歴史上で日本と韓国の間で起こった事を調べています。
日韓併合の様に大きい事件から小さな事まで、なんでもいいです。
分かる方は教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

光州事件・・・間違えました。


別の虐殺事件ですね。
まぁアコーディオン戦争でも食料ちょろまかして高額で売り払って選挙資金にしたらしいですが。
南進中に餓死した人間が沢山いたって話も有りますし。

削除機能も訂正機能も無いのかここのは(^_^;)
    • good
    • 0

併合前の韓国では女性に名前は有りません。


男でも差別階級に苗字は有りません。
創氏改名とは、皇紀2600年を記念してこれらの人たちに名前を作ったり、日本風の苗字を名乗る事を許可した物です。
台湾では許可されていません。
これをもって名前を奪ったと言い張っているのが朝鮮人です。

また、韓国は沖縄の様な存在だったのですが、アメリカが独立した国家にしました。
その為独立前に戦禍を逃れて渡ってきたのが在日朝鮮人です。

光州事件と言う事件が有りますが、韓国人による韓国人の虐殺です。
これらは南北戦争で起こった事件で、共産主義の転向者に土地と仕事を与えると言う名目で署名させ、自ら南進し虐殺して回ったと思われます。
おそらく親日派もこの時大量に殺されています。
アコーディオン戦争でwikiでも調べればどんな感じの領土の移動が有ったかは分かると思います。

GHQが戦後に韓国人を勝戦国として扱えと言ってきて、警察署に殴り込みをかけた事件もあります。
当時敗戦国で警官も武器を取り上げられていたので警察官が拉致されてリンチされたらしいです。
この時にヤクザが警察官を助ける為に韓国人と抗争しており、現地住民からその事で恩義を感じられ、貢物が有ったとか。
金か食料かは記憶にないですが調べてみてください。

従軍慰安婦に付いては他の方もおっしゃってるように、給料を払っていた売春婦に過ぎません。
ベトナム戦争では韓国人は強姦して回っていますが・・・
しかも友軍の居る地方で、村丸ごと虐殺、婦女子は全部強姦そんな奴らが韓国人です。
    • good
    • 0

http://nomorepropaganda.blog39.fc2.com/blog-entr …

・韓国の中に日本に併合されることを望んだ勢力があった。
・当事国間で条約が成立し、その条約について列強が承認した。
・当時の独立国の要件は主権が及ぶ範囲については自らが守る気概と能力を示すことは最低要件だったが、韓国はそれすらできなかった。

日韓併合は当時の国際法や国際慣習に照らして合法です。さらに当時の欧米の植民地およびシナの属国であった過去と比較したとき、韓国側にとって日韓併合は幸運でした。「侵略」を一方的な武力侵攻による他国の主権侵害、資源・財産の収奪と定義したとき、「侵略」と呼べません。

シナの属国に甘んじてきて主権を放棄していた朝鮮半島は当時世界的にももっとも貧しく衛生状態の悪い国でした。識字率も低く身分制度もひどくて名前すら与えられない女性もいました。日韓併合により人口が増え、識字率もたかまり、戸籍制度整備のための創始改名、インフラ整備、第2次産業の投資など、これらをふまえれば韓国側にとって日韓併合は幸運であったと思います。

推薦図書(ともに韓国人が書いた本です。文庫版で安いです)
親日派のための弁明/キムワンソプ/扶桑社
韓国併合への道/オソンファ/文春新書


以下、関係ない話題ですが失礼します。
========================================
ロシア軍による戦地での現地女性の強姦が多発したことが"従軍慰安婦”という制度をつくりました。日本軍の軍人が、現地の女性を強姦したりするとその後の統治に支障を来すと考えたからです。自分の妻や娘を強姦されたらたとえ敵軍であっても立ち向かいますよね?普通の男なら。朝鮮人の慰安婦の夫や父親は自分の妻や娘が日本軍にさらわれたのに何をやっていたんでしょうか?(笑)

当時、公娼制度は合法でした。”従軍慰安婦”は戦地版の公娼制度です。

日韓併合前の朝鮮半島では、初潮前の少女が売春婦にさせられていたという。
=”また、大韓帝国の時代までは初潮前の少女を妓生とすることも多かったが、韓国併合後に少女を妓生とする事は禁止された。”
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%93%E7%94%9F
>wikipedia「妓生」より

