最新閲覧日:

こんにちは。
最近友達から聞いたことなのですがちょっと気になったので質問させていただきます。

サックスやフルートはヴィブラートをかけるのになぜクラリネットはかけないのですか??
もしかしたら友達が聞き間違えただけの事かもしれませんが確かに今考えてみると私もクラリネットの人がヴィブラートをかけて演奏している所を聞いたことが無いようにおもいました・・・。なんでですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

くら吹きです。



ヴィブラートかけて演奏されるかたも大勢おられます。有名な人でしたら、フランスのポール・メイエ、アメリカのリチャード・ストルツマンなどが特に有名でしょうか。日本の赤坂達三さんもそうですね。フランスは基本的にヴィブラートをかけて演奏するスタイルのようです。ジャズもそうですね。

何故か、と言われるとよくわかりません。ただ、クラリネットはもともとが美しい音色を持っているため、ヴィブラートをかける必要がないのだ、とも言われています(東京芸大講師、板倉康明さんの話)。砂糖を入れすぎたコーヒーみたいではないですか?と某雑誌に書いてはりました。

でも、本来は曲を演奏するにあたり、どうするか、を考えないといけないのかもしれません。ヴィブラートをかけたほうがよいのか、かけないほうが良いのか、ケース・バイ・ケースだと思います。
    • good
    • 0

現在は、クラリネットに関してはヴィブラートをかけない方がいい、と考えている人が多い、ということですね。

つまり、習慣とか流行とか、あるいは時代性とかの問題だと思います。聴く立場でも、いきなりヴィブラートをかけられても違和感を感じてしまいますし。

以前は、チェコフィルなど、クラにヴィブラートをかけてている演奏もありました。あと、ホルンもあまりヴィブラートかけませんが、昔のレニングラードフィルなどは、かけてましたね。

さらに、もっと前は、フルートもヴィブラートをかけない演奏が一般的だったと聞いていますし、バロック時代までさかのぼると、オーボエも弦楽器もヴィブラートをかける習慣はなかったようです。
    • good
    • 0

たぶん、音色の差でしょうね。


オーケストラ等でストレートな音色でもよく通る太い音色のため、
ヴィヴラートをかけなくてもよかったためではないでしょうか?
ジャズではクラリネットもヴィヴラートかけますけどね。
ムーライトセレナーデとか、レッツダンスなど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報