ってなんでしょう。
とりあえず、1つM42マウントのレンズでお気に入りのブツがありまして、
手放せないほど気に入っているんですが、ボディがニコンしか持ってないもんで、マウントアダプターでくっつけてる状態です。
どーにも勝手が悪いんで、M42マウントのボディを買おうかなと思ってます。
で、お伺いしたいんですが、M42マウントのボディでなるべくシャッタースピード最高速が早く、なおかつ、メーター内蔵のブツってどのカメラになるんでしょうか。
また、PENTAX SP-Fはものによってはつけられないレンズもあるとか聞きましたので、それ以外のボディでお願いします。

開放測光はできなくてもいいです。。この際。。。。。


って、こんなマニアックな質問答えてくれる人いるんでしょうか。。
いるといいな。お待ちしてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

またまた出てきました。

この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたった0.5ミリ長いだけですが、無限にしたときで10メートルまで行きません。やはりコンバージョンレンズ付きのアダプタになります。それと自動絞り式を実絞り測光にセットするためのレバー(接写リングの後ろに出ているような)が必要です。アダプターに付いているとは思いますが。でもダイレクト測光なので速写に良いです。いっそOM-20あたりをM42専用にマウント改造してしまいますか。いま、まじで考え中です。
ペンタックスのLXもダイレクト測光ができるので、M42を使うのにとても良いそうです。でも今となっては、高価につきますね。
>M42のレンズで評判いいやつって何か他に知りませんか?
>アンジェニーの28mm/f3.5とかどうかなって思ってるんですけど。
フランスですね。持っていませんが、やわらかで丸みのある表現をするので特長的だそうです。広角なのにぼけ味が良いそうなのでoni_ocさんの撮影スタイルにあうかも、解像力は、さほどでないそうです。
わたしは、懐の都合でペンタックス、オリンパスなど日本製が多いです。
とりあえず28mmでは、SMCスーパータクマー28mmF3.5、Gズイコー28mmF3.5両方とも解像力が良いのであまり特徴的ではないようですが、写りは良いです。
アンジェニーもそうでしょうが、F3.5で28mmとなるとピントの山がつかみにくいので、フォーカススクリーンの目の粗めのボデーが良いでしょう。
女の人を中心に開放気味で撮られるようですが、でしたら、もう少し長めレンズは、どうでしょうか。
スーパータクマー55mmF2、タクマー135mmF3.5などで、もっとボケの効果が出ますので。
M42は、まだまだたくさん魅力的なものがあるとは、思いますが、長くなりますので、撮影スタイルと予算にもよりますので、この辺で。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たびたびどうもです。

>オートフォーカス
オートフォーカスのカメラはタイミングもそうなんですが、操作形態が電子化されすぎてて操作の即応性が低いことが一番問題だと思います。
僕はなんだかんだいっても写真ってシャッターチャンスが一番大事だと思うんで。
極端に言えば露出やピントよりずっと大事じゃないかなって思います。
だから、めんどくさい操作系のものはイヤなんですよね。押せばとりあえずはシャッターきれるっていう単純さが大事じゃないかなって。

>絞ったらどのレンズも似たような物
そうですよねー。描写が崩れてもやっぱし開放附近にレンズの味って隠れてるって思います。
ま、だからって全部開放ってのはマズイですけど(笑)

>OM-2
OM-10なら持ってます。露出補正が使いづらくてちょっとイヤなんですよね。あれ。
マニュアルアダプターもあるんですけど、なんだかめんどくさいです。
OMはコンバージョンレンズいるんですか、M42のとき。
OM-2にM42がつけば使いやすそうですね。改造はちょっともったいないけど(笑)
LXはちょっと手が出ませんねー。中古でも高すぎますね。
確かにいいカメラなんですけども。

>アンジェニー
アリフレックスって16mmの映画用カメラがあるんですけど、
それ用のレンズがアンジェニーが多いんですよね。
ちょっと触る機会があったんで覗いてみたら、すごいいい感じだったんですよね。
これも一目惚れです(笑)
って映画のカメラなんか買いませんけど(笑)
その関係でどーも、アンジェニーって響きに弱いんです(笑)
でも、確かに28で、3.5ってしんどいスペックなんですよね。

