ベース初心者の者ですが、
ピックよりも2フィンガーのほうがやりやすく
感じるので指弾きでやってるのですが、
基本の弾き方は人差し指、中指の交互で
弾くのがふつうなのでしょうか?
それだけじゃないのなら他の方法も
ぜひ教えてください。
おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

他の回答にもあるように、指弾きには色んなバリエーションがあります。

その上で、2フィンガーの基本をお問い合わせのようですので、2フィンガーに限ってお答えします。

まず、2フィンガーは文字通りには指2本ってことなので、人差し指と中指に限ったものではないんでしょうが(^◇^;) スラップがサムピングとプラッキングを別々の指でまかなうからといって、これを2フィンガーと言うことはありません。なので、ここでの「2フィンガー」は人差し指と中指によるピチカートに限定しておきます。

さて、その2本指を交互に使う場合、「オルタネイト・ピッキング」といいます。ピックだとアップとダウンのオルタネイトになりますが、2フィンガーだと2本指交互を指します。

では、これが「基本」と言えるか? たぶん「いえない」と思います。

練習の上では「これが基本」と言われるのは確かです。しかし、実践においては必ずしも基本とは言えません。

まず、超少数派ですが、チャック・レイニーは人差し指「だけで」オルタネイトします。指先をピックのようにしてアップとダウンするわけですね。よって、この人にはアポヤンドとアルアレイの厳密な区別も適用できないかもしれません。

こういう例外に限らず、2フィンガーのオルタネイトを厳密に遵守するのは、実はものすごく難しいのですよ。

たとえば、何らかのコード・フォームで押弦して、高音側から低音側に向かってピッキングする場合を考えてみます。弦1本につき1音を押さえています(コード・フォームですから)。これでオルタネイトにする場合、1本目は、たとえば人差し指、2本目は中指、3本目はまた人差し指、と交互にピッキングします。やってみれば分かりますが、これ、ホントに難しいんですよ。指がもつれて、当方にはできません。

この、難しいピッキングを、タイムキープのためと称して本気で守ってやっていた(少なくともやろうとしていた)プロのベーシストに、諸田コウって人がいます(アル雑誌で読みました。無茶するなぁと思ったものです)。が、こう言う人はホントに少数派だと思います。

では、普通はどうするかというと、人差し指だけ、あるいは中指だけで、高音側から低音側に向かって連続してピッキングするわけです。これを「レイキング」と言います。当方の場合は、人差し指を主体に使います。

また、8ビートをルートだけでひたすらプレイする場合。オルタネイトでは、次第に揺れが出てくる場合があります。もちろん、だから練習! とも言えるのですが、人差し指と中指とでは音の堅さが違う場合もあります。そんなわけで、当方の場合は、こちらも人差し指だけでプレイします。

では、いつ中指を使うのか? というと、それなりに速いパッセージを弾ききるときに、人差し指だけでは追いつかない場合。こう言うときは、意識しなくても自ずと中指で人差し指をサポートします。こう言うときに、オルタネイトを使いますが、むしろこう言うときだけかなぁ? ほとんど、人差し指一本で対応している、というのが、あくまで当方の場合の実情です。

また、たとえばメジャー・スケールをプレイする場合。いちいちオルタネイトでプレイすると、特にテンポが速くなると、各音がブツブツと切れてしまいます。ドから上のドまで、8音全部ブツブツと途切れます。通常、1オクターブは3本弦にまたがりますが、弦毎にピッキングしてハンマリングで処理した方が、よりテヌート気味に、スムーズにプレイできます。こうしたやり方によって、ピッキングの頻度自体を下げると、ますますオルタネイトを使う場面が減ります。まぁ、飽くまで当方の場合ですけどね。

ただし、中指は忘れた頃に、人差し指のサポートで使いますし、そんなときに音色が人差し指と異なっているようでは困るので、ウォームアップ的な「練習」では、意識してオルタネイトを使うようにしています。それこそ、上で述べたスケールで、オルタネイトでもできるだけ音がブツブツ切れないように意識して、オルタネイトでピッキングしてみるわけです。

こうしたわけで、「基本の弾き方」と言われてしまうと、オルタネイトが果たして基本的と言えるかどうかは、かなり微妙に思えてきます。飽くまで当方に限ったことかもしれませんが、2フィンガーとは言っても、オルタネイトで使う場面はむしろ希で、たいていは人差し指だけで、たまに中指でサポートする程度、というやり方をしています。

他のフィンガー・ピッキングのバリエーションは、

・アコギから流用された3フィンガー(親指・人差し指・中指)
・ベースならではの3フィンガー(人差し指・中指・薬指、ビリー・シーンやパーシー・ジョーンズが使っています)
・クラシック・ギターから流用された5本指全部を使うピッキング
・他の方も述べている、親指の奏法(これ、特に手刀部分でブリッジをミュートさせて使うと効果的です)

と、色んな方法があります。

そんなわけで、何が基本的か? と聞かれてしまえば、

「そんなの気にせず好きにプレイすればいいじゃん」

と言いたくなるのが正直なところでして(^◇^;)

確かに2フィンガーが主流ですが、その2フィンガーにしても、必ずしもオルタネイトが基本とは言いづらい状況ですので、やりやすいようにプレイするのが一番ではないかと、ハイ(^◇^;)

ちなみに、当方は3フィンガーを覚えようとして挫折した口です(爆)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「気にせず」ですか・・・
たしかにそんな気もしますが変な癖がついてしまったら困るので、教則本を読んでいろいろな指使いを
マスターしたいと思います。
どうも長々とありがとうございました!!

お礼日時:2006/01/10 15:50

基本は人差し指と中指の交互でしょうね.


#1 さんの挙げた以外の奏法だと,親指一本で弾く (いかりや長介など) とか,人差し指一本で弾く (ジェームズジェマーソンなど),親指から薬指まで使う (アンソニージャクソンなど) があります.ちなみに3本指でコンバスを弾くジャズベース奏者の例はスタンリークラーク.

私は基本は人差し指と中指のツーフィンガーで,親指一本をときどき併用します.
フレーズによりますが,小指以外全部使って弾くこともあります (クラシックギターをやっていたのでとくに抵抗はない).
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・
とにかく交互あやつれるよう練習しときます!!
ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/10 15:48

スラップ


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9% …

三本指のピチカート
人、薬、中の順番で弾く人が最も多いとされています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3% …

上記リンクにはハードロックの奏者が例に挙げられていますが、コントラバスを三本指で弾くジャズベーシスト奏者も存在します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3本など自分では考えられないですね・・・笑
わざわざありがとうございます!!

お礼日時:2006/01/10 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレキベースの初心者です。ベースのチューニングが苦手です。

エレキベースの初心者です。ベースのチューニングが苦手です。
ベースの教本を見ながら練習しているんですが、練習以前にベースのチューニングが苦手です。音がなかなか合いません。弦を締めていったり緩めたりしているうちに偶然近い音になる時があるので、あっちこっち行った末にやっと合わせられるようになる感じです。チューナーはもちろん使っています。何かチューニングのコツのようなものがあるいのでしょうか??

低い音からだんだん合わせようとしても、弦を締めすぎてすぐに高すぎる音になってしまい、なかなかそれに気がつかずに今どのあたりの音なのか???が全くわからなくなってしまうことが多いんです。

ベースのチューニングテクニックのコツがありましたら、教えてください。
あるいはベース教則DVDなどで、チューニングから詳しく説明・実演しているものがありましたら購入したいとも思っていますので、そちらも教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

みなさんが回答されているように、細かなコツはあるかと思いますが、
最終的には「慣れ」ということになってしまうと思います。
ただ、それだけでは参考にならないと思いますので、僕なりの提案としましては、

■まず4弦(一番太い弦)をがんばって合わせます。

■4弦の5フレットは、3弦の開放弦と同じ音です。
そのため、4弦の5フレットと3弦の開放弦を弾いて、どちらが高い音か判断します。
2音のうち、どちらが高いかは何度かやればわかってくると思います。
そして音をほとんど揃えた上で、最後にチューニングで微調整します。

■その後も同じ要領で、5フレットが次の弦の開放弦と同じ音ですので、
繰り返しになります。

まとめますと、
・4弦(一番太い弦)は頑張って合わせる
・その後のチューニングは、2音のうちどちらが高い音か低い音かが判別できれば、合わせられます。

ということです。
弦を2つ鳴らして、どちらが高い音か低い音かを判断できる練習は、すぐにできると思います。

ちなみにチューニングを実演している教則DVDとしては、
寺沢功一流ベースの極意DVD
http://bass-gatsun.com

こちらで実演していて、結構わかりやすかったです。
チューナーを使ったチューニングだけでなく、ハーモニクスのチューニング、
そもそもハーモニクスの音の出し方から説明してありました。
教則本ではどの本でも説明していると思いますが、映像での実演ではないので省略します。
それではがんばってください!