当時の朝鮮はとても貧しく、儒教の影響で男尊女卑が強かったそうです。朝鮮半島では高麗時代からシナへの貢ぎ物として若い未婚の女を贈っていたそうです。貢女

朝鮮半島では女性はまるでモノ扱いだったのです。名前さえ与えられなかった女性も居たそうです。

半島自体がまずしかったので、お金のために娘を売る親は珍しくありませんでした。”従軍慰安婦”の強制連行については業者にだまされたりとか、親が金のために娘を売ったとか、そういうケースならたくさんあったと思います。ですので娘を売るのは何とも思わなかったのではないでしょうか?実際、貢女というのがありましたし。こういったケースも強制と言えば強制かもしれません。

ただし、日本軍が朝鮮女性を強制的に慰安婦にした、というのは完全にデマです。そんな事しなくてもすでに述べた理由で朝鮮人慰安婦はたくさん集まったからです。戦地での慰安婦は内地での慰安婦よりもたくさん稼げました。ハイリスクハイリターンというやつです。2年も働けば一生食べていけるほど稼げたそうです。戦後日本の郵便局に預けたお金を支払えと訴えた慰安婦がいたそうですが、家がいくつも建てられるほど稼いでいたことがわかっています。たくさん客を取っていた女性は日本軍の将校の10倍以上も稼ぎが良かったそうです。慰安婦を辞めて帰りたければ帰ることも出来たし、慰安所での生活は豊かであったと連合軍側の聞き取りで明らかになっています。なかには結婚を申し込まれて一緒になった慰安婦と兵士もあったそうです。

旧日本軍の慰安所はたんなる戦地版の公娼制度です。業者に慰安婦を管理させていました。慰安婦をしたくない女性に働かせないように指導をしていました。オランダ人女性を無理矢理働かせた日本人は戦後罰せられました。

にもかかわらず70年たった今も従軍慰安婦で日本を批判する韓国ですが、自らやったことはどのように説明するのでしょうか?

韓国軍のやったことは単純に強姦です。「ライタイハン」をwikipediaで検索してください。ベトナム戦争における韓国軍の数々の強姦で韓国人とベトナム人の混血児が少なく見積もっても5千人おり、かれらは敵国の子とさげすまれて社会問題になっています。

さらに韓国には国営の売春宿までありました。日本軍の場合は業者に経営させていましたが。
外貨獲得のためとはいえ、韓国は政府自ら米軍に売春婦を提供していたとは、、、^^;

=”2009年1月8日にニューヨークタイムズ紙は「韓国は在韓米軍に『慰安婦』を提供していた」との記事を掲載した。記事の中で「韓国自体の歴史を厳しい目で検証せずに日本から賠償を求めるのは偽善だと、歴代韓国政府を非難している」「韓国政府は、米軍相手の大手売春斡旋業者でした」などと、レポートを裏付ける女性たちの証言が列記されている”
>「朝日新聞が報道した『日韓併合』の真実」/水間政憲(p53)より

=”当時、駐留米軍に対する風俗店は、朝鮮語でヤクザと呼ばれる非合法の犯罪組織が関与しており、莫大な金額が地下に流出していた。これを一斉に摘発し、新たな国営の娼館制度を代わりに据え、外貨獲得を行った。これが便宜的に国営妓生と呼ばれる制度であり、更なる外貨獲得を目指して、一時はベトナム戦争時など海外にも派遣された。”
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%93%E7%94%9F# …
>大韓民国の妓生 wikipedia「妓生」より