>もう少し長めレンズ
使わないんですよねえ(笑)58mmでもあんまし使いません(笑)
しょっちゅう使う焦点距離って24mm、28mm、35mm、ってとこでしょうか。
ストリートスナップが多いんでどうも長い玉はあまり使わないんですよね。
女の人は頼まれたら撮る程度で、まー、あんまし撮ってないですね、実は(笑)
やっぱし、速写性にこだわるのはストリートスナップ主体なもんで、
重要なんですよね、どうしても。
あと実は、58mmとか100mmとか500mmのミラーレンズとか持ってますけど
あんまし使わないんですよね。とくに100mmとか500mmなんて
年に数回しか使わないんですよね。
だから、M42も28mmと35mmと50mmがああればいいかなって感じです。
スーパータクマー55mmF1.8って友達が持ってるんですけど、なんだか今一つ、
欲しいって思わなかったんですよね。なんでだろ。なんだか締まりがない描写に見えたんですよね。ってことはアンジェニーもダメかもしれませんけど(笑)
基本的にニコンのキリッとした描写が好きなんであのレンズはピンとこなかったのかも。

またなにかありましたら。おいでをお待ちしてます。

お礼日時:2001/12/24 01:30

私はカメラは好きだけど、写真は撮らないので、使いやすいかどうかは?ですが、M42マウントで1/2000がついているカメラは以下のカメラがあります。

(まだまだあるかな???)
(1)コシナハイライトEC、ECS、ECL(コシナのこのシリーズは瞬間絞込み測光で定位置ピンなしのレンズでAEが使えます。)
(2)フジカST801
(3)マミヤセコール2000DTL
(4)チノンCEメモトロン、CE(2)
(5)レグラフレックス2000CTL、SL
(6)アルパSi2000(チノン製だけど)
(7)ペンタコンスーパー
(1)のECL,(3)2000DTL、(4)チノンは輸出用機種です。(2)のST801が一番手に入りやすいかな?(3)のマミヤが、スポット測光、全面平均測光の切り替えがついていて丈夫そうで、いい様に思うけど実物はあまり見ないなあ、、(いいかげんですみません)
以上ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yyasanoさん、はじめまして。
情報いろいろとありがとうございます。
写真は大好きなんですが、カメラはあんまし詳しくないoni_ocです。
情報いろいろありがとうございます。
いやー、知ってる人は知ってるんですね。
本とか調べようにもM42について詳しい解説ってあんましないんですよね。
僕もついこの間まで、M42とプラクティカマウントって同じだと誤解してました(笑)
聞いたことないカメラ名ばっかしでちょっと驚きました。
コシナ以外はAEは効かないんでしょうか?効く場合って露出補正とかってどんな操作形態なんでしょう?気になります。。
いろいろと情報ありがとうございます。
またなにか細かいことでわかることございましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/12/24 01:28

oni_ocさん こんにちは


再度お邪魔します。
一本目のM42が、フレクトゴン35mm/f2.4だなんて、これは、はまるしかないでしょう。コンタックスよりよいという人もいますね。
このレンズとしては、プラクチカに付けてあげれば一番似合うのでしょうけれど。
>最高速1/1000秒じゃなかったですっけ?
SV,SP,ME,K2は1/1000秒です。
>SVってメーターついてましたっけ?
付いていませんでした。メーターは、どうしても必要なのですね。
>SPとかみたいにカメラ側のレバーで絞り込み連動するってことですか?
>それとも、自分で絞り込むってことでしょうか?
そうなのです。自分で絞り込むので、絞込み測光というより、実絞り測光ですね。ニコンと同じですね。残念。
>ニコンにアダプターかますと自分で絞り込む形なので、けっこう難儀です涙)というか速写性ゼロです。。。
当時の撮影法は(今でもそうですが)説明書とは違いますが、開放気味のときは、スクリーン上でフォーカスを合わせ、露出を合わせシャッターを切り、絞り気味のときは、被写界深度を利用して目測で距離を合わせ、絞ったままで露出を合わせファインダーは、構図だけに使いました。
なお、露出だって、感で合わせていて、今のカメラが勝手な所や平均を測光するより、よほど合いました。のであまり困りませんでした。というより、不便が普通だったのでしょう。
>CHINON CEって
1980年ころに売られていたカメラですが、この頃に、各社とも開放測光するために次第にバヨネットマウントに変更が成され、CHINONも後にKマウントに変わっていきました。
oni_ocさんの要求事項をまとめますと、
開放測光は、M42レンズ側に開放絞り値をボデイに伝える物が必ずしもないので、あきらめるしかないと思います。
絞込み測光(実絞り)は、可能な物があります。
高速シャッターは、CHINONのCEが見つからないとしますと、当時のシャッターは、1/1000秒が一般でしたから、そのあとから1/2000秒になってきていますので、1985年ごろより後の物を探せばよいと思います。
レンズの味を生かし高感度のフィルムを使い1/2000秒が必須の場合で結局、マウントアダプター使用で考えることになると思います。
M42マウントは、フランジバックが45.46ミリです(Kマウントも同じ)ので、これと同じか、これより短い物でないとニコンのときのようにレンズ付きのアダプターになって高い物になってしまいます。
Kマウントでしたら、ペンタックスの他にリコー、チノン、シグマなど有りました。
完全回答ではありませんが、参考になりますでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