参考URL:http://bass-gatsun.com/

みなさんが回答されているように、細かなコツはあるかと思いますが、
最終的には「慣れ」ということになってしまうと思います。
ただ、それだけでは参考にならないと思いますので、僕なりの提案としましては、

■まず4弦(一番太い弦)をがんばって合わせます。

■4弦の5フレットは、3弦の開放弦と同じ音です。
そのため、4弦の5フレットと3弦の開放弦を弾いて、どちらが高い音か判断します。
2音のうち、どちらが高いかは何度かやればわかってくると思います。
そして音をほとんど揃えた上で、...続きを読む

Qフィンガーピック&サムピック

ギター初心者です。

最近、フィンガーピックとサムピックを買いました。

両方エレキ用(おにぎり型)?ですが、みなさんはどちらが使いやすいですか??


あとピックって、どうしてプラスチックがメインなんでしょうか?

メタル(金属)の方が、擦り減らなくて良くないですか?

音色の問題でしょうか?

Aベストアンサー

金属のピックはあるにはあります。
が、弾きにくい上に弦があっというまにプッツリします。
熟練者でも扱いが難しいものです。その代わり、音の響きは
まるで違います。

私ならば普通に握るタイプのピックですね。握り方が変われば性格が変わるという面白さがあります。
ティアドロップのミディアムが個人的にはお勧めですね。
微妙なしなりが弦に落ち着いたイメージを伝えて、これはこれでなかなかに芯の通った音がします。

QライブでのドロップDチューニングについて(ベース)

ライブでのドロップDチューニングについて(ベース)
高校生でバンドをしています。次回の学園祭でドロップDチューニングの曲をすることになっています。
ですが、僕の使用しているチューナーはOUT PUTがついていないため、ライブでのチューニングでは時間がかかりすぎてしまいます。
そこで、ステージ用ののチューナーを買おうと思っているのですが、どのメーカーのものがいいのかわかりません。お勧めのようなものを教えていただきたいです。
また、ライブで音を出さずにチューニングする方法、アクティブタイプのベースでベース→チューナー→アンプという接続は可能なのかも教えていただけるとありがたいです。

補足
・ベース暦は1年弱の初心者です。
・アンプ直結でエフェクター類は使用していません。
・現在パッシブタイプのベースを使用しています。

Aベストアンサー

ヲッサンベース弾きです。

ライブでドロップDが必要な時は、私なら(長年やってるのでサブベース持ってますから(^^ゞ)ドロップDチューニングしたベースを用意して持ち替えます。
もしも、もう1台ベースを用意する手があるなら、実はこれが一番確実です。

でもま、そうはいかんと…いう方が多いと、ドロップDとノーマルの使い分けがしょっちゅうあるなら、4弦にこういう専用ペグを搭載する人も多いです。レバー操作でDとEが一瞬で切り換えられます。
http://www.kandashokai.co.jp/hipshot/bass.htm

でも高いし、今のベースをいじるのは…となると、曲間で急いでチューニング変えるしかないですね。
一番手軽なのは、ミュート機能のあるコンパクトエフェクタタイプのチューナーを使う事でしょう。もちろんアクティプでもパッシブでも使えます。ただ、アンプ直結より少しは音痩せ感はあります。まぁライブなら許容範囲だと思いますが…
例えば…
http://www.korg.co.jp/Product/Tuner/pitchblack/
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5ETU300%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1064%5EHU8500%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=401%5ELU20%5E%5E
http://www.roland.co.jp/products/jp/TU-3/index.html
など

ヲッサンベース弾きです。

ライブでドロップDが必要な時は、私なら(長年やってるのでサブベース持ってますから(^^ゞ)ドロップDチューニングしたベースを用意して持ち替えます。
もしも、もう1台ベースを用意する手があるなら、実はこれが一番確実です。

