私の母親は大腸の末期ガンです。後3・4ヶ月と言われましたが、先日、大腸ガンを切除しました。しかし肝臓にも移転していといわれました。抗がん剤も体力が落ちている今、使用することが出来ません。このまま体力が回復するのを待つだけでは、時間の無駄と思い、いろいろインターネットでいろいろ調べた結果、細胞活性の、メシマコブとアラビノキシランにたどり着きました。両方を試す時間もなく、何か決め手になるアドバイスがあったらと思い、投稿して見ました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご家族の心中お察しします。



「メシマコブ」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
この中でkawakawa教授の回答と#1で紹介したサイトも参考にして下さい。

「アラビノキシラン」に関しては、以下のURLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=44292
この中では#2で紹介したサイトも参考にして下さい。

さらにTOPページで「メシマコブ」あるいは「アラビノキシラン」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。

「メシマコブ」に関しては、効果の程は判りませんが、それ以外の「AHCC」等の民間療法(?)である程度の免疫状態の改善(?)はあるのかもしれませんが、個人的には過度の期待はされない方が良いと思います。

快復をお祈りしてます!

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=27572
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答を有難うございます。

お礼日時:2001/12/20 09:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝臓ガン末期について教えてください

親族が肝臓がん末期です。
次回近しい親族として付き添いで病院に行きます。
検診の時、医師と話したいと思いますが、
前もって、少しでも知識を入れたいと思っています。
ただ、余命を言わない医師でして。
はっきりしない余命を言えないのも分かります。
ただ、本当に本人に何をしてあげられるのか?
親族として、目安を知りたいと思っています。
余命は教えてもらえないとは分かっていますので、
何でもいいので、教えてください。


肝臓がん末期で、黄疸がきついです。
食欲不振
かゆみあり
痛みはなし
一日おきにだらだら過ごす
出ようと思えば買い物に出られます。
帰宅後はさっさと寝込んでいます。

ビルビリン値 23.4
ALP  1297
LAP  369
r-GTP 117
GOT 93
GPT 75
ひとまずこれを本人から聞きました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数値が高いので重篤かと思われます
過去の例によりますと、このあと黄疸がかなり進みますと
腎不全を引き起こします、この時点でかなり危険です
余命一ヶ月ぐらいと思います
やがて心不全が発症しております

Q肝臓ガン切除手術後の状態

今年の2月から2ヶ月、肝臓ガンで義父(75歳)が入院をしました。
幸い、初期(2ミリ)で発見し、場所も良く、肝臓もきれいなので
肝臓を8分の1切除して、退院しました。
退院して5ヶ月が過ぎ、かなり元気になって食欲も元気な頃と同じくらいに
食べれるようになりました。 が体が疲れやすいみたいで、ちょっと外で
動いただけで、呼吸困難になるらしく・・・
今も月一で病院に診察に行っていて、血液検査の結果もいいのですが・・
先生は、疲れれば、すぐ休むように。と言われているだけです。
月日がたてば、体の疲れや呼吸のみだれも少なくなっていくのでしょうか?
何か気をつける事はあるのでしょうか

Aベストアンサー

肝臓は自己修復能力がある臓器なので、肝臓自体の形は戻っているとき思います。
しかし、お腹を開けたことや、OPEをすることは、決して容易い事ではありません。
疲れやすくなるのも当たり前です。特に肝臓は肝機能が低下することによって、疲れやすい症状が出やすく、慢性肝炎の方などは一日だるくて起きれなくなります。
それほど、重要な臓器です。
その肝臓を一部切除するという大きな負担がかかったのですから、そんなに簡単には良くなりません。
お年ですし、無理はしないことです。お年の場合は、直るのにも時間がかかります。
長い目で、無理をしないでゆったり構えることをお勧めします
疲れたら休むことです。
お酒やタバコは避けたほうがいいでしょう。
細かいことを書けば、味の濃いもの、脂肪分の多いものも避けてもいいかもしれません。
疲れたら休むこと。じっくりなおしていくこと。

Q肝臓ガンから大腸ガンへの転移

ご教授お願いします。

C型肝炎が原因で、肝臓ガンになった場合、その肝臓ガンが腸へ転移する
可能性はあるのでしょうか?
血液の流れでいうと、大腸への転移の可能性は低いのでしょうか?
できれば詳しく教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大腸から肝臓へと静脈が還っていきますので、通常は大腸がんの肝臓転移の方が多いと思います。肝臓がんの転移としては、肝臓や肺、腎臓、骨などへの血行性転移が多いと聞いています。大腸の癌のようなものが疑われたのならば、腫瘍マーカーを測ってみると大腸に原発した癌か、転移性のものか判断できると思います。肝臓がんの遠隔転移と大腸原発癌はstageが全然違ってくるので、調べた方がいいと思います。拙い内容で申し訳ありません。