フレクトゴンは友達がもってまして。。
友達のカメラでファインダー覗いて一目惚れしました。
そんなわけで、フレクトゴンの出物を半年捜しました。
いや、捜しただけの価値あります。いや、ホント。
今や女の人撮るのには絶対外せませんもん。

あ、すいません。別に1/1000でもいいんですけど、
もっと早いのがあれば嬉しいなってことなんです。
なければしかたないですもんね。(というかニコンもFEなので1/1000です)
メーターもなきゃないでもいいんですが、SPなんかさほど高くもないんで、
わざわざないやつ選ぶより、あるやつのがいいかなと。
普段勘露出でフルマニュアルでメーターは確認用だったりするんですけど(笑)

僕の撮り方だと速写性が非常に重要なもんで、なるべく面倒な操作したくないんですよね。シャッターチャンス勝負って写真なんで。
ってじゃぁ、オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
あれはあれで、問題あるんで。(話せば長いんで省略)

で、当時は多分そうだったんだろうなって思うんですが、
僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで、「22まで絞ったからパンフォーカスで問題無し」って撮り方できないんですよね。<わがままですんません。

あ、わかった、最新のカメラにつけて絞り優先AE機にして使えばいいのか?
F4とかRXとか(古いけど→)OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから、速写性上がるし。

M42のレンズで評判いいやつって何か他に知りませんか?
アンジェニーの28mm/f3.5とかどうかなって思ってるんですけど。

お礼日時:2001/12/21 19:35

お気に入りのM42レンズとは、何でしょう。

お聞きしたいですね。
M42といえば、一番ポピュラーなのは、PENTAX SV、SPでしょう。

SP-Fのお話は、SP-Fの開放測光対応レンズが、開放値の設定の為にレンズのマウントネジの後端に1ミリ強の突起をつけたので(絞り値の連絡レバーの他にです)汎用性がなくなった話です。

わたしは、PENTAXのMEとK2にマウントアダプターをつけて使用しています。絞込み測光が出来て便利です。
M42のレンズは、結構フランジの後ろにレンズが出ている物が多いので汎用性を考えるとお勧めは、今持っていないので記憶ですがCHINONになります。
たぶんCHINONは、OEMの輸出が主だったからか、他社製レンズに対してもミラーが当たりにくく小さい物が多いと思います。
CHINON CE が絞込み測光でAEをもち1/2000秒だったと思います。
他にマニュアルでは、CM-3が有ります。これらのシャッターは、縦走り金属膜です。
しかし、見つかるかどうか、難しいかも。
それ以外にも当時の各社が製造しましたから、多種ありますが、見て見ないとなんともいえません。MAMIYAのDTLは、いま持っていますが、汎用性は、ありませんでした。

開放測光が出来るようになってからは、互換性は無いものと思います。

特別にPENTAXのレンズと比べて後端が長いというのでなければ、前記しましたようにME、MX、K2などにアダプターをつけたものが、使いやすいし、入手もそれほど難しくは無いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わー、答えてくれる人がいるとおもいませんでしたよ~。
ありがとうございます。

>お気に入りのM42レンズとは、何でしょう。お聞きしたいですね。
えっとですね、ツアイス・イエナのフレクトゴン35mm/f2.4です。
これなかなかのすぐれもんです。
最短が15cmだし、絞りは32まであるし(使ったことありませんが(笑))
なにより、描写が素晴らしい!最近のツアイスレンズよりぜんぜんいいです。柔らかくってシャープでコクがあります。花とか女の人撮るのに最高です。
ちなみに、これしかM42のレンズ持ってないんですけど、なにかお勧めのレンズとかありましたら教えて下さい。ボディ買ったら、ついでにいろいろ買い揃えようかなとも思ってますので。