でもま、そうはいかんと…いう方が多いと、ドロップDとノーマルの使い分けがしょっちゅうあるなら、4弦にこういう専用ペグを搭載する人も多いです。レバー操作でDとEが一瞬で切り換えられます。
http://www.kandashokai.co.jp/hipshot/bass.htm

でも...続きを読む

Qベース。ピック弾きと指弾きについて。

はじめまして。こんにちは。
3ヶ月程前にベースを始めました。
その前にギターを4年程やっていました。
その延長と言ってはなんですが、ベースもピック弾きしています。
ベースは本来指で弾くものだと聞きました。
このままピック弾きでいくか指弾きに変更するか迷っています。
そこで、ピック弾きと指弾きそれぞれのメリット、デメリットを教えていただきたいです。
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして、こんにちは。

自分はベース指弾き派です。
ギターを長くやってこられたとの事ですので、いきなり指で弾くなんて難しいかも知れません。

でも自分はギターはピックで弾いています。
要は慣れって事なんですが、これがなかなか難しい…
でもギター出身のベーシストはピックで指でも弾く事ができます。どうも演奏する音楽のジャンルによって使い分けているようですね。

で、ベースでピックを使うのはどんな音楽かと言えば、やっぱりロックやパンク等の音が硬くなければいけない時なような気がします。

ピック弾きのメリット、といえばやはり音が硬くなったり、初心者には簡単だったり、指が痛くならない(笑)などがあります。他にも色々ありそうですが、それは他の方の御意見を参考になさって下さい。

デメリット、といえば優しいタッチの音が出しにくい(ジャズなんかは大変ですね)、スラップ(チョッパーと言った方が良いのでしょうか?)ができない!!(←自分にはこれが一番のデメリットです)、ピックが削れるのがギターより早いからお金がかかる(笑)、などでしょうか?もちろん他にも色々あると思います。

指弾きのメリット、デメリットはピック弾きの反対くらいに考えていいのではないでしょうか?
しかし、指弾きは確実に演奏の幅が広がります。こちらのサイトで昔ある方が、"ベースは打楽器でもある"という名言を残されています。ちょっと分かりにくいかも知れませんが、ベースという楽器を極めていくと、ただ単に単音を弾いているだけではつまらなくなってくるのです。

最終的なアドバイスとしては、kazbertさんがどのジャンルの音楽がやりたいかによるんじゃないかと思います。
個人的には指弾きをオススメしますが、それはお好みでという事で。

御参考になれば幸いです。これからもベース、がんばって下さい!!

初めまして、こんにちは。

自分はベース指弾き派です。
ギターを長くやってこられたとの事ですので、いきなり指で弾くなんて難しいかも知れません。

でも自分はギターはピックで弾いています。
要は慣れって事なんですが、これがなかなか難しい…
でもギター出身のベーシストはピックで指でも弾く事ができます。どうも演奏する音楽のジャンルによって使い分けているようですね。

で、ベースでピックを使うのはどんな音楽かと言えば、やっぱりロックやパンク等の音が硬くなければいけない時なような気が...続きを読む

Qベースのチューニングの仕方

私は、今度の文化祭でバンドをやります。
それで、ベースをやるのですが、
ベースは初めてで、
チューニングが上手くできません。

チューニングには
チューナーを使っています

指定された弦を押さえて鳴らすのですが、
毎度毎度、音の高さが違ったり、
低くしたのに高くなったり、
高くしたのに低くなったりします・・
(その判断はチューナーを見て行っています)
(また、チューニングはエレキベースの説明書を読んだり、
経験者に聞いたりしてやっています・・)

これは、チューニングペグの
回す方向が違うとか
そういうわけではありません。

このままでは
「チューニングができないから無理」
なんてことになってしまいます・・

どうか、チューニングの方法を
教えてください

Aベストアンサー

チューナーを使ったチューニングのあわせ方についてですが、とりあえずまずはチューナーの取扱説明書を参照されることをお勧めします。チューナーによって機能が異なる場合があり、チューナーの取扱説明書を参照した方が確実なことも多くあります。

