風邪予防にうがいをしても気管支まで洗えるわけじゃないし、それだったらお茶を飲んでも同じなんじゃないかなと以前から疑問に思っています。
ウイルスを飲み込むとよくないと言う人もいますが、風邪ウイルスは胃液で死ぬと聞いたこともありますし。
一体本当のところはどうなんでしょうか?
どなたかスッキリさせてください。お願いします。

A 回答 (1件)

のどの奥までうがいするのがベストです.


ウイルスはのどに付着します.
薬でのうがいもありますし,わざわざ汚い物を飲み込む事もないので,普通は出します.

小さいお子さんとかうがいを出来ない場合は仕方なく飲んでしまっていいというわけです.
勿論,胃の胃液(塩酸)で殺菌できるわけです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

でも、のどの奥までうがいすると、お茶を飲む時には届かないところまで水が届いてるんでしょうか?
うがいしながら探ってみるのですがどうもどの辺に水が届いているのかよくわからなくて。

風邪ウイルスはやっぱり胃液で死ぬんですね。

お礼日時:2006/01/08 11:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうがいをした後、飲むといい?菌はおなかに入らないのですか?

最近読んだ健康の本で、緑茶でうがいをした後にそれをそのまま飲むといいと書いてありました。

のどに付着したインフルエンザやかぜの菌はそのまま胃に入り、胃酸で死ぬというらしいです。

そこで疑問なのですが、
(1)菌は胃まで到達すれば胃酸で死ぬというなら、のどから胃までの間で菌が体に感染するのでしょうか?

(2)よく風邪をひいた人のくしゃみや鼻水が、何かに付着していて(電車のつり革、電話など)、それを触った後に、その手で何かを食べると感染する…というようなことも聞きますが、胃まで到達すれば菌が死ぬのなら、感染しないのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

(3)実際、菌が体内にはいり、「感染した」という状況をもたらすのは、体の「のど」なのか、どこなのですか?

これらが分れば、さらにインフルエンザや風邪予防になるかなと思います。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) ウィルスによって、感染する経路がいくつかあるのですが、一般に
風邪の症状の原因となるウィルスは、空気を介して、気道で感染します。
主に扁桃腺がある辺りの喉の粘膜から感染することになります。

(2) (1)で説明したように、喉の粘膜から感染しますから、胃などの
消化器系は関係しません。

(3) 繰り返しになりますが、気道の粘膜からウィルスが体内に入って、
全身症状などが出た時に、感染したということになります。

なお、その他、エイズウィルスなどのように血液を介して感染するものや、
ノロウィルスのように消化器系から感染するものがあります。

また、最初の疑問に戻りますが、うがいをした後、それを飲み込んでも、
ウィルス自体は死んでしまうでしょうが、鼻や喉の粘膜は、空気中の
細菌やウィルス、その他の異物を捕捉する役目を果たしているので、
せっかくうがいで洗い流したそれらの異物をわざわざ飲み込む必要性は
ありません。「飲んでもそれほど害ではない」なら、まだわかりますが、
「飲むといい」というのは間違いではないかと思います。

(1) ウィルスによって、感染する経路がいくつかあるのですが、一般に
風邪の症状の原因となるウィルスは、空気を介して、気道で感染します。
主に扁桃腺がある辺りの喉の粘膜から感染することになります。

(2) (1)で説明したように、喉の粘膜から感染しますから、胃などの
消化器系は関係しません。

(3) 繰り返しになりますが、気道の粘膜からウィルスが体内に入って、
全身症状などが出た時に、感染したということになります。

なお、その他、エイズウィルスなどのように血液を介して感染するものや...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報