単刀直入ですが、どうして公立ではなく私立の小学校や
中学校にお子さんを通わせている、もしくは通わせたいのか教えてください。私立の学校というとどうしても学費が高いというイメージが私にはあるんですが・・・。
私立の小、中に通わせるにあたっての、メリット、デメリットもあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ウチの子は神奈川県内にある某大学附属の


小学校に通っています(現在小6)
メリットは(1)一学年の人数がわりと少なめ(6年生は75人で3クラス)
     (2)部活は小4から中3まで合同なので仲が良いし、
      中学生になってからスグに馴染める
     (3)先生がきちんとした学歴なので信頼できる。
     
デメリットは(1)お金がかかる(定期・校外学習・修学旅行etc)
      (2)小1の入学したてのころは電車の乗り方が
       よくわからないので1ヶ月程朝から電車で
       一緒に学校に行ってあげなければならない
       (帰りは友達とですが、朝はどこのおウチも連れてきています)
      (3)入学したばかりの頃は定期入れを首から下げているのに
       無くしたことが2回(少ない方だそうです)
      (4)小学校から入学させるなら、言葉遣い、計算、読み書きの勉強の
       為に幼児教室や塾に行かなくては
       いけない(家で勉強するだけでは追いつきませんよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい御回答ありがとうございます!
とっても参考になりました

お礼日時:2002/01/21 01:44

ごめんなさい 私はkahoppeさんに言いたい事があるのですが・・・わたしは私立に通っています(高校ですが)先生の質なんて私立もかわりません 私が知ってる私立で質の悪い教師の一例です


1、いじめを野放しにしている(いじめてる側の嘘を信じてちゃんと注意しない。何度お願いしても加害者の親に伝えない)
2、体罰が平気(とにかく気に入らないと校舎裏に呼び出して殴る)
3、生徒の事をかんがえてない(生徒数人がが寒いと言っても自分は暑いからとクーラーを強くするなど)
まあこれは私がやめた学校ですが・・・ 私立にするならそこにかよってる子やその親に直接話しを聞いてみたほうがいいと思います 外面だけにひかれて入ると私のように悲惨な目にあいますから
    • good
    • 1

私は私立の学校に通わせたい親です。


デメリットは
1.お金がかかる。
2.通学時間がかかる。
だと思います。
子供にとってそれがよいかどうかもわかりません。
しかし、学校にいる先生の質は私立の方がいいと思います。
その理由から私は自分の子供を私立に通わせたいと思うのです。
最近の公立学校の先生の質は悪すぎます。ほんの少しの先生の為に公立の先生の質は・・・と言ってしまうことに抵抗はかんじますが、ちょっと常識的に信じられない事が多すぎます。そして、その人たちは教壇に立つ可能性もあるということ。
これが驚きです。これから、法が改正されれば教職免許剥奪ということになるかもしれませんが、現在は違います。
少なくとも私立の学校ではそういう先生は少ないと思うし、もし、問題を起こすような教師がいたとしても、事実が判明すれば、教壇に立つこともありません。
その面で親として安心できるのです。
はっきり言って私の場合自己満足の世界なのかもしれませんがね。
回答になったかどうかわかりませんが、このへんで。
    • good
    • 0

私の知人の意見ですが、公立にはない特別なプログラムがあり、将来目標とする大学にはいるためには、小学校の頃からそのプログラムを受けていた方が有利である、と言う学業面の理由や、その学校の給食が非常に優れている(栄養面・味共に)ので、少しでも良い環境に置きたいから、という理由もあるそうです。



公立では、平均的な教育というか、勿論中には個性的な先生もいるのでしょうが、特定の目的を置いて、全校体勢でそのことに向かうというのが難しいのかも知れませんね。

というわけで、そいう特色に、費用が見合うかどうかで、高いかどうかが決まる気がしますがいかがでしょう?
    • good
    • 0

自分の回答に対して補足させてください。


私が例にあげたような私立に通わせる理由=メリットは次のような条件で限定しています。

条件:
・受験する子供の能力が高く、公立の学習レベルに合わせていると退屈でいやになってしまうような場合(つまり子供に無理させて受験させるのではなく、子供が自分から進んで公立から抜け出したいと願うような場合)
・私立学校と一くくりにしてしまいましたが、だいたい偏差値65~80くらいの進学校・有名校等、教育方法やその学校の校風に信念を持っているような学校。(お金を巻き上げることを目的にしたような経営をしていない)


追加の体験談1
私は横浜にある公立の中学校に通っていましたが、担任に私立の高校を受験したいと面談で言うと、「私は私立については分からないから勝手に受けて頂戴ね」といわれました。公立高校も受験しましたが、私立に合格した時点で辞退させられました。なんて、私立受験に対する理解がないのだろうと思いました。
    • good
    • 0

わたしはまだ子供はいませんが、昔、私立中学を受験する小学生や、


入学した中学生の家庭教師をしていました。

中学受験は、比較的入りやすい学校でも、それなりの塾に通わなければ
まずムリというような受験問題です。公立小学校に通っているだけではふつう
解けません。小3~4から塾通いというのが一般的のようです。
ある子供は、易しいうちは楽しんで勉強していたものの、本格的な
受験対策になってくるにつれて学校の勉強との差に耐えられなくなり、
「やっぱり公立でいい」と泣きました。
お母さんは「せっかくこれまでがんばったんだから」となだめすかして
受けさせましたが、結局最低クラスの私立(女子短大までエレベーター)に
だけ合格しました。
それがその子にとってよかったかどうか、わたしには疑問です。

