こんにちは。
今、たくさんの含み損をもってるものです。

10月に1000株100万で買った株があるとします。
暴落して次の年の1月には1000株20万になりました。
20万で1000株買い増ししました。
2月に40万になったので1000株分売りました。
このときの損益はどう考えればよいのでしょうか?

1.2月に売った40万-1月に買った20万   = +20万
2.2月に売った40万-((100+20)/2)= -20万

1であれば源泉、2であれば申告課税方式をとれば
よいと思うのですが・・・

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

同じ銘柄の株式を複数回にわたり買い付けた場合、原則は「移動平均」で買付け単価を計算します。



従って、2番が正しい方法になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
また質問したときはよろしくおねがいします。

お礼日時:2001/12/27 15:15

「総平均法」は株式の売買益を事業所得として申告する


場合に使う方法で、一般の個人にはまず関係ないと思い
ます。これは年中のすべての買い取引と年初の残高から
買付単価を計算する方法です。

一般の人は「移動平均法」によって買付単価を計算する
のが普通です。これのことを税務署では「総平均法に
準ずる方法」などと妙な呼び方をするのでややこしい。
こちらは買付を行うたびに残高との間で平均単価を計算
します。

質問の例では、両者とも「2.」となって違いはでませんが、
もう少し複雑な例では違ってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
また質問したときはよろしくおねがいします。

お礼日時:2001/12/27 15:18

http://www.towabank.co.jp/chiikikeizai/38zeitopi …

2で良いのですが、総平均法と呼ぶようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
また質問したときはよろしくおねがいします。

お礼日時:2001/12/27 15:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング