市場規模について調べているのですが、GDP=各産業の付加価値額の総和となると思うのですが、この認識は正しいのでしょうか?よくいう産業の市場規模というものの総和はGDPと一致しませんよね?更に付加価値額と粗付加価値額の違いは何でしょうか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

付加価値額とは、最終的に消費される段階での額(産出額)から、その原材料として投入したものの額(中間投入額)をひいたものをいいます。

例えばケーキ屋さんが材料として小麦粉やバターなどを500円で購入して1200円のケーキを作ったなら、1200円-500円=700円が付加価値額です。

粗付加価値額とは、減価償却費を含む付加価値(生産活動によって新たに生み出される価値)の総額をいう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難う御座いました。
例がとても分かりやすかったです!
又宜しくお願いします。

お礼日時:2001/12/19 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ額に血管が浮き出るのか

よく激怒している人が頭に血管が浮き出るほど怒っているといいますが
(1)額に血管が浮き出るというのは、結局どういうことで起こっているのでしょうか?
(2)日常的に浮き出ているのはどういう皮膚(?)もしくは顔の筋肉(?)の状況なのでしょうか?
(3)血管が浮き出ているとその血管が切れやすいということはないのでしょうか?

Aベストアンサー

人間が興奮し激怒すると、どの様なことが起こっているのでしょうか?
先ず副腎髄質からアドレナリンがドバーと放出されその結果
1.心拍数の増加
2.血圧の上昇
3.瞳孔の拡大
4.血糖値の上昇
が起こり闘争準備状態になります。血圧が極端に上昇しますから全身の血管がふくれあがります。外から見える血管は主として静脈ですから、静脈が破裂することは無いでしょう!脳の中の血圧はもっと上昇しますから、脳内の血管が破裂することがあります。

Q粗付加価値率

神奈川県の平成12年の粗付加価値率を知りたいのですが、どうすれば良いでしょうか?
どこかのサイトにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

粗付加価値は、1)資本減耗を含まない付加価値、2)産業連関表の用語としての粗付加価値、と二つの意味があり、前者の意味での粗付加価値率は(産出-投入)÷産出、後者の意味では産業連関表の粗付加価値額を産出額で割った物になります。

おそらく後者であろうと思いますが、↓に産業連関表(エクセルファイル)がありますので、容易に計算できます。

参考URL:http://www.pref.kanagawa.jp/tokei/tokei/102/sanrenindex.htm

Q血管が浮き出る

質問はタイトルの通りで、腕の血管が浮き出てしまうんです。別に困ってるとか言う訳じゃなくて、なんで浮き出るのかが気になったので質問させていただきました。
友達にも、血管が浮き出る人は何人も居ますが、比較的に細身や標準の人に多い気がします。
血圧は問題ないので何が原因なのでしょうか?この様になるのは身体に影響は無いですよね?

Aベストアンサー

腕に浮き出ている血管は静脈です。浮き出る状態はもちろん個人差があります。腕の筋肉が発達している人、例えば肉体労働者や運動選手では動脈から筋肉に供給された豊富な血液が静脈を介して心臓に戻ります。そのため、筋肉の発達していない人に比べて静脈が浮き出ています。

また、皮下脂肪の厚さも静脈の浮き出方に影響を与えます。皮下脂肪の多い女性や子供は、男性や高齢者に比べると静脈が浮き出にくいようです。

同じ人であっても、寝起き時、汗をかいたときなど、いわゆる脱水状態では腕の静脈もペシャンコになってしまいます。

血圧は動脈、静脈のうちどちらに関係するかというと動脈です。静脈とは直接は関係有りません。ただし、高血圧が続き心臓に負担がかかり心不全という状態になると静脈圧も上がってきて、腕の静脈が浮き出るようになります。したがって、健康な人では腕の静脈が浮き出るといっても心配はありません。

QGDP(国内総生産)って、海外で商品を販売して生み出した付加価値ふくむ?

GDP(国内総生産)は、「一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額。」とあります(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3)
が、日本企業が海外で商品を販売し生み出した付加価値などは含まないのでしょうか?
日本企業の多くは海外で大きく利益を上げていますが、もしそれらを含んでいないのなら、GDPは日本経済の指標になんかならないと思うのですが。

また、GDPの定義である付加価値の総額の”付加価値”には企業が生み出す付加価値も含まれている(というかそれがほとんどなんですかね?)と思いますが、企業が生み出す付加価値は
売上高から、商品仕入や原材料仕入れ、外注加工費などの「外部購入費用」を差し引いて計算したらよろしいのでしょうか?
(http://www.jusnet.co.jp/business/kessan39_2.html)
これでいいのなら、企業の売上高には海外での売上も含まれていますので、生み出される付加価値には海外で上げた付加価値も含まれることになります。

GDP(国内総生産)は、「一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額。」とあります(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3)
が、日本企業が海外で商品を販売し生み出した付加価値などは含まないのでしょうか?
日本企業の多くは海外で大きく利益を上げていますが、もしそれらを含んでいないのなら、GDPは日本経済の指標になんかならないと思うのですが。

また、GDPの定義である付加価値の総額の”付加価値”には企業が生み出す付加価値も含まれている(とい...続きを読む

Aベストアンサー

 引き続きお答えします。
(1)国内総生産=属地的概念=日本の領土内でどれだけ付加価値が生産されたかを表す統計数値
(2)国民総生産=属人的概念=日本人(国籍ではない。日本に居住している人)の生産要素(労働、資本等)がどれだけ付加価値を生産したかを表す統計数値
(3)付加価値=生産に寄与した生産要素に寄与の度合いに応じて配分される。
このような基礎的理論を勉強してください。
 トヨタがアメリカの工場で生産した付加価値はまずアメリカの工場で働いている労働者(ほとんどがアメリカ人)に賃金として支払われます。少なくともこの分は日本の経済には寄与しないことはお分りだと思います。日本が投資した資本に対し、付加価値の中からは配当や利子が支払われるならその分が国民総生産に算入されます。

Q手の血管が浮き出る

いつからかは覚えていないのですが、手の甲の血管が浮き出て目立つようになりました。

手だけでなく足の甲も人よりだいぶ浮き出ているように思います。

老化の表れというのをちょこちょこ聞くのですが、高校生のころから結構出てたことを覚えているので、ただ単に老化が原因とは思えません。

これは体質によるものなのでしょうか?直る(浮き出なくなる)可能性はあるのでしょうか?

分かる方がいらっしゃったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

スポーツをしていらっしゃいませんか?
もしくは力仕事をしていたとか…
スポーツジムで筋トレに励んだり…
大まかに言えば酸素やエネルギーを大量消費する生活をしていると血管は太くしっかりしてくるように思います
そして、皮下脂肪が少ないと血管が太いので浮き出て気安いようです。
「老化の現われ」というのは皮下組織が弾力がなくなるためで、確かに血管は浮き出てきやすくなるかと思います。
でも「老化の現われ」としてはきっと血管にも弾力が無くなり『蛇行』しだすと『蛇行』が目立ち
「血管の浮き出が目立つ」⇒「老化の現われ」と言うのでしょうね
若くても血管の浮き出ている人は沢山いますよ。

で、治るか?ですが…残念ながら治りません。
皮下脂肪を付ける(肥る)事で目立たなくなるとは思います。
でも、目立たなくする必要が有るでしょうか?
私は商売柄(看護師)血管をよく見ますが、血管の張りのある人は自分を鍛えた事のある人だと思い尊敬してしまいます!
血管フェチです(笑)TVを見ていても男女関係なく「あぁ、あの血管素敵!」とか思ってしまいます。
本人さんが得なことは…
う~ん、病院に行って採血や点滴の時失敗されにくいです(笑)

自分を鍛えた証です。その血管に自信を持ってください!!
答えになってませんか?

スポーツをしていらっしゃいませんか?
もしくは力仕事をしていたとか…
スポーツジムで筋トレに励んだり…
大まかに言えば酸素やエネルギーを大量消費する生活をしていると血管は太くしっかりしてくるように思います
そして、皮下脂肪が少ないと血管が太いので浮き出て気安いようです。
「老化の現われ」というのは皮下組織が弾力がなくなるためで、確かに血管は浮き出てきやすくなるかと思います。
でも「老化の現われ」としてはきっと血管にも弾力が無くなり『蛇行』しだすと『蛇行』が目立ち
「血管の浮...続きを読む

QIT産業の市場規模の調べ方

お世話になります。日本のIT産業の市場規模について調べたいのですが、何を見ればよいか分からず困っています。調べたい内容は以下のとおりです。

《過去3年間、日本全体を対象とする》
○日本企業のIT投資額の推移
  ・・・ソフト/ハード別内訳
  ・・・業種別内訳
○IT関連就業者数の推移
  ・・・ソフト/ハード別内訳

上記の内容に近い情報が得られればと思います。
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのものズバリの統計がないので、
恐らく推定値しかないと思います。

特に
・ソフト/ハードの切り分け → 総合ベンダー(NEC、富士通、日立etc.)では非常に難しい(同じセグメント)
・業種別内訳 → 企業の全数調査が不可
という理由は大きいです。

関連しそうな公の統計は以下をご参照ください。(ネットでも参照可)
・総務省情報通信白書
・経済産業省 特定サービス産業実態調査(情報サービス業)
また、これら以外のいくつかの統計については
・情報通信ハンドブック2006(情報通信総合研究所、書店で市販)にも出ています。

その他、いくつかの内外リサーチ会社が推計値を出しています。プレスリリースが出ているような公表調査の結果については、以下にまとめられていて便利かと思います。
・ITマーケットデータ年鑑2006 (日経BP社、書店で市販)