無事入ったあとも大変です。
わたしは公立だったので、私立に通う子供のスケジュールの厳しさには
びっくりしました。
試験の時期も多少違いますし、試験前後に休みがあったり、季節休みが
長かったりもします。休みの間も学校で講習(別途費用がかかる)がある場合が
多いようで、成績が思わしくないと受講を強く勧められます。
教師は、成績が良くて内部進学を希望している子供を優遇します。
一度入ってしまうと、他の高校へ出るのは大変です。学校側は内部進学を
前提とした独自のペースとメソッドで教えますし、受験に関する子供に対する
カウンセリングはほとんどありません。出て行くならご勝手に、といったところ。
外部向けの勉強に重点を置いたために、学校の成績が落ちたとしたら、
内部進学の道も閉ざされる、または希望のコースに進めなくなることがあります。

わたしは自分の子供は中学までは公立でいいと思っています。
競争に耐える精神力が培われるまでは、過度な競争にさらしたくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体験談ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/12/20 00:21

私は中学は公立でしたが公立の学校は大きらいでした。

塾に通ったときに「世の中にはこんな楽しい世界があったのか!」と感動したことをとてもよく覚えています。

私立に通わせる理由
(理由1)公立の小中学校は非常に学習レベルが低く、能力のある子供が楽しく切磋琢磨で学習できる環境ではないため
(理由2)良質な生徒や教師が私立に流れているため、公立に来る先生や生徒には悪質な人が多い。(いじめや暴力を当然に考えている教師や生徒。より高い学習を望む生徒をないがしろにする教師。クラシックの音楽や文学の本の話をしたら馬鹿にする同級生、勉強できる人間ほど馬鹿にされる環境など)
(理由3)私立に通わせようと考える人間と、公立で充分と考える人間とで、だいたい家庭環境(親の収入や育て方)が似通ってくる。同じような境遇で育った人間どうしだと、家庭環境による差別や逆差別がおきにくい。
(理由4)私立は生徒が来なければつぶれるのだから、向上心が比較的高い。新しいことを取り入れたり、反省点を改革したり、きちんと成長していく。

上記の理由は実体験からというのも、もちろんありますが、あくまで「私立学校よりも公立学校の方が確率的により起きやすい内容」を書いています。
公立にも良質な学校もあるし、私立にも悪質なところがあります。それはご考慮いただきたいと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立の小学校について教えてください。~教育大附属小学校~

近くに国立の小学校があり、、、
憧れています。
子供を通わせることができたらなぁ~
って思い、HPなども少し見ました。
大体の内容はわかりましたが、
料金と言うのは普通の公立(市立)とは違ってやはり
高いのでしょうか?
制服、制かばん制靴などあるようですが…
私立はとても高いので通わせることは無理ですが、
国立はどうなんだろう?と思い質問させていただきました。
(ちょっと、旦那に話をしたら、チャレンジする前から
高いから無理!と言われたので、、、)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は教育大学附属小学校に実際に子供を通わせている母です。
子供は去年受験しました。
さて、お気になさってる料金ですが、私が実際に払っている毎月の金額は
集金袋(現金)に3000円程度。学年費とされています。
他銀行引き落としで7000円程度。給食費やPTA費
合計1万円近く毎月払ってます。
更にバスを使ってるので今はバスカードですが
以前は定期を使用していたので5000円。
それがほぼ固定でかかっている金額です。
公立の小学校に比べたら、どうなんでしょう?
授業料を納める訳ではないし
公立の小学校でも学年費や銀行引き落としはあると思うので
若干高めぐらいに考えた方が良いと思います。
制服ですが
制服・ランドセル・帽子は指定です。
靴下(女子は白・男子は紺)と靴(真っ白であること)は自由です。
ランドセルの他に手提げのカバンの指定が昨年(子供の入学前)まであったようですが、今は自由です。
私の話で恐縮ですが
受験料3300円なので最初は受かると言うより経験のつもりで
受験させました。
幸い私の子供の学校は特に男の子の受験者が少なく(今年も)
受験した男の子の殆どが入学してます。つまり競争率が殆どないんです。
そして、入学して初めて知ったのは、皆さん国立に入れるとあって
幼稚園ないし保育園の時にお受験塾みたいのに通わせてる方が多かったです。
でも、うちは『入れたい!!』と思ったわけではないので
何もしてません。短期講習とか事前講習も行かせてません。
それでも受かるんです。大事なのは学力ではなかったように思います。
ただしこれは私の一意見ですが。
お話は戻って合格後に制服など購入のため少しまとまったお金が必要です。
しかし制服制は私は楽だし多少高くついても、それは良いことと思います。
と言うのは、まずランドセルは学校で一括で買うので、お店で買うより安いと思います。ちなみに15000円くらいだったと思います。
制服ですが、皆同じ物を着る訳ですから誰々が持ってるから欲しい~
と言うか分かりませんが、それを買わないと仲間外れにされたとか言う話を
新聞の投稿欄で見たこともあります。
なので高いから・・・と言う考えは私立に対してで良いのではないでしょうか?
それと補足です。
お母さん同志の御付き合いですが私は殆どしてません。苦手なので。。。
それでも、ひょっとしたら何か言われてるのかもしれませんが
私はそんなことは気にしませんし、全然大丈夫です。
後は1年生で既に塾に通ってる子が多いです。
が、我が家の方針があるので、うちはあえて通わせてません。し焦ってもいません。
ということで長くなりました。。。

こんにちは。私は教育大学附属小学校に実際に子供を通わせている母です。
子供は去年受験しました。
さて、お気になさってる料金ですが、私が実際に払っている毎月の金額は
集金袋(現金)に3000円程度。学年費とされています。
他銀行引き落としで7000円程度。給食費やPTA費
合計1万円近く毎月払ってます。
更にバスを使ってるので今はバスカードですが
以前は定期を使用していたので5000円。
それがほぼ固定でかかっている金額です。
公立の小学校に比べたら、どうなんでしょう?
授業料を...続きを読む

Q国立大付属中学受験に際して

現在、小学六年生の児童の母です。
来年、とある国立大学の付属中学受験をさせようかと考え中なのですが、何も判らないもので、皆さんにお尋ねします。
受験科目は四教科と作文、実技なのですが、この実技とは例えばどのような物なのか、学校によって違いはあるかと思いますが、国立を受験された方で実技を受けられた方がおられましたら参考の為に教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

実技は体育、音楽等ですが、はっきり言って「普通に出来ていればよい」という程度で受験の合否にまず影響は無いと考えてよいです。

実際合否を左右するのは四教科と作文です。(特に四教科)
四教科が出来ないから、実技で点数を取って合格しようというのは不可能です。四教科が出来ていてはじめて実技に目を向けられ、よっぽどひどい状態で無い限りそこで合否は決まりません。
A君とB君のどちらか一人が合格の時、四教科と作文、内申が同点なら実技でみようか。。。という程度です。

そして、小学校からの内申書・・・結構これがモノを言ったりします。
国立大付属というのは「(大学)受験校」ではありません。位置づけとしてはあくまでも「(文部省の)実験校」です。このことはよく念頭に置いておいて下さい。
カリキュラムの先取りはありません。私立のように高校2年までで高校3年までの内容を済まし、後一年は大学受験に備える、なんて事はありません。
あくまでも中1の範囲は中1で、高3の範囲は高3でと先取り授業はしません。それから「ゆとり」の時間に英語を入れるという事もほとんど無いでしょう。「(大学)受験校」ではなく「(文部省の)実験校」だからです。
内申書の話に戻りますが・・・
実験校ですので「今年はこんな性格の子を沢山とろう」というのがあります。これは確かにあります。だから勉強が出来るだけじゃないんですよ。
例えば、「今年はリーダータイプの子を沢山とろう、児童会長した子にはプラス●●ポイント、副会長した子にはプラス●●ポイント・・・」等。これは本当ですよ。実際私自身がそういう関係の先生に聞いたので間違いありません。

他にもお役に立てる事があるかもしれませんので、分かる範囲でお答えします。

実技は体育、音楽等ですが、はっきり言って「普通に出来ていればよい」という程度で受験の合否にまず影響は無いと考えてよいです。

実際合否を左右するのは四教科と作文です。(特に四教科)
四教科が出来ないから、実技で点数を取って合格しようというのは不可能です。四教科が出来ていてはじめて実技に目を向けられ、よっぽどひどい状態で無い限りそこで合否は決まりません。
A君とB君のどちらか一人が合格の時、四教科と作文、内申が同点なら実技でみようか。。。という程度です。

そして、小学校か...続きを読む

Q国立教育大学付属小学校の内容

指導内容は公立と大差ないのでしょうか?
すこし文部省の実験的な内容が入るとしても
それはそれで良いのですが
そういう学校でも荒れた公立のように学級崩壊
などもありえるますか?

あと 国立大学統合の動きなどの問題ですが
付属小学校にもなにか影響があると思われますか?

都内ではない地方の付属小の場合です
よろしくお願いします

Aベストアンサー

まさしく地方の小学校中学校に通っておりました。
将来お子さんを通わせる予定とかそういった感じでしょうか。
どのような観点から回答すれば良いのか分かりませんので実体験から。
過去の質問にもいくつか答えておりますので、「附属」等で検索して頂けたら
さらに良いと思います。

まずは授業は確かに実験的な内容が多いです。
私が通っていた当時は、まだ低学年でも社会科、理科と分かれているのが
普通でしたが、実験校であった為、今現在行われている社会と理科を統合した
授業が行われておりました。その為、社会、理科はありませんでした。
また、週に2回程度、いろんなクラスで研究授業なるものが行われていまして
(学校内の先生や時には学外の先生方が参観に来ての授業)、その間は
他のクラスは自習でした。
その為、自習が非常に多く、それをカバーする為に低学年から毎日5時間授業で、
公立の学校よりも授業時間が多く帰宅も遅かったです(あくまでも自習の
せいで1時間遅くなっているのであり、学習時間確保に熱心なわけではない)。
また、年に2回教育実習生の受け入れがあり(1回は卒業生、もう1回はその学校
が附属となっている国立大から)、特に国立大からの教育実習生は一クラスに
10名強1ヶ月間程度だったと記憶しております。
その間はもちろん、授業らしい授業が行われるわけでもなく、また正規の先生も
研究授業のたびに進度が遅くなり、年度が終わっても教科書が半分くらいまで
しかいっていないのは当たり前でした。
そのまま、附属中学にあがってしまうと、外部から来た方などの方が優秀です
ので、あっという間に落ちこぼれてしまいますし、また優秀であっても、内申点
が取り合いになってしまう為、公立中学よりも悪い点しか貰えず、希望した高校
に行けない友達もたくさんいました。

