サカサナマズを飼いたいのですが、どの位まで大きくなりますか?
また、サカサナマズにはいろいろな種類があるのですか?
飼育するにあたって気をつけることや準備しなければいけない物が
あれば教えてくださいー。

A 回答 (3件)

シノドンティスですね。


通常10cmくらいまで育つようです。
熱帯魚初心者なのであんまり詳しくないですが・・・。

参考URL:http://www.aquajapan.com/encyc/catfish/mochokida …
    • good
    • 1

大さは、種類によりけりです。


初心者であれば、熱帯魚屋さんで一般的に「サカサナマズ」で売っている魚が良いと思います。逆さまになって泳いでいると思うので、すぐ分かるはず。
大きさは10cm以下、値段も手ごろだし、結構丈夫で昆泳も可能です。
他の種類もありますが「水質は弱アルカリでないとダメ!」とかいうのもいるんで気をつけてください。おまけに、高い(と思う。地域によってまちまち)。
そう特別準備するものはありませんが、弱アルカリ水質を好むものであれば珊瑚砂とか、水質安定剤みたいなものが必要になってくると思います(飼ったことないので、詳しくは分かりません。ごめんなさい。)
サカサナマズは飼ったことあるんですが、いっつも水草の中に隠れてて餌のときだけ「発進!!」って感じで逆さになって現れます。
そして、底の餌を食べるときはもとに戻るし(ウチのだけかしら?)。
でも、体色は地味だけど、愛嬌あるし、泳いでるときはカワイイ(面白い?)ですよ。
    • good
    • 0

ビルマ産、アフリカ産(ザイール水系など水系別でバラエティーあり)などの産地別でサイズは若干異なります。

大きくても15cm以内なので60cm水槽で十分です。またカラーリングもゼブラ、ブラック、ホワイトスポットタイプなどを最近見かけますね。
基本的に輸入個体ですから、ショップでじっくりと観察してください。通常は幼魚(3・4cm)亜成魚(6・7cm)~成魚サイズ(10cm前後)での販売です。値段は高くなりますが、最初は亜成魚以上がいいと思います。

性格は比較的温和・臆病で1尾だけだと隠れて出てきませんから、数尾で飼うのがいいと思います。上層に空間を作っておけば編隊での遊泳も見られます。エサは比較的順応性があり何でも食べます。フレークでもOKですが赤虫が一番ポピュラーかな。
水温は25度前後、水質は中性がメイン、アフリカ産は弱アルカリ性など生息水域により差があります。共通して酸性度は低いほうがよく、水質管理は手をかけたほうがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報ありがとうございます!
この情報をもとにして自分にあったなまず君を
さがします!

お礼日時:2001/12/20 16:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクワガタ飼育等のガラス瓶とプラスチック製クリアボトル

クワガタ飼育等のガラス瓶とプラスチック製クリアボトル
クワガタ飼育等に使うガラス瓶とプラスチック製クリアボトルのそれぞれのメリットとデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