韓国で整形が流行っているのも男尊女卑が原因


http://www.youtube.com/watch?v=EjYqF4O7gSQ&featu …
    • good
    • 0

6世紀 任那日本府(?) この後も交流が続く


7世紀 新羅が朝貢
13世紀 倭寇(モンゴルと高麗の侵攻・元寇)
14世紀 足利義満、朝鮮に使節を送り〈交隣〉関係を結ぶ 
16世紀 豊臣秀吉 朝鮮侵攻
    釜山に倭館(対馬藩)を設ける
17世紀 朝鮮通信使(12回)
19世紀
1876 江華条約
1879 伊藤博文・朝鮮統監につく
1895 閔妃暗殺事件
1905 乙巳保護条約
1907 第三次日韓協約
1909 安重根、伊藤博文射殺
1909 曽根幸助統監
1910 寺内正毅統監 日韓併合条約(大韓帝国を朝鮮と改称)
1919 三・一独立運動 日本でも独立運動活発化
1929 光州学生運動
   この頃より皇民化政策、日本語常用、創氏改名すすむ。
1937 募集(広義の強制連行の開始)
1942 官斡旋
1944 徴用 徴兵制、女子挺身隊勤務令、学徒勤労令・女子挺身勤労令
1945 日本敗戦・朝鮮解放 「朝鮮人民共和国」建国を画策
1948 大韓民国政府樹立、朝鮮民主主義人民共和国政府樹立
1952 日韓会談
1953 竹島問題協議
1965 日韓基本条約・協定、国交回復
1971 対日民間補償開始(経済協力から)
1971 軍人軍属名簿韓国へ返還
1977 竹島問題
1982 教科書問題
1983 中曽根首相訪韓
1984 全斗煥大統領訪日
1987 盧泰愚大統領、民主化宣言
1988 ソウルオリンピック
1990 盧泰愚大統領訪日
1991 宮沢首相訪韓、謝罪 細川首相訪韓、陳謝
1991 韓国遺族会、旧日本軍人軍属「慰安婦」ら戦後補償提訴(東京)
   漁業交渉・竹島問題
1993 軍人軍属名簿韓国に返還
   金泳三大統領 「物質的補償は求めない」
1998 金大中大統領─過去問題は終える 「謝罪は一度でいい」
1998 金・小渕会談「日韓パートナーシップ宣言」
2000 森首相訪韓
2001 歴史教科書問題 小泉首相訪韓


参考になりそうなURLを挙げておきます。

半月城通信 http://www.han.org/a/half-moon/

参考URL:http://www.han.org/a/half-moon/
    • good
    • 0

追加のコメントです。



ここの質問検索で「韓国」と入力し、「このカテゴリから検索」にチェック
を入れて検索してください。

OKWeb/教えてgoo!だけでも、けっこういろんな情報がヒットしますよ。

参考URLに前回私が回答したURLを紹介します。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=171844
    • good
    • 0

ちょっとレベルが高いですが、



『日本の戦争』 著者:田原総一郎/小学館

に朝鮮併合について、詳しく記されています。
私も始めて知る内容が多くあり、勉強になりました。


それから、

『街道をゆく 韓(から)のくに紀行 』 著者:司馬遼太郎/朝日新聞社

が初心者むけかな?
    • good
    • 0

そもそも韓国と北朝鮮となったのは、日本が第2次世界大戦に敗れ、日本の植民地としていた朝鮮半島の戦力の分散が目的で、北緯38度線で分断したところから始まりました。

方や民主主義、方や社会主義で対立していき、後の朝鮮戦争が勃発するわけです。でも結局は韓国にはアメリカ、北朝鮮にはソ連と言うバックがいて、結局両国の駒として使われてしまっていたと言ったところではないでしょうか。そして、この朝鮮戦争から、冷戦が本格化してくるのです。                   簡単ではありますが大まかな流れです
    • good
    • 0

この時期、これはマズイかな。


本人はいま現役の大統領だもんね。

参考URL:http://www.kbn-japan.com/sub67.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧石器時代研究の進展

過去20年くらいの間で日本における旧石器時代の研究はどのような進展を見せたでしょうか?今読んでいる本がちょうど20年くらい前の物でして、現在の旧石器時代研究がどれほど進んだのかとても気になりました。とても大雑把な質問で申し訳ないですが回答お待ちしております。
具体的な遺跡名や旧石器時代の研究史について書かれた書籍名などもありましたら教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

岩手県金取遺跡については、一次調査での調査成果を確認するために行われた二次調査以降では芳しい成果は上がっていません。また、金取遺跡の出土遺物は石器とはいえないという意見も出ています。

また、長崎県平戸市の入口遺跡も、ATよりも古いということは意見が一致しているのですが、光ルミネッセンス法の年代測定は、検知棒埋設期間が短かったために、一般的な測定値(6ヶ月以上検知棒を埋設していた場合)よりも誤差が非常に大きいと考えられます。その上、平戸地域は非常に段丘発達の悪い(安定的に段丘が発達しない)地域ですから年代の確定はかなり難しい地域といえます。

長野県の竹佐中原遺跡においても、ATよりは古そうだということで一致しているのですが、なかなか年代を確定できていない状況です。この遺跡の場合は、地層の発達が非常に悪く、地層だけでは年代の特定が難しい状況です。ただし、中期旧石器とするか後期旧石器初期とするかで意見は分かれているものの、相当な年代のものだということでは意見が一致しています。

大分県早水台(そうずだい)遺跡では、久住第1降下軽石辺りで石器に見えるものが確認されていますが、礫の総数に対する石器と判断されたものの数的割合もしくは重量比が不明な点や(要するに調査者により石器と判断されたものだけ取り上げている状態です)この遺跡についても、石器の評価が分かれています。

今のところ、どの研究者も確実に評価している遺跡の年代は、4万年前まで行くか行かないかといった状況です。

現在否定的な見解が出ている遺跡でも、今後の調査によって遺跡の評価がより確実なものになる遺跡もあるでしょうし、新たな遺跡の発見があるかも知れません。

私は西日本なので、東日本の遺跡の詳細はあまり知りませんが、西日本では九州地方で古い年代の遺跡が見つかっています。

長崎県では、福井洞穴・入口遺跡など
熊本県では、石の本遺跡・沈目遺跡・曲野遺跡・人吉市の大野遺跡群など
大分県では、早水台遺跡(最近の調査遺物は東北大にあります)など
宮崎県・鹿児島県では、No2のjuntさんの回答に含まれているもの意外では、東九州道関連遺跡で後期旧石器の早い段階のものが見つかっています。

詳しいことは、各県の埋蔵文化財センターや歴史学系の県立博物館に問い合わせて見ると良いかも知れません。

No1のjoy-netさんの回答に対するレス
>結論としてこの二十年の間に旧石器時代研究の進展は全くといっていいほど無かったということでよろしいでしょうか?
ということについてですが、私が挙げた竹佐中原遺跡や九州の遺跡は、藤村氏とは全く関係のない遺跡ですし、華々しい「○○万年前の遺跡発見」という報道発表を横目で睨みながら地道に調査されていたものです。

国内の研究史については、後期旧石器に関するものはまだしも、藤村氏の捏造された成果によらなければ語れなかったものが全てですから、残念ながら全滅の状態です。

岩手県金取遺跡については、一次調査での調査成果を確認するために行われた二次調査以降では芳しい成果は上がっていません。また、金取遺跡の出土遺物は石器とはいえないという意見も出ています。

また、長崎県平戸市の入口遺跡も、ATよりも古いということは意見が一致しているのですが、光ルミネッセンス法の年代測定は、検知棒埋設期間が短かったために、一般的な測定値(6ヶ月以上検知棒を埋設していた場合)よりも誤差が非常に大きいと考えられます。その上、平戸地域は非常に段丘発達の悪い(安定的に段...続きを読む

Q韓国人の新「日韓同祖論」は日韓併合の正当化か?

ネット上で見た意見についての賛否を問いたくて質問します。韓国人はしきりに日本の皇室の起源は韓国(あるいは朝鮮)にあり、日本人はもともと韓国人だと説いてるようですが、これは戦前の「日韓(あるいは日鮮)同祖論」と同じで日韓併合を正当化するものになりますよね。まさかそんなことに気付かないほど愚かなのでしょうか?まあ、そう論破されても認めないでしょうけど。だからこそ頭がおかしくなるのでしょうけど

Aベストアンサー

歴史の皮肉というかなんというか、、、。
戦前は日本側が日韓併合の根拠として、「天皇家に朝鮮の血統が流れている」という事実(これは古事記や日本書紀に書かれてる)を持ちだした。
これが、いわゆる「日鮮同祖論」です。

ところが、戦後になって有史前の民族移動経路の研究が盛んに行われるようになって来ました。
最近ではDNA鑑定なんかを使って分析し、近しい民族をカテゴライズするなんて事も行われています。(これに対して、人種差別につながるとして抵抗する勢力もいますが)
その文脈の中で、「日本人の祖先は朝鮮半島から渡ってきた」>「朝鮮が起源なんだから民族的に上」なんていう短絡的で単純化されたナショナリズムを唱える人が出てくるんですよね。
否、そもそもナショナリズムを意識すらしていないんでしょう。
単純に自分に都合の言いように解釈しちゃってる。

確かに、日本人の祖先(天皇家にも)朝鮮系の血筋は流れています。
が、今は全く別の根拠によって両国は成り立っています。
両国とも国際社会から主権を持った国家として認められているのだから、どちらが上とかいう身分差みたいなのはないんですけどね。(現実には国力の差とか色色あるけど)

日本の祖先(の一部)、しかも天皇家に朝鮮系の血が流れているというのを

・朝鮮系の血が流れているのだから、朝鮮人は天皇に服従すべき>戦前の「日朝同祖論」=日本に都合よく解釈

・朝鮮系の血が流れているのだから、我々の祖先から見れば同じ子孫だ>質問者の言う「日韓同祖論」=韓国(朝鮮)に都合よく解釈

って感じでしょうね。

まぁ、日本人と韓国人(朝鮮人)が同じ民族かは歴史の問題じゃなく古代生物学の問題なんですけどね。
それを歴史と結びつけるから、偏狭なナショナリズムやプロパガンダにつながり争いの元になっていくんでしょうね。