一般的なギター・ベースチューナーを使う場合、チューニングを合わせる時にはモードをベース用のモードにし、4弦ベースであれば4弦開放を4E、3弦開放を3A、2弦開放を2D、1弦開放を1Gに合わせます。基本的にチューニングの際には、弦を押さえない状態の開放弦で音を鳴らし、チューナーで音程を確認するのが普通です。

オートチューナーの場合、チューナーをつないで音を鳴らし、まずは針ではなく弦番号が今合わせようとしている弦と一致するようにペグを巻き上げていきます。オートチューナーは今検知している音程に近い音程を持つ開放弦の番号と音程を表示するので、針を読む前にまずこの表示と合わせようとしている弦番号を一致させる必要があります。
チューナーの表示と合わせようとしている弦の番号とが一致したら、そこから針を見て、針の表示が真ん中に来るようにペグを巻き上げていきます。針が真ん中で落ち着くようになったら、その弦のチューニングは終了です。この手順を、すべての弦に渡って繰り返していきます。
すべての弦を合わせ終えたら、もう一度すべての弦のチューニングをチェックし、ズレがなければチューニング終了です。チューニングはちょっとしたことで狂うことがあるので、すべての弦を合わせた後に再度チェックしてズレが出ていないかを見直すのがよいでしょう。

なお、チューニングの時に針を読む際は、弦を弾いた直後の針が暴れやすいところではなく、音をのばした上で針の振れが落ち着いてから読むようにするのが妥当です。ピッキング直後は音程が荒れるので、せわしなくピッキングしながら針を読もうとすると、合わせにくくなる上、正確にチューニングすることが難しくなります。せわしなくピッキングしながら合わせるのは避けた方が良いでしょう。
また、ペグは巻き上げる方向からジャストにあわせるのが良いでしょう。ペグを巻き上げすぎて、合わせる音程よりも高い音程になってしまった場合は、一度合わせる音程よりも低くなるまで弦を緩め、巻き上げる方向でジャストに合うようにやり直すのが妥当です。ペグを緩める方向であわせると、ペグのギアのかみ合わせの関係などからチューニングが狂いやすくなることがあります。

チューナーを使ったチューニングに関しては、下記のページが参考になるかもしれません。
http://www.roland.co.jp/products/boss/T_01.html
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sakuragakki/a5c1a5e5a11.html


なお、弦を押えた音程に関しては、その押える力加減などで音程が狂うことがあります。力みすぎて弦を引っ張ったりすると、それだけでも音程がシャープしてしまいます。演奏をする際には、そのあたりにも少し注意が必要かも知れません。
また、ベースは構造上、弦を押えた時の音程に誤差が生じる可能性があります。フレットを押えた時の音程に関しては、「オクターブ調整」と呼ばれるブリッジサドル位置の補正を行い、誤差を少なくするように調整を施しておくのも良いでしょう。
オクターブ調整については、下記のページが参考になると思います。
http://www.esp.ac.jp/club_esp/maintenance/lecture02.html
http://www.ariaguitars.com/jp/05suppo/02manual/manual_guitar.html
http://members.jcom.home.ne.jp/ngs/basicans/ans1.htm

参考まで。

チューナーを使ったチューニングのあわせ方についてですが、とりあえずまずはチューナーの取扱説明書を参照されることをお勧めします。チューナーによって機能が異なる場合があり、チューナーの取扱説明書を参照した方が確実なことも多くあります。

一般的なギター・ベースチューナーを使う場合、チューニングを合わせる時にはモードをベース用のモードにし、4弦ベースであれば4弦開放を4E、3弦開放を3A、2弦開放を2D、1弦開放を1Gに合わせます。基本的にチューニングの際には、弦を押さえない状態の開放弦で音...続きを読む

Qエレキベース初心者です。指弾きとピック弾きの違いを教えてください。

エレキベース初心者です。指弾きとピック弾きの違いを教えてください。
ベースを弾く人は指弾き派とピック弾き派があるようですが、どちらがどう違うのでしょうか?

確かに指弾きのほうが柔らかい音、ピック弾きのほうが硬い音、みたいなイメージがありますが、それ以外の違いがわかりません。
実際に弾いてみて、どちらのほうが練習しやすいとか、難しいとかありますか?