学級崩壊などありえるかということですが、確かにそういう面では公立中よりは
まだましでした。
ただいじめ等ないといえば、嘘になります。
実際登校拒否になったクラスメイトもいましたし、親子共々優越感をもって
いる人が多いですので(選ばれて入ったんだという思い、特に地方の場合は
小学校からお受験できるような学校が附属くらいしかない為)、高飛車な感じ
の人が多かったのも事実です。

私自身は子供が産まれても附属には絶対通わせたくないと思っています。

まさしく地方の小学校中学校に通っておりました。
将来お子さんを通わせる予定とかそういった感じでしょうか。
どのような観点から回答すれば良いのか分かりませんので実体験から。
過去の質問にもいくつか答えておりますので、「附属」等で検索して頂けたら
さらに良いと思います。

まずは授業は確かに実験的な内容が多いです。
私が通っていた当時は、まだ低学年でも社会科、理科と分かれているのが
普通でしたが、実験校であった為、今現在行われている社会と理科を統合した
授業が行われておりまし...続きを読む

Q国立大学附属小学校にまぐれで合格した場合・・・

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほうで、友達は沢山います。製作遊び、リズム、縄跳び、音楽とも、それなりに人並みに保育所でやっています。

この国立では兄弟提携入学制度 とかいうのがあり
上の子が通っていれば、下の子はほぼ100%入学
できるそうです。すなわち、4人が全員この
国立へ通うことになります。

まぐれで合格したような子でも、通っても、
それなりに成長し、楽しい学校生活を送ることができるのか不安です。

なにせ、私自身もあまり勉強ができなかったので
附属などには全く無縁で、知り合いも皆無で
何もわかりません。
何か、国立大付属についてご存知の方、教えてください。
(なお、地方の国立大附属です。都会とは少し状況が違い、県内で、いわゆるお受験校は この一校のみ、
あとは私立小学校が一校だけで、99%の子供が
公立小学校へ通っているような県です)

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関してですが、私の申し上げたことで、kitokitofishさんを苦悩させてしまったようで、本当にごめんなさい。私は、お仕事がらみで、犯罪に関わっていたり、世間に顔向けできないような内容をなさっていなければ、という意味で書いたつもりでした。それに、kitokitofishさんの場合は、何の問題もないように感じます。こういうご時世ですから、きっと離婚や別居もあるのでしょうが、うちの学校に関しては、父母名が並ぶような名簿もなく、父親だけの参観もなく、もし片親の場合でも、全く分かりません。ましてや、過去の離婚歴などは、何の関係もありませんよ。

でも、地方にお住まいなのが少しだけ気にかかります。こちらではそいう事態はないのですが、知人の知人の…というような遠い縁の人から、過去の噂がもしかすると出るような状況も考えられますか?御自身の通院歴も、こちらでは、「心の風邪」といったような見方で、心療内科などに通う方もいますので、何の問題も感じられませんが、他の方の口にのぼるような気配はありますか?でも、これらに関して、万が一、そうなったとしても、今の御家族の状態について、何一つ恥じることはないのですから、お母様が毅然とした態度で臨めるとよいですね。お母様が不安に思われていると、お子さんにも伝わるかも知れません。お母様もお子さんも「なんとかなるさ」と明るい気持ちでいて欲しいように思います。

それから、うちは上は抽選落ちの公立育ちで、現在は私立中です。上の子の時、公立で色々な経験をしました。学級崩壊、いじめ、給食への異物混入など数え上げればきりはなく、いつも根元に感じていたのは教師の力不足でした。俗にいう、問題教師にあたってしまった時の苦悩や、それで、子供達の1年という長い時間を悲惨な状態で過ごさせてしまったことには今でも申し訳なく思っています。学校、学級は父母の力だけでは全く変えられません。ならば、こちらから学校を選ぶしかない、と下の子の背水の陣の受験でした。数十倍という驚異的な倍率をくぐり抜けて、お世話になった学校は、施設についてはとても古いものですが、内容的には、想像を遥かに越え、心身共に非常に厳しく、また豊かに鍛えて下さいました。

No.6さんから御指摘がありましたように、附属小の親の中には、ある種特権意識をお持ちの方もいます。「大切に育てて来た素晴らしいわが子」というお考えの家庭もあり、低学年の頃は、男の子の御父兄には「叩いた」「苛めた」「行儀がわるい」という類いの苦情電話が互いに飛び交っていたとも聞きます。うちは幼稚園が非常に大らかでしたので、「え、そんなことで?」という些細なことでも苦情をおっしゃる御父兄の話に驚きました。

そんなわけで、大変失礼ですが、男の子さんへのアドバイスの一つとしては、入学までに、1時間じっと座って学べる態度、ふざけても「叩く」「蹴る」は相手によっては感じる度合いが違うこと(特に女の子へは)、人に迷惑をかけない(道徳上の問題についてだけでなく、授業中に一人ふざけたり、隣の子に無駄話をすることなども、相手に迷惑をかけることだ、と知らないお子さんも公立では多いのです)こと、などを身に付けておられると人間関係が潤滑に行くように思います。

