最新閲覧日:

甘いものは好きな方ですが、和風あんこ系の甘さが苦手。洋風Sweet系の甘さとは違うのですがうまく説明できません。この甘さの違いって何なんですか。

A 回答 (3件)

あんの場合には.食塩1%.砂糖13-50%です。

他は2の方が書いているので省略します。
ケーキの場合には.砂糖6-20%.葡萄糖6-20%.その他0-20%です(製造もとによってバラバラ)。アマ角とりのために.砂糖以外の糖を混ぜているためでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

砂糖だけでなくその他の糖を混ぜているとは知りませんでした。

お礼日時:2001/12/21 12:54

 えとですね。


 あんこ に限ってよろしいんでしょうか?

 あんこは隠し味に塩を使いますよね。
 その塩の味は「知覚されない」のではなく、「無意識化で知覚されている」のです。
 塩が舌の感覚を多少、「辛い」方に引っ張ってくれるので、その反動で砂糖がより甘く感じるわけです。(寒いところから急にあったかいところに出ると、それほど気温が高くなくても暑く感じるのと一緒ですね)
 ゆえに、味の違いは塩の違い、と言えるかと思います。

 または、味そのものではなく、舌触りが苦手なのを、味が苦手であると勘違いしているケースも考えられますね。
 こしあんはOKだけどつぶあんは駄目、って人もいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、塩が入ってないケーキとは甘さを感じる仕組みが違うようですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/21 12:49

動物性油脂が含まれているかどうかの違いのような気がします。



その昔、トップスのチョコレートケーキを1本完食した記録があります。
今は、アルコールに目覚め、「酒呑みが甘いもんなんか食えるか!」という感じで、○ーゲンダッツのカップアイス1個が甘すぎて食べられなくなりました。

如何でしょうか?この説。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