【初月無料キャンペーン中】gooドクター

台湾って何処の国ですか?
中国の一部?もしくは台湾は独立国?
中国から台湾に行くのはパスポートいりますか?国際線?
だって、通貨なんて台湾ドルなんてのがあるし・・・
出張で何回か行ってるんですが未だによく分かりません。
教えてください。

gooドクター

A 回答 (8件)

独立国の定義はいろいろありますが、



中国政権の力が及んでいるかどうかということであれば、独自の法律を持って国家運営を行っていることから、独立国であると言えるでしょう。
日本国政府が承認している国ということであれば、台湾は国ではないということになります。
国連加盟国という点で言えば、台湾は加盟していませんが、スイスなど加盟していない国も多く、何とも言えません。
また、イギリスのスコットランドやウェールズ地