教師の側に大変指導力があるので、多少脱線した発言でも、グイグイと話題を広げて、とても深い勉強に持ち込んで下さる場合も幾度も見て参りました。理科の実験などでは予測を立てて、幾つかの意見を出し合い、論じます。最後まで、たった一人になっても、自分の意見を言えることが大切に認められ、重視されています。保護者会などでは「同じ意見」よりも「違う意見」を大切に取り上げている、というお話もよく聞きます。

上の子の時、参観では、先生の思ってる方向と違う話や発言はことごとく無視し、「はい、他に意見は?」と自分と同じ意見を言ってくれる子どもが大切にされていました。できる子にとっては、つまらない、いつも間延びした感じでした。下の子の参観はなんと4時間連続です。それでも、子供達は活発に意見を出し合い、先生はどの意見も捨て去らずに生かせる力量があり、見ていてちっとも飽きません。こんな授業を受けたかったな、といつも感じて帰ります。

遊び方や独創性など、伸び伸びとして、とても魅力的なお子さんのように思いますから、お受験幼稚園組の方とくらべると、多少は器に納まり切らない感じかも知れません。彼らはお勉強も先走りでやってますから、学校でも「そんなの知ってるよ~」と学習に対する好奇心が薄い子が多いのです。ただ、スタート時には彼らの方が何でもよくできるように見えますが、親が必死で仕立てた器ですから、個性や自我の目覚めとともに成績はバラけ始めます。

初めのうちは、お母様も感じられたように、多少の違和感が残るかも知れません。でも、人に迷惑をかけることを除いては、お子さんの成長を片目をつぶって見守ってあげて下さい。わが子の友達を見ていて思うのですが、そういう、入学時に、少し「あれっ?」と思わせるお子さんは、よい先生に出会うと、高学年になると優秀児に大化けします!!あと、お母様がお子さんのことで、絶対に劣等感を持たないで下さい。文句や注意を言ってくる親がいたら、かなり驚かれると思いますが、それは、お子さんだけにではなく、きっとあちこちに言っておられるとお考え下さい。「わが子が~なのは、みんな他が悪からよ!」という考えしかできない可哀想な御家庭なのです。本当は「みんな違って、みんないい」のです。

わが子の先生は「2×3」を「6」としか答えられないお子さんを全く評価なさいません。いつも「なぜそうなるのか」「どうすればそうなるのか」、九九を全く知らなくても、過程を熱心に見つめられ、説明出来る子がとても誉められます。間違った発言でも、「すごいな、こんなふうに考えられたんだ」と途中の過程をとても誉めます。だから間違っても、誰も笑いません。

初めは、わが子の一挙一動に振り回されて、周りを見る余裕はないかも知れませんが、よく落ち着いて御覧になると、お受験幼稚園以外からの合格者も多いと思いますよ。お母様にもよい相談相手が見つかるといいですね。下の方がいらっしゃると大変でしょうが、できるだけ、初めの1、2週間の送迎の頃は下の方をお連れにならずに、お知り合いを増やしておくと、子どものことや宿題や持ち物の情報が入りやすかったり、参観の際に、また、ご連絡をとってランチをご一緒したりして、子どもの様子も伺えます。

私自身が自戒しているのは、噂に振り回されない(不安があれば先生に確認する)、他の人がどんなに言っていても、決して悪口にだけは乗らない(必ず自分や子どもに巡ってくる)、ということです。

どうかお子さんが幸せな時間を過ごせるようお祈りしております。長文で無駄なお時間をとらせてしまい、恐縮です。

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関して...続きを読む

Q国立小学校受験について

今年、子供が受験する34歳の母親です。

昨年、一昨年に国立小学校を受験したお子さんがいらっしゃる
方、是非、体験談をお聞かせ下さい。

行動観察(面接)や運動のテストの内容・服装についても
情報が欲しいと思っています。

くじ運が大きなウェートを占めているということで、結構楽観的な
母親ですが、何か良いアドバイスを是非頂きたく、宜しくお願い
致します。

あと、入学後の様子などもお聞かせ下さいませ。

Aベストアンサー

昨年、近くの国立大付属小を受験しました。
試験は2日間にわたって行われ、1日目に子供たちだけで行動観察・運動テストを含む考査、2日目は親と一緒に面接というスケジュールでした。

1日目の考査は30人位ずつ別れて行動するのがわかっていたので、願書の提出時も、一緒に受験するお友達と同じ集団になるように少しだけ間を空けて並びました。子供にもよりますが、お互いマイナスにならない友達なら、同じ集団にいた方がいつもの自分が出せるのではとの配慮からです。
内容は、行動観察・運動テスト・ペーパーテストだったと思います。ペーパーテストは過去問である程度の傾向がつかめますが、問題自体はそう難しくなく、むしろ何を問われているのかわからない子供が多いと思いますので、出題パターンに慣れておけば大丈夫だと思います。周りで受験した子は「おもしろかった~」?という感想が多かったです。

