怪しいタイトルで失礼いたします。
かっこいい中世風ファンタジーイラストを描きたくて、デッサンの練習をしている者です。

○見やすい(ボカしてあったり暗すぎたりしない)
○全身が多く映っている
○本物っぽい動きをする剣、斧、弓使いが登場する
○露出度の高い男女が登場する
○さまざまな体型の男女が登場する
○美男と美女が各1名以上登場する

デッサン練習用にこんな映画DVDがあったらなぁと夢見ています。
条件がやたら多いですが、もちろん近い物でかまいません。
ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

質問者さんの条件にピッタリではないかもしれないですが、頭に思い浮かんだのが
コナン・ザ・グレートです。若き日のシュワちゃんが半裸ムキムキ体型で暴れまくります。
俳優別にDVDコーナーがあるところなら、A・シュワルツェネガーであるかもしれません。
下記URLも参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~redbat/movie/39conan.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしい…!!
ありがとうございます。
ジャンルはキワモノポルノに限定されるかと思っていて、それで探すこともためらわれていたのですが、こちらは映画としての見ごたえもありそうですね。
男魂全開…安心して部屋に置けるのもまた嬉しく(笑)
さっそく購入して、シュワちゃんと手前のお姫様などを描いて描いて描きまくります!
ご親切に、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/05 18:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Qバレリーナ風の男が一人で刃物一つで戦う欧米の映画のタイトル

かなり古い欧米?の映画のタイトルを教えてください。
今から30年ほど前、たまたまテレビでやってた映画を見たのですが、
一人の青年がたった一人で、ナイフの様な刃物一つで、大勢の敵と戦います。
戦う前に、たしか自分が血まみれになって負けてしまう姿を想像して恐くなりますが、
いざ戦うと非常に強く、敵を次々にやっつけてしまいます。
ただ、最後は大勢の敵をやっつけた後、結局自分も死んでしまった様な、死んでない様な・・・?。
覚えてるのはその位です。今から思い出すと、
男性バレリーナ風の様な雰囲気だった記憶もありますが、記憶があいまいです。
こんな映画ってご存じないでしょうか?。もしこれで分かったら凄いです!!!
かなり古い映画だと思います。
タイトルを教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。たびたび失礼します。
解答ではなく、ちょっとした思い付きとヒントに過ぎないのですが。
ナイフ、(今の記憶だと)上半身裸で、身のこなし、血まみれ、その頃の時代の作品、だとすると、
その青年は(当時の表現で言うところの)「インディアン」である可能性はないでしょうか?
その時代の映画には、しばしばそういうモチーフがあったかと思いますので。(野蛮だ、と言うイメージがまだあったのですね)
なにかのヒントになれば幸いです。

たとえばこんな感じのストーリーです。↓
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9946/story.html

Q映画のありえないシーン教えて!

「ローマの休日」では広場の時計の時間がコロコロ変わるとか、「ダイハード」では着ているシャツが変わるなど、演出とは違うありえない映画シーンを知っている方、教えてください! 新作・旧作問わず知りたいです! でも昔の映画だとこういう間違いってよくあったと思うんですが、最近の映画でもあるんでしょうかねぇ?

Aベストアンサー

まさにそういう編集のミスを集めたページがあります。
英語ですが、よくこれだけ見つけるもんだと思います。

http://www.moviemistakes.com/

参考URL:http://www.moviemistakes.com/film294

Q頭脳戦 知能戦 大どんでん返し この要素を含む映画

頭脳戦 知能戦 大どんでん返し この要素を含む映画

最近映画にはまってしまい、
色々なジャンルを試してみてきたのですが
自分の中で上記の3つの要素があるの作品が見ていて時間を忘れてしまう程楽しめました。
その中でも「インセプション」はかなり強烈で印象的でした。


ショーシャンクの空に
アザーズ
スティング
オーシャンズ シリーズ
ユージュアル・サスペクツ
シークレットウィンドウ
デスノート
ハイドアンドシーク

が友達に紹介されて見た何本かの中で特におもしろかった作品です。

なのでぜひ、
頭脳戦 知能戦 大どんでん返しのいずれかがある映画をおすすめしてください。
よろしくお願いします。

ソウ
キューブ
などのちょっとグロテスクな作品は後味が悪いといいますか気持ち的に沈み感があるので遠慮したいです。
爽快感のある最後に「やられたー!!」「すごい!!」と思わされてしまう作品を教えてください。

Aベストアンサー

頭脳戦、知能戦、大ドンデン返しの3つを含めた作品なら、スパイク・リー監督の『インサイト・マン』がお勧めです。

 過去の名作ですがビリー・ワイルダー監督の『情婦』もこの3つが入っています。

 エロ・グロが強烈ですが大ドンデン返しといえばミッキー・ロークとロバート・デ・ニーロ共演の『エンゼル・ハート』。今のどんでん返し系の映画は全てこの映画が基になったいると思います。

 他に『インセプション』が良かったのなら、クリストファー・ノーラン監督作品をお勧めします。
 『フォロウィング』『メメント』『プレステージ』の3作品は面白い。

 とりあえずこれだけ。
  

Q映画の上映館のサイト知りたいのですが教えて下さい!

チケッ○ぴ○などで上映館の検索をしていますが、いまいち思うような回答が出てきません。近日、東京都下で映画を観る予定なのですがこれを観たいというものが決まっていないのでキャスト、作品内容などがカンタンに掲載されていて、上映館が載っているサイトはないでしょうか。

Aベストアンサー

普段使っているサイトなんで結構良いかも?
映画だけではないので色々と確認出来て良いと思います。
ちなみに全国版になってます。かなり詳細に書かれています。
映画が終わった後、お茶や食事の近い場所等もわかりますからお勧めです。
よかったらご参考にして下さい。

参考URL:http://www.walkerplus.com/

Q中世騎士の映画

馬上槍試合を描いた映画「ロック・ユー」がとても面白かったんです。

このように騎士たちが騎馬で一騎打ちの試合をするような映画を
他にご存じありませんか?

中世の雰囲気が好きなので、試合メインでなくて、
一部にちょこっと入っているだけでもいいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドイツでは夏休みになると、方々で古城をバックに騎士劇が催されます。その中でも有名なのが、「カルテンブルク・リタートゥニーアー」です。

http://muenchenvideo.de/video/434/kaltenberger-ritterturnier
http://www.nachrichten-muenchen.de/index.html?art=3120
http://www.ritterturnier.de/de/ritterturnier/turnier.html

以下、をコピペしてユーチューブで検索してみてください。
・Werbetrailer Barbarossa Ritterturniere
・Medieval Jousting Red Crow Events

上演期間中、ほとんどの会場の城敷地では中世のバザールや騎士たち(俳優)が寝泊りする中世式のテントが立ち、糸つむぎや機織が体験できたり、鷹匠が居たり、中世の生活など子供達が楽しみながら、中世の勉強が出来るようになっています。

Q銀魂 新釈紅桜編の映画って

銀魂 新釈紅桜編の映画って
いつまで公開してるんですか??

Aベストアンサー

銀魂に限らず映画の公開期間は各映画館が決定します。
(稀に期間限定公開の映画もあったりしますが)
観客動員や次の作品との兼ね合いもありますので一概にいつまでとは言えません。
目安としては1日の上映本数が少なくなってきたら公開終了も近いですね。

公式サイトに現在公開中の映画館が掲載されていますので参考にしてください。
http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama/theater_kanto.html

Q中世ヨーロッパの映画

中世ヨーロッパの映画でおすすめを教えてください!
中世ヨーロッパの歴史が好きです♪
残酷なものはNGでおねがいします。。。

Aベストアンサー

ヒース・レジャーの『rock you』がお勧めです。
階級制度の葛藤やしきたり、中世の歴史や服装など盛りだくさんの割りに笑える映画です。

(近世ヨーロッパを舞台にした『カサノバ』―こちらも主演はヒース・レジャーです―も楽しい映画なので時間があれば試観してみて下さい)

