インターネットビジネスを起業しようと思っております。そこで私のアイデアを特許というか意匠登録というのでしょうか?とにかく保護、つまりマネできないようにすることというのは可能なんでしょうか?
 つまり、例えば「オークション」をインターネットでやろう!と最初に考えついた場合他の人がマネできないようにできるか?ということです。
 もしそれが可能な場合どのような手順を踏むべきなのでしょうか?
 ちょっとわかりにくいかもしれません。お答えいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

インターネットは、世界中から接続されており、使用可能なドメインの種類も多数あります。

米国や日本の国だけで特許を取得しても無駄でしょう。

各国ごとに法律も異なっており、全ての国において特許を取得し、権利主張するというのは現実的には無理でしょう (欧米や日本の大企業だけに対して単なる牽制ができればよいというのであれば話しは別だが・・)。


また、インターネットの進化はとても早いので、特許を取得した頃にはそのアイディアの利用価値がなくなったなんてこともあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。「欧米や日本の大企業だけに対して単なる牽制ができればよいというのであれば話しは別」で十分です。もちろんやるからには夢は大きいのですが、世界となるとスケールが大きすぎますので・・・それに時間がかかればそれだけ事業の開始が遅れそうですよね。もう少し考えてみます。

お礼日時:2001/12/22 00:26

はじめまして。


実は私も、全くの素人なのですが、今年、1から勉強して、
ビジネスモデル特許の出願をしました(特許になるかどうかはわかりませんが)。
最初は「ビジネスモデル特許」についての本を購入されて
お読みになることがいいと思います。amazon.comとかのインターネット書店で検索すればたくさんあると思いますよ。どうも特許庁の説明なんかは、正確なんでしょうけど素人には難しいなと思いました。弁理士さんに相談に行くときのための心構えとかも大抵の本には書いてあったような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。ちょっと自分のアイデアに自信がなくなりつつありますが、冬休みにも入りますので本を読んでみます。

お礼日時:2001/12/22 00:23

lily_daiさんが考えているのはビジネスモデル特許の事だと思います。


(1)主要都市にある社団法人発明協会で最近のビジネスモデル特許の資料を集めて、どのようなアイデアがビジネスモデル特許として認定されているのかを知識として得る事がまず第一段階と思います。
(2)貴兄のアイデアが整合性(実行できるか、できないか)があるかどうか検討。
(3)整合性があれば特許事務所で先願特許があるかないかの調査(有料)を相談すべきと思います。
以前はジャンヌが違えば認定されたようですが現在は違うようです。
(4)先願特許がなければ特許申請になりますが個人で申請は可能ですがある程度の知識が無ければ不可能なので弁理士へ依頼すればよいと思います。
但し弁理士は貴兄のアイデアを貴兄の代理として申請する代理人で特許として認定されるかされないかは別問題だと考えて下さい。
弁理士の方もビジネスモデル特許に詳しい方、あまり詳しくない方もおられますのでできれば若い弁理士の方を選べばよいと思いますよ。
尚、インタ-ネットの世界の1年は3年と言われていますので現在知られている機器を使用してのビジネスモデル特許は殆ど認定されないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。やっり専門家に相談してみるのが一番でしょうね。

お礼日時:2001/12/22 00:22

 「インターネットを介してオークションを行う」というアイデアだけでは、特許にはなりません。

特許として成立し得るのは、「インターネット上でオークションを行うことができるプログラム」や「オークションを行うために必要なシステム(サーバや端末等)」です。勿論、「今までに知られていないこと」や、「簡単に思いつくものではないこと」などが要件となります。

 これはビジネスモデル特許以外でも同じことで、例えば、「真横に走行可能な自動車」だけでは特許にはなりません。具体的に、「このような構成をとっているから、この自動車は横に走行することができる」ということを詳細に説明する必要があります。

 つまり、特許は、「こんなことを思いついた!」という思いつきを保護するのではなく、その思いつきを実行できる具体的な仕組みや方法を保護するものですので、その段階になったら、Yoshi-P さんが仰るように弁理士(特許事務所)に相談なさるのが懸命です。

 なお、意匠は、物品の形状や模様を保護するものですので、ご質問のケースからは外れてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。具体的な例を挙げていただきましたのでとてもわかりやすい回答でした。しかし・・・どうも自分のアイデアは「思いつき」の域を出ていないようです・・・もう少し熟考してみます。

お礼日時:2001/12/22 00:21

lily_daiさん、こんばんは。



ビジネスモデル特許を取りたいということですか?
文面から推測すると全くの素人の方とお見受けしますが、1からすべて説明するには、ここでは到底足りません。
また、アイデアの内容も具体的にお聞きしないと回答しづらいんですけど、ここで具体的な話をしてしまうとその時点で特許されなくなります。
そこで、特許庁のホームページの方でいろいろお調べください。
下記のURLを開くと、右下の方の「テクノトレンド」の一番下に『「ビジネス方法の特許」について』というものがあります。ここをクリックして、開かれたページでいろいろ調べてみてください。その上でわからないことがあったら、また質問してください。
でも、ここでは具体的な話ができないのでいろいろ難しい面があります。
特許事務所に行った方が早いですよ。

参考URL:http://www.jpo.go.jp/indexj.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お察しの通り全くの素人でございます。特許庁のHP参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/12/22 00:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報