最後に、興味深いページを見つけたのでそのURL貼って回答を閉じたいと思います。
ではでは、参考になれば幸いです

http://japanese.joins.com/article/817/123817.html?sectcode=400&servcode=400
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/1362666/

http://www.geocities.jp/nobuo_shoudoshima/kodaishi.html

歴史の皮肉というかなんというか、、、。
戦前は日本側が日韓併合の根拠として、「天皇家に朝鮮の血統が流れている」という事実(これは古事記や日本書紀に書かれてる)を持ちだした。
これが、いわゆる「日鮮同祖論」です。

ところが、戦後になって有史前の民族移動経路の研究が盛んに行われるようになって来ました。
最近ではDNA鑑定なんかを使って分析し、近しい民族をカテゴライズするなんて事も行われています。(これに対して、人種差別につながるとして抵抗する勢力もいますが)
その文脈の中で、「日本人...続きを読む

Q旧石器時代→縄文時代→弥生時代→古墳時代・・・

と日本史の資料集では、そうなっていたのですが、旧石器時代→新石器時代(縄文・弥生時代)→古墳時代とすると誤りなのでしょうか?

Aベストアンサー

縄文と弥生は土器の種類からくる名前ですよね。逆に新旧石器時代というのは、土器がなく石器しかなかった時代と考えれば、「新石器時代(縄文・弥生時代)」という考え方にはならないと思います。

Qオーストリア併合下のユダヤ人と日韓併合下の朝鮮人

ナチスドイツがオーストリアを合法的に併合した際、すむ場所や土地を失ったユダヤ人は日本やアメリカに亡命しました。
ドイツに亡命したユダヤ人はいなかったと思います。
日本が朝鮮を合法的に併合した際、住む場所や土地を失った朝鮮人は日本に移住しました。
この違いは何故でしょうか?
ナチスはユダヤ人を差別弾圧しましたし、日本は朝鮮人を差別弾圧しましたが、何故朝鮮人が日本にきたのか理由がわかりません。朝鮮人はユダヤ人よりも判断力が低いバカなのでしょうか?

Aベストアンサー

>この違いは何故でしょうか?

この違いは、ひとえに「弾圧」と「差別」の違いです。

ある国が別の国を併合する(占領するでもいいですが)場合、その後の統治にはいくつかの種類があります。
Aひとつはその国の政府を認め、統治を任せる代わりに本国に一定の金額(または資源など)を治めさせる
Bその国の政府を解体し本国から統治者を送るが、行政や法律などは統治機能は原則的にそのままにする
Cその国の政府も統治機構も完全に解体し、本国の完全統治を行う。その場合は、市民権の剥奪や財産権の剥奪などもある
Dその国の国民はすべて奴隷扱い(二級市民)扱いにし、本国からやってきた入植者にすべての権利を与える
などです。

日本の朝鮮併合はBからCに順次移行し、その代り朝鮮市民の財産権などは可能な限り保護しています。
ナチスはユダヤ人に対してはほぼDの状態を導入し、その後虐殺していくわけです。

具体的には、1931年のニュルンベルク法によって、ユダヤ人の公民権停止、企業活動の停止、公職追放などが規定され、ドイツ国内でのユダヤ人は南北戦争以前のアメリカの奴隷と同等の価値になっていたのです。
そして1938年にオーストリアがナチスに併合されるわけですから、オーストリアに住むユダヤ人にとってはドイツに逃げることは、奴隷になりに行くのと同じだったわけで、それはありえない選択だったのです。

日本の場合は、ドイツとオーストリアの併合そのもの(ユダヤ人を除く)と同じで、朝鮮人であっても権利は守られましたし、教育も受けることが出来ました。オリンピックには(日本人としてですが)普通に出ることもできたのです。
併合された側から見て、これが「善」だったといえるのかは分かりませんが(少なくとも日本人が善意だったというのは傲慢すぎると思う)朝鮮人にも市民権があり、国民として守られたことは事実です(同時に義務として徴兵などもされました)

ですので、ドイツと日本の併合は言葉は同じでもとりわけユダヤ人にとっては意味がまったく違います。もちろん日本人も朝鮮人を差別したのですが、ユダヤ人差別のように公民権を取上げ企業活動を出来なくしたりはしていません。そのようなことをしたら、生きていくことができなくなるわけですから、ユダヤ人がドイツに逃げることはありえなかったのです。

>この違いは何故でしょうか?

この違いは、ひとえに「弾圧」と「差別」の違いです。

ある国が別の国を併合する(占領するでもいいですが)場合、その後の統治にはいくつかの種類があります。
Aひとつはその国の政府を認め、統治を任せる代わりに本国に一定の金額(または資源など)を治めさせる
Bその国の政府を解体し本国から統治者を送るが、行政や法律などは統治機能は原則的にそのままにする
Cその国の政府も統治機構も完全に解体し、本国の完全統治を行う。その場合は、市民権の剥奪や財産権の剥奪など...続きを読む

Q日本の旧石器時代は今のところどこまでさかのぼれるのか?

捏造事件発覚前までは、宮城県の上高森遺跡によって日本の旧石器時代は60万年前ぐらいまで確認できるとしていた。
現在のところ確実にさかのぼれるのは何万年前なんでしょうか?その遺跡はどこでしょう?
また、前期、中期、後期旧石器時代の年代区分はどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の考古学史上悲しい事件となった捏造事件で現在見直し・検証がひとつひとつ行われている段階であり、定説はないと思います。はっきりしているのは弥生時代の前に約1万年続いた縄文時代(土器文化)があったこと、それ以前は無土器時代と呼ばれ、西欧の石器時代の後期にあたることぐらいではないでしょうか。遺跡としては宮城県の座散乱木遺跡(3万年前)あたりが考古学者が一致して認めるところではないでしょうか。もっと古い遺跡もあるようですが、認知されるまでには時間がかかるようです。従って前期、中期石器時代はあったのかどうか、万人が認める「日本」の時代区分としては今後の発掘と研究に待たざるを得ないと思います。
考古学の世界では明らかに存在したと想定されても遺跡、遺物が確認されるまでは
「なかった」とされるので他の学問と違い理論的推定は出来ないようです。

Q朝鮮半島の歴史 (古代から日韓併合直前まで)

日本が朝鮮を併合した際の本をいくつか読んでいますが、
なかなか全体像がつかめないというか、、、多種多様な意見が出てきて、どうも20世紀前半の朝鮮半島がわからなくなってしまいました。

そこで、一旦、古代(檀君等、伝説的なもの)から近世(1905年まで)の歴史、文化を知って、朝鮮民族とは何なのか、勉強したくなったのですが、どの本を見たらよいのでしょうか?
お勧めの本がありましたら、教えてください。
あまり知識はないので、
初級編から上級編まで教えていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

4番の者です。日本でのスタンダード、定番本について。
 インターネットでちょっと見てみましたら、たまたま私が昔、古本屋さんで買った本が定番的な扱いで書かれていたのでお知らせしようと思いまして。
 朝鮮史研究会編  入門朝鮮の歴史  三省堂 1986年刊
 という本です。途中にちょこちょこ入っているコラムみたいな資料が「そういう資料もあるんだ、へぇー」と、なかなかおもしろいですよ。
 でも最近の歴史のところで、北朝鮮のことを共和国と呼んでいるので(普通、北朝鮮を政治的に支持する人たちがそう呼びます)、そこの部分はうーん・・・という感じです。

 最近発行のものとしては、
 吉田光男 韓国朝鮮の歴史と社会 放送大学教育振興会 2004年刊
 というのがあります。吉田光男氏(東大大学院教授)を筆頭に、六反田 豊氏(同)、月脚達彦(東京外大)、並木真人(フェリス女子大)など今まさに韓国朝鮮史の学会で活躍されている人たちが書いてます。
放送大学のテキストですが、誰でも購入できます。放送大学は文部科学省の関連教育機関(たぶんです)なので、内容が偏っていないだろうと思われます。放送大学のテキスト(印刷教材と言うらしい)を扱う部署へ直接電話すると、たしか割引販売があったと思います。

 上記2冊共初級編に当たると思います。上級編はよくわからないのでどなたか、通史の上級編、お願いいたします。 

参考URL:http://www.u-air.ac.jp/hp/kamoku/kyouyou/ningen/s_1653717.html

4番の者です。日本でのスタンダード、定番本について。
 インターネットでちょっと見てみましたら、たまたま私が昔、古本屋さんで買った本が定番的な扱いで書かれていたのでお知らせしようと思いまして。
 朝鮮史研究会編  入門朝鮮の歴史  三省堂 1986年刊
 という本です。途中にちょこちょこ入っているコラムみたいな資料が「そういう資料もあるんだ、へぇー」と、なかなかおもしろいですよ。
 でも最近の歴史のところで、北朝鮮のことを共和国と呼んでいるので(普通、北朝鮮を政治的に支持...続きを読む

Q旧石器時代には弓はなかったが、弥生時代になって弓が使われた理由は?

先日乗った電車内の日能研の問題です。
だいたい以下のような問題でした。

「旧石器時代の遺跡からは弓はほとんど出土していない。
しかし弥生時代の遺跡からは弓が出土している。
これについて、旧石器時代よりも弥生時代のほうが気温が高くなっていることと
関連付けて40文字以内で説明せよ」

学生時代、歴史の勉強をさぼっていたのでわかりません。
どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

このへんのことですかね。
http://rekishimanga.cocolog-nifty.com/uosusume/2016/04/post-ef5e.html

弥生時代というより縄文時代から?
更新世(だいたい旧石器時代)は寒くて大型動物が多かった。
完新世(主に縄文時代以後)は温かくなって大型動物が減って、中小動物が増えた。

大型動物は槍で狩ったけど、小さい動物は弓矢で仕留めた。

これらをうまくまとめてください。

Q日韓併合に対する韓国人の歴史認識は?

日韓併合に関しては様々な意見があるかと思いますが、韓国の人達は、もし日韓併合がなかったら韓国の現在はどうなっていたと考えているのでしょうか?
日韓併合がなかったら韓国は今頃先進国の仲間入りを果たしていたのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。
 >本音を聞くのも大変みたいですが、韓国人同時でもこの問題はタブーなのでしょうか?

 私は仕事として彼の国の人とコミュニケーションをとっていますのでしらふではタブーですね。親しくなって酔っ払えば多少そういった話が出てくるといったところです。(私はそんなに韓国語が話せないので何度も聞き返したりバイリンガルを通して通訳してもらうことが多く、そういった話題は場の雰囲気の腰を折ってしまうためあまり深くは突っ込めませんが。)
 仕事としてですので、歴史上の過去のことではなくこれからどう成長していくかが専らの会話です。
 過去の歴史の話は、少なくともエリートではないただのサラリーマンにとっては学者の話で飯のタネにはなりません。留学生の間ではそういった議論もあるのかもしれませんが。
 あとは内政上問題が生じたときのある種のスケープゴートとして過去の日本との関係を時の政権が持ち出す感じでしょうか?世論として一見反日が盛り上がることもあるようですが、その裏で、企業間では変わらず取引をしていますし、市中のデモを見ても(私が見た範囲でしかありませんが)反日なんかより内政絡みのデモの方が数も多く規模も大きかったですね。

 >私が知っている限り、韓国には当時独立国家を維持する国力が無かったと勉強しました。
 非常に大雑把な理解でかつ結果論的なものとしてはそんなところだと思います。逆に日本並みの速さで先進国に肩を並べることができるのならそもそも併合されるなどといったことはなかったと感覚的には感じますね。
 タラレバなので適切さを欠きますが、当時に派閥争いに明け暮れることの無い聡明な統治者(あるいは統治集団)がいれば、大国間のせめぎあいを逆手にとって併合を免れたかもしれませんし、一時的に属国となっても搾取されることを最小限に免れ、早期に独立を回復して国土開発や社会資本の充実を図ることができたかもしれません。所詮は空想でしかありませんが。

>そういった事実を韓国の方がはたして知っているのかな?という素朴な疑問から質問させていただきました。
 私の接触した範囲では、こういった歴史の知識は学校のお勉強の範囲でしか無いようでした。日本と同様に。時の政権の政策にもよるようですが、被害者意識の強い教育は多くなされているようでしたがあんまり覚えていないようでもありました。いわゆるエリートの学校を出ていれば事情は異なるのでしょうけれどあいにく私の付き合いのある企業はエリートがいませんでしたから。

#2です。
 >本音を聞くのも大変みたいですが、韓国人同時でもこの問題はタブーなのでしょうか?

 私は仕事として彼の国の人とコミュニケーションをとっていますのでしらふではタブーですね。親しくなって酔っ払えば多少そういった話が出てくるといったところです。(私はそんなに韓国語が話せないので何度も聞き返したりバイリンガルを通して通訳してもらうことが多く、そういった話題は場の雰囲気の腰を折ってしまうためあまり深くは突っ込めませんが。)
 仕事としてですので、歴史上の過去のことではな...続きを読む

Q旧石器時代

旧石器時代の生活物資獲得の方法は
狩猟・採集のほかにまだ1つあると聞いたのですが、
何なのかどうしても分かりません。
農耕?とも思ったのですが、旧石器時代にはまだ行われていなかったようなので・・

Aベストアンサー

漁労です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%97%A7%E7%9F%B3%E5%99%A8%E6%99%82%E4%BB%A3

Q韓国併合~満州事変の歴史的背景

無知なため簡単な歴史的流れを教えていただければ助かります。
まず、韓国を日本が植民地化していた時期が韓国併合にあたるのですね。日本と韓国は戦争はしていませんよね。どうやって支配下におけたのですか?そして何のために?

私が思っているのは、ロシアから日本にせめてくるのをストップするために位置的に朝鮮に軍隊をおきたかった。朝鮮には日本がくることにより仕事が増え、国が発展するといいきかせ、実際は侵略であった。
韓国人が日本語を強要されたり、虐待をうけたりして日本をきらっているとききますが、この時代におけることですよね?靖国問題なども批判するのはその時代の軍人がまつられているから。

その後満州国設立する必要があったのはなぜですか?
ロシアが朝鮮に攻め入るのを防ぐためですか?
関東軍が満州事変で自身の鉄道を爆破し、一方的に攻め入り占領して満州国をつくったのですね。
この鉄道は南満州鉄道で日露戦争で勝った際に譲渡されたものですね。

韓国併合と満州事変のつながりや歴史的背景がよくわかりません。
その時代の戦争は特に名前はついてないのですか?日露戦争~日中戦争~第二次世界大戦までの時代ですね。

意味不明なことを書いていたらすみません。知識のあるかた、簡単でいいので侵略理由や背景、流れを教えてください。
よろしくお願いします。

無知なため簡単な歴史的流れを教えていただければ助かります。
まず、韓国を日本が植民地化していた時期が韓国併合にあたるのですね。日本と韓国は戦争はしていませんよね。どうやって支配下におけたのですか?そして何のために?

私が思っているのは、ロシアから日本にせめてくるのをストップするために位置的に朝鮮に軍隊をおきたかった。朝鮮には日本がくることにより仕事が増え、国が発展するといいきかせ、実際は侵略であった。
韓国人が日本語を強要されたり、虐待をうけたりして日本をきらっていると...続きを読む

Aベストアンサー

朝鮮半島を支配下におきたかった明治政府の目的は、仰るとおり対ロシアです。ウラジオストックから睨まれてる上、満州・朝鮮半島までロシアに抑えられると、日本を守りきれないという危機意識があったので、せめて朝鮮半島へのロシア進出を食い止めたかった。

どうやって、かというと、まず当時の李朝朝鮮は清の属国でしたから、日清戦争を行い、国際政治的にどこにも属さない独立国とさせました。もちろん、日本の支配下に置ければ安心だったのでしょうが、ロシアを含む欧米列国の手前そこまではできなかったのでしょうし、貧乏国日本が朝鮮半島を抱えても投資を回す経済的余裕もなかった・・・という判断が働いて、まずは独立国とさせたのだと思います。

しかし、本音では日本は朝鮮半島をロシアにとられる前に自分のものにしたかったし、清・ロシアも狙っていた。李朝も各国と結びついた派閥争いが激化して不安定な状態でしたので、李朝と信頼関係でつながるよりも、ロシアと雌雄を決することに決めておきたのが日露戦争です。

満州事変は、先の回答にある通り、石原完爾主導によるものです。ただ、石原完爾の思想を理解してないのに軍や国民の多くが満州国建設を支持したのは、当時のブロック経済化の影響だと思います。

第1次世界大戦後から大恐慌に至る世界的な経済不況の中で、列国は自国経済を支えるために、植民地の囲い込みをはじめました。自国製品だけが売れるように、他国製品の締め出しを行いだしたのです。これで、植民地を多く抱える英仏、もともと移民が多く国内植民地(とでもいうべきフロンティア)を持つアメリカ、ロシア革命により孤立していたことが幸いしたロシアは希望がありましたが、遅れて列国入りしたドイツ・イタリア・日本は自国製品を売るべき植民地が小さく、新たな植民地の開拓を目指しました。その意識が満州国建設を支えましたが、逆に英米ロシア中華民国との対立を決定的にしてしまいました。

朝鮮半島を支配下におきたかった明治政府の目的は、仰るとおり対ロシアです。ウラジオストックから睨まれてる上、満州・朝鮮半島までロシアに抑えられると、日本を守りきれないという危機意識があったので、せめて朝鮮半島へのロシア進出を食い止めたかった。

どうやって、かというと、まず当時の李朝朝鮮は清の属国でしたから、日清戦争を行い、国際政治的にどこにも属さない独立国とさせました。もちろん、日本の支配下に置ければ安心だったのでしょうが、ロシアを含む欧米列国の手前そこまではできなかった...続きを読む


人気Q&Aランキング