Q元気が出る映画。

純粋に馬鹿笑いができたり、元気が出るような映画がありましたら教えてください。
自分はディズニー映画やアクション映画が好きです。

Aベストアンサー

ディズニーでもアクションでもないのですが…

【フライド・グリーン・トマト】
【フォー・ザ・ボーイズ】

辛くても苦しくても、最後に笑顔で終わる映画が好き。
いつも元気をもらいます。

純粋に馬鹿笑いと言えば、有名過ぎますが

【永遠に美しく…】
【ふたりにクギづけ】
【愛しのローズマリー】

Q中世ヨーロッパの戦争映画でおすすめ

中世ヨーロッパの迫力ある映画でお勧めなのはありますか?
ナポレオンの時代くらいまでで
(ナポレオンは中世かな?)

Aベストアンサー

自分が見た事があって、思い出せるところだと、

「ジャンヌ・ダルク」監督:リュック・ベッソン
タイトル通りのジャンヌ・ダルクの話、戦闘シーンは、恐ろしく生々しい。(煮えた油を頭からかけるってのはリアルではあるが)

「ジャンヌ 薔薇の十字架/愛と自由の天使」監督:ジャック・リヴェット(2部構成)
少し大人しくなるが、大河ドラマになる。

「グレート・ウォリアーズ 欲望の剣」ポール・ヴァーホーベン
欲望のままに動くルトガー・ハウアーと疫病の描写

「エリザベス」監督:シェカール・カプール
エリザベス1世の大河ドラマ、迫力はある。

「華麗なる激情」監督:キャロル・リード
ミケランジェロとローマ教皇とシスティナ礼拝堂の天上壁画をめぐる話。お勉強にもなる。

「レンブラント」監督:シェルル・マトン
目を開いたまま死んだと言われる画家レンブラントの生涯。

「ジェヴォーダンの獣」監督:クリストフ・ガンズ
ルイ15世の命により、フランスの地方で起きた猟奇事件を博物学者ビュフォンの弟子が調査する。何故かカンフー・アクションではるが。

「カストラート」監督:ジェラール・コルビオ
伝説的なカストラート(去勢した男性歌手のこと)の歌手、ファリネッリの半生を描く。

「リディキュール」監督:パトリス・ルコント
サロンを舞台にエスプリ(説明は難しいけど、ウィットとか冗談に近いか?)を武器に成り上がる男の話。

「ノストラダムス」監督:ロジャー・クリスチャン
トンデモ映画の部類ではあるが、ノストラダムスの背景は、中世らしい雰囲気。

「宮廷料理人 ヴァテール」監督:ローランド・ジョフィ
ルイ14世の時代の実在の料理人の物語、晩餐会の話だったかな?

「アマデウス」監督:ミロス・フォアマン
有名だけど、一応、モーツァルトの話。

「オルランド」監督:サリー・ポッター
ヴァージニア・ウルフ原作、数世代を超えて男女に変わりながらも生きる主人公の話。最初はエリザベス1世の治世。

「娼婦ベロニカ」監督:マーシャル・ハースコヴィッツ
許されぬ恋を求めるために、仕方なく高級娼婦になる女性の物語

自分が見た事があって、思い出せるところだと、

「ジャンヌ・ダルク」監督:リュック・ベッソン
タイトル通りのジャンヌ・ダルクの話、戦闘シーンは、恐ろしく生々しい。(煮えた油を頭からかけるってのはリアルではあるが)

「ジャンヌ 薔薇の十字架/愛と自由の天使」監督:ジャック・リヴェット(2部構成)
少し大人しくなるが、大河ドラマになる。

「グレート・ウォリアーズ 欲望の剣」ポール・ヴァーホーベン
欲望のままに動くルトガー・ハウアーと疫病の描写

「エリザベス」監督:シェカール...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報