あと、それぞれ良い練習方法や練習用のDVD、本などもしありましたら紹介していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

そうですね、他の方が回答しているように指弾きかピック弾きは、好みの問題になると思います。僕の感想としては、ベースの場合には指弾き派が多いような気がします。
(あくまで僕の回りの範囲ですが・・・)

ちなみに、僕の指弾き派です。

感覚としては、僕の場合には指弾きのほうがリズムがキープしやすく、ピック弾きのほうが音のツブを揃えるのが難しいという気がしています。
ピックだと粗がもろに出るのに対して、指弾きのほうが多少音が柔らかいのでそこまでストレートに出ないというか・・・。
何とも感覚的な部分ですけどね。

おすすめベース教則DVDとしては、過去にいろいろと良いのがあったのですが、ちょっと探すのが面倒なので・・・、最近見た中では、寺沢功一流ベースの極意!というDVDがまあまあ良かったと思います。
http://bass-gatsun.com/
指弾きとピック弾き、それぞれについて違いから音の出し方、リズムの取り方など結構細かく解説していました。

まあ、最終的にはいろいろやってみて、自分が楽しいと思えるほうを選んでください!
僕の意見も含めて、人の意見は参考程度でいいと思います。

参考URL:http://bass-gatsun.com/

そうですね、他の方が回答しているように指弾きかピック弾きは、好みの問題になると思います。僕の感想としては、ベースの場合には指弾き派が多いような気がします。
(あくまで僕の回りの範囲ですが・・・)

ちなみに、僕の指弾き派です。

感覚としては、僕の場合には指弾きのほうがリズムがキープしやすく、ピック弾きのほうが音のツブを揃えるのが難しいという気がしています。
ピックだと粗がもろに出るのに対して、指弾きのほうが多少音が柔らかいのでそこまでストレートに出ないというか・・・。
...続きを読む

Qエレキベース(四弦)のチューニングについて

私の姉が最近エレキベースを買いました
しかし姉は音楽の経験がないのでチューニングの仕方がわからないそうなんです
私もギター初心者なので、よくわかりません・・・
エレキベース(四弦)のチューニングはどのようにすればよいのでしょうか?
できるだけ詳しくお願いします!!!
エレキギターのチューニング方法も教えてくださったら私は飛び上がって喜びます!

Aベストアンサー

ベースは一般的に太い弦(構えた状態で上の弦)から、開放弦でE(ミ)、A(ラ)、D(レ)、G(ソ)の音高に合わせます。
開放弦とはフレットを何もおさえずに弾いた時の音高で、その弦の一番低い音になります。

ヘッド側のペグ…弦を巻いているネジのつまみのようなものがありますよね。そこを回すことでチューニングの調整が可能です。
ゴムなどを引っ張った状態で弾いて遊んだ時の体験からお分かりかと思いますが、弦の締め付けが強いほど音は高くなり、締め付けが緩いほど音は低くなります。

音は何かほかの楽器で音を出してそれを聴きながら合わせることも可能ですが、チューナーを買った方が良いですね。安価なもので結構です。
ベースやギター用の(あるいは両対応の)チューナーが売られていますので、まずはシールド(ケーブル)をチューナーにつないで音を出して合わせてゆきます。
チューナーが反応しないときはベース本体のボリュームが絞られている(音が出ていない)可能性があるのであわてずご確認を。

チューニングは一本ずつ行いますが、弦を適切な状態にチューニングした後でもう一度全体を確認します。
というのもネックは木でできていますから弦を巻き上げたり緩めたりすることで、ネック自体がほんの少し引っ張られて曲がったり逆に反り返りが緩んだりするわけです。
これによって、一度調整したはずの弦の状態が再び変わってしまうので、再度調整が必要です。
慣れるまでは微調整を繰り返しつつ慎重に合わせていきましょう。

また、チューニングにはオクターブチューニングというものもありますし、これにはトラスロッド調整や弦高の調整なども絡んできます。全音域(全フレット)に渡ってベースの状態を最適に保つためにはこれらも追って必要な知識ですが、まずは上記の一般的なチューニングだけを覚えておけば大丈夫!
ベースライフを楽しんでくださいね。