2日目は一緒に登校して、3人ずつ部屋に入って面接というパターンでした。
先生は1人で、その前に3人立ったまま並ばされ、質問に答えていき、親は後ろで席について見守る形です。質問は、「名前は?」「今日は誰と来ましたか?」
「どうやって来ましたか?」「いつも家では何をして遊びますか?」「大きくなったら何になりたいですか?」など質問を変えながら順番に聞いていきます。答えの内容よりは、はきはきと質問に対する答えができるかを見ているようでした。立ったままなので、途中で先生の机にひじをついてしまったり、くねくねしてる子もいました。
一通り質問が終わると、先生の横に折り紙で作った輪(昔、クリスマス会などで教室に飾ったくさりみたいなの)が置いてあり、これと同じ物を作って下さいと指示されました。それぞれの親の前にノリやハサミ、折り紙、雑きんなどが置かれており、親も手伝っていいことになっていました。時間は約1分半程度なので折り紙を切って輪が1つつなげられるかどうかの時間ですが、ここでは子供の取り組み方と親の接し方を見ているんだと思いました。出来上がると子供と親それぞれに「どうでしたか?」と一言感想を求められ、最後に「さようなら」と挨拶をして終わりました。
後日、発表を見に行くと、概ねその3人のうちの1人ぐらいが合格していました。同じ幼稚園から受験し合格した子は、特別に受験の準備をした子ではなく、きちんとご挨拶ができたり、はきはきと元気に話せたり、静かに人の話しが聞けるといった基本的な部分ができている子が多かったと思います。

合格発表の後、抽選があり約3分の1が合格となりますが、うちも含め、一緒に受験したお友達はほとんどそこで駄目でした。子供にとっては合格したはずのに、なぜ入学できないんだと疑問を持ったみたいで、泣いている子もいました。
試験当日はこの学校の生徒に誘導してもらい、待ち時間なども紙芝居やクイズなどで子供たちを楽しませてくれます。みんな素直で、挨拶のできるきちんとした子が多いなという好印象をもちましたが、子供も行くたびにどんどんこの学校に行きたいという気持ちが強くなっていくのがわかっただけに、くじで落ちるというのはとても残念でした。
ここの学校はまだ倍率が少なかったのでこんなもんですが、都心の方の国立は最初に抽選があり、約半分の方は受験さえできませんので、小学校から私立に行かせる覚悟があるのでしたら、是非私立の学校も受けさせてあげたらと思います。

服装についてはやはり常識的な服装の方が、良いかと思います。
うちは幼稚園の制服にベストを着せましたが、まわりのお子さんもほとんどそんな感じで、むしろ私服で来ている子は変な意味で目立っていました。

昨年、近くの国立大付属小を受験しました。
試験は2日間にわたって行われ、1日目に子供たちだけで行動観察・運動テストを含む考査、2日目は親と一緒に面接というスケジュールでした。

1日目の考査は30人位ずつ別れて行動するのがわかっていたので、願書の提出時も、一緒に受験するお友達と同じ集団になるように少しだけ間を空けて並びました。子供にもよりますが、お互いマイナスにならない友達なら、同じ集団にいた方がいつもの自分が出せるのではとの配慮からです。
内容は、行動観察・運動テスト・...続きを読む

Q愛知県内でレベルの高い小・中・高校を知りたい

愛知に移住する予定ですが、どんなところかよくわかっておりません。
出来れば子供に国公立でレベルの高い教育を受けさせたいと考えております。小学校、中学校、高校は自分が行きたいと思った学校に受かりさえすれば入学することが可能なのでしょうか?それともA地区にすんでる人はA地区にある小学校しか入学できないというしくみですか?そんなところからわかってないので教えてください。色々参考にしてから決めたいのでレベルの高い学区等は幅広く教えて頂けたらありがたいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

小学校は地域の小・中学校が決められています。高校は尾張(名古屋含む)と三河の2つに分かれています。その中でÅ群とB群に分かれている2校に受験できてどちらかに入ることになります。学校に格差があるので 自然にわかるようになると思います。有名私立高校もありますが、この地域は公立高校が人気で進学希望者は地域1番校へ進学します。今年の結果はでていませんが、昨年の公立高校の東大合格者の全国1位は三河の岡崎高校で2位に尾張の一宮高校でした。各市の進学校はレベルは高いと思います。
 国立の愛知教育大学付属小学校・中学校が 尾張(名古屋)と三河(岡崎)にあります。ココには学区関係なしに入ることが出来ます。
名古屋大学付属中・高校もあります。
 私立の中学校も増えてきましたし 蒲郡に出来た 中高一貫の海陽学園(トヨタ・中電・JR東海などの有名企業が作った学校)が注目を浴びています。
 http://www.maing.co.jp/maimai/isono/archives/2005/07/post_124.html

Q愛教大附属小について

愛教大附属小について

受験を検討しています。校風や受験について、子供にあっているのかなど、まだまだ親として考えなければいけない点はありますが
以下の点についてご存知でしたら教えてください。
募集要項などみれば、有り、の話ではありますが、実際の生の声が聞きたいです。

1.二次試験のくじ引きはありましたか?
2.兄弟の中でご縁がなく公立と分かれて通われているケースを耳にされたことはありますか?(公平な受験ですので当然ある訳ですが心構えとして実際の状況が知りたくて質問させて頂きました)
3.教えて頂いた話は名古屋か岡崎か、いつ頃の話ですか

宜しくお願いします

Aベストアンサー

付小OBです。

私個人としては、親が私を付小にやってくれたことに感謝しています。

ただ、お子さんを通わせる場合、御自分のお子さんの「将来」にとって付小にメリットがあるのかないのかという点を考慮すべきかと思います。

言い方を変えれば、付小卒業後の進路をどうお考えですかということです。小学校で付属を出て、私立あるいは公立ですか? それとも付中にそのまま進みますか?

