日本が太平洋戦争のときに東南アジアに戦域を拡大したのはなぜでしょうか。石油の確保のためでしょうか。対中国援助ルートを遮断するためでしょうか。いろんなことが書かれているのでよく分からないのですが。よろしくお願します。

A 回答 (1件)

第一の理由


継戦能力維持の為の資源を確保する。
昔から日本は、資源が無い国でした。この資源を確保するのが目的です。

第二の理由
アメリカの反抗を止める目的で、米豪連絡線の切断を図った。
フィジーやニューギニアに進行した目的はこれです。(フィジーは計画のみ)

第三の理由
米豪連絡線が、切断できなかった為援蒋ルートを切断しようとした。
日中戦争を有利にするのが目的です。

以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yo-kan-62さんお返事していただいてどうもありがとうございます。なるほど、複数の要因が重なって東南アジアに侵攻したんですね。ひとつの理由にこだわりすぎていたような気がします。おかげさまで、疑問がさっぱりと晴れました。どうもありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/22 06:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