*チューニングを整えて練習や演奏を行った後のベースの保管方法ですが、「弦を緩める」人と「弦を緩めない」人がいます。中には「絶対に弦を緩めてはいけない」という人もいます。
条件によっては弦を緩めた状態のまま放置するとネックが急激にそれることがあるのは経験したことがありますが、ネックのメンテナンス直後と気候条件などのいくつかの条件が重なった場合に発生すると実感しています。逆に普段はチューニングを合わせたままだと弦はすぐに伸びきってしまいますし、ベースの弦は太いため引っ張る力も強く、ネックにも負荷がかかり続けます。
しばらく弾かないのでしたら少し(2~3回転)緩めておくのが良いと思います。
これは人それぞれなんですけど。

ギターは低いほうからE・A・D・G・B・Eとなります。
エレキでしたらやはりシールドからチューナーにつないで合わせるのがお勧めです。
音はベースより1オクターブ高いです。ベースと違い弦が切れやすいのでペグは慎重に回してください。
お姉さんに負けじと頑張ってくださいね!

ご参考になれば幸いです。

ベースは一般的に太い弦(構えた状態で上の弦)から、開放弦でE(ミ)、A(ラ)、D(レ)、G(ソ)の音高に合わせます。
開放弦とはフレットを何もおさえずに弾いた時の音高で、その弦の一番低い音になります。

ヘッド側のペグ…弦を巻いているネジのつまみのようなものがありますよね。そこを回すことでチューニングの調整が可能です。
ゴムなどを引っ張った状態で弾いて遊んだ時の体験からお分かりかと思いますが、弦の締め付けが強いほど音は高くなり、締め付けが緩いほど音は低くなります。

音は何かほかの...続きを読む

Q♪フラットピックスリーフィンガーピッキング♪

こんにちわ。
アコギで、かぐや姫、風などの昔のフォークを弾いてる高校生なんですが、フラットピックをつかったスリーフィンガーがなかなか上手くなりません。指スリーフィンガーはふつうに出来るのですが。。
ピックをつかったアルペジオも一応できます。しかし、テンポの速いスリーフィンガーはリズム、音、ともに不安定でましてや唄いながらなんてできません。。
曲としてはかぐや姫の22才の別れ、置手紙など、なんですが。。
練習あるのみ!だとおもい、結構練習してるですが一向に上達しません。
どなたか、フラットピックスリーフィンガーピッキングの画期的な練習法や上達方などのアドバイスをください!!おねがいします!!

Aベストアンサー

22才の別れや置手紙をフラットピックでスリーフィンガーで弾いてました。
でも、画期的な方法は知りません(^^;
どれぐらい練習したかも覚えてませんし。

私の場合はピック+指でしたね。アルペジオでは小指まで使ってました。
ピックのみもある程度できましたが、同時に二つの音が出せないためあまり使わない、練習しないでしたね。

ピックはどんなものを使ってますか。
多分堅いピックじゃないとうまく弾けないと思いますが。

それと、ピックで弾くことは慣れてますか。
22才の別れのイントロのリードぐらいは弾いたりしてますか。
あまりピックそのものに慣れていないといきなりスリーフィンガーはきついかなと思うので。
ストロークにしてもそれなりのピックの使い方がいるはずで、堅いピックで全弦、高音弦、低音弦などの弾きわけしたりとかはしてると、
それの更に細かい弾き方がスリーフィンガー的な弾き方通じているかとも思いますし。

参考になればいいんですが。

Qベース ダウンチューニングするとチューニングがズレやすくなる

タイトル通りの質問でございます。
素直に五弦を使えば済む事なのですが、生憎自分は手が小さく、5弦ベースだと上手くネックが握れずプレイが圧迫されてしまうので、四弦ベースをダウンチューニングして使っております。
ところがダウンチューニングするとチューニングが狂いやすくなってしまいます。
弦の巻き方にも見たところ問題は無いし、オクターヴチューニングも合っています。
どうすれば解決できるでしょうか?

