自業自得のことなんですが、やっぱり休みすぎ(欠勤有り)で、賞与がカット(賞与無し)されてしまうのって仕方ないことなんですかね・・・。

カットされてしまう事は他に似たような質問の回答を見て、ある意味仕方ないと思ってるんですが、やっぱり支払わないっていう通知義務っていうのはないのでしょうか?(ってそういう事を質問に出す事態があまりよくないかな?)

実際、賞与支給日当日に会社に聞いた所、口頭で(支払者本人から)「本来は賞与支給日だけど・・・入ってない理由は・・・わかってるよな!」って一言だけだったもので、

おいらの賞与をあてにしてた人(身内・友人)とかすべて予定が狂ってしまって、せめて何日か前に「あなたは~に反してる為、賞与は支給されません。」とか通知がほしかったなぁ、と思う、今日この頃です。

ま、当然小さな会社なんで、労働組合なんてありませんけど・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

賞与については、会社に支払義務はないと聞いたことがあります。


会社の業績に応じて・・・だから、とは聞いたのですが。

貰う方にしてみれば、連絡してもらいたいところですが
通知の義務はないかと思います。

給料についてなら、連絡義務があるとは思いますけどね。
ただ、法的根拠はないので悪しからず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だよね。やっぱり・・・・(汗;

答えてくれてありがとう。

お礼日時:2001/12/20 21:36

まぁ、仕方ないでしょうね。


通知の義務なんて無いと思いますよ。
問題は、その欠勤が有給扱いなのか?って事だと思います。
有給休暇は出勤扱いなのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや、有給休暇を超えての欠勤です。(汗;

こないな質問に答えてくれてありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 20:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賞与の算定期間に全日勤務、その後支給日前後は休業の場合の賞与について

賞与の算定期間(たとえば前年11/16~本年5/15)に出勤日全日勤務、
その後6/10より2ヶ月間の休業届で休業に入り、
支給日(6/20)は休業の場合の賞与については一般的なケースでは支給対象になりますか?

退職届は出していません。

Aベストアンサー

結論から言えば、会社の規定・慣例に従って行う事になると思います。
因みに、弊社ではこのような場合には支給対象になります。

Q賞与支給の義務

こんにちは、お世話になります。

例えばの話しですが、会社に辞意を伝え年休の消化に入ったとします。
それを消化しきった日が賞与の支給日を越えた場合、会社側は支払いの義務がありますでしょうか。

Aベストアンサー

会社の給与(賞与)規定に書かれているはずです。
支給対象が、
A:賞与支給日に在籍していたもの。
B:賞与計算期間に在籍していたもの。
では、意味が異なります。

Bだと退職後でも賞与がもらえる場合があります。

Q退職時の賞与支給について

9月に退職しました。
その会社の夏の賞与は7月の中旬なのですが、
今年は、7月下旬に社長から「7月中には払えないので、8月になってもいいか?」
と言われ、了解しました。

しかし、その後なんの連絡もないまま9月になり、
私は会社を辞めることになったので、賞与の件を訊ねると、
「賞与というのは、辞めていく者には払わないのがどこでも常識ですよ!」
と言われ、結局、支給されませんでした。

やはり、このような場合は支払われないのが常識なのでしょうか?

なかなか納得がいかず、 今回質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

賞与の支給には、下記のように2通りの方法があり、会社の給与規程などで規定されています。
1.賞与の算定期間(1月から6月。7月から12月など)中にに在籍していれば、その後に退職しても支払う。
2.支給時に在籍していれば支払う。

2は、中小企業などに多く見られます。
もし、会社の規程がそうなっていたら、諦めるしか有りません。
ただ、支給日も7月と決まっているのに、会社の都合で8月に延期されて、9月なってしまい、支給時に在籍していないからと云うのは、問題です。

労働基準監督署に相談されたらよろしいでしょう。

Q賞与の支給について

始めまして。賞与について質問です。

12月末で現職の企業を退職します。
それを踏まえて質問ですが
今回、賞与の支給日に賞与が振り込まれていなかった。
そこで、社長へ直接なぜ振り込まれていないかと
聞いたところ
(1)社長の手違いでボーナスは無いという事を伝えるのを忘れていた。
(2)会社の業績があまりよくないため、ボーナス支給者を選んだ。
(3)退職するから出ないというわけではない。社員と相対的に見て対象者にはならない。

という、事でした。
ボーナスを支給された人は給料の1ヶ月分(通常通り)が支給されています。

給与規定には、業績・勤務状況・勤務成績と言うように書かれており、私は、無遅刻無欠勤をしている。

ボーナス査定期間はすべて在籍。

以上の状態です。

ボーナスを取得することは出来ない物でしょうか?
円満退社をしなくても良いので、ボーナスがほしいです。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ボーナス(賞与)については退職金以上に労働基準法違反の成立が難しい側面があります。というのも、就業規則等で「賞与は○月○日に支給、毎月の月給の○か月分を、支給日に在籍していた者に支払う」ときっちり書いてあれば、労働基準法第11条にいう「賃金」に該当し、これを支払わないことは同法第24条に違反する可能性がありますが、多くの会社では「賞与は夏冬2回、会社の業績と個人の成績に応じて支給することがある」というように、かなり含みを持たせた賞与の支給規定を置いているからです。

ご質問の方の会社では、
1.業績が苦しいので社員全員にボーナスは出せない
2.よって支給者を選定した
3.退職の有無とは関係なく、ご質問の方は支給者には選択されなかった
ということかと思われます。

この場合、もし会社に冒頭で示したようなカッチリとした賞与の支給規定があれば別ですが(この場合の処理は労働基準法違反の疑いですから労働基準監督署になります)、そうでない限り、例えばその支給者の選定が不合理であるといった理由から民事訴訟での争いになると思われます(もっとも、裁判に限らず調停などの方法もありますが)。

また、行政では各労働局(都道府県の県庁所在地にある、厚生労働省の出先機関)の企画室で労使間の紛争につき間に入ってあっせんや助言・仲裁制度を行う制度もあります(ただし、裁判のような強制力はありません)。無料です。もしこの制度をお使いになる場合は、まずお勤めの場所(都道府県)を管轄する労働局のホームページをご覧になり(「○○労働局」で検索してみてください)、相談されることをお奨めします。

ボーナス(賞与)については退職金以上に労働基準法違反の成立が難しい側面があります。というのも、就業規則等で「賞与は○月○日に支給、毎月の月給の○か月分を、支給日に在籍していた者に支払う」ときっちり書いてあれば、労働基準法第11条にいう「賃金」に該当し、これを支払わないことは同法第24条に違反する可能性がありますが、多くの会社では「賞与は夏冬2回、会社の業績と個人の成績に応じて支給することがある」というように、かなり含みを持たせた賞与の支給規定を置いているからです。

ご質問の方の...続きを読む

Q私だけ賞与の支給がない

昨年入社の私は、冬のボーナスは支給ゼロ。
その際、僅かに在籍が算定基準に満たないとの説明がありました。
ところが、この夏は就業規則の算定基準を満たしているにも関わらず
説明もないまま、ボーナス支給がありませんでした。
しかもどうやら私だけ…
額が少ないなら理解できるのですが、法的に1人だけ全くゼロなんてあり得るのでしょうか?
上司に尋ねたら、1W経ってやっと面談の予定が立っただけで、回答はまだ。.
単に支給もれを私から指摘され、業績不振を理由にそのまま反故にされてしまう不安で一杯です。
この厳しい情勢の中、陰日なたなく努力したつもりです。
ちなみに会社に損害を与えるような行為もしておりません。
もしも「ない」と言われたら、不満を口にしてもよいものでしょうか?

Aベストアンサー

> もしも「ない」と言われたら、不満を口にしてもよいものでしょうか?

労働内容に対する評価が不適切。
不公正な扱い。
とかって主張になると思います。
なぜ「ない」のか、質問者さんの納得できる、合理的な説明を求めていく事になります。


通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談してみる事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報