なぜ緑色の信号のことを「青信号」というのかを友人に説明するために
辞書をひきました。
「古代の日本語は『赤・白・黒・青』だけで『緑』という概念が無かった」
とのこと、私も初めて知りました。

そこで友人に言われたことが気になりました。
「昔の都合に合わせるなんて、おかしい。これからは子供たちのためにも分かりやすく『緑信号』と呼んだ方がよい。」
みなさんはどう思われますか?
私は「青信号」が間違った呼称とは思いません。
緑色のものを「青」と表現する言葉の中には
「青々とした」とか「青田」とか、なじみのある表現があるので、
「緑色」と呼ぶのが正しい!という考えに違和感を感じます。
みなさんならどう説明されますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

古代の日本では「緑」の概念が無かったというよりも、「緑」と「青」を区別していなかったという方が適切ではないかと思います。



「あおによし ならのみやこに・・・」という和歌がありますが、この「あお」は春日大社の森林の緑を、「に」は大社の建物の朱を表していて、そのコントラストが美しいと誉めた歌なんですが、これでもわかるように「赤」も昔は「朱」と同一視されていたところがあり、色の概念が少なかったのではなく、同じ言葉で表す色みの幅が大きかったと言えるでしょう。
(「黒」も昔は真っ黒でなく、グレーがかった「玄」を指していました。)
それゆえに、古代日本語の色につく形容詞は非常に豊富で、やがてそれを補うように色名が増えてきます。

で、古代の青色の基準は勾玉に使う「碧」がおそらく最初の「色見本」だったんじゃないかと思います。ターコイズ・ブルーというか微妙な色合いですが。
となれば、今でいうビリジアン・ブルーとグリーンの境界線上に「あお」の概念があるわけで、「青信号」と読んでも問題ないんじゃないですか、というのが私の強引な結論ですがいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

>古代の日本では「緑」の概念が無かったというよりも、
>「緑」と「青」を区別していなかったという方が適切ではないかと思います。

失礼しました~!(^^;)
そうですよね。「緑色という概念が無かった」なんてあくまで私の憶測なのだから、言い切るべきではなかったとあとで反省しました。

>古代日本語の色につく形容詞は非常に豊富で、やがてそれを補うように色名が増えてきます。

色を表現する言葉が、少なかったわけではないのですね!
色に関するお話、大変興味深く拝見しました。ありがとうございました!(^_^)

お礼日時:2001/12/20 09:56

こんにちは



30年以上前の信号機は緑色が多かったと思いますが、最近の信号機の色はどちらかと言うと青色に近い色が多くなって来ていると思います。

多分、日本では言葉を直すのではなくて信号機の色の方を変える方向で動いているのではないでしょうか。

自分の記憶では、20年以上前から青色の信号機があった記憶がありますので、かなり昔から信号機の色を変えるようにしていると思います。

どうして、その頃の信号機の色を覚えていたかというと、演劇の照明の勉強をしていた時で信号機の色は何番の色が調べていた時が有りました。(色を2桁の数字で現してして、信号の色も場所によって色々な色が有りました。 例えば54と言う色)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
私の住んでいる地域でも、新しい信号機は「青色」のようです。
どんどん変わってくるかもしれないですね。

>色を2桁の数字で現してして、信号の色も場所によって色々な色が有りました。

なるほど!そうですよね。電球やカバーの種類が違ったり、劣化してたりなどで
いろいろな「青」や「緑」があるのでしょうね。

専門的な貴重なご意見ありがとうございました!

お礼日時:2001/12/20 09:41

なぜ日本で「青」というのかは知りませんが、英語では「グリーン」と言っているようです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>英語では「グリーン」と言っているようです。

そうなんですよね。もともとは外国の友人に質問されていたんです。
私は「青信号」で納得できるのに、説明がうまく出来ず困ってしまったのです。
日本人の友人にまで「緑と呼ぶのが正しい」というようなことを
言われてしまって、自信がなくなり、ここで質問してみることにした次第です。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 09:25

私もshu666さんに一票です。


緑に見えるときもありますが、どちらかというと青で良いと思いますよ。しかも日本の青信号は昔は逆に緑色で最近は青色になってきているというのはご存じですか・・・(私は知らなかった)

ご存じなければ参考サイトで・・・
http://www14.cds.ne.jp/~signal/sig_all_q4.htm

参考URL:http://www14.cds.ne.jp/~signal/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の住んでいる地域も、新しく設置された信号機は「青色」のようです。
ご紹介のサイトもあとで見てみます。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 09:12

 これは俺、「ランプが黄色いから混ざってるだけで、カバーは青い」ことを発見して妙に納得したことがあるんですけど、そういうことじゃな

いんでしょうかね(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

>ランプが黄色いから混ざってるだけで、カバーは青い

へ~!そうなんですか!(@_@)
「緑色に見えるだけ」なのかもしれないですね。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 09:08

えっ!今の信号機の色って「緑色」なんですか?