以上ご参考なれば幸いです。

Q手首動脈血管が浮き出る

左手首の動脈血管(脈を取る部位)が知らないうちに浮き出てきました。
長さは3cm位で脈を打っているのがよく分かります。
痛いとか痺れるなどの自覚症状は全くありません。
皮膚科を受診しましたが原因は分からないとの事でした。
原因や対処法など、この症状についてお分かりになる方はいらっしゃいますか。
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 手首の脈を取る部位の血管で、脈を打っているのがよく分かるとういことなので、親指側の橈骨(とうこつ)動脈と考えて回答します。
 一般にやせている人であれば、この血管が拍動するのが見えることがあります。高齢になって動脈硬化が進行した方では、この血管も他の部位と同様に蛇行することがあります。
 外傷や血管穿刺、膠原病などが原因でまれにこぶ状(動脈瘤)になることがあります。この場合には手術を行うことがありますが、自覚症状がなく、こぶ状にもなっていなければ放置して問題ありません。通常この血管径は3mm程度ですので5mmより太いとか、徐々に太くなっているのであれば外科あるいは心臓血管外科の受診をお勧めします。
 万一、この部位で血管が破れても圧迫止血できるのであわてることなく手首の動脈をおさえて救急車を呼んでもらえば大丈夫です。

Q剰余価値と付加価値

経済学で剰余価値と付加価値という言葉が出てきたのですが、調べてみても二つの違いが良くわかりません。二つの言葉の意味の違いについて説明お願いします。

Aベストアンサー

先ず、付加価値から説明します。
パン屋さんが、小麦粉を10万円仕入れてパンを焼いて30万円で販売します。原料は小麦粉だけと仮定します。
付加価値は 製品価格30万円―原料代10万円=付加価値20万円です。パンの生産過程でどれだけ価値が付加されたかということを表しています。
この付加価値から賃金や利子、地代などの諸経費が支払われ、残りが利潤となります。
剰余価値は労働価値説の上に成り立ちます。
物の価値は、それを生産するのに、直接、間接どれだけの労働時間を必要としたかによって決まると考えてください。
パン100個を作るのに、10時間の労働で生産した小麦粉に5時間の労働を投じて生産したら、パンの価値は15時間相当です。そこで5時間の労働には5時間相当の価値が賃金として支払われるでしょうか。違います。
5時間の労働を再生産するためには、3時間の労働で生産した生活物資(衣食住)で足りるとすれば、3時間分しか支払われません。資本家は2時間分を搾取することになります。
この2時間分が剰余価値です。
要するに、人間が5時間労働するためには、3時間で生産された生活物資があれば足りるとすると、2時間分剰余価値が生まれるという考え方です。

先ず、付加価値から説明します。
パン屋さんが、小麦粉を10万円仕入れてパンを焼いて30万円で販売します。原料は小麦粉だけと仮定します。
付加価値は 製品価格30万円―原料代10万円=付加価値20万円です。パンの生産過程でどれだけ価値が付加されたかということを表しています。
この付加価値から賃金や利子、地代などの諸経費が支払われ、残りが利潤となります。
剰余価値は労働価値説の上に成り立ちます。
物の価値は、それを生産するのに、直接、間接どれだけの労働時間を必要としたかによって決まると考...続きを読む

Q足の血管が浮き出る

足が冷えてる時、時々暖めると急に足が温かくなって、歩く時に足が少し赤くなり、血管が浮き出て痛みを生じます。
座った時には痛みが無くなり、足も元の色に戻ります。
これは何かの症状なのでしょうか?

Aベストアンサー

浮き出るときに特徴があれば静脈瘤かも

下肢静脈瘤(写真が出ているサイトを中心にしました)
http://www.gik.gr.jp/~skj/peripheral/varix.php3
http://www.kakinoki-geka-clinic.jp/kasi/index.html
http://www.tokushukai.jp/user/heart/kekkan_05_1.html

Q中国の債務総規模対GDP比205%

http://www.epochtimes.jp/jp/2013/05/html/d61466.html

これは日本が非難されるロジックと同様ですか?そうなると中国のほうが圧倒的な債務超過になると思うのですが。。。

Aベストアンサー

いや、そうじゃないです。ただちに債務超過という訳ではない。GDPはフローの統計値であって、ストックの統計値ではありません。記事が指摘しているのは、債務の増加率が急激すぎて、財政規律として収拾がつかなくなるといった事態なのです。債務の返済資金は基本的に税収ですから、GDPの伸び率より債務増大が大きければ、いつまで経っても元金が減らないことになります。GDPがいくら成長しても、それ以上に債務が増え続ければ、いつか破綻してしまうといったこと。借り換え可能な内は自転車操業で経済は回るけど、貸し手側がこれ以上は貸せないとなったら、たちどころに首が回らなくなる。そういった懸念は日本にだってあります。外国のことをとやかく言っている場合じゃない。圧倒的かどうかは余り関係がなくて、債務危機といったことは資金調達が難しくなって、債務の返済が不可能になるといったことなのです。そうなる前に政府支出の緊縮や増税といった政策が打ち出される筈ですが、そうなれば倒産ラッシュの懸念も生じ、経済に大打撃となるでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング