引越し先のマンションのことで質問があります。
まだ、契約していないのですが、その部屋は2階なのですが、ベランダの壁に下の階のラーメン屋の看板が設置されていて布団などを干すとその看板を隠してしまいます。この場合、営業妨害とかになるのでしょうか?布団を干すことはできるのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんにちわ。


(何度も注意を受けながらも)故意に営業の看板を隠す行為は営業妨害になるでしょうね。
この問題はもう一つ、そのマンションのベランダの使用規定ですね。
このごろのマンションでは美観を損ねるということでベランダに布団を干すことを禁止しているところもあります。
マンションの管理人か大家さんにお訪ねになってみてはいかかでしょうか。
こんなアドバイスでお役にたちましたか?
    • good
    • 0

 少々危険な行為かと思います。

おそらく、ラーメン屋さんからクレームが出るでしょうし、これに従わない場合は業務妨害罪が成立してしまう可能性もあります。watnstarさんのおっしゃる通り、物件の管理者に尋ねてみられた方が良いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の土地に立つ看板が倒れてケガをしたら誰の責任?(看板部分の地代をもらい、その場所に他人の看板がある場合)

自分の土地の隅の方に他人が看板を立ててあります。看板部分の土地の使用料をもらっています。安全管理については取り決めしていません。もし看板が倒れて通行人がケガをした場合は誰の責任になりますか?
安全管理を看板の所有者(設置者)が行う事を契約書に明示しておいた方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

特別な契約がない限り、看板所有者(設置者)の責任です。
なぜかと言えば、土地所有者と言えども、その上の工作物を管理する権限がないからです。 勝手に補強工事をすれば器物損壊罪に問われます。
ゴミ屋敷やナンバーを外して放置された車等として報道されている、他人の土地に有価物を放置している事例で、土地所有者がそれらを自由に処分できないのと同じ事です。

>安全管理を看板の所有者(設置者)が行う事を契約書に明示しておいた方が良いでしょうか?
無いより有った方が良い程度です。
 

Q公務執行妨害・威力業務妨害・偽計業務妨害

公営交通職員は地方公務員ですよね、となるならば、公務中に「たとえば市バス運転中」に乗客その他第三者から明らかに違法な業務妨害を受けた場合「公務執行妨害」になるのですか? それとも「威力業務妨害」になるのですか?
ついでにすいませんが「威力業務妨害」と「偽計業務妨害」の違いも素人にわかりやすく教えていただけるとありがたいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

95条で言う「公務」がいわゆる権力的公務
(たとえば警察や裁判所のように、国民に直接何かを強制できるもの)
に限定されるのかどうかは刑法論での一大論点ですけど、
ここは通説判例の「権力的公務に限定されない」って基準で、
市営バス運転手のバス運転も公務と考えていいでしょう。

また、公務執行妨害罪を定めた刑法95条は、単に公務の執行を妨害することだけじゃなく、
その手段を「暴行又は脅迫」に限定していることに注意が必要です。
従って、暴行、脅迫にならないような方法での妨害は公務執行妨害罪になりません。

で、その場合に業務妨害罪が適用できるかどうかもまた各説ありますが、
平成12年2月17日最高裁決定の判断では
「権力的公務なら不成立、非権力的公務なら成立」とされています。
(権力的公務だと、妨害に対して一定の抵抗が可能だからわざわざ犯罪とする利益がないって論理)

以上をふまえると、

>「たとえば市バス運転中」に乗客その他第三者から明らかに違法な業務妨害を受けた場合「公務執行妨害」になるのですか? それとも「威力業務妨害」になるのですか?

バスの運行についてなら、道路運送法も見ないといけないですが、とりあえずおいといて…。

まず、市営バスの運転という職務は、まぁ公務といえるでしょう。

次に、その妨害の手段が「暴行又は脅迫」にあたるかどうかが1つの基準になります。
暴行又は脅迫でなければ、公務執行妨害罪は不成立です。
逆に公務執行妨害罪が成立する場合は、業務妨害罪や威力業務妨害罪を考える必要はありません。
暴行又は脅迫によらない妨害なら次は偽計業務妨害罪や威力業務妨害罪を考えることになります。
(で、そこまで行かなくても、バス運行の妨害だと道路運送法27条や104条が出てくる)

>ついでにすいませんが「威力業務妨害」と「偽計業務妨害」の違いも素人にわかりやすく教えていただけるとありがたいです。

一般的な説明としては「何らかの実力行使によって、業務をやろうとする人の意思を押さえつける」のが「威力」です。
一方、人を騙したり誘惑したり、人の勘違いや知識不足などを利用するのが「偽計」です。

もう少しぶっちゃけた言い方をすれば(ぶっちゃけすぎかもしれないけど)
「人がきちんと業務をやろうとしている、もしくはそれを業務と思わせて、結果として業務を失敗させる」
のが偽計。
(たとえば売り場の布団に針を混入させる、ライバルの新聞社を妨害するために紛らわしい名前で新聞発行するなど)
「そもそも人にきちんと業務をさせない」のが威力。
(たとえば食堂で怒鳴り散らして騒然とさせる、上司の机の引出しに猫の死骸を入れるなど)

こんな感じでどうでしょ?

95条で言う「公務」がいわゆる権力的公務
(たとえば警察や裁判所のように、国民に直接何かを強制できるもの)
に限定されるのかどうかは刑法論での一大論点ですけど、
ここは通説判例の「権力的公務に限定されない」って基準で、
市営バス運転手のバス運転も公務と考えていいでしょう。

また、公務執行妨害罪を定めた刑法95条は、単に公務の執行を妨害することだけじゃなく、
その手段を「暴行又は脅迫」に限定していることに注意が必要です。
従って、暴行、脅迫にならないような方法での妨害は公務...続きを読む

Qレンタル商品を隠す行為は業務妨害になりますか?

レンタルビデオ店で働いています。
あるお客が、レンタル商品を店内のいろんな所に隠していきます。
借りる気が無くなって放置というレベルではなく、
故意に分かりにくい場所に置いたり、別の商品のパッケージに
入れたりします。
隠された商品は、当然、他のお客様に借りられることもなく
店員が見つけることが出来なければ、数週間から数ヶ月に及び
レンタルしてもらえない事にもなります。
こういった行為を罰する法律は無いのでしょうか?
本気で刑罰を与えるつもりはありませんが、
せめて法律による正当性を得た上で、その行為を行う客を出入り禁止にしたいのですが。
回答、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,法的に罰する前に,契約(民事)について考えて見ます。

○契約 

・レンタルビデオ店とお客さんは,ビデオのレンタルに関して契約を結んでいると言えます。
 ところで,契約は当事者同士の合意ですから,双方が誠実に守る必要があるのですが,大抵のお店で契約時にお客さんに規約を渡されると思います。あなたのところにもあるんじゃないでしょうか? それに,そういった場合のことが書いていないですか。例えば,そういう行為があった場合は退会させるとかですね。
 そういうことが書いてあれば,相手に警告し,それに従わない場合は契約違反で退会を求めることができると思います。

[民法]
第二章 契約
(履行遅滞等による解除権)
第五百四十一条  当事者の一方がその債務を履行しない場合において、相手方が相当の期間を定めてその履行の催告をし、その期間内に履行がないときは、相手方は、契約の解除をすることができる。

 次に、刑事としては

○法律的な罰則
 
・今回のケースで考えられるのは「威力営業妨害」でしょうか。「威力」とは,暴行や脅迫よりも軽度のもので足りると解されており,例えば「○○店に爆弾を仕掛けた」との偽電話でもこの犯罪が成立します。

[刑法]
(信用毀損及び業務妨害)
第二百三十三条  虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
(威力業務妨害)
第二百三十四条  威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。

 まず,思い浮かぶのは以上の二つですね。

 こんにちは。

 まず,法的に罰する前に,契約(民事)について考えて見ます。

○契約 

・レンタルビデオ店とお客さんは,ビデオのレンタルに関して契約を結んでいると言えます。
 ところで,契約は当事者同士の合意ですから,双方が誠実に守る必要があるのですが,大抵のお店で契約時にお客さんに規約を渡されると思います。あなたのところにもあるんじゃないでしょうか? それに,そういった場合のことが書いていないですか。例えば,そういう行為があった場合は退会させるとかですね。
 そういう...続きを読む

Q手すりから布団を干すと隣の空間権を侵害している

正月そうそうはずかしい話ですが、隣との不動産トラブルです。
1/3付けで隣人より空間権の借用書を書けという手紙が投げ入れられていました。
経緯です。
隣との土地の境界がはっきりしていなかったので両家立ち会いで年末に境を決めました。
自分の土地をなるべく増やしたいと考えている隣の奥さん(立ち会いは両家の世帯主だったので、この人は立ち会わず)が、この境に不満で因縁をつけ始めました。隣はかかあ天下の家なので、奥さんのいうがままに家族全体で因縁をつけ始めました。
土地の境界については両家立ち会って、納得しているのでどうしようもなく、空間権を持ち出してきました。
私の家で手すりに布団を干しているのが、隣の空間権を侵害しているというのです。
私の家の手すりは壁から外に出ているタイプですが、手すりは明らかに私の家の土地内にあります。
そこに布団を干した場合、もしかすると、1cmくらい隣にはみ出しているかもしれません。
この場合、空間権の侵害としてやはり借用書を提出しなくてはならないのでしょうか。
空間権についてネットで調べましたがよくわかりません。隣の木の枝がのびてきた場合、切ることはできるか、ついてはいろいろ載っていたのですが、隣の木の枝に対して空間権の侵害を訴ることができるのでしょうか。

正月そうそうはずかしい話ですが、隣との不動産トラブルです。
1/3付けで隣人より空間権の借用書を書けという手紙が投げ入れられていました。
経緯です。
隣との土地の境界がはっきりしていなかったので両家立ち会いで年末に境を決めました。
自分の土地をなるべく増やしたいと考えている隣の奥さん(立ち会いは両家の世帯主だったので、この人は立ち会わず)が、この境に不満で因縁をつけ始めました。隣はかかあ天下の家なので、奥さんのいうがままに家族全体で因縁をつけ始めました。
土地の境界については...続きを読む

Aベストアンサー

民法第269条の2の事だと思います。

これは所有する土地の上(下)の空間にもその権利は及びますので、勝手に空間を侵害してはいけません。という事です。

ただし空間を侵すというのは、例えば看板の端が隣の所有地の空間に突き出ているとか、相手の土地の上空に無断で電線を走らせたりしてはいけませんよ。というような事であって、たまに布団を干すのがどうこうと言う事ではないと思います。

現実問題として隣人の主張する空中権は裁判でも認められないでしょうから、まともに取り合わなくかまわないと思います。

ただ今後は布団を干すのは別の方法を考えるなどして、難癖をつけられないようにした方がよいでしょう。
常識なしの隣人は当らず触らずで穏便にやりすごしていると収まる事があります。まるっきり無視したりまともに相手して言い返したりしてると、余計にからんできて解決しないものです。



(地下又は空間を目的とする地上権)
第269条の2 
地下又は空間は、工作物を所有するため、上下の範囲を定めて地上権の目的とすることができる。この場合においては、設定行為で、地上権の行使のためにその土地の使用に制限を加えることができる。

2 前項の地上権は、第三者がその土地の使用又は収益をする権利を有する場合においても、その権利又はこれを目的とする権利を有するすべての者の承諾があるときは、設定することができる。この場合において、土地の使用又は収益をする権利を有する者は、その地上権の行使を妨げることができない。

民法第269条の2の事だと思います。

これは所有する土地の上(下)の空間にもその権利は及びますので、勝手に空間を侵害してはいけません。という事です。

ただし空間を侵すというのは、例えば看板の端が隣の所有地の空間に突き出ているとか、相手の土地の上空に無断で電線を走らせたりしてはいけませんよ。というような事であって、たまに布団を干すのがどうこうと言う事ではないと思います。

現実問題として隣人の主張する空中権は裁判でも認められないでしょうから、まともに取り合わなくかまわないと...続きを読む

Q上の階から自分のベランダに卵を投げてきました!

昔から上下で騒音トラブルになって悩んでまして、今日、団地のベランダに卵を上の階から自分のベランダに卵を投げられました。

これは、どういう対処したら良いのでしょうか?向こうに罪を問うことはできるのでしょうか?相手が逃げられないようにするよう詳しくアドバイスいただきたいです。

Aベストアンサー

早速の御礼有難うございます。
貴方の再質問ですが、警察に「上の住人がベランダから卵を投げつけてきた」これにより、貴方のベランダが汚れて、被害を被った」と述べれば、警察が上の住人に対して事情を徴収する程度と考えます。
そこで上の住人が知らぬ存ぜぬを通せば、そこで疑いの余地はなくなると考えます。
この行為が頻繁にあるのでしょうか?あればその都度、通報し、注意勧告してもらい、次に行った場合の罰則(退去とか)まで約束させるべきです。
警察に通報したということで、少しの抑止効果はあるかも知れませんし、貴方が通報することは正当と一般的に思いますがこんな低劣なイヤがらせをする住人だから、この人には通じても一時的な感じもします、常識も無い人ですね
過去に、カセットステレオでガンガン音楽を鳴らしたりフライパン叩いたりして騒音をあげて、近所の老夫婦に対してイヤがらせしていた馬鹿なおばさんがおりまして、イヤがらせを受けていた老夫婦は身体的におかしくなり、そこでやっと警察に逮捕されたことがニュースで報道されてましたが、一回や二回ではなく、連日のことでビデオまでテレビに出てました(すごい顔したおばはんでしたよ)ここまでやらないと警察は注意程度で帰って行くことでしょう、貴方の憤りは理解できますが、証拠も必要ですし、相手の出方にもよりますので、トラブル対処は慎重に段階的にとアドバイスしたいのですが、民事上のことは裁判という手段もありますが、いずれも立証できる証拠が必要です。
参考になりましたか?

早速の御礼有難うございます。
貴方の再質問ですが、警察に「上の住人がベランダから卵を投げつけてきた」これにより、貴方のベランダが汚れて、被害を被った」と述べれば、警察が上の住人に対して事情を徴収する程度と考えます。
そこで上の住人が知らぬ存ぜぬを通せば、そこで疑いの余地はなくなると考えます。
この行為が頻繁にあるのでしょうか?あればその都度、通報し、注意勧告してもらい、次に行った場合の罰則(退去とか)まで約束させるべきです。
警察に通報したということで、少しの抑止効果はあるかも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報