>クワガタ飼育等に使うガラス瓶とプラスチック製クリアボトルのそれぞれのメリットとデメリットを教えてください。

もちろん幼虫飼育の場合ですね。総合的にはガラス瓶が良いです。

1.保温性 ガラス瓶は厚みがあり、外部の室温変化を受けにくいです。クリアボトルは薄いので室温の変化がダイレクトに内部に伝わります。特にサナギはボトルの内面に居るので温度変化をもろに受けます。しかも脱皮したてのサナギは急激な温度変化に弱いです。
2.観察のしやすさ ガラス瓶は透明性が抜群でキズがつきにくく、再使用しても蛹室内がよく見えます。 クリアボトルはキズがつきやすく洗っているうちに細かいキズがつき透明性が悪くなります。
また、ガラスビンは内側にマットが付着しにくいので蛹室の内側がよく見えます。
クリアボトルは静電気の影響もありビンの内壁にマットの粉末が付着しやすく、蛹室が見にくいときがあります。
3.騒音 幼虫は必ず飼育ビンの内側をかじります。ガラス瓶の場合はキバが滑って音はしません。しかしクリアボトルは幼虫が内側をかじったときに大きな音がします。またかじるためにボトルの内側がスリガラスのように濁って見えなくなります。特に前蛹初期にはかじりまくるために丁度蛹室ができる場所がスリガラスのようになって中が見えません。
4.価格 小さな種類であれば100円ショップに売っている800cc~1000ccのジャム用のガラス瓶が安く最適です。ニジイロ、コクワ、ノコギリ、メンガタあたりのオス、またあらゆる種類のメスが成虫まで飼育できます。また、成虫になったら、マットを三分の一まで減らしてそのまま飼育できます。
大型種のオスの場合は、蜂蜜用のビンなどが必要ですが、これは2000~3000円とかなり高価です。
金属性のフタにはドリルで直径5ミリ程度の穴を一個空けて通気性のあるバンソウコウで塞ぎます。ダニやトビムシ、コバエの出入りを防ぐために必須です。
クリアボトルは200円程度で1500ccのものが買えますので、大型種の飼育には割安です。最近は使用済み菌糸ビンの空き瓶を使い回す人が多いと思います。
5. 落としたときの安全性 何段にも積み上げている場合、地震などにより落下する危険性もあります。クリアボトルはまず割れませんが、ガラスビンは割れてしまって中の幼虫を死なす危険があります。もちろん地震でなくても手を滑らして落とさないようにしないといけません。

写真は、最下段が100円ショップのガラスビン、その上が1500ccの菌糸ビン(クリア)ですが、オオクワが羽化したら菌糸をすててマットを入れてそのまま成虫飼育しています。その上は800ccのビンです。メスはこのように小型のクリアボトルに住んでいます
上段は種親を飼っているケースです。ガラスビンは万一の落下に備えて下の方に置いています。

>クワガタ飼育等に使うガラス瓶とプラスチック製クリアボトルのそれぞれのメリットとデメリットを教えてください。

もちろん幼虫飼育の場合ですね。総合的にはガラス瓶が良いです。

1.保温性 ガラス瓶は厚みがあり、外部の室温変化を受けにくいです。クリアボトルは薄いので室温の変化がダイレクトに内部に伝わります。特にサナギはボトルの内面に居るので温度変化をもろに受けます。しかも脱皮したてのサナギは急激な温度変化に弱いです。
2.観察のしやすさ ガラス瓶は透明性が抜群でキズがつきにくく、再使...続きを読む

Q1匹犬を飼っていますが、もう1匹動物を飼おうとおもっています。ラブラドールか、まだ種類は決めていませ

1匹犬を飼っていますが、もう1匹動物を飼おうとおもっています。ラブラドールか、まだ種類は決めていませんが、猫かで迷っています。

うちの犬はトイプードルで、4歳の男の子です。性格は、優しくて、とても人懐っこく、何にでも興味を持ちます。私は猫が飼いたいのですが、うまくやってくれるか心配です。次に犬を飼うならラブラドールと決めていて、犬同士なら猫よりは相性が合いやすいのだろうなと思いますが、犬を飼うとそのあとでまた猫が飼いたくなってしまうのではないのかと思います。事情により、3匹は飼えません。犬、猫どちらにしろ、飼うのは子犬、子猫です。
子猫から飼えば、仲よくしてくれるでしょうか。ご解答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ラブラドールは2歳まではモンスターですよ。デカイうえに無駄に賢いから、とんでもない破壊行動をする。
一番可愛いはずの6ヶ月〜1歳までが一番大変。2歳までにしっかり調教することで、しっかり落ち着いたパートナーに育つ。
小型のトイプードルでは、付き合いきれずに疲れきって病んでしまうかもしれない。飼い主も小型犬と同じと考えていると痛い目を見ます。

相性がよく一緒に暮らす事よりも、互いにあまり干渉しないで住み分けして育ってくれたほうが、双方に負担が少ないです。
その点で猫のほうが、多頭飼いの悩みは少ないと思います。

Qクワガタの幼虫飼育に使うビンについて

クワガタの幼虫飼育に使うビンについて
クワガタの幼虫飼育に使うビンは太くて低いビンがよいのですか。それとも、細く長いものがよいのですか。蛹化や羽化のときは別として、普段の飼育時とします。

Aベストアンサー

太くて低いビンのほうが良いです。比較になりません。
菌糸ビンの交換のときやマット交換の時には、幼虫を傷つけないように、古いオガをフォークで崩しながら掻き出して行き、幼虫が露出するところまで堀り進めるのですが、ビンが深い場合、底に近づくと、フォークが届かず力も入らずオガが掻き出しにくくて仕方がありません。その点、口が広くて浅いビンは作業がしやすく、幼虫を傷つける可能性も低くなります。
また積み重ねたときにも太い方が安定が良く収納性も良いです。

大型の個体を狙うなら、最終交換のときに太いビンに仕替えても手遅れです。
クワガタは、3令のある時期に、自分の住み家のサイズを調査して、そのサイズに見合った自分に成長したところでサナギになります。
多くのクワガタはビンの底の壁面にそって蛹室を作りますが、成長しすぎてビンの直径を超えるような蛹室が必要になっても幼虫としては困ります。それで事前調査をして自分の羽化サイズを決めて、成長しすぎないようにしています。ですから、同じ容量であっても細いビンで飼育していると、最終交換で巨大なビンに移し変えても小さなサナギにしかなりません。マット飼育でも菌糸ビンでも同じですが、早い時期から、とにかく底面積の広い飼育容器で飼うのが大型個体を狙う基本となります。
ヒラタ系ならば、底面が20センチ×20センチ以上、深さ10センチ以上のフタつき容器(100円ショップで売っているビデオテープ収納ボックスなど)にクワガタ幼虫飼育用高級マットを硬く詰めて飼育するとDNAいっぱいまで大きく育ちます。
細い飼育ビンしか入手できない場合は、転がらないように工夫して横に倒して使うとビンの長手方向に蛹室を作ります。この場合は大きなサナギになります。しかし、収納性が悪いのと、フタに目印をつけ、常に「上」をキープしなければならないわずらわしさがあります。

太くて低いビンのほうが良いです。比較になりません。
菌糸ビンの交換のときやマット交換の時には、幼虫を傷つけないように、古いオガをフォークで崩しながら掻き出して行き、幼虫が露出するところまで堀り進めるのですが、ビンが深い場合、底に近づくと、フォークが届かず力も入らずオガが掻き出しにくくて仕方がありません。その点、口が広くて浅いビンは作業がしやすく、幼虫を傷つける可能性も低くなります。
また積み重ねたときにも太い方が安定が良く収納性も良いです。

大型の個体を狙うなら、最終交換の...続きを読む

Q夜になると羽蟻イライラ簡単な撃退方法て教えて頂ければ幸いです(灯りなど…)

夜になると羽蟻イライラ撃退方法や寄り付かせ無い簡単な対処方法て教えて頂ければ幸いです

田舎だもんで日が暮れると何処からともなく虫が多く

特に羽蟻などがイライラ
退治方法や対処方法有りませんカネ

蚊取り線香で凌ぐしか無いかなやっばり

超小型蟻の這い出る隙も無いほどの網戸や

虫の寄ってこない部屋のライティング方法て有りませんカネ

(飛んで灯に居る夏の虫
と言うか何で何に毎晩夜這い翔てんの…

因みに蛍光灯電球色三本使って居りますが…

虫は青い波長に寄るて本当ですか…

ならば虫の寄ってこない灯りて有りませんカネ)