>M42といえば、一番ポピュラーなのは、PENTAX SV、SPでしょう。
そうですよね、でも、最高速1/1000秒じゃなかったですっけ?
あと、SVってメーターついてましたっけ?
確か外付けのセレン式メーターかなんか使うようになってた気が。。。
森山大道氏と中平卓馬氏と東松照明氏が確かSV使ってたことがあったと記憶してます。
そういう意味で魅力的なんですけども(笑)

>PENTAXのMEとK2にマウントアダプターをつけて使用しています。絞込み測光が出来て便利です。
このあたりってKマウントですよね。まだ、手を染めてない分野です。
別の誘惑がありそうで恐ろしいです(笑)
ってこれって、SPとかみたいにカメラ側のレバーで絞り込み連動するってことですか?
それとも、自分で絞り込むってことでしょうか?
ニコンにアダプターかますとそ自分で絞り込む形なので、けっこう難儀です(涙)というか速写性ゼロです。。。

>特別にPENTAXのレンズと比べて後端が長いというのでなければ
おそらく、フレクトゴン35mm/f2.4に関しては大丈夫だと思います。
ニコン用のマウントアダプターってフランジの関係でレンズが一枚ついてるんですが、それと干渉してないんで、おそらく大丈夫じゃないかと思います。

>CHINON CE が絞込み測光でAEをもち1/2000秒だったと思います。
googleで検索しても出てきませんでした。。。ちょっと見た覚えないんですよね、CHINON CEって。どんなカメラなんでしょうか。

また、なにかありましたらお教え下さい、ではでは。

お礼日時:2001/12/21 10:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLマウントとM42マウントの違い

古いレンジファインダーのカメラ(CANON7)を、もっております。中古の交換レンズを購入しようと考えていますが、「L(ライカ)マウントレンズ」なら交換できるはずですが、時々「M42マウントレンズ」というものが、雑誌に載っています。
この二つは、違うマウントなのでしょうか。それとも両方ともCANON7につくのでしょうか。ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じスクリューマウントですが、
ネジ径が違います。
M42は読んで字のごとし42mm
別名プラクティカマウント、
Pマウントとも
呼ばれています。
このマウントは1眼レフ用の
マウントで以前は1眼レフの世界標準的な
マウントでした。

Lマウントは39mmです。
別名ライカマウント、
M39マウントとも呼ばれます。
口径(ネジ径)がまったく違うので、
そのままではまったく付きません。
マウントアダプターでも有れば
装着可能ですが。
(有ったような気もする・・・)

LマウントのLはleicaのLです。
M型以前のバルナックタイプ
と言われるモデルが採用していました。
当時(1960年代以前)レンジファインダー機の
世界標準的なマウントでした。

蛇足ですが、引伸し機の
レンズが同じ39mm径で装着可能です。
(ヘリコイドが有りませんが、一部の超マニアは
装着して遊んでいます。)

QペンタックスのMF一眼レフでおすすめ機種を教えてください。

ペンタックスのMF一眼レフでおすすめ機種を教えてください。


題名通り、ペンタのMF一眼レフを教えてください。
現在、キャノンのデジタル一眼レフ、ペンタのAF一眼レフを所有しています。
友人がニコンFM2を購入したのをきっかけに、MF一眼レフが欲しくなりました。

評判が高いフジヤカメラさんで探したところ、KXが気に入ったのですが
KXの在庫があまりなく、またKマウントのレンズも高額だったため再検討中です。

レンズの在庫が多いMシリーズなんていいんですが。

ところで「ペンタックスSMCM24-35/3.5-4.5」このレンズを例にとって
SMC[M]・・・のMってMマウントっていうことですよね?
つまりこのレンズは、KXなどのKマウントカメラにつけることはできないんですか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
PENTAX機のラインアップ、変遷については「PENTAX-FAN」という
サイトが非常に詳しいですね。
私なりにまとめると

S系(SV、SP等)・・・1960~70年代前半
 ペンタックス最初の一眼レフ系列。Sマウント(M42のスクリュー
 マウント)採用、横走り布幕シャッター採用。Spotmaticは
 追針式露出計搭載。
 純正組合せは「Takumar」。Supe-Takumar 55mmF1.8など

K系(KX、KM、K2等)1974~1975年
 S系ボディをバヨネットの「Kマウント」に変更したもの
 横走り布幕シャッター採用。追針式露出計。K2は絞り優先AE
 時代遅れといわれ2年ほどで次のM系にバトンタッチ。
 それなりに安いが、プリズム腐食によるファインダーの影がでて
 いるものが非常に多く、実用出来るものは少なく高め。
 K2は稀少。海外モデルでK1000もある
 純正組合せは「K」。SMC PENTAX 55mm1.8など
 
M系(ME、MEスーパー等)1970年代後半
 小型のボディに電子式縦走りメタルシャッター、LED表示式
 露出計と絞り優先AEを搭載、ベストセラーとなった。
 バリエーションも多い。
 ME・・・軍艦部金属の絞り優先AE専用機。AOCOマークあり。
 MV1・・・MEの廉価版。
 MEsuper・・・1/2000secのシャッタ、明るいクリアブライトマット
 スクリーン、マニュアルモード搭載。M系中興の祖となった
 ME-F・・・ME-Sベースのフォーカスエイド機。
 専用レンズでAFが使えた。
 MG・・・ME-Sベースの普及機。絞り優先AE専用機。シャッター速度は
 1/1000secにダウン
 どれもシャッターのダンパー劣化によるミラーアップ固着が持病
 中古市場は二束三文状態。タマ数は非常に多く入手性は良好
 純正組合わせは「M」レンズ。smc PENTAX-M 50mmF1.7等

MX 1976年
 ペンタ最後の機械式シャッター普及マニュアル機。Mの名があるが
 構造はM系と互換性は無い。横走り布幕シャッター、LED段階表示
 露出計採用。中古市場は結構高め。機械式ゆえに誤差のある個体や
 露出計が死んでいるものも多く見られる。

LX(LX2000)1980~2001年
 ペンタ最初のプロ用機械式シャッター機。機械式ながら1/2000secの
 シャッタースピード、豊富なオプションがありさすがのプロ機。
 価格もさすがのプロ機(笑)中古市場もまだまだ高いです。
 一度は使ってみたいがちょっと手が出ませんね

Super系(Super-A、Program-A)
 ME-Superをベースに電子式レリーズ、液晶によるファインダー内表示
 AレンズによるプログラムAEや両優先AEなど6つのプログラムモードが
 搭載された。これに伴いマウントに電気接点が追加され、「KA」
 マウントとなった。機械的形状はKマウント互換。
 内部機構は複雑になり、シャッター音も独特のものになった。
 
 ボディにはオデコ絆創膏やグリップが付きホールド性はとても良い。
 Program-AはSuper-Aのシャッター優先AE等を省いた廉価版。最高速も
 1/1000secとスペックダウン。
 M系の持病はそのまま引き継がれています(ダンパワッシャの材質が違い
 ますので、後期モデルは対策されていたようです。)
 純正組合わせは「A」レンズ。 smc PENTAX-A 50mmF1.4等

私が実際に使った事があるのはM系とMX、Super系ですが、実用として
使うなら、ME-Super以降がいいと思います。理由としては
・1/2000secシャッター
 高感度フィルム入れてる時、屋外でずいぶん助かります(笑)
・クリアブライトマットスクリーン
 ME、MX系と比べ段違いに明るく見やすいです。
更にSuper-Aだと、レリーズが電子式となりストロークが浅く
扱いやすいです。
機械式マニュアルにこだわるのであればMXかな?KXもいいですが
入手性とプリズム腐食が心配ですね。

私もM系はずいぶん修理して使いましたが、最終的に手元に残したのは
Super-A(実用に)とME(観賞用にw)です。


マウントの互換性に関しては、基本的にKマウントであれば機械的には
今のデジタル機も含めすべて互換性があります(一部デジタルに付かない
ものがありますが)ただMF機で使う場合はレンズ側に絞りリングがある
ものに限ります。

ペンタのMFレンズはデジタルでも使える事で人気が高く、結構高価で
取引されていますね。

ミノルタだとボディもレンズも恐ろしく相場が安いので、下手すると
Kマウントレンズ一本分でボディと50/1.4レンズが揃ってしまいます。
XG-S以降だとアキュートマットスクリーン(ハッセルブラッドにも供給
されてます)搭載だったり、露出補正も0.5段だったりとなかなか
使い勝手も良いですよ。
蛇足になりますが、、、(笑)

それと、どれも2,30年程度前のものになりますので、精度が出ていない
ものがほとんどです。もしきちんとした精度を求めるなら、どんな入手
経路であれ、専門の修理業者でのOHが必要と思います。
その分の費用も見ておいた方がいいですね^^
まぁ、使うのがカラーネガなら何とでもなりますけど(笑)

こんにちわ。
PENTAX機のラインアップ、変遷については「PENTAX-FAN」という
サイトが非常に詳しいですね。
私なりにまとめると

S系(SV、SP等)・・・1960~70年代前半
 ペンタックス最初の一眼レフ系列。Sマウント(M42のスクリュー
 マウント)採用、横走り布幕シャッター採用。Spotmaticは
 追針式露出計搭載。
 純正組合せは「Takumar」。Supe-Takumar 55mmF1.8など

K系(KX、KM、K2等)1974~1975年
 S系ボディをバヨネットの「Kマウント」に変更したもの
 横走り布幕シ...続きを読む

QPENTAX-SP、SPF、SP(2)の測光について

今PENTAXのSP、SPF、SP(2)の測光について調べております。PENTAXはSPでは絞り込み測光で、その後SPFでは開放測光を採用しています。しかし、さらにその後のSP(2)ではまた絞り込み測光に戻っています。これだけから判断すると絞り込み測光の方が良いような気がしていたのですが、今のカメラは全て開放測光らしいのです。そこで、開放測光、絞り込み測光(できればスポット測光、平均測光なんて言葉もありますよね)がどういうふうに違うのかお教えいただきたいのです。また開放測光、絞り込み測光の両方のカメラ(できればSPまたはSP(2)とSPF)を実際つかったことのある人には、どちらが使いやすかったかなど教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

3機とも使用経験はありませんし、
現状では、購入検討中なんではっきりしたことはいえないのですが。
SPの絞り込み測光というのはレンズマウント左にあるスライドスイッチを
押し上げると入る形になっています。
正直いって、この形式非常に速写性に欠けます。
スライドスイッチを押し上げるとレンズの絞りが絞り込まれますので、
暗くなります。その状態で、露出がどの程度あっているかをファインダー
右の指針が示すわけです、で、露出の決定はこの時点で、
絞りまたはシャッタースピードを操作して行います。
しかし、この状態ではピントを見ることが困難なので、この操作の前か
後に、ピントを合わせなければなりません。
つまり、通常のマニュアルフォーカスの一眼レフより、1段階作業が多いことになります。

この点の改善を求めて、開放測光という方式を導入したSPFが作られたのだと
思います。

しかし、開放測光には開放測光で問題があるのです。
SPFの場合には。

この当時のPENTAXのカメラはM42マウント(プラクティカマウント)という
ねじ込み方式のレンズマウントが使われていました。
この規格のレンズはマウントの製作が容易なことから、
いろいろなメーカー製のレンズが作られていました。

M42マウントは、細かくいろいろな仕様の違いがあるらしく、
SPFで開放測光がきかないものも多々あったようです。
この辺が問題となります。

SP(2)が作られた経緯はわかりませんが、このあたりの問題があったせいで、
絞り込み測光に戻したのかもしれません。


長文になりましたが、参考になりましたら。

3機とも使用経験はありませんし、
現状では、購入検討中なんではっきりしたことはいえないのですが。
SPの絞り込み測光というのはレンズマウント左にあるスライドスイッチを
押し上げると入る形になっています。
正直いって、この形式非常に速写性に欠けます。
スライドスイッチを押し上げるとレンズの絞りが絞り込まれますので、
暗くなります。その状態で、露出がどの程度あっているかをファインダー
右の指針が示すわけです、で、露出の決定はこの時点で、
絞りまたはシャッタースピードを操作して行い...続きを読む

Qお勧めのM42マウントのレンズを教えてください!

COSINAからBessaflex TM(http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-camera/bessaflex/index.html)というマニュアルカメラが発売されているのですが、新品で購入できるうちに手に入れてみようかと思います。

そこでご意見&情報をいただけたらと思うのですが、お勧めのM42マウントレンズを教えていただけませんでしょうか?

焦点距離としては
28mm/35mm/50mm(標準)/85mm(中望遠)/100mm前後のマクロ/135mm/望遠
あたりを考えています。

35mmフィルムカメラも第一線を退こうとしている現在ですが、過去の文化的資産を味わってみたいと思っています。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 akira369さん こんばんは

 #2です。

 ウルトロンに付いては、フォクトレンダー社の代表的なレンズ名でして、フォクトレンダー社の数種類のカメラに装着されています。50mmのウルトロンですと、イカレックス用のウルトロン50mmF1.8とヴィテッサーに装着されている50mmF2.0のレンズが有名です。

 イカレックスにはTM(M42マウント)とBM(イカレックス専用バヨネットマウント)のボディーが存在し、それぞれのマウント用にウルトロン50mmF1.8が存在します。従って購入時はもしM42マウントカメラに使うのであればM42マウント用を確認する必要が有ります。

