塗装していないDIY用の本棚を買いました。表面はベニヤとアルダー材です。最初、水性のペンキで壁と同じ色に塗って統一感を狙おうと思ったのですが、壁に塗った水性ペンキは色は綺麗ですが、棚板など本を出し入れする場合、すぐにはげそうで心配です。ペンキを買ったDIY店の人から、「ニスだとどうしても黄色い色がつくから、元の色と違ってしまう。水性ペンキの上に上塗りするなら水性の透明ペンキにしたら?」「透明ラッカーを水性塗料の上に塗るのは、下に塗った水性塗料がよれるから難しい」と聞きました。いっそのこと最初のペンキを使うのを諦めて、木肌を生かしてニスだけで仕上げとかにしたほうがいいかな、とも思うのですが、少しでも塗装の強度を増す、よい知恵はありませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

補足にお答えします。



>(1) 壁に使ったペンキを塗って、その上に油性ウレタンニス(クリヤー)を塗るというのでもOKでしょうか。
壁に塗ったペンキの成分によって違います。
ペンキが油性ウレタンなら相性はよいでしょうが、水性だったり、ラッカーだったりすると下地のペンキが剥離することがあります。
下地に使うペンキの製造元に、上塗りに使うウレタンとの相性を問い合わせてから使うようにしてください。
もちろん上塗りにウレタンニスOKと表示されていれるペンキなら大丈夫です。

>(2) クリヤーのニスでも多少、黄色ぽくなると聞きましたが、そうなんでしょうか。
クリヤーといえども全くの無色透明ではありません。

蛇足ですが家具と部屋の統一感は、全く同じ色にして存在感を消すか、同系色にしてなじませるか、対称色にして組み合わせるかの選択があると思います。
個人的には同一色は好きではないし、素材が違えば質感が変わります。
同系色か対称色の選択肢も検討してください。
以上です。
さらに細かな点について知りたいときには、新しい質問として立ち上げてください。
またお邪魔させていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。もう少し考えてみます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 16:56

塗装の強度を必要とする場合は「ウレタン塗料」が良いでしょう。


二液性と一液性のものがあり、二液性のほうが良質な塗膜が得られますが取り扱いが難しくなります。
一液性のものを重ね塗りする方法でよいでしょう。
「油性ウレタンニス」が使いやすいと思います。
さらに強度を出したい時は「UV塗装」「セラミック塗装」などがありますが、素人向けではありません。
ウレタンニスの色が気に入らない時は「ウレタンニスステイン」であらかじめ下地着色をして、仕上げにウレタンニス(クリヤー)を塗装します。
水性のウレタンニスもありますが取り扱いが楽になる替わりに塗膜の強度は低下します。
仕上がりの出来栄えも比較すると水性のほうが見劣りします。
木肌を活かしたい場合はオイル仕上げの風合いがお薦めです。
オスモやリボスといった輸入物が東急ハンズなどで販売されたいます。
塗料に含まれる有機溶剤がありませんので健康に関心がある方にお薦めです。
もちろん多くの色が用意されていますから着色も容易です。

この回答への補足

早速の回答、ありがとうございます。色にちょっとこだわりがあるので、追加的な質問を2点、させてください。
(1) 壁に使ったペンキを塗って、その上に油性ウレタンニス(クリヤー)を塗るというのでもOKでしょうか。
(2) クリヤーのニスでも多少、黄色ぽくなると聞きましたが、そうなんでしょうか。

補足日時:2001/12/20 09:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水性シーラーを塗ってから、水性ペンキを塗る

金属のサイディングを触ると手に粉が付くので、塗り替えようと思います。まず、たわしで水あらいしてから、水性シーラーを塗り、上塗りとして水性ペイントを使う予定なのですが、購入した水性ペンキの注意点を見てみると、粉を吹いている場合は油性シーラーを塗ってから使用してくださいと書いてあります。この場合はどうしても油性シーラーでないと駄目なのでしょうか。水性シーラーを購入したもので。水洗いして粉をある程度取っているのですが。

Aベストアンサー

油性で防錆効果のある弁柄の入ったものがいいです。
錆止めシーラーともいうかな。

Q水性アクリルニスの上に油性ウレタンニスを塗ると

ほんとにしつこくてすいません・・・

経緯を簡単に申しますと、
DIYの木製の棚に水性アクリルニスを塗ったところ耐久性に問題があったので、油性ウレタンニスに塗り替えようと思っています。
そこで、元の水性アクリルをペーパーである程度剥がしましたが、先の質問では、そのまま上に塗っても問題ないとの回答をいただきました。

そこで、明日にでも塗装にかかろうと思いましたが、たまたま塗装会社のサイトを見つけ、そこでQ&Aを受け付けていたので念のためこちらにもこの重ね塗りが大丈夫かをメールで聞いてみました。
すると、水性アクリルの上に油性ウレタンは、密着性がよくなく剥がれ落ちやすいので、あまりよくないとの回答をいただきました。

というわけで悩んでいます。
先日の回答者様のアドバイスを信用しないわけではないのですが、塗装会社からこのように言われると、ちょっと躊躇してしまいます。
もう少し削ったほうがよいのでしょうか・・・。
すみませんが再度アドバイスをいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

 水性アクリルは、アクリル樹脂塗料・・いわゆるラッカーと同系統・・を界面活性剤---いわゆる洗剤--で水に分散してあるものです。水が蒸発すると、その後シンナーが蒸発して塗膜を形成します。
 なので、性質としてはラッカーや速乾ニスと同じと考えてよいです。そのうえにウレタンを塗るとガラスの上に塗ったようなもので密着性が悪いので、ペーパーで表面を研削する必要があるのです。(前回の説明で省略しました)
 ウレタンはとても乾きが遅いですが、そのぶん丈夫です。硬度はラッカー系に比べて劣りますが、耐熱性、耐薬品性、耐衝撃性は高い。
 高温のものを置かなければ、ラッカー系は完全に取り除く必要はありません。

Qウッドデッキに防蟻剤を塗った後に油性塗料を上塗り

ウッドデッキに防蟻剤を塗った後に油性塗料を塗っても色が変わったりなど支障はないでしょうか?
キシラデコールは価格が高いし、防蟻剤と油性塗料が余っているのでどうにか活用できないかと思っております。

Aベストアンサー

ウッドデッキに生えるのは腐朽菌です。高価であってもキシラデコールは優秀です。国内メーカーでキシラデコールと主成分が同じ塗料で価格が半分の塗料もあります。私は最初キシラデコールでしたが切り替えました。性能は遜色ないと思います。ホームセンターで売っています。

Q水性ペンキは、ニス等のトップコートが必要??

現在、飲食店のペンキ塗りをしています。
ツヤ有りの白色の水性ペンキを使用していますが、頻繁に掃除するような飲食店はトップコートが必要だと耳にしました。

缶には多用途と記載しており、鉄・木・プラスチックなど様々に使用できるようで雨に濡れにくい外壁のトタンにも使用しました。

しかし、ペンキのトップコートとは何かさっぱりです… スプレーニスなどで仕上げても良いのですか?
もしくは専用の物があるのでしょうか? 極力コストを削減できる商品を教えてください。

また、ツヤ有りを塗って後悔しているのですが、上からツヤ消しのトップコートを塗っても問題ありませんか? その他のツヤをおさえる方法も教えてください。

Aベストアンサー

プロの塗装業者です。

建築塗装の場合は、一部の外壁用塗料や木に塗るステインなどの場合を除いてクリアのトップコートは使用しません。あなたが使っている塗料はそのようなクリア塗装が必要のないものです。

また、ツヤの調整については同じ塗料のつや消しや半ツヤのものを上から塗ることで調整ができます。ただし、ツヤを調整する時はそれで仕上げとしなければいけません。つや消し塗料を重ね塗りすると、その部分だけ奥艶が出てしまいます。

Qパイン材に水性ニスを塗るときに

パイン材で木工品を作成しました。

エゴマ油を塗った状態です。

ネットをみていて水性ニスを塗って仕上げようと思っているんですが。
エゴマ油を塗った状態でもうまく塗れるでしょうか?
サンドペーパーは事前にかけるつもりです

Aベストアンサー

>エゴマ油を塗った状態でもうまく塗れるでしょうか?

塗れません

>サンドペーパーは事前にかけるつもりです

エゴマ油で色が変わってるのが判ると思いますが、その部分を全て取り除いてください、削ってください。

平たく言えば、トースターで食パンを焼いてバターを塗った状態で、このバターを取り除くには?というのと同じ状態です。 (^_^;

4枚切りのパンが6枚切りのパンになるぐらいまで削れば、バターを塗っていない食パンになるでしょ?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報