虫しないで答えてくれると蟻が鯛のですが対処方法教えて頂ければ幸いですよろしくお願いいたしますろOrO)yょ

Aベストアンサー

No.1です。
> あと一匹何処で湧いてるのか小バエにも悩まされています効きますか…
・外からやって来るコバエには、蛍光灯の点灯している夜間だけですが効果アリ。
ただし、ご自宅の何処かに、ネズミや猫の死骸などのコバエの発生源がある場合は効果なし。

ゴキブリは、肉食食性の強い雑食性です。
餌になる小さな虫が多いと、その虫を捕食するゴキブリ、ムカデ、ゲジゲジなどがやってきます。
ゴキブリの幼虫はムカデの大好物。
ムカデやゲジゲジは益虫ですが、あまり、仲良くしたくないヤツらです。
しかも、ムカデには毒牙がありますし。。。

拙宅では、玄関、ベランダに蚊連草を栽培しています。
除虫菊の主成分(ピレスロイド)を遺伝子操作で組み込んだ植物です。
無風状態や強すぎる風の元では効果が薄れますが、拙宅では確かに蚊が減りましたのでご紹介します。
蚊連草はスグにでかく育ちますよ。。。

蚊連草
http://item.rakuten.co.jp/184midori/g099/

Qクワガタ飼育用の朽木について

(カテゴリを変えて再投稿)
クワガタの飼育用にと購入した朽木を、殺菌処理するため電子レンジで加熱したのですが、誤って焦がしてしまいました。
現在、水に浸していますが、クワガタの飼育に使用しても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

>クワガタの飼育用にと購入した朽木を、殺菌処理するため電子レンジで加熱したのですが、誤って焦がしてしまいました。
現在、水に浸していますが、クワガタの飼育に使用しても問題ないでしょうか?

成虫飼育であればまったく問題はありませんが、産卵用には使えません。
そもそも殺菌処理の必要はありません。マットや朽木にはダニや雑虫雑菌が多くいますが、自然界と同じ状況なので、それがよいのです。雑菌やダニが住めない環境はクワガタムシにとっても住みにくい環境であると言えます。
産卵木としての朽木の場合、その産卵木に繁殖しているキノコ菌が重要で、黒い色のクワガタ虫は好んでキノコ菌によって白く枯れた広葉樹の幹に産卵します。したがって電子レンジでキノコ菌を滅菌してしまうと、クワガタは産卵しません。正しい方法は、24時間水没させて産卵木の中の雑中(カミキリムシの幼虫など)を溺れさせて殺し、その後樹皮をむいて12時間ほど陰干しして余分な水分を抜き、これを幼虫飼育用マットに埋めて、交尾済みのメスを放ちます。
もし産卵させたいのなら、新たに太い目の朽木を購入して産卵セットを組んでください。

>クワガタの飼育用にと購入した朽木を、殺菌処理するため電子レンジで加熱したのですが、誤って焦がしてしまいました。
現在、水に浸していますが、クワガタの飼育に使用しても問題ないでしょうか?

成虫飼育であればまったく問題はありませんが、産卵用には使えません。
そもそも殺菌処理の必要はありません。マットや朽木にはダニや雑虫雑菌が多くいますが、自然界と同じ状況なので、それがよいのです。雑菌やダニが住めない環境はクワガタムシにとっても住みにくい環境であると言えます。
産卵木としての朽...続きを読む

Qカメレオン飼ってる方へ、飼育って大変ですか?

何か面白いペットが欲しいな~と思ったのですが、

猫は苦手、犬は吠えるからダメ!(実はペット禁止部屋)
ハムスターもリスもちょっと臭いからパス!
魚類は、結構死にやすいし死体の処理がすごく嫌なのでパス!
鳥も今はちょっと苦手・・・
サルは凶暴になってケガしそうだと思ったので断念。
ヘビ・カエルは生理的にダメでした。

それで行き着いたのがカメレオンなんですが、カメレオンって飼育大変ですか?
エボシカメレオンなんて結構可愛いな~なんて思ってるんですが、噛まれたりすると血がでるほどケガするようなら避けたいと思います。
触ったり抱いたりも安心してできますか?
飼うならとっても大事にしますので、色々教えてくださいましまし。<(_ _*)>