Aベストアンサー

ベースの種類…というよりは、個々のベースの個体差にもよる部分もあるので、一概には言えないですが、今までノーマルにチューニングしていたものを、弦はそのままでダウンチューニング等に変えると、少なくとも『ベースが馴染んでくるまで』の間は、チューニングが狂いやすくなったりすることはありますね。

自分の経験の限りでは、「ダウンチューニング専用」にして何ヶ月か弾き込めば、だんだんと馴染んできて狂いにくくなってきたことが多いんですが。

あと、私は通常時はソフトゲージ使っているので、ダウンチューニングにするなら、弦も太めのもの(レギュラーでも太めのセット)に変える方が、いろいろな面で良好だったことが多いです。音質的にも、『馴染み』の点でも、早く落ち着いてくるって感じですね。ただ、特にナットやブリッジの関係で、単に太い弦にしたらかえってバランスが崩れることもあるので、万人受けする方法ではないですが…

もし、質問者の方が元から太めの弦セットをお使いであって、それをダウンチューニングしたらちとトラブルが…ということなら、ベース本体側に問題ないなら5弦用の2~5弦を張るなんていう作戦もありますが、弾き心地にも関わるし、何よりナットが合わないと無意味なので、手放しではお薦めしてよいものやら…(^^ゞ

ただ、数ヶ月単位で、ずっとダウンチューニングされて弾き込まれていて、全然安定する気配もしないとなったら、リペアショップに相談というのも方法だと思います。ブリッジやペグがらみで、何か改善ポイントが見つかるかもしれませんので。

ベースの種類…というよりは、個々のベースの個体差にもよる部分もあるので、一概には言えないですが、今までノーマルにチューニングしていたものを、弦はそのままでダウンチューニング等に変えると、少なくとも『ベースが馴染んでくるまで』の間は、チューニングが狂いやすくなったりすることはありますね。

自分の経験の限りでは、「ダウンチューニング専用」にして何ヶ月か弾き込めば、だんだんと馴染んできて狂いにくくなってきたことが多いんですが。

あと、私は通常時はソフトゲージ使っているので、ダ...続きを読む

Qフィンガーピックを付けた右手で音は切れる?

私はフォークギターを始めて、1年が過ぎました。
知り合いに「金属製のフィンガーピックを使うと、上達する」と言われ、早速買いました。
直に爪で弾くのと、思った以上に感覚が違い、戸惑いながらも練習しています。

やっていて、ふと疑問が沸きました。次の小節のコードの雰囲気が前の小節のものと違うときに、
一旦右手の指で軽く弦に触れ、音を切って次の小節に突入します。
しかしフィンガーピックでは、それができない気がします。弦に触れると「ジーン」という音が出てしまいます。

音を一旦きれいに切りたい場合、いい方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ラグタイムやカントリーなどでない限り、金属製のフィンガーピックはあまり感心しませんね。
なぜならプロのプレイヤーでもフォークやJ-popの人達でもほとんどフラットピックと指だけで弾いているからです。

フィンガーピックはその音が必要な特殊なケースでのみ使うか、先天的に爪が柔らかい、薄い人が補完的に使うものですので、そうでない方がフィンガーピックで練習することは私の指導者経験から考えてもおすすめしません。

できれば普通のフィンガーピッキングを先に身につけることが大切です。私の生徒に来た方なら「今すぐそんな邪道な事は止めなさい」とフィンガーピック禁止令を出します。

>音を一旦きれいに切りたい場合、いい方法

右手の親指や小指の側面でいくらでもミュートできますし、左手の指で一瞬弦をセーハするだけでも簡単にミュートはできるはずです。

>「金属製のフィンガーピックを使うと、上達する」

40年近くギターを弾いていますがそんな話は今初めて聞きました。
フィンガーピック、特に金属製のものは演奏感が特殊なので初心者が手を出すものではありません。こういうものはフィンガーピッキングがひととおりちゃんとできるレベルの人が、ラグタイムやブルーズ、カントリーなどをコピーする時に使うものです。

ラグタイムやカントリーなどでない限り、金属製のフィンガーピックはあまり感心しませんね。
なぜならプロのプレイヤーでもフォークやJ-popの人達でもほとんどフラットピックと指だけで弾いているからです。

フィンガーピックはその音が必要な特殊なケースでのみ使うか、先天的に爪が柔らかい、薄い人が補完的に使うものですので、そうでない方がフィンガーピックで練習することは私の指導者経験から考えてもおすすめしません。

できれば普通のフィンガーピッキングを先に身につけることが大切です。私の生...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報