前者を選択する場合に、付小に行くメリットとは何なのでしょうか?
付小に行けば、受験に有利ということはありません。公立に戻すくらいなら、子供の人間関係に配慮して、最初から学区の小学校に通わせる方が良いでしょう。

後者を選んだ場合、お子さんが中学のトップクラスでもない限り、高校受験で親子ともども苦労することになるかもしれません。昔から「学区の中学に行っていれば、中学で私立に入れておけば」という声はあります。

私は、親の判断で中学受験し、付小→東海と進みました。この選択についても、私は親に感謝しています。

付小に通うということは、お子さんの近所での人間関係が疎遠になる、孤立する可能性があるということです。もっとも、付小の生徒、保護者同士の結びつきには強いものがありありますが、近所に友達がいないという環境がお子さんの人格形成に吉とでるか凶とでるか、その点は親が判断しなければなりません。

通学に費やされる時間、体力や安全の確保についても、大人目線ではなく、子供目線での思案が必要でしょう。

昔の付属は良くも悪くも「別世界」でしたが、近年は「普通の学校」化しつつあります。それでも、学区の小学校のような生徒、保護者のレベルのバラツキが少ないという点では、いまだにベターな環境なのかもしれません。ただ、その「ベター」が、御子さんの将来にとって果たしてどれほどのメリットになるのか、それは各ご家庭の御判断なのかと・・。

付小OBです。

私個人としては、親が私を付小にやってくれたことに感謝しています。

ただ、お子さんを通わせる場合、御自分のお子さんの「将来」にとって付小にメリットがあるのかないのかという点を考慮すべきかと思います。

言い方を変えれば、付小卒業後の進路をどうお考えですかということです。小学校で付属を出て、私立あるいは公立ですか? それとも付中にそのまま進みますか?

前者を選択する場合に、付小に行くメリットとは何なのでしょうか?
付小に行けば、受験に有利ということはありま...続きを読む

Q大阪教育大付属池田小学校の受験した方、通われてる方に質問です

今、年中さんの子供を持つ母です。
受験の為に準備したこと(お教室に通ったとか、特別な勉強をしたとか)を
教えていただきたいです。また、通われている方中学に上がるとき1/2
に減ると聞きましたが、小学校に通いながら塾に通って中学校にあがるのでしょうか。普通に学校の勉強だけで中学校に上がることが出来るのでしょうか。塾に通うのなら何年生ぐらいから通い始めるのでしょうか。

Aベストアンサー

お受験の幼児教室にはほとんど皆さん通っていらっしゃいます。

が、国立で=文部科学省の教育方針にのっとっていますので、特別な準備は必要ないというのが学校側のスタンスです。受験対策で頭でっかちになっている子より、のびのびと育った子を選ぶと学校側はいいますが、果たして塾なしで本当にいいものかどうか・・・ 
確かに、協調性などを重視する傾向はありますが。ま。。普通、お受験用の幼児教室に行くほうが無難だと思います。一般的に1レッスン12000円くらいしますが。それを週に2~3回ですので安くとも月に10万円、熱心な家庭では20万円くらいかけています。もちろん私立と併願します。うちの子は池田小ではありませんが、別の学校を受験しましたので、当時、毎月習い事も含めて毎月20万円はかかっていました。まわりに池田志願の方はたくさんいらっしゃいました。

国立一本のご家庭では、受験直前講座だけを受ける方もいらっしゃいますが・・・ 

また小学校に入っても塾には行きます。行っていない子を探すほうが難しいです。それは上にあがるためというよりも、灘中や神女を目指していたりで・・・ 灘とかでなくても、やはり塾には通っています。昔は4年生くらいからでも遅くなかったのですが、最近は低学年から通う子も多いです。

ご参考に。

お受験の幼児教室にはほとんど皆さん通っていらっしゃいます。

が、国立で=文部科学省の教育方針にのっとっていますので、特別な準備は必要ないというのが学校側のスタンスです。受験対策で頭でっかちになっている子より、のびのびと育った子を選ぶと学校側はいいますが、果たして塾なしで本当にいいものかどうか・・・ 
確かに、協調性などを重視する傾向はありますが。ま。。普通、お受験用の幼児教室に行くほうが無難だと思います。一般的に1レッスン12000円くらいしますが。それを週に2~3回で...続きを読む

Q小学生の通学時間-1時間は遠いですか?

来年、子供が小学生ですが、
『徒歩→電車またはバス(乗り換え2回)→徒歩』で通学時間約1時間は疲れますよね?
乗り換えは、かなり混雑する駅を通る場合もあります。電車は、時差通学をしない限りは座れないこともあるかと思います。
実際に通っていたかた、お子さんを通わせている方、いかがでしょうか。

優秀な子が集まる私立(国立)の小学校か、
地元の公立小学校に通いつつ塾に通い勉強面をフォローするか、
悩んでおります。

Aベストアンサー

首都圏ではさほど珍しい話ではないですよね。
有名私立に遠方から通う小学生、少数ではありますがいます。
ただ小さいお子さんですからやはり限度があると思います。
混雑するターミナル駅の乗り換えは小学1年生にとってはそれだけで相当のストレスでしょう。
うちの近所のお子さんは、乗り換えのない範囲で通わせているケースが多いようです。
電車一本あるいはバス一本と言う風に。
私立や国立に入れようという親御さんは最初から子供の通学の利便を考えて引っ越ししたりマイホームを持たれる方が多いです。
あるいは極力送迎をするとかです。

子供の心身のことを考えれば、近くの学校に越したことはありません。
今のご時世ですから通学途中にどんな事件事故に巻き込まれるかもわかりません。
お子さんのために引っ越しまでしようというところまで覚悟できるなら結構ですが、そうでないなら中学からにしてはどうですか。
小学校からあがってきたお子さんは中学新入組の子よりも成績が芳しくないというのが現状です。
小さいうちはのびのびと過ごす方が結局は将来に役立つ素養ができるというものです。
地元のお友達ができないというのも寂しいものですし。
朝夕の通学で2時間をロスして心身共に疲れるよりも、その時間を好きな習い事やスポーツにでも当ててあげた方が得策と思いますよ。
勉強ばかりの頭でっかちの子では今の世の中生き抜けません。

首都圏ではさほど珍しい話ではないですよね。
有名私立に遠方から通う小学生、少数ではありますがいます。
ただ小さいお子さんですからやはり限度があると思います。
混雑するターミナル駅の乗り換えは小学1年生にとってはそれだけで相当のストレスでしょう。
うちの近所のお子さんは、乗り換えのない範囲で通わせているケースが多いようです。
電車一本あるいはバス一本と言う風に。
私立や国立に入れようという親御さんは最初から子供の通学の利便を考えて引っ越ししたりマイホームを持たれる方が多いです。
あ...続きを読む

Q国立小学校の保護者会の活動頻度は?

国立小学校のお受験を現在考えております。
国立小学校は保護者会や学校行事などで保護者が参加することが
多いとよく聞きます。
だいたいどのくらいの頻度なのでしょう?
月1回?2週間に1回??
また、どのような活動があるのか具体的にご存じの方が
いらっしゃいましたら教えて下さい。

私はシングルマザーで、日中は働いております。
お休みは取りやすい環境ではありますが
保護者会の活動頻度によっては
受験自体をあきらめなければ。。。と思ってます。

Aベストアンサー

補足を拝見いたしました。以下に少し具体的に書きますが、これはあくまで一般論で、具体的には担任の先生の考え方や学年のそのときの状況によっても変わります。国立附属小は担任の裁量範囲が公立より広く、志望しておられる学校は学年ごとに保護者会も催しも独自に設定されますので、そういう意味では入学して通い始めて見ないとわからないと思います。

「保護者会」の頻度は公立とほぼ同程度と言っていいのではないかと思います。入学前に1回、1学期は学期初めと学期の終わりで2回、それ以降2学期と3学期は学期ごとに1回。そのほかに年間に個人面談が1回。PTA総会が年度初めに1回。学芸会のような感じの催しが3学期の平日。運動会は土曜日になるのが通例だと聞いていますが、もちろん変更があるかもしれません。

授業参観は各学期に1回程度。(保護者会などの日と重ねて1日に設定されることもあります。学年によってはない学期もあります。)それ以外に低学年ですと、「よろしかったら授業を見に来て一緒に○○してください。」といったような感じの呼びかけが年間数回(校外の見学など。こうしたケースも公立でもありますから同じですね。)。こうした呼びかけは学年によってあることもあれば全くないこともあります。(参加は任意で、お仕事をしておられる方は通常は参加されません。)

首都圏の国立付属小はどこも、保護者会については、低学年のうちは欠席される方は、たとえば下のお子さんの急病といった理由の方で、それ以外はだいたい出席するといった雰囲気はあります。高学年になると適宜欠席される方もちらほら出てくるといった感じです。保護者会はいつも祖父母が代理出席としておられた方も存じ上げています。

あげておられる学校は下の回答で書いた、6年間に一度必ず役員をやることになる学校の一つです。名簿順で回ってきますが、当番年度が都合の悪い年度なら自分で誰かと交代できるようです。忙しい方はそれなりにまず担当の委員会を選ぶ段階で配慮し、さらに委員同士で配慮するということは公立の小学校でも国立小学校でも同じことです。

塾については、是非参考URLで小学校→学校別→学校名でご覧になってみてください。繰り返しになりますが、こうした質問も参考URLの方が(学校別ですから)在校生保護者からずばりの回答がつきやすい傾向があると思います。

公立小学校でも地域や学校によって保護者の雰囲気や学校に行く回数は色々なところがありますので、そう考えれば国立附属小と言ってもPTA活動に関しては公立小学校に居る比較的熱心な保護者とほぼ同じとお考えになってよいと思います。

参考URL:http://www.inter-edu.com/

補足を拝見いたしました。以下に少し具体的に書きますが、これはあくまで一般論で、具体的には担任の先生の考え方や学年のそのときの状況によっても変わります。国立附属小は担任の裁量範囲が公立より広く、志望しておられる学校は学年ごとに保護者会も催しも独自に設定されますので、そういう意味では入学して通い始めて見ないとわからないと思います。

「保護者会」の頻度は公立とほぼ同程度と言っていいのではないかと思います。入学前に1回、1学期は学期初めと学期の終わりで2回、それ以降2学期と3学...続きを読む


人気Q&Aランキング