Aベストアンサー

カメレオンは飼ってませんけど、ちゃんと飼育するのはムチャクチャ大変みたいですよー。種類としては爬虫類の中で一番難しいようだと認識しています。
エボシはカメレオンの中では飼いやすい方らしいですけど、そうはいってもカメレオンです。
触ったり抱いたりが簡単に出来るかは、個体差があると思います。神経質な固体は死んじゃったり威嚇してきたりするそうです。
基本的にはあんまりベタベタ触る生き物ではありません。観賞用生物と思った方がいいかもしれません。
噛まれて血が出るかということですが、本気で噛まれたらどんな生き物に噛まれても血が出ると言う程度で出ると思います。基本的に攻撃的な生物ではありませんが。

ご覧になってるかもしれませんが、下記ご参考になさってください。
http://www.i-chubu.ne.jp/~kouk/frame.html
http://ww2.tiki.ne.jp/~k-urata/sub3.htm
http://allabout.co.jp/pet/reptiles/closeup/CU20030212a/?FM=cukj&GS=reptiles


ヘビ・カエルがダメでカメレオンに似た生き物だったら、あんまりでっかくならない陸ガメかフトアゴヒゲトカゲあたりが、飼いやすくて、ペタペタ触れて、情報も探せば多くて、良いと思います。

カメレオンは飼ってませんけど、ちゃんと飼育するのはムチャクチャ大変みたいですよー。種類としては爬虫類の中で一番難しいようだと認識しています。
エボシはカメレオンの中では飼いやすい方らしいですけど、そうはいってもカメレオンです。
触ったり抱いたりが簡単に出来るかは、個体差があると思います。神経質な固体は死んじゃったり威嚇してきたりするそうです。
基本的にはあんまりベタベタ触る生き物ではありません。観賞用生物と思った方がいいかもしれません。
噛まれて血が出るかということですが...続きを読む

Qスマトラオオヒラタクワガタの幼虫飼育について

スマトラオオヒラタクワガタの幼虫飼育について
スマトラオオヒラタクワガタの幼虫飼育は添加剤醗酵マットがいいと聞いたのですが、そのときのマットの醗酵度合いはカブトマットのようにかなり醗酵の進んだ方が良いのですか。それとも茶色っぽいマットが良いのですか。

Aベストアンサー

>アンタエウスは発酵の進んだマットを好むというので、産卵セットには完熟マットを使用しました。2令からは菌糸ビンで飼育しようと思っているのですが、1令は卵で取り出したので孵化したらそのまま完熟マットでも使って良いですか

観察目的以外では、卵で取り出さないほうが良いです。卵が出てきたらそのまま埋め戻し、1ヵ月程度放置すれば自然に孵化するので、もう一度掘り返し、1頭ずつスプーンいっぱいのマットとともに菌糸ビンの真ん中に入れれば間違いがありません。
完熟マットで飼育しようとしていて、産みつけられた卵を取り出してしまったのであれば、スグにその卵を再び最初のマットに埋め戻したほうが孵化率は高いです。
ただし、孵化したら早い目に個室飼育に移行しないと共食いが始まります。

菌糸ビンに入れないのであれば、産卵させた完熟マットでそのまま飼育し続けても良いのですが、オオクワ系はやはり菌糸ビンのほうが早く大きくなります。一令でできるだけ早く菌糸ビンに入れるほうが大きくなるというのが最近の有力な説です。

昆虫のメスが卵を産むときは、自分で吟味して、自分の幼虫がすくすくと育つ環境かどうか?、幼虫に適したエサが十分にあるかどうか?を十分に確かめて産卵します。
メスが卵を産みつけたというのであれば、「優良環境お墨付き」ですから、飼育ケースの置き場所を変えるなどの環境変化が無ければ、まず100%孵化します。
湿り気が多い、温度が適していないなど、自分が卵を産みつけても幼虫がすくすくと育たないと見ると、メスは決して卵を産みません。
しかし、せっかく理想的な場所に産みつけられた卵を人間が取り出して移動させた場合は、果たしてそこが快適環境かどうかの「お墨付き」はありません。
卵は自力で移動できないので、最適環境でなければ死亡します。
幼虫であれば、ある程度自力で移動して、危険な場所を避けたり、より良い環境を求めることができます。そのため、卵では取り出さないほうが良いと言われているのです。
卵の産みつけられた場所は、必ず周りがその幼虫に適したエサに取り囲まれているはずなので、その環境で引き続き飼育することは非常に安全性が高いです。(サイズのことは別です。安全性の話です)
それから、クワガタは体内に共生菌を持っており、フンをすることで、マットの中に共生菌を増殖させ、住みやすく、また、栄養豊かなエサに変化させています。
共生菌はメスの体から卵の殻に移り、孵化した幼虫がその卵の殻を食べることで幼虫の体内に入り、フンによって周囲に増殖していきます。
そのため、小さな幼虫を移動させるときは、周囲のフンを含んだマットも必ずスプーン1敗程度はすくって同時に移動させる必要があります。
卵の殻を食べて最初のフンをするまでは移動させてはいけません。また、周囲のマットを添えずに、幼虫のみを移動させると、上記の理由により、健康に育たない可能性が生じます。共生菌の連鎖が絶たれると幼虫はまったく成長しなくなります。

>アンタエウスは発酵の進んだマットを好むというので、産卵セットには完熟マットを使用しました。2令からは菌糸ビンで飼育しようと思っているのですが、1令は卵で取り出したので孵化したらそのまま完熟マットでも使って良いですか

観察目的以外では、卵で取り出さないほうが良いです。卵が出てきたらそのまま埋め戻し、1ヵ月程度放置すれば自然に孵化するので、もう一度掘り返し、1頭ずつスプーンいっぱいのマットとともに菌糸ビンの真ん中に入れれば間違いがありません。
完熟マットで飼育しようとしていて、...続きを読む

Q文鳥を飼いたいのですが(ヒナの飼育について)

お世話になります。

割と寒い地域の者ですが、もう少し暖かくなったら文鳥を飼いたいと思っております。(1~2羽)

そこで教えていただきたいのですが、お店で購入する場合、中ヒナからでも十分手乗りになりますか?
それとももっと小さいヒナから育てた方が確実でしょうか?

徹底的に人馴れした手乗りちゃんにしたいと思っているので 小さいうちから育てた方が良いとは思うのですが あまりにも小さいヒナですと飼育が難しいのではないかと思って迷っております。。

餌の時間は3時間間隔と聞いた事もあるのですが 職場には連れて行ける環境です。

お店の方は 「中ヒナからでも大丈夫だと思う」
と仰っていましたが 実際、経験された方にご教示いただきたいのでどうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
文鳥は母が詳しく、私はセキセイonlyなのですが…。
ヒナはまだらハゲビナの方が、初めからなつきやすいとうのこと。
手乗りは成長になってから、構わなくなったりすると、手乗りくずれになってしまうといいます。
中ビナをお迎えして、可愛がってあげればいいですよ。

徹底的に人なれした手乗りでしたら、「ヒナから育てた1羽飼い」が鉄則です。
(結構、この鉄則は鳥飼いの間では常識です)
同じ種類(文鳥)でも、違う種類(インコ)でも、ひとつ屋根の下では飼育しない方がいいようです。
手乗りでなくても、可愛いから十姉妹も飼う、ということも良くないそうです。

母が子どもの頃から、母方の祖母が鳥好きで、文鳥やセキセイ(当時は高かった)をいつも
飼ってきていたので、「ヒナから育てた1羽飼い」の鉄則は、守られております。
本当にベッタベタになります。
犬を飼育なさったことがお有りでしたら、犬と同じくらい愛してくれる、と申しあげたら
お分かりいただけると思います。
犬のような思いやりはありませんけど。

セキセイと違って、エサは本当にこまめに与えないといけない鳥です。
母はハゲビナを2時間おきに差し餌をしておりました。
けちけちしたり夜寝る前にもしっかり与えないと、餓死してしまうこともあるほどで、
インコの仲間と比べて、その点だけ要注意です。

育ての親、という文鳥のヒナ用の商品が出ております。
また結膜炎は良くあることですし、ヒナの集団生活や親鳥から小さな病気の種を
もらっていることがあります。
ヒナのうちでしたら、初期で治りも早いため、お薬ですぐに良くなるものがほとんどです。
ヒナをお迎えしたら、鳥をきちんと診られる獣医さんの診察をお受けくださいませ。
世田谷区、横浜市、相模原市でしたら、血液検査をルーチンワークとして行える程の
腕の獣医さんを存じております。
全て診察料が五百~千円程度の、良心的な獣医さんですので、お近くにお住まいでしたら
ご紹介できます。
獣医さんのお話では、生後2週間の元気なヒナでしたら、2時間以内でしたら、
移動のストレスも大丈夫だそうです。
糞便、そのう検査の出来る獣医さんをお探しくださいませ。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ikedachunko/byoin.html

こんにちは。
文鳥は母が詳しく、私はセキセイonlyなのですが…。
ヒナはまだらハゲビナの方が、初めからなつきやすいとうのこと。
手乗りは成長になってから、構わなくなったりすると、手乗りくずれになってしまうといいます。
中ビナをお迎えして、可愛がってあげればいいですよ。

徹底的に人なれした手乗りでしたら、「ヒナから育てた1羽飼い」が鉄則です。
(結構、この鉄則は鳥飼いの間では常識です)
同じ種類(文鳥)でも、違う種類(インコ)でも、ひとつ屋根の下では飼育しない方がいいようです...続きを読む

Qクワガタの種類と飼育方法

先ほど、保育園の帰りにクワガタを見つけ、連れて帰りました。

クワガタの種類と飼育方法を教えていただきたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

歯にギザギザが見えるのでヒラタクワガタだと思います。
水槽におが屑や土等をいれます。入れないと滑って転んだら起き上がれません。
エサはクワガタ用のゼリーですね。スイカやキュウリは下痢するので止めましょう。
直射日光は避けて下さい。

Q金魚飼育で大きい水槽で育てる方が大きく成長するとよく聞きますが、

金魚飼育で大きい水槽で育てる方が大きく成長するとよく聞きますが、
運動量、新陳代謝、溶存酸素量・・・何が大きな理由ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらや
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327071668

こちらのNO.3
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2145032.html

は参考になるでしょうか。
大きな水槽や池で水温を一定に保ち、大量の餌を与えることがポイントみたいですね。

酸素供給も重要みたいです。
http://okwave.jp/qa/q4023647.html

こちらの「金魚wiki」は他にもいろいろ情報がありますので、参考になるかもしれません。
http://ranchuu.osakanakan.com/tana/archives/000203.html

グーグルで検索すると結構出てきますよ。
http://www.google.co.jp/search?rlz=1T4GGLL_jaJP385JP385&hl=ja&source=hp&q=%E9%87%91%E9%AD%9A%E3%82%92%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF&aq=2r&aqi=g-r3&aql=&oq=%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%8E%E3%82%87%E3%82%92%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%99%E3%82%8B&gs_rfai=

こちらや
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327071668

こちらのNO.3
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2145032.html

は参考になるでしょうか。
大きな水槽や池で水温を一定に保ち、大量の餌を与えることがポイントみたいですね。

酸素供給も重要みたいです。
http://okwave.jp/qa/q4023647.html

こちらの「金魚wiki」は他にもいろいろ情報がありますので、参考になるかもしれません。
http://ranchuu.osakanakan.com/tana/archives/000203.html

グーグルで検索すると結構出てきますよ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報