人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

電源プラグ変換アダプターでシンガポール対応は、
BFタイプだそうです。
しかし、当方ヨーロッパ向けのCタイプしかもっていません。
ネットのページを見ていると、(もうどこを見たのか忘れてしまいましたが)シンガポールのホテルでは、
日本のプラグがそのまま使えるところや、各国何種類かのプラグが使えるコンセントがあると聞きました。
途方宿泊予定のホテルは、シンガポールのヒルトンです。ヒルトンでのコンセント形状はなんだったでしょうか?
また、フロントにお願いすると日本製品が使える変換プラグを貸していただくことができるのでしょうか?


以上

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電圧については大丈夫ですね?^^;)


イギリスとその影響地域(香港など)と同じく、BFタイプです。
洗面所にシェーバーなどのために、日本と同じというか、アメリカと同じ110Vのコンセントがある場合もあります。(あまり電力を消費するような機器は接続できないと思います。)

ヒルトンには宿泊したことがありませんが、高級ホテルでしたら、ホテルから借りられます。昔、借りた場合に有料だった経験はありませんが、現在と、シンガポール、ヒルトンがどうであるかは存じておりません。
今後、海外に行く機会がおありのようなので、BFは、ひとつ持っておかれるとよいと思います。

なお、最近は海外用の携帯をレンタルすると、ユニバーサル・タイプのアダプターが付属しているので、それで間に合わせたりしてます。^^;)
    • good
    • 0

いっそのことどの形状にも合わせることが出来るユニバーサルタイプの変換プラグの購入をお勧めします。


大手の家電店や空港売店に必ず置いてあります。 ゴーコンなどの名前です。
ホテルレンタルはデポジットがかかる場合もあり私には頼むのも面倒です。

http://www.devicenet.co.jp/pro/elplug.html

参考URL:http://www.devicenet.co.jp/pro/elplug.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング