インターネットビジネスを起業しようと思っております。そこで私のアイデアを特許というか意匠登録というのでしょうか?とにかく保護、つまりマネできないようにすることというのは可能なんでしょうか?
 つまり、例えば「オークション」をインターネットでやろう!と最初に考えついた場合他の人がマネできないようにできるか?ということです。
 もしそれが可能な場合どのような手順を踏むべきなのでしょうか?
 ちょっとわかりにくいかもしれません。お答えいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

lily_daiさんが考えているのはビジネスモデル特許の事だと思います。


(1)主要都市にある社団法人発明協会で最近のビジネスモデル特許の資料を集めて、どのようなアイデアがビジネスモデル特許として認定されているのかを知識として得る事がまず第一段階と思います。
(2)貴兄のアイデアが整合性(実行できるか、できないか)があるかどうか検討。
(3)整合性があれば特許事務所で先願特許があるかないかの調査(有料)を相談すべきと思います。
以前はジャンヌが違えば認定されたようですが現在は違うようです。
(4)先願特許がなければ特許申請になりますが個人で申請は可能ですがある程度の知識が無ければ不可能なので弁理士へ依頼すればよいと思います。
但し弁理士は貴兄のアイデアを貴兄の代理として申請する代理人で特許として認定されるかされないかは別問題だと考えて下さい。
弁理士の方もビジネスモデル特許に詳しい方、あまり詳しくない方もおられますのでできれば若い弁理士の方を選べばよいと思いますよ。
尚、インタ-ネットの世界の1年は3年と言われていますので現在知られている機器を使用してのビジネスモデル特許は殆ど認定されないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。やっり専門家に相談してみるのが一番でしょうね。

お礼日時:2001/12/22 00:22

インターネットは、世界中から接続されており、使用可能なドメインの種類も多数あります。

米国や日本の国だけで特許を取得しても無駄でしょう。

各国ごとに法律も異なっており、全ての国において特許を取得し、権利主張するというのは現実的には無理でしょう (欧米や日本の大企業だけに対して単なる牽制ができればよいというのであれば話しは別だが・・)。


また、インターネットの進化はとても早いので、特許を取得した頃にはそのアイディアの利用価値がなくなったなんてこともあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。「欧米や日本の大企業だけに対して単なる牽制ができればよいというのであれば話しは別」で十分です。もちろんやるからには夢は大きいのですが、世界となるとスケールが大きすぎますので・・・それに時間がかかればそれだけ事業の開始が遅れそうですよね。もう少し考えてみます。

お礼日時:2001/12/22 00:26

はじめまして。


実は私も、全くの素人なのですが、今年、1から勉強して、
ビジネスモデル特許の出願をしました(特許になるかどうかはわかりませんが)。
最初は「ビジネスモデル特許」についての本を購入されて
お読みになることがいいと思います。amazon.comとかのインターネット書店で検索すればたくさんあると思いますよ。どうも特許庁の説明なんかは、正確なんでしょうけど素人には難しいなと思いました。弁理士さんに相談に行くときのための心構えとかも大抵の本には書いてあったような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。ちょっと自分のアイデアに自信がなくなりつつありますが、冬休みにも入りますので本を読んでみます。

お礼日時:2001/12/22 00:23

 「インターネットを介してオークションを行う」というアイデアだけでは、特許にはなりません。

特許として成立し得るのは、「インターネット上でオークションを行うことができるプログラム」や「オークションを行うために必要なシステム(サーバや端末等)」です。勿論、「今までに知られていないこと」や、「簡単に思いつくものではないこと」などが要件となります。

 これはビジネスモデル特許以外でも同じことで、例えば、「真横に走行可能な自動車」だけでは特許にはなりません。具体的に、「このような構成をとっているから、この自動車は横に走行することができる」ということを詳細に説明する必要があります。

 つまり、特許は、「こんなことを思いついた!」という思いつきを保護するのではなく、その思いつきを実行できる具体的な仕組みや方法を保護するものですので、その段階になったら、Yoshi-P さんが仰るように弁理士(特許事務所)に相談なさるのが懸命です。

 なお、意匠は、物品の形状や模様を保護するものですので、ご質問のケースからは外れてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。具体的な例を挙げていただきましたのでとてもわかりやすい回答でした。しかし・・・どうも自分のアイデアは「思いつき」の域を出ていないようです・・・もう少し熟考してみます。

お礼日時:2001/12/22 00:21

lily_daiさん、こんばんは。



ビジネスモデル特許を取りたいということですか?
文面から推測すると全くの素人の方とお見受けしますが、1からすべて説明するには、ここでは到底足りません。
また、アイデアの内容も具体的にお聞きしないと回答しづらいんですけど、ここで具体的な話をしてしまうとその時点で特許されなくなります。
そこで、特許庁のホームページの方でいろいろお調べください。
下記のURLを開くと、右下の方の「テクノトレンド」の一番下に『「ビジネス方法の特許」について』というものがあります。ここをクリックして、開かれたページでいろいろ調べてみてください。その上でわからないことがあったら、また質問してください。
でも、ここでは具体的な話ができないのでいろいろ難しい面があります。
特許事務所に行った方が早いですよ。

参考URL:http://www.jpo.go.jp/indexj.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お察しの通り全くの素人でございます。特許庁のHP参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/12/22 00:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今年の弁理士短答試験について

今週末の弁理士短答試験の結果発表はいつなのでしょうか?
調べたけど、10日後くらいの発表ということしかわかりませんでした。
お願いします。

Aベストアンサー

6/7合格発表です。
ちなみに、去年と同じなら、23日くらいに特許庁HPに問題と解答が掲載されますよ。

参考URL:http://www.deux.jpo.go.jp/cgi/search.cgi?query=%95%D9%97%9D%8Em%8E%8E%8C%B1&lang=jp&root=short

Q小さいメーカーにとって意匠登録のメリットは?意匠登録してもすぐ真似されてしまうと思うのですが・・・

アクセサリーのデザイン・製作・販売をしている、小さなメーカーです。
ネットショップにて販売をしています。
もうすいぶん長くやっているのですが、アクセサリーのデザインをよく真似されて困っています。

私が考えたデザインと大変よく似たデザインで他の人がアクセサリーを作り、他のネットショップで安価で販売されてたり、ヤフーオークションで販売されていたのをたびたび見かけ、がっかりしたこと何度もあります。

ネットショップはその店の独自性が重要ですが、これ以上、真似されると、私のような小さいショップは、立ち行かなくなってしまいそうです。

そこで、どうしても真似されたくない商品だけでも、意匠登録することを思いついたのですが、仮に、意匠登録しても、何か利点はあるのでしょうか?
大手ならいざ知らず、私のところは個人の小さなショップなので、意味があるのか知りたいのです。

今回、意匠登録しようか考えているのは、デザインももちろんですが、ある素材と素材の組み合わせです。
(ある素材と素材を組み合わせたアクセサリーを作り始めたのは、自分だと自負しているのですが・・・)

けれども、意匠登録は、登録したデザインを保護してくれるとのことですが、仮に保護されているにしても、真似する人はひっきりなしに出てくるのではないかと思うのです。
ネットショップに出せば、誰でも簡単に見ることができますから・・・

意匠登録できた場合、もし、当店のアクセサリーを、真似して販売した場合、「これは当店が意匠登録しています」と注意すれば、真似をやめさせることが可能なのでしょうか?
注意したって無視する人は無視するでしょうし。

仮に意匠登録しても、真似する人は相変わらずいて、それを抑制することもできないなら、意匠登録してもただ登録料金等、お金がかかるだけ・・・

それなら、登録するのはやめようかなと思っていますが、実際のところ、どうなんでしょうか?

アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

アクセサリーのデザイン・製作・販売をしている、小さなメーカーです。
ネットショップにて販売をしています。
もうすいぶん長くやっているのですが、アクセサリーのデザインをよく真似されて困っています。

私が考えたデザインと大変よく似たデザインで他の人がアクセサリーを作り、他のネットショップで安価で販売されてたり、ヤフーオークションで販売されていたのをたびたび見かけ、がっかりしたこと何度もあります。