 私の知る範囲では、ウルトロン50mF2はヴィテッサーに装着されている物がしか無かったと思います。このヴィテッサーはI型~T型まで数種類作られていますが、T型以外はレンズが固定式です。T型様の交換レンズでウルトロン50mmF2が存在するかわかりませんが、T型はディッケルマウントと言ってM42マウントとは違うマウントを採用しているためそのままでは装着する事が出来ません。

 以上より事実上M42マウントカメラに装着できるウルトロン50mmはF1.8と言う事になります。ただしヴィテッサーに固定されていたF2のウルトロンを加工して一眼レフ用の交換レンズとして使っている方の記事をカメラ雑誌で読んだ事が有りますので、F2のウルトロンを使って使えない事は無いです。

 以上よりM42マウントのウルトロンはF1.8におなりますので、私の勝手な考えで開放F値までは記載しませんでした。記載足らずでごめんなさいね。

 akira369さん こんばんは

 #2です。

 ウルトロンに付いては、フォクトレンダー社の代表的なレンズ名でして、フォクトレンダー社の数種類のカメラに装着されています。50mmのウルトロンですと、イカレックス用のウルトロン50mmF1.8とヴィテッサーに装着されている50mmF2.0のレンズが有名です。

 イカレックスにはTM(M42マウント)とBM(イカレックス専用バヨネットマウント)のボディーが存在し、それぞれのマウント用にウルトロン50mmF1.8が存在します。従...続きを読む

QPENTAX SPの露出計が動かないのですが・・。

このカメラは家の中から偶然発見されました。
せっかくなので使ってみようと思ったのですが、露出計が動きませんでした。
いろいろと調べ、上記カメラ用のHBアダプターとSR626SW(時計用)というものを買って交換したのですが、それでも露出計の針がびくともしません。
レンズとボディ部分両方にオートとマニュアルのスイッチがあるのですが、両方ともマニュアルにして露出ダイヤルを回しても針が動きません。
これは露出計が壊れていると考えていいのでしょうか?
それとも私のやり方が間違っているのでしょうか・・・?
せっかくアダプターを買ったのになんだか残念。
マニュアル撮影のみでがんばれっていうことなのか、教えてください・・。

Aベストアンサー

私は以前、露出計が動かないのを直したことがあります。
やり方は、ボディの底に付いている4個のネジを外し、底カバーを外します。底カバーを外すと電池室もいっしょに外れますが、ボディ側の電池室が来るあたりに長さ1センチ、幅2ミリくらいの金属片が付いています。
その金属片の先端が電池室の中央にある小さい金属の部品と接触するようになっています。

その接触不良が原因だったようで、それぞれの金属が接触する部分をきれいにしたら直りました。
ダメモトでやってみたらどうでしょう。

Qペンタックス SP 電池の入れ方

こんにちは。

ペンタックス SP の中古を手に入れました。
露出計が動作するか分からない状態で購入。

電池アダプタが届き、SR41 をアダプタにかませ
露出計の動きを確認していますが、
上方向(露出オーバー?)にしか針がいきません。

電池を逆に入れると下方向(露出アンダー?)に針がいきます。

ダウンロードした説明書では、+側を奥に入れてとありましたが、
以下のサイトでは -側を奥に入れいているようです。
http://www.shozo.jp/image/camera/pentax_sp/pentax_sp_page.html

どちらが正しい電池の入れ方なのでしょうか。

Aベストアンサー

SPの電池の方向は取説のとおりでOKです。私自身も+を奥に-を蓋側にしていますが、作動はOKです。また電池のプラスマイナスが逆でも針の触れる方向が変わるだけで、作動しないことはありません。

ただし、SPの露出計には連動する範囲があり、シャッターダイヤルの脇にある三角窓が赤くなっていると、正常な値を示しません。(シャッター速度を1/1000のままASA感度を動かしてみると、ASA感度を100→64の方向に回すと窓が赤くなるはずです。)これは取説にも掲載があるはずです。またB(バルブ)も同様です。
露出計が壊れている可能性も否定できませんが、ネガフイルムであれば、フイルムの箱に書かれている露出の目安を参考にすればちゃんと写りますので、写真を撮ることは充分可能です。

SP用のスクリューマウント(M42)にはペンタックス製のほか、色々と怪しげ?なレンズが安価にて出回っています。懐に優しく遊ぶことが出来ますよ。

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

Qフィルムのコンパクトカメラのお薦めを教えてください

初めまして。以前、デジカメ一眼レフの質問をし、とても親切に教えて
いただきました。ご回答くださった皆さま、ありがとうございました。
本日も質問させていただきたく存じます。カメラ初心者なので、
どうぞお手柔らかにお願い致します。

