今年のゴジラ上映始まりましたよね。実は自分は大の特撮ファンなのですが平成に入ってからゴジラ映画は出来の悪い物が多くなりあまり見なくなってしまいました。2000の出来がひどすぎてそれ以降映画館で見ていません。(去年メガギラスはそこそこよかったんですが・・・)しかし今年は金子監督が作っているということで微かな期待をもっているんですが・・・。正直どうなんでしょう?自分はハム太郎が同時上映ということで行き辛くてまだ見てません(笑)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は、タイトルの安直さ(昔、お子さまのアイドル化していった時期に「大怪獣」という文言がタイトルに登場するようになった)、当然「ハム太郎」との併映という環境から何も期待せず、ハムの時間を外して・・半ば義務感で映画館に足を運びました。

結論から言いますと(ご覧になる楽しみが減るといけませんので詳細は述べませんが)、度肝を抜かれました。少なくとも1984以降のニューゴジラシリーズ中ではベスト1です!なぜこんな秀作が「ハム太郎」と・・・見た方は疑問に思うでしょう。事実見終わった後、恐怖におののく幼児を連れたお母さんが、映画館のスタッフに「なんでハム太郎と一緒にこんなに残酷で恐ろしい映画をやるんですか?」と文句を言ってました。これまでのゴジラの概念。東宝のカラーが見事に破壊されていると私は評価します。
そこで私は、東宝(もしくは金子監督)がそこまでを狙った綿密な戦略をたてたのでは?・・とも思いました。当然、この環境では「お子さま向けゴジラ」を予測して映画館に行くでしょう(私もそうでした)。そこで大人は「なんだこれは?」と度肝を抜かれる。子供はあまりのリアリティに恐れおののく。そこでショックを受けた子供たちのトラウマが次世代のゴジラに繋がっていく。ここまでしたたかなマーケティングだったら大したモノだと思います。
40年前・・「キングコング対ゴジラ」を見て、恐怖で目を伏せながら見ていた自分の姿が思い起こされました^^;。私が言えることは以上ですが、ゴジラファンでしたら絶対に映画館で見なければいけない1本と確信します。
    • good
    • 0

ずばり、お勧めです。

人気としては、「ハム太郎」が上のようで、私が見たときも「ハム太郎」が終了してから観客の約3分の1が席を立ちました。女性が多かったようです。さて「ゴジラ」です。おっしゃるように、私も金子監督ということで興味がありました。細かく伝えるとルール違反ですので少しだけにしますが、怪獣たちの設定変更が見事にはまっています。天本さんも怪演、新山千春さんも想像以上に熱演でした。ラスト近くの宇崎さんの台詞で私は目頭が熱くなり、ハンカチを使ってしまいました。単なる怪獣プロレスに終始せず、人間をきっちりと描き、なおかつマニアも満足が行く出来であったと思います。昨日、テレビ朝日の「虎ノ門」のホームページに、「井筒和幸監督に是非観て批評してほしい作品です」と書き込みまでしてしまいました。あなたも是非ご覧下さい。付け加えますが、「ハム太郎」も、監督が「エースをねらえ」「ゴルゴ13」の出崎さんなので、観れる作品でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画の併映(ゴジラとハム太郎)

そろそろすいてきただろうと思い、いまさらながら、ゴジラを見に行きます。
でも、併映が、ハム太郎だそうで。 (^^;)
本当は、ゴジラだけ見たかったのですが、最初がハム太郎、次ゴジラという上映順なので、確実に座ってみるには最初から入っておかねばならないだろうと、仕方なく、ハム太郎も見ることにしました。

すでに親子でいった同僚の話では、ハム太郎は幼稚園児のお子さんが夢中、親は退屈(まあ、これは子どもサービスで仕方ないとして)。ゴジラの方は親が夢中。子どもは怖がって泣き出し、仕方なく親子で席をたったそうです。
親子映画ということで、ひとくくりにされてしまったのかもしれませんが、ゴジラを楽しめる年齢の子供ならば、ハム太郎は逆に退屈だったろうともいってました。


で、質問なんですが。
1.どうして、こんなアンバランスな併映組み合わせがおこってしまうのでしょうか?
2.それとも、ゴジラ映画の併映って、いつもこういった組み合わせなんですか?
(ゴジラを映画館で見るのは、初体験なんです)


追記:もし、もっと、アンバランスな併映にめぐりあったことのある方、さしつかえなければ語っていただけませんか?
まだましだと思えるように。お願いいたします。

そろそろすいてきただろうと思い、いまさらながら、ゴジラを見に行きます。
でも、併映が、ハム太郎だそうで。 (^^;)
本当は、ゴジラだけ見たかったのですが、最初がハム太郎、次ゴジラという上映順なので、確実に座ってみるには最初から入っておかねばならないだろうと、仕方なく、ハム太郎も見ることにしました。

すでに親子でいった同僚の話では、ハム太郎は幼稚園児のお子さんが夢中、親は退屈(まあ、これは子どもサービスで仕方ないとして)。ゴジラの方は親が夢中。子どもは怖がって泣き出し、仕方な...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。他のところでも答えたのですが、確かにこの組み合わせを異様に思った方は多いはずです。現に40年間^^;もゴジラフリークを続けている私も初めは東宝のセンスを疑いました。幸い私の近所の映画館(シネコン)は全席指定なので、切符だけ買っておき、ハム太郎の上映時間50分をはずして見ました。結果は大満足で、これまでのゴジラ25作品中ベスト3に入る秀作だと思っています。あなたの同僚と同じように私が見たときも、幼児を連れた母親が「なんでハムと一緒にこんなに恐ろしい映画を・・・」って、映画館のスタッフに苦情を言っている場面に出くわしました。NO1の方が仰るように、確かに東宝側のセンスのなさはあったかもしれませんが、結果としては大ヒットしており興行戦略的には成功であったと思います。私がはじめて映画館でゴジラを観たのは、ちょうど40年前。「キングコング対ゴジラ」(1962年シリーズ3作目)でした。父親に連れていかれ、怖くてたまらなく両手で顔を覆い、指の隙間から見たことを記憶しています。そのときの鮮烈な思い出が現在の私のゴジラ好き人間(いい歳して^^;)の原点なんですよ。(そのときの併映は確かクレイジーキャッツの「花のお江戸の無責任」だったかな?)
それを考えれば・・・今回のハムとの併映によって40年前の私のようなショックを受けた子供たちが多数いるのではないかって気がするのです。そしてその子たちの脳裏に焼きついた衝撃が、これからの次世代ゴジラを作り上げていったとしたら
、それも素晴らしいことなのではないかと・・・。

ちなみにゴジラ作品の併映ですが、
1954年の第一作は「1本立」でした。二作目の「ゴジラの逆襲」から「南海の大決闘」までは正月映画を基本として主に「クレイジーキャッツの喜劇シリーズ」
「加山雄三の若大将シリーズ」と併映されていました。このあたりも考えようによっては逆に大人向けの映画と併映していたわけですね。ちなみに2作目から3作目の間には7年のブランクがあります。1967年「ゴジラの息子」から1975年の「メカゴジラの逆襲」までは完全なお子様路線になります。「東宝チャンピオン祭り」という春休みのマンガ映画大会の中の目玉作品として製作されていました。この時点では内容も完全にお子様映画になっていました。ここでゴジラの第一世代はいったん終了します。9年のブランクをおいて1984年の「ゴジラ」で悪役として復活。現在に続きます。ここから2001年の「ゴジラVSメガギラス」までは
ずっと「1本立興行」が続いていました。

こんにちは。他のところでも答えたのですが、確かにこの組み合わせを異様に思った方は多いはずです。現に40年間^^;もゴジラフリークを続けている私も初めは東宝のセンスを疑いました。幸い私の近所の映画館(シネコン)は全席指定なので、切符だけ買っておき、ハム太郎の上映時間50分をはずして見ました。結果は大満足で、これまでのゴジラ25作品中ベスト3に入る秀作だと思っています。あなたの同僚と同じように私が見たときも、幼児を連れた母親が「なんでハムと一緒にこんなに恐ろしい映画を・・・」って、...続きを読む

Q東宝特撮のフィルムと、シン・ゴジラについてのオヤヂ疑問(ネタバレなし)

年甲斐もなく特撮好きです。で、長年の疑問が解消しませんでしたが、シン・ゴジラを観たのをとっかかりに、質問いたします。箇条書きにするので、どれでもお答えくださればうれしいです。

① 初代ゴジラ 使っているフィルムはどこのでしょうか? 有名な高圧電線の鉄塔が放射能火炎で溶けるシーンで「ロウでつくった鉄塔にライト浴びせて撮った」と聞きますが(はんだ製の説もあると聞きます)、そこまで熱して(ライトをあてて)あの程度の明るさなのですから、ASAであれDINであれ相当感度の低いフィルムだと思います。どの程度の感度のどこのフィルムかおわかりのかた、ご教授ください。

② 地球防衛軍やラドンだと、イーストマン・コダックを使い始めています。で、このコダック、やはり今の目で見るとフジより黄色く見えますか? コダックは黄色が好きで艶やかとききますが、なんか色がダサくみえます。東洋現像所の技術が低かったのか、われわれがみているDVDは経年劣化したフィルムの焼き直しにすぎないのか。気になります。教えてください。

③ で、シン・ゴジラですが1)いまどきフィルムで撮っているのだろうか? だとしたらどこのフィルムなのか?(エンドテロップが早すぎて、フィルムメーカーがわかりませんでした) それとも、昨今は映画にフィルムは必要としない時代になってしまったのでしょうか?(それならそれでもいいんですが) お教えください。

年甲斐もなく特撮好きです。で、長年の疑問が解消しませんでしたが、シン・ゴジラを観たのをとっかかりに、質問いたします。箇条書きにするので、どれでもお答えくださればうれしいです。

① 初代ゴジラ 使っているフィルムはどこのでしょうか? 有名な高圧電線の鉄塔が放射能火炎で溶けるシーンで「ロウでつくった鉄塔にライト浴びせて撮った」と聞きますが(はんだ製の説もあると聞きます)、そこまで熱して(ライトをあてて)あの程度の明るさなのですから、ASAであれDINであれ相当感度の低いフィル...続きを読む

Aベストアンサー

3のみ。

結構前から映画の撮影はデジタルに切り替わっています。
フィルムに愛着を持つ有名監督もいますけどね。
邦画は90%以上がデジタル撮影に切り替わったという話です。
シンゴジラがどちらかは分かりませんが、恐らくは「フィルム的なエフェクトをかけたデジタル」ではないかと思われます。

ちなみにフィルムメーカー(大手)はすでにコダック1社になっています。

Qハム太郎の映画チケットについて・・・(期間切れ?)

ハム太郎の映画の前売りチケットを買ったのですが、
色々あって冬休みに行けませんでした。
明後日見に行く予定だったのですが、
どうやらもう上映が終わってしまったようです。
都内もしくは埼玉で、まだやっている映画館はありますか?
もし終わってしまったのなら、
どこかでお金に戻してもらう事は可能なのでしょうか?
どなたか教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時間限定が多いですが。ご参考までに。


http://www.toho.co.jp/gekijo/g-h/welcome-j.html

Qゴジラの怪獣映画に詳しい方お願いします

ゴジラの怪獣映画に詳しい方お願いします
ゴジラが出ている怪獣映画にたまにアンギラスが出てきます、しかしこの怪獣は役立たずで弱い、助っ人と言いながらゴジラの足引っ張っている場面が多いように思います。なぜ相棒にアンギラスが選ばれるのでしょうか、フランケンシュタインのサンダ、ガイラでも相棒はいいのではないでしょうか。逆に弱いところ、が相棒に向いているのでしょうか。

Aベストアンサー

引き立て役では
アクション、パニック映画には付き物です。
足を引っ張る脇役が主役を様々な危機に導き主役は何とか危機を脱しヒーローとなるものです。
時に足を引っ張る脇役が根本的解決の重要な仕事をする場合もありますね。

Qアメリカで上映された日本成人(ピンク)映画

アメリカで上映された日本成人(ピンク)映画をご存知の方いらしたら
アメリカのタイトル名で教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『愛のコリーダ』、英題『In the Realm of the Senses』、Xレイトでした。

参考URL:http://comments.imdb.com/title/tt0074102/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報