ネットショップはその店の独自性が重要ですが、これ以上、真似されると、私のよう...続きを読む

Aベストアンサー

警告しても実際にその警告を無視する人もいます。
しかし、その警告により警告後の販売は「故意」であると証明することができます。
また、実務的には販売先にその旨を伝えて、店に置かないようにしてもらったりしているみたいです。
例えばオークションであれば、その主催者に侵害品であることを連絡して削除してもらったりとかもできます。
意匠は特許と違い、誰の目からみてもわかりやすいというメリットがあります。侵害品であるか否かは一目瞭然です。

Q弁理士 短答試験対策の独学について

http://benrishikoza.web.fc2.com/ttokkyo/tokkyo001-005.html

↑のサイトに書かれてることを覚えていったらいいのですよねぇ?
ただ、自分は法律などについての知識はまったくないのですが、いきなり条文暗記からはじめても大丈夫なのでしょうか?

また条文などは最終的には一語一句全部覚えなくてはいけないのでしょうか。

http://benrishikoza.web.fc2.com/tantou.html
↑の条文は少なくとも全部必要な条文ですよねぇ?

短答試験だけは独学で行きたいと思ってます
論文対策は予備校に通います。

Aベストアンサー

条文を覚える必要はありません。すべて法律が基本です。参考書を実ながら法律で確認していきます。

Q既製品の改良デザイン・アイデアは意匠?特許?

たとえば、海外製品のリモコンの製品があります。

当製品の、ボタンの配置のアイデアや、ボタンの機能などを思いついた場合、
権利を主張するためには、何を取得しなければならないのでしょうか?
改良のデザインなので、意匠?
画期的な新たなボタンの機能は、特許?

画期的な方式、機能などの案は、特許でしょうか?実用新案なのでしょうか?(既出でたとえると、リモコンの電源ボタンを押すとテレビを消せる。といったようなアイデアです。)製品の基盤や電子制御などは全く考慮しません。機能のみの案です。

また、特許の申請で主張したい方式・機能を説明する上で、
説明図を用いますが、この説明図のデザインの意匠を主張できるのでしょうか?

(※以前、自身で取得済の実用新案で用いた説明図を
意匠申請したら、公に既出と判断され通りませんでした。)

このような場合、意匠申請を先に完了して、その機能の特許は、後から申請するのでしょうか?
(ソニーのプレステのコントローラなど、デザインの意匠から機能が推測され、
その機能の特許が他者に先に取得されてしまわないのかなぁ。と思うのですが)

意匠申請手続き完了日の翌日に、機能の特許申請を行えばいいのではと思いました。

たとえば、海外製品のリモコンの製品があります。

当製品の、ボタンの配置のアイデアや、ボタンの機能などを思いついた場合、
権利を主張するためには、何を取得しなければならないのでしょうか?
改良のデザインなので、意匠?
画期的な新たなボタンの機能は、特許?

画期的な方式、機能などの案は、特許でしょうか?実用新案なのでしょうか?(既出でたとえると、リモコンの電源ボタンを押すとテレビを消せる。といったようなアイデアです。)製品の基盤や電子制御などは全く考慮しません。機能のみの案です。
...続きを読む

Aベストアンサー

デザインは意匠で、アイデアは特許です。その逆はできない。

特許法や意匠法に詳細な定義はあるのですが、もっと、常識的に考えてよいと思います。

意匠登録したければ、図面が必須です。説明用の文言は付けたしです。しかも、その図面は美しいと思えるものでなければなりません。

特許は、必要な図面、とあるとおり必要なければ図面は無くてもよい。また、その図面は美観を呼び起こす必要はありません。請求の範囲は必須ですから、図面よりも文言が重要です。

今、自分の持っている材料で、特許明細が書けるか、意匠明細が書けるかで判断してみたらどうでしょうか。明細が書けないようでは、出願もへったくれもありません。

実用新案で意匠の公知例とされたのは、詳細を聞かないとわかりません。特実と意匠は、保護するものが違うので、互いに先後願の関係にはなりえない。ただ、特実で開示された図面が、その美的要素で著名・周知になると、先願の対象となることは考えられます。これは、自分の特実だけではなく、他人でも同じでしょう。これは、特実の明細書の有無に関係なく、公知だということでしょうが。

意匠は真似されやすいから、できるだけ早く出願した方が、より安心とはいえます。一般論としては、意匠が先といえます。

デザインは意匠で、アイデアは特許です。その逆はできない。

特許法や意匠法に詳細な定義はあるのですが、もっと、常識的に考えてよいと思います。

意匠登録したければ、図面が必須です。説明用の文言は付けたしです。しかも、その図面は美しいと思えるものでなければなりません。

特許は、必要な図面、とあるとおり必要なければ図面は無くてもよい。また、その図面は美観を呼び起こす必要はありません。請求の範囲は必須ですから、図面よりも文言が重要です。

今、自分の持っている材料で、特許明細が書ける...続きを読む

Q弁理士の勉強について

今理系大学の三年で、大学院進学を考えています。
学校が忙しいのでLECの答弁合格パック(入門講座、短答基礎力完成講座、短答実戦答練)をとり、法律の基礎的な知識や体系を覚えたいと思っています。

大学院卒業(三年後)したら、弁理士試験を受けたいと考えているのですが、この知識を覚えるだけで短答を合格できると思います?
また論文は独学だけで大丈夫だと思いますか

そしてこの三年間で法律はどの程度変わると思いますか?

Aベストアンサー

可能だと思います。
事実、私もLの入門講座で短答は合格しました。

論文も独学で可能です。ただし、答練だけは受ける必要があります。
基本書も辞書のようにして使用すると良いですよ。

改正については、なんともいえません。
H18改正時に議題に挙がるも改正から漏れた項目などがあるので…
ただ3年以内にはあると思ってよいと思います。

文章からすると講座を受講して3年後に試験を受けるとお考えのようですが、そうであれば講座を受講するのは3年後でよいと思います。
人間は忘れる生き物ですから

まだまだ若いのでぜひがんばってください。

Q秘密意匠と意匠法3条の2の関係について.。

先願が秘密意匠である場合、
先願にかかる意匠の部分の意匠についての
後願があり、その後、先願の意匠について、
登録され、20条3項の公報発行がありますが、
後願の扱いはどうなるのでしょう?

1・秘密意匠であろうとなかろうと、先願について公報の発行(20(3))があるので、拒絶される。

2・秘密機関経過まで意匠自体は公開されていないので、意匠が公開の後、後願が無効理由を持つ。

3・秘密意匠が公開されるまで後願の審理がストップする。

4・その他・・


どうなんでしょう???
条分だけ見ると1の気がしますが・・・
非公開の物を先願として排除されるのも変な気がします。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>20条3項については4項(⇒4号の間違いとする)の公開があったとき、その公開要件が満たされたと読むべき

とありますが、4号が公開された時(秘密請求期間終了後の公開時)まで3の2の適用がなくて後願出願人の審査がストップするのはおかしい気がします(憶測です)。先願はすでに登録されているので、すぐにでも後願拒絶してやらないと、後願出願人は多大な不利益(最大3年待つとか)を被りますし。。

特許の29の2と違うのは、「公知(新規)性の有無」というより、「創作性の有無」を重視していることだと思います。先願が公知でなくても先願に対して創作性なき後願は登録できないといった所だと思います。

Q司法書士と弁理士どちらの資格をとったほうが将来有利でしょうか。

司法書士と弁理士どちらの資格をとったほうが将来有利でしょうか。
知人に相談されたのですが、よくわからないので教えて下さい。

34歳女性、法学部卒、国1あり。行政職を退職した後、司法試験に3回落ち(短答までは合格)会計事務所に数年働いていましたが退職し今は派遣で働いています。

これから司法書士と弁理士のどちらの資格をとろうかと迷っています。

将来どちらのほうが仕事が多く、長く続けられるか現在の社会情勢や就職情況などをアドバイス頂ければ幸いです。
本人は、なんとなく弁理士の勉強のほうに興味があるようですが。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

資格とった後が問題ですねー。

弁理士は特許と商標の業務を行いますが、商標を主たる業務にしている弁理士は少数です。

特許の業務を行うにはクライアントが出してきた漠然としたアイデアを理解して、それに近い特許を避けて文章を書かなくてはいけません。ということは、アイディアを出した人と同程度にはその分野についての知識を持っている必要があります。

弁理士は設計などの実務経験を持っている人が取得することが多いですし、一般的には「理系」の資格だと認識されています。

見たところ理系の学歴・実務経験ないようですが、特許書けますかね。

Qアメリカ意匠調査 USPTOでの意匠検索方法

アメリカでの意匠調査を実施する必要があり、USPTOで実施しようと思っているのですが、
どうも意匠の検索方法がわかりません。
【advanced sheach】等で意匠に絞って検索する方法などないでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

【advanced sheach】でキーワード検索すると特許と意匠の双方ヒットします。しかし「APT/4」と入力すると意匠のみに検索対象が限定されます。「APT/4 and TTL/desk」のように検索してみて下さい。なお図面を表示するにはTIFFのアプリケーションが必要ですが、サーチトップメニューの「View Patent Full-Page Images」からダウンロードできます。

Q弁理士になるために

今、アメリカで電子工学を専攻している大学2年です
弁理士とって実務経験が重要だということですが、卒業後はこっちで働きたいと思っています。その場合おそらくエンジニア関係の就職となり、ビザの関係で早ければ3年、最長でも6年です。
まだ、卒業後の就職もあくまで希望なので、弁理士になりたいというのはその後日本に帰ってからの話ですが、難しい試験だけに出来るだけ早く準備したいという気持ちがあります。

そこで質問です。
1つ目は弁理士試験の勉強についてです。
アメリカにいるため弁理士の予備校等には行けないし、特許関係で働いている知り合いもいません。
本を買うことは可能なので、短答問題は独学でも何とかなるかもしれませんが、2007年の論述問題の合格率を見たところ4.5%でした。
まだ何も始めていないのですが、正直、不安があります
実際、1人での勉強だと合格は難しいですか?


2つ目は海外での開発、営業でも弁理士の実務経験として有効なのか、ということです。まだどんなところで働きたいかというのが漠然としているのですが・・

よろしくお願いします。

今、アメリカで電子工学を専攻している大学2年です
弁理士とって実務経験が重要だということですが、卒業後はこっちで働きたいと思っています。その場合おそらくエンジニア関係の就職となり、ビザの関係で早ければ3年、最長でも6年です。
まだ、卒業後の就職もあくまで希望なので、弁理士になりたいというのはその後日本に帰ってからの話ですが、難しい試験だけに出来るだけ早く準備したいという気持ちがあります。

そこで質問です。
1つ目は弁理士試験の勉強についてです。
アメリカにいるため弁理士の...続きを読む

Aベストアンサー

まず、独学は可能ですが、長い時間がかかります。
ですが、受験機関を受講する前に、特許法等の基礎を学習するのは良いと思いますので、インターネット等で学習してはどうでしょうか。
また、せっかくアメリカにいるのですから、弁理士の勉強を始める前に、パテントエージェントの資格を取ってしまうのが良いと思います。
パテントエージェントの資格を持っていれば、弁理士の資格が無くとも就職がかなり楽になると思います。

なお、この場合であれば、日本帰国後に弁理士の資格を取得するのであっても、経験としては十分でしょう。

参考URL:http://www.lec-jp.com/benrishi/understand/index.shtml,http://benrishikoza.web.fc2.com/

Q意匠出願をしたいものがあるので、意匠公報を検索した結果、類似のものはあ

意匠出願をしたいものがあるので、意匠公報を検索した結果、類似のものはありませんでした。しかし、特許公報や実用新案公報を検索すると、その中に出願しようとする形状に類似のものがありました。
この場合は、意匠を出願しても登録になる可能性はないのでしょうか。
つまり、意匠での公知例は、意匠公報以外に特許や実用新案も公知例に含まれるのでしょうか。

Aベストアンサー

仰るように、意匠の公知例(意匠法第3条1項・2項)には、意匠公報以外に特許や実用新案の公報も公知例に含まれます。

特許は「物又は方法」の発明、実用新案は「物」の考案ですから、どちらの公報にも、物の形状(即ち意匠)が記載されます。「意匠として出願されたものではないから関係ない」とはされません。


特許や実用新案の公報に同一・類似の意匠があったら登録されないということではありません。意匠出願時の公知例とされるだけです。
特許や実用新案の公報に現れている形状に係わる物品と、意匠出願しようとする物品(意匠に係わる物品)とが同一・類似でないような場合は、意匠出願が登録される可能性は存在します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報