全国的にそうですか?
私は北海道ですけど「緑色」ですか?
私はずっと「青色」だと思っていました。っていうか、「青色」に見えますけど・・・
あれっ、これって答えじゃないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>私は北海道ですけど「緑色」ですか?

地域によっても違いがあるようですね。
私の住んでいる地域も、新しく設置された信号機は「青色」みたいです。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 09:03

信号の色は、「赤・青・黄」でいいのではないでしょうか。



確かに今の「青信号」の色は緑色ですが、昔からそう呼ばれているからという理由でいいのではないでしょうか。

最近新しく設置されたり交換された信号の「黄信号」の色がオレンジ色になっています。
「青信号」を『緑信号』と呼ぶのなら、「黄信号」も『橙信号』と呼ばなければならなくなってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

>「青信号」を『緑信号』と呼ぶのなら、「黄信号」も『橙信号』と呼ばなければ
>ならなくなってきます

なるほど!そうですよね。「色」ってあいまいなもので、
ここからは黄色、ここからはだいだい色なんて簡単には分けられませんよね。
貴重なご意見をありがとうございました!

お礼日時:2001/12/20 08:58

私は子供のころ理屈っぽい・・・わりと嫌味なガキだったので大人が「青信号」というのに反発していたのですが、



「群青:グンジョウ」とか「緑青:ロクショウ」というような色の世界を知ってからは、あまり気にしなくなりました。

確かに古来【青】と言われたこのような【曖昧な言い方】自体が日本の文化の特長とも考えられるのではないかと考えています。

実際信号機の色は「緑系の青」ですが、青に近いミドリなので、この場合【青信号】でも理解できる範囲ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます!
私も「色」を見るのがとても好きなんです。
だから信号の色を「あれは緑色!」と言われたときに、
違和感を感じたのかもしれません。
貴重なご意見ありがとうございました。大変ためになりました。

お礼日時:2001/12/20 08:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時代劇について

時代劇についてどう思いますか?また時代劇のよさとは何だと思いますか?また時代劇から何を学びましたか?何でもいいので時代劇について語ってください。

Aベストアンサー

>何でもいいので時代劇について
細かい所も忠実に再現してほしい!ということで、
登場人物の歩きについて、「難波歩き」で終始やって、と。
   (たぶん、笑っちゃうだろうなぁ。お許しを・・・・平に、平にm(_ _)m )
月代(さかやき)の処理シーンも見てみたい。
   (これもたぶん、笑っちゃう。えっ五十叩き?ご勘弁を・・・・)

Q「さびしい」と「さみしい」。「寂しい」と「淋しい」

gooの辞書によると「さびしい」の方が元からあった言語らしいのですが、「さびしい」と「さみしい」に使い分けってあるんでしょうか?
それと同様に「寂しい」と「淋しい」にも使い分けがあるのでしょうか?
gooの辞書ではどちらで検索しても同じ内容の答えが
出てきました…

ご存知の方、お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

ご覧になった辞書の通り『さびしい』が元で『さみしい』はその崩れた形ですので、比較すれば『さびしい』の方が書き言葉的、男言葉的、『さみしい』の方が話し言葉的、女言葉的という傾向になると思います
『寂』と『淋』は、寂しい(寂れた)山村、淋しい心持ち、といったように、客観的な静けさ、人気の無さにウェイトを置くときに『寂』、心細い、物足りないといった感情にウェイトを置くときに『淋』が使われることが多いと思いますが、『淋』は常用外ですので区別せずに全部『寂』で済ますケースも増えてきているのではないでしょうか

Q時代劇っていつからいつまでなんでしょう?という質問です。

最近ずっと疑問に思っていたのですが、テレビや映画などで、よく時代劇をやりますよね?
私は祖父母と同居してましたしチャンバラや殺陣が好きなので、テレビでも映画でも時代劇には興味があります。

ただ思ったのは、いつの時代からいつの時代までが俗に言う「時代劇」というものなのかと。
これにはもしかして定義があるのでしょうか?

たとえば大河ドラマで言えば、かなり幅が広いように思います(大河はあまり見ていないのですが)。
だいたいは戦国時代が多いのでしょうが、昨年は幕末でしたし…。
チャンバラや合戦があるから時代劇なのか、それとも今現在より過去の歴史の話だから時代劇なのか、区別とか境界線みたいなのが、はっきりわかりません。
過去の歴史の話なら、第二次世界大戦だって時代劇になってしまいますよね…。
それとも戦争も時代劇の部類に入るんでしょうか?

みなさんは「いつからいつまでが時代劇と言われるのか」、ご存知ですか?

Aベストアンサー

手元の辞書によりますと、「明治時代以前(主として江戸時代)までの時代に取材した劇や映画」とことなので、「無制限~江戸時代」ということになるのかと。

Q「捨てる」を「ふてる」というとか、「そこにおるやん」を「ほこにおるやん」というように

「すてる」を「ふてる」、「そこにいてるやん」を「ほこにいてるやん」というように、「サ行」を「ハ行」で言ってしまうのは、方言だからでしょうか。ちなみに、親の田舎は、滋賀県です。

Aベストアンサー

生まれてから14才までは横浜に住んでいましたが、小学校4年生くらいまでは、ふてる、と言っていました。
ふてる、という言い方はとてもなつかしい印象があります。親は横浜と東京です。
でも、ほこに、は全く初耳です。

従いまして、ふてる、は幼児言葉の延長で、ほこに、は方言のような印象です。
 す、よりも"ふ"の方が言いやすい(舌を使って歯と舌の隙間加減をマスターする必要がない)ので、どちらも幼児言葉のような気もします。

Qテレビで時代劇の番組が減っていませんか…?

テレビで時代劇の番組が減っていませんか…?

NHKの大河ドラマぐらいしか時代劇を放送していないような気がしてしまうのですが…。


最近の人たちは時代劇が嫌いになったんでしょうか…?

Aベストアンサー

ひとつには放送しても、スポンサーの経済効果がないからです

時代劇の好きな年齢層は高く
視聴率はいいのですが
番組中の広告に効果がでないのです

番組放送にはスポンサーとして莫大な出資をしますが
いくらコマーシャルを流しても
モノが売れないのです

若い人向けの番組でしたら
中学生、高校生などは
コマーシャルに反応してすぐに買ってくれますが
年齢層の高い60台70台の人達は
買ってくれないのです

というわけで
決して時代劇に人気がないわけではありませんが
お金を出して放送しても
この年齢層にはモノが売れず
この不景気でスポンサーにはいつまでも
放送することを優先するには
限界が来たということです

マスコミは時代劇の終わりだとか言っておりますが
本当は企業の経済効果の判断ということですね

NHKぐらいしか放送していないのも
スポンサーに関係がないからです

人気はあるのです

Qフランス人の友達に「俺と僕と私のどこが違うか説明してほしい」と言われたのですが何と説明すれば良いので

フランス人の友達に「俺と僕と私のどこが違うか説明してほしい」と言われたのですが何と説明すれば良いのでしょう?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は以下のように感じています

俺:
・かっこいい
・乱暴
・男らしい
・親しみがある&失礼

僕:
・大人しい
・親しみがあるが、失礼ではない

私(わたし、と読む場合):
・この中では一番丁寧
・女が使う場合に限り、親しみが有ると言える

フランスの文化は全く分からないので、申し訳ないですがこれ以上の回答はできません。

Q時代劇スターに期待すること

不況ですね。ということで時代劇スターにでもなろうかと考えています。


そこでお伺いしたいのですが、
●次の時代劇スターにはどんなことを求めますか?どんな人物なら見たいと思いますか?時代劇スターに特有のものって何だと思われますか?

●時代劇のなかでも喜劇やら勧善懲悪物などいろいろありますが、これから見たいジャンルは何ですか?どんなストーリーがいいですか?

少しでもお答え頂ければうれしいです。
※あくまで日本の時代劇においてお考え下さい。

Aベストアンサー

(1)
衣裳がハマる方だと「おお!」と思います。
ただ、洋服で素敵と思わる体型より、がっちり・ふくよかな感じになると思うので、本当に時代劇だけという人じゃないと難しいかもしれませんが。
立ち居振る舞いも、無理が見えずそれっぽいと素敵です。

(2)
あんまりマンガっぽい設定じゃない方が好みです。
「実は強い主人公が、悪党をやっつける!」というわかりやすいのがすっとします。(笑)
あと、おいしそうなものが出てくると楽しいです。
池波さん作品が好きなので!

不況→時代劇スターとは、面白い発想ですね。
実際の難しさはわからないのですが、時代劇好きなので答えさせていただきました。
素敵な時代劇スターになってください^^

Q「バリスト」「チンコロ」「腕ぶす」の意味

以下の言葉の意味を教えてください。
「バリスト」
学生運動関係の言葉だと思われます。
「チンコロ」
たぶん密告する、チクるという意味の俗語、隠語だと思われますが.....。
「腕ぶす」
読み方及び意味、品詞。gooの国語辞書でヒットしなかったもので.....。

Aベストアンサー

不確かな情報で申し訳ありませんが
多分、こんな意味だと思います。

バリスト
学生運動などで行われたバリケードを張ったストライキの略語

チンコロ
1.関西では 「お○ん○ん」のことを
2.関東だと 「子犬」のことを
3.広島弁とヤクザ隠語(ポン→ヒロポン、チンコロ→密告)
主に3で使用される?

腕ぶす
腕に自信があるような意味?????

Q時代劇のテーマって何がありますか?

最近、キムタク主演だった「忠臣蔵1/47」を見て時代劇に興味をもちました。

ただ、私の時代劇のイメージというと
水戸黄門、大岡越前、忠臣蔵、新選組
の4つ位しか思いつきません。

他によくある時代劇のテーマってなにかあるでしょうか?
あと、おすすめの時代劇があれば教えてください(できればDVDなどで見れる物で)

Aベストアンサー

時代劇といっても色々なジャンルがありますね。

剣劇(チャンバラ時代劇):剣(日本刀)による殺陣を主軸とするもの。時代劇の大多数を占める。
剣術・武士道や忠誠などをテーマとしたもの
股旅もの(任侠もの)
捕物帖(勧善懲悪)もの:テレビの時代劇は、これが主流。悪人サイドが家老や藩主やその跡取りといった場合は実在しない藩になる。水戸黄門シリーズは藩主まで悪人になることはないため実在の藩が登場する。
将軍もの(副将軍ものを含む)、奉行もの
「鬼平犯科帳」は奉行ものであるが、勧善懲悪よりもドラマ性や風俗描写を重視しており、下記の文芸ものの要素が高い。
岡っ引もの、同心もの、十手もの
義賊もの
合戦もの:戦国時代の合戦や大名の興亡を描いたもの。『影武者』やNHK大河ドラマ、TBS『関ヶ原』など。
文芸もの:小説などの文学作品を脚色したもの(ただし、剣劇を除く)。
江戸文学の映画化:西鶴一代女・近松物語・西鶴一代男など大映の時代劇に多い。
江戸市井もの(東映「冷飯とおさんとちゃん」など)
大奥もの

以上ウィキペディアより

テレビはあまり見ないのでドラマはあまり知りませんが、
映画でお勧めは・・

藤沢周平原作の映画は若手俳優が起用されています。
「武士の一分」(木村拓哉 檀れい)
「花のあと」(北川景子)→最近観ましたが良かったです。
「山桜」(東山紀之 田中麗奈)
「蝉しぐれ」「たそがれ清兵衛」も有名です。

人情ものでは「あかね空」(内野聖陽 中谷美紀主演)も良かったですね。

ちょっと変わったところでは「武士の家計簿」(堺雅人 仲間由紀恵)
宣伝コピーは「刀ではなく、そろばんで家族を守った侍がいた」

「忠臣蔵」といえば最近公開された「最後の忠臣蔵」は見ごたえがあったと思います。
佐藤浩市、役所広司主演。
「忠臣蔵」を題材にした映画はこれまで沢山作られています

役所広司の「どら平太」もおもしろかったです。

もう放送終了していると思いますが、
市川由衣主演の「桂ちづる診察日記」がおもしろそうだなと思いました。
都合があって観られませんでしたが。
女医の主役の時代劇は珍しいと思います。

時代劇といっても色々なジャンルがありますね。

剣劇(チャンバラ時代劇):剣(日本刀)による殺陣を主軸とするもの。時代劇の大多数を占める。
剣術・武士道や忠誠などをテーマとしたもの
股旅もの(任侠もの)
捕物帖(勧善懲悪)もの:テレビの時代劇は、これが主流。悪人サイドが家老や藩主やその跡取りといった場合は実在しない藩になる。水戸黄門シリーズは藩主まで悪人になることはないため実在の藩が登場する。
将軍もの(副将軍ものを含む)、奉行もの
「鬼平犯科帳」は奉行ものであるが、勧善懲悪よ...続きを読む

Q人はいつから「人間」と呼ばれるようになったのか?

最適なカテゴリーではないのかもしれませんが、こちらに質問致します。

人は高度な知能があるとはいえ動物なわけで、その中で、「人間」と呼ばれるようになったのはいつ、どんな理由からなのでしょうか?

昨日、父親に聞かれまして。。。当然答えられず。。。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

人によって考え方が違いますから一概には言えません。

ある人は、サルが二足歩行を始め高度な頭脳を持って道具を使い始めた時点と答えるでしょうし、キリスト教徒の多くはそれを信じません。なにせキリスト教ではアダムとイヴが最初の人間ですからね。


人気Q&Aランキング