フィルムのコンパクトカメラの購入を検討しています。
お薦めの機種があれば教えていただきたいのですが、現状では何を撮るか、
といった具体的なことは決定していません。
良いものであれば、新品、中古のこだわりもありません。

コンデジ購入の際には、知人からのアドバイスでリコーGRIIを購入しました。
難しいカメラと思いますが、とても気に入り、大切に使っています。
フィルムのコンパクトカメラは、現在回りに使っている人が全くいないので
情報が得られず、インターネットで調べても、よくわかりません・・・。
いろいろ調べて長く使いたいので、通っぽいカメラがいいな、と漠然と考えています。

あいまいな質問で申し訳ございませんが、アドバイスを頂戴できればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、私の使用している(していた)カメラに
絞っておすすめさせていただきますね。

すでに、紹介されているモノばかりですので、
ちょっとした私の意見もふまえて。

○コンタックス T2(修理不可)
 昨年(07年)12月にメンテ終了になっているので、
 壊れたらなおせません。代わりに、2万円前半から手に入ります。
 露出補正が非常にやりやすく、サッと押して良い写真を撮るには
 便利です。38mmのレンズだったかと思いますが、
 使いやすい焦点距離です。他と比較して大きく重め。

○コンタックス T3(修理可能)
 T2に比べて、多機能かつコンパクト。
 35mmレンズです。個人的にはT2の写りの方が好きです。
 好きな人も多いですが、買ったけど合わなかったというヒトも
 私の周りに結構居ます。
 修理終了期間:2015年3月


○リコーGRシリーズ(GR1,GR1s,GR1v)
デジタルのGR使っていたら、これが一番使いやすいと思います。
焦点距離は28mmです。(GR21という21mmのタイプもありますが・・・)
ここで紹介する中では、私は一番好きです。
スナップ向きかと思います。ただし、当然ですがボケにくいです。
GR1は今年4月に修理終了だったはず。
なので、値段もこなれてきています。
またGR1vは2013年4月だったと思います。

○ミノルタTC-1(修理可能)
28mmで多機能、でも非常に小さいです。
私も持っていますが、男性の手には少し撮り辛いくらい小さいです。
その点以外は良いカメラだと思います。

○コニカ ヘキサー(修理可能)
35mmでF2.0なので、ボケのキレイな写りの良いカメラです。
コンパクトカメラの中でもかなり大きいです。
しかし、この大きさのおかげでホールディングは一番良いです。
皆さんが良く指摘するシャッター速度が1/250しかない点は
不便な時もあります。あと、ストロボが外付け(これが優秀です)ですね。

○クラッセ(初代は除く)
現行富士フイルムのコンパクトです。
28mm、35mmどちらも使ったことがありますが、
写りは上記のどのカメラにも劣りません。
露出補正も独特位置にあり、使いやすいです。
一番の気になる点はシャッタータイムラグは大きい事です。
スナップにはワンテンポ遅れます。
あと、持つ喜びはあまり高くないかもしれないです。

高級コンパクトしか載せていませんが、
中古で良ければ、どれもそれほど高くありません。
修理の可・不可についても、そう簡単に壊れませんし、
しっかり使って壊れたら、また買い直せばよいので、
心配は要らないかと思います。中古市場には沢山ありますから。

こんにちは、私の使用している(していた)カメラに
絞っておすすめさせていただきますね。

すでに、紹介されているモノばかりですので、
ちょっとした私の意見もふまえて。

○コンタックス T2(修理不可)
 昨年(07年)12月にメンテ終了になっているので、
 壊れたらなおせません。代わりに、2万円前半から手に入ります。
 露出補正が非常にやりやすく、サッと押して良い写真を撮るには
 便利です。38mmのレンズだったかと思いますが、
 使いやすい焦点距離です。他と比較して大きく重め。

...続きを読む

Q有効期限切れのフィルムについて

有効期限が切れたフィルムは、期限からどのくらい経ったものまでなら使えるものでしょうか?保管状態なので一概に言えないのはわかりますが、最大で、これだけ年数が過ぎたフィルムでもちゃんと使えたよ、といった情報などが聞きたいところです。
普通のネガフィルムの場合で教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネガで10年なら普通に使えますよ
使った事があります。

感度が低くなってるのと発色に難がありますが、プリントの時に調整できますし
あと、ボケた画像になりますが


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング