最新閲覧日:

今年のゴジラ上映始まりましたよね。実は自分は大の特撮ファンなのですが平成に入ってからゴジラ映画は出来の悪い物が多くなりあまり見なくなってしまいました。2000の出来がひどすぎてそれ以降映画館で見ていません。(去年メガギラスはそこそこよかったんですが・・・)しかし今年は金子監督が作っているということで微かな期待をもっているんですが・・・。正直どうなんでしょう?自分はハム太郎が同時上映ということで行き辛くてまだ見てません(笑)。

A 回答 (2件)

私は、タイトルの安直さ(昔、お子さまのアイドル化していった時期に「大怪獣」という文言がタイトルに登場するようになった)、当然「ハム太郎」との併映という環境から何も期待せず、ハムの時間を外して・・半ば義務感で映画館に足を運びました。

結論から言いますと(ご覧になる楽しみが減るといけませんので詳細は述べませんが)、度肝を抜かれました。少なくとも1984以降のニューゴジラシリーズ中ではベスト1です!なぜこんな秀作が「ハム太郎」と・・・見た方は疑問に思うでしょう。事実見終わった後、恐怖におののく幼児を連れたお母さんが、映画館のスタッフに「なんでハム太郎と一緒にこんなに残酷で恐ろしい映画をやるんですか?」と文句を言ってました。これまでのゴジラの概念。東宝のカラーが見事に破壊されていると私は評価します。
そこで私は、東宝(もしくは金子監督)がそこまでを狙った綿密な戦略をたてたのでは?・・とも思いました。当然、この環境では「お子さま向けゴジラ」を予測して映画館に行くでしょう(私もそうでした)。そこで大人は「なんだこれは?」と度肝を抜かれる。子供はあまりのリアリティに恐れおののく。そこでショックを受けた子供たちのトラウマが次世代のゴジラに繋がっていく。ここまでしたたかなマーケティングだったら大したモノだと思います。
40年前・・「キングコング対ゴジラ」を見て、恐怖で目を伏せながら見ていた自分の姿が思い起こされました^^;。私が言えることは以上ですが、ゴジラファンでしたら絶対に映画館で見なければいけない1本と確信します。
    • good
    • 0

ずばり、お勧めです。

人気としては、「ハム太郎」が上のようで、私が見たときも「ハム太郎」が終了してから観客の約3分の1が席を立ちました。女性が多かったようです。さて「ゴジラ」です。おっしゃるように、私も金子監督ということで興味がありました。細かく伝えるとルール違反ですので少しだけにしますが、怪獣たちの設定変更が見事にはまっています。天本さんも怪演、新山千春さんも想像以上に熱演でした。ラスト近くの宇崎さんの台詞で私は目頭が熱くなり、ハンカチを使ってしまいました。単なる怪獣プロレスに終始せず、人間をきっちりと描き、なおかつマニアも満足が行く出来であったと思います。昨日、テレビ朝日の「虎ノ門」のホームページに、「井筒和幸監督に是非観て批評してほしい作品です」と書き込みまでしてしまいました。あなたも是非ご覧下さい。付け加えますが、「ハム太郎」も、監督が「エースをねらえ」「ゴルゴ13」の出崎さんなので、観れる作品でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