よく鉄道雑誌を読んでいると「ヨン・サン・トウ」と書いてあるのですが、これって昭和43年10月という意味ですよね?いろんな雑誌に書いてあるから、鉄道で最もすごいダイヤ改正だと思っているのですが、詳しくは何があったのですか?新幹線開通は昭和39年10月1日だから違うしで、僕は他には何も思いつきません。なので、教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 記憶に頼る部分があるので誤りがあるかもしれません。


 http://www.biwa.ne.jp/~s-iwama/4310tetu.htm
 特急・急行の大増発がなされ、地方にまで特急が走り始めたのが同改正の一番大きな意義であると思います。それまで特急は一部の路線を走るものに限定されてました。また特急に自由席の設置が始まりました(それまでの特急は全車指定)。
 さらに新型車両の導入・電化・複線化などによるスピードアップがなされました。例えば上野→仙台(『ひばり』)は39年10月改正時点では4:55ほど要していたようですが、それが43年10月改正では4:00に短縮されています。また列車の表定速度も大幅にアップしているのがおわかりになると思います。
 http://w3222.nsk.ne.jp/~otanuki/jr_ranking.html
 
 特急列車網が整備され身近なものとなり、地方と中央とがスピーディーに結ばれるインパクトはかなり大きかったと思われます。また全国規模の白紙改正だったので、裏方さんもかなり大変だったようで、これもまた語り草になってますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この改正で、新型車両の導入や複線化などなどのスピードアップがなされたのですね。4時間55分が4時間になったのは乗客にとっては、大きな出来事だったのではないかと思います。
昔の特急列車は全車指定席だったのですか!僕は、昔から特急列車には自由席があると思っていました。
新幹線の開通する前の出来事だから、とてもすごい改正だったのだろうなと思います。(特に所要時間の短縮や新型車両の導入などが)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/21 11:34

//じだいどりーむ//です。



 今,手元に資料が無く、上手く答えられなく残念なんです。

が、僕の記憶さえ正しければ、いわゆる月光型の589系をはじめ、
その前から出ていた481系のちの485系が大増発そして整備
された年です。

 その前までは、キハ80系のいわゆるディーゼル気動車が主流だったのが、
電車に置き換わりL特急として毎時○○分発として運転した・・・
と記憶していますが、全く違ったらごめんなさい。

 本当に、手元に情報が無く残念です。あと、10日遅ければ、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

交直両用車両が整備された年だったのですね。
ありがとうございました。

あっ!月光型って589系じゃなくて583系だったような・・・。気がするのですが?

お礼日時:2001/12/21 11:17

なんか、7ヵ年計画の前半が終わって特急の時短や増発、その他サービスの


抜本的なる向上を目指したらしいですよ。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/shouwa44 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
すぐ、URL開いてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/21 11:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小坂鉄道のダイヤについて教えて

秋田県の小坂鉄道の貨物ダイヤを御存知の方、教えて下さい。
又、連休に撮影に行きたいので、土日の運転や、近況、撮影ポイントなども御願いします。

Aベストアンサー

以下のサイトが役に立つと思いますので、ご覧ください。
ただ、連休中は運休の可能性があります。事前に確認された方がいいでしょう。

参考URL:http://www01.u-page.so-net.ne.jp/cb3/y-nara/kosaka_index.htm

QIGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道についての素朴な疑問

 12月1日に東北新幹線・盛岡~八戸間が開業し、同区間の並行在来線はJR東日本としては廃止され、「IGRいわて銀河鉄道」と「青い森鉄道」と2社の第三セクターに転換されました。そこで、2つの素朴な疑問があります。

(1)「IGRいわて銀河鉄道」と「青い森鉄道」の会社境は、岩手・青森両県の県境付近にある目時駅(目時駅自体は青森県)としていますが、この目時駅の管理はどちらの会社に帰属しているのでしょうか?駅名板がどちらのものを使っているかで判明することだとは思いますが、お願いします。

(2)「青い森鉄道」は現在は目時~八戸間と短い営業区間ですが、将来新青森まで開業した場合は、現行ではJR東日本帰属に帰属している八戸~青森間は「青い森鉄道」に転換される予定でいます。そうなると、大湊線(野辺地~大湊間)はJR東日本の他の路線とは完全に分断される形となり、孤立した形になってしまいます。つまり、大湊線では現行では野辺地駅でJR線とつながっていますが、転換されると他のJR線との乗り換えが全くない状態となります。
 そこで疑問ですが、東北本線八戸~青森間が「青い森鉄道」に転換された場合、現行はJR東日本に帰属する大湊線は「青い森鉄道」に転換されるのでしょうか、それともJR東日本として存続するのでしょうか?

 宜しくお願いします。

 12月1日に東北新幹線・盛岡~八戸間が開業し、同区間の並行在来線はJR東日本としては廃止され、「IGRいわて銀河鉄道」と「青い森鉄道」と2社の第三セクターに転換されました。そこで、2つの素朴な疑問があります。

(1)「IGRいわて銀河鉄道」と「青い森鉄道」の会社境は、岩手・青森両県の県境付近にある目時駅(目時駅自体は青森県)としていますが、この目時駅の管理はどちらの会社に帰属しているのでしょうか?駅名板がどちらのものを使っているかで判明することだとは思いますが、お願い...続きを読む

Aベストアンサー

(1)実際に確認したわけではないので何とも言えないのですが、両会社の鉄道施設保有区分は県境とされていますから、青森県にある目時駅は青い森鉄道が管理しているのではないでしょうか。なお保有区分と運営区分の乖離を少なくするため、目時駅の駅区域が県境まで(といっても80m程度のようですが)延長されています。

(2)JR東日本としては大湊線も青森県に引き取ってほしいというのが本音でしょう。JRでの存続は厳しいと思われますが、結論はまだ出ていませんよね。

参考URL:http://www.nnet.ne.jp/~ise/gian/0301/gian0103-c.htm

Q鉄道がないのに「鉄道」を名乗る会社

鉄道事業はとうの昔に廃止して、現在はバス・タクシー・観光・不動産事業等だけになっているにもかかわらず、社名はいまだに「○○鉄道」「○○電鉄」「○○軌道」などなっている会社があります。昔、ローカル私鉄を運営していた会社ではよく見られることですが。
なぜ「○○交通」とか「○○観光」とかに改名しないのでしょうか。
また鉄道事業を行なっていない会社が「鉄道」を名乗ることに法的な問題はないのでしょうか。

Aベストアンサー

>>鉄道事業を行なっていない会社が「鉄道」を名乗ることに法的な問題はないのでしょうか。

知っているところとして、金融業では法律明示されています(例:銀行→銀
行法)ので、営業許可を取らないと名のれません。

鉄道も許認可がいる業種だったと思いますが詳しくないので憶測です。
一度取った免許は大きな不祥事を起こさない限り取り上げられることが
ないのではないですか?(不動産業は免許の更新があったと思いましたけど)
本業でなくなっても返上しなければ、そのままではないのでは?

Q名古屋鉄道と豊橋鉄道の社名の字体が同じなのですがなぜですか

名鉄グループで、名古屋鉄道と豊橋鉄道の社名の字体が同じなのですがなぜなのですか?また同じ名鉄グループでもなぜこの2社だけが同じ字体を使っているのですか?他にも名鉄グループってたくさんあると思うのですが(知多バスとか岐阜バスとか福井鉄道とか北陸鉄道とか)あと、昨年分社化された名鉄バスは違う字体になってますがなぜでしょうか?そしてデザインしたのは名鉄エージェンシーでしょうか?それともランドーアソシエイツでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも一般論ですが・・・

-----

グループ企業間で、CIで字体やマークなどのイメージをあわせるときには、それらの一体感を表現・強調したいという意志があると考えてよいと思います。

お尋ねの名古屋鉄道・豊橋鉄道の場合も、同じ地域内で同一事業を営むグループ企業として、同一(もしくは類似)の字体を採用しているとすれば、それは自然な流れかと思われます。

しかし、事業が異なる/地域が異なる などした場合には、同一企業グループ内でも、あえてマークや字体を違えて、違うイメージを出したい、という意志が働くことがあると思われます。
また特に、鉄道やバス、百貨店など地域に密着した事業を行っている企業であれば、地元からの親しみやすさ/過去からの伝統 といったところも考慮にいれることになるかと思われます。

--------

いずれにせよ、CIの決定は、最終的には企業の意思決定の問題ですから、
なぜ同じ字体/なぜ異なる字体か、という点については、それぞれの会社に問い合わせるのがベストですし、またごく自然な形かと思われます。


* * *

またCIのデザイン自体は、デザイナーさんが手がけているはずです。沢山の案をデザイナーさんから募り、選考を重ねていく中で、決定していくわけです。
このあたりは、数々の企業のロゴマークを手がけてきた亀倉雄策さん
http://www.lalanet.gr.jp/kinbi/logo.html
を特集された書籍などに詳しいです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489737295X/qid=1107415825/sr=1-16/ref=sr_1_0_16/250-0115357-1961075

あくまでも一般論ですが・・・

-----

グループ企業間で、CIで字体やマークなどのイメージをあわせるときには、それらの一体感を表現・強調したいという意志があると考えてよいと思います。

お尋ねの名古屋鉄道・豊橋鉄道の場合も、同じ地域内で同一事業を営むグループ企業として、同一(もしくは類似)の字体を採用しているとすれば、それは自然な流れかと思われます。

しかし、事業が異なる/地域が異なる などした場合には、同一企業グループ内でも、あえてマークや字体を違えて、違うイメージを出...続きを読む

Q「土曜日」ダイヤ

むかし、「平日ダイヤ」「休日ダイヤ」という区別がありましたが、これは、月~土と、日祝でした。
「土曜ダイヤ」がある場合もありましたが、さいきんは土曜休業が定着して土曜日は「休日ダイヤ」が主流です。

しかし、「京阪電車」は学校完全5日になっても「土曜ダイヤ」健在です。
会社も2通りのほうがラクだと思うのですが、地域的に事情があるのでしょうか。
また、他にも「○○線では、こういう理由で土曜ダイヤがある」という話があれば、歓迎です。

Aベストアンサー

一昨年3月の改正時点の話ですが、阪急電鉄の神戸線では土曜ダイヤはなく、京都線は一昨年3月で土曜は休日に一本化、宝塚線はまだ「平日・土曜・休日」だったと思います。

以下書くことに確証はありませんが、兵庫県は私学でも5日制を導入しているところが多く、大阪府は導入していないところが多いらしい(京都府は知りません)ということで違いがあるみたいです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報