参考までに
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

参考URL:http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

Q大腸ガン及び肝臓ガンの治療

65歳の父親が大腸ガンを患いました。検査の結果、肝臓に
も転移しその大きさは約7cmほどの大きさもあります。
大腸は結腸に腫瘍がありすでに20%ほどの細さになって
います。現在、入院して治療を始めようとしているの
ですが内科と外科の先生とで意見がわかれています。
内科の先生は先に抗がん剤を投与して腫瘍が縮んでから
手術する方法。外科の先生は先に元である大腸の腫瘍を
とり除いてから抗がん剤を投与したほうが良いと言って
います。父親本人は食事を見ただけで食べる気がしない
ような状況となっています。こんな状態ですがどちらを
選択したほうがよいのでしょうか? なるべく長く生きれる
方法をとれればと思っています。カルテなどを見た状況
ではないのでわからないと言われればそれまでなのですが
意見を聞けたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外科医の立場から
状況によって選択肢が変わります。
(1)抗がん剤治療を行う..
 1)手術に耐えられないほど体が弱っているとき
 2)体中(おなかの中に散っている、肺にたくさん転移している;つまり、何をしても手遅れという状態)ただし、大腸の癌ではおなかに散ることは少なく、肺転移も可能なら切除の対象となります。
 3)腫瘍が大きく、周囲に浸潤しており、手術で完全に切除できないため、抗がん剤で小さくしてから完全な切除を目指す。

おおまかに書きましたが、上記以外は基本的に手術が第一選択。

大腸がんの治療の第一選択は手術です。その理由は
 1)ほうっておくと腸閉塞(腸がつまる)になり、食事ができなくなる。また、人工肛門などの手術がいずれ必要になる。
 2)効果的な抗がん剤がない。..癌を治すほど効き目のある薬はありません。小さくするのに効果がある薬はありますがそれを使いつづけたからといって治るわけではありません。

転移について
 大腸がんでは、転移する際、一度にたくさんの癌が散らばるというよりは、1個だけあるいは少数だけの転移ですむこともよくあります。上に書いたように、大腸がんは薬では治りにくい癌であるため、肝臓や肺の転移の場合、切除可能なものは手術で切除するというのが一般的な考え方です。(大腸の手術のときにやるか、時期をずらしてやるかの違いはありますが)

内科の先生があえて抗がん剤を先行させようというのは(1)-3)のような状態なのでしょうか。病状によって対応は違うので、上記を参考に先生方と相談してください。

外科医の立場から
状況によって選択肢が変わります。
(1)抗がん剤治療を行う..
 1)手術に耐えられないほど体が弱っているとき
 2)体中(おなかの中に散っている、肺にたくさん転移している;つまり、何をしても手遅れという状態)ただし、大腸の癌ではおなかに散ることは少なく、肺転移も可能なら切除の対象となります。
 3)腫瘍が大きく、周囲に浸潤しており、手術で完全に切除できないため、抗がん剤で小さくしてから完全な切除を目指す。

おおまかに書きましたが、上記以外は基本的に手術が第一...続きを読む

Q肝臓癌の末期に付いて 叔父が肝臓癌の末期です。 肝臓転移有り。 先生も、ホスピスに勤めていた、ケ

肝臓癌の末期に付いて

叔父が肝臓癌の末期です。
肝臓転移有り。

先生も、ホスピスに勤めていた、ケアマネさんも、5月まで持つかどうかと言われておりました。
幸い5月を迎える事が出来ましたが、
現在は、うとうとすることが多い、滑舌が悪い、腹水が溜る
2日のペースで抜いて居ます。

加えて便が、1日4回~5回出る。
尿は少ないです。
本人は一週間前に一次帰宅を希望しましたが、リハビリをしてからと言われており、本人は余命宣告を知らずに、リハビリに
励んでおります。

余命ばかりはお医者様でも、予想出来ないのは充分承知ですが、同じようなケースで、余命からの最後を看取られた方がおられれば、どのような状態なのか教えて頂ければ幸いです。

出来るだけお見舞いには行って居ますが、遠方の為、電話でのやり取りも多いです。

娘とは、余り面識が無く、モルヒネを投与しているのかも、解りません。

1日3回の点滴とご飯は普通食ですが、お腹が張り下痢をしているようです。

Aベストアンサー

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、
寝たきりになるのをおそれ、病室のトイレに、自分で行ったり、
食事も、食欲はないながらも、食べようとしていました。
しかし、そのうち、腹水がたまり、呼吸が苦しくて、
起き上がることもできなくなり、
苦痛を和らげるため、モルヒネ(?)で、意識レベルを低下させ、
眠り続ける状態になって5日くらいで、亡くなりました。
苦しみながらも、意識がある間は、
いつ最期の時が来るのか、予測が難しいですが、
(強制的に)意識レベルを下げた場合は、その後、間もなくになると思います。
今のうちに、叔父様にいい思い出を、ひとつでも多く作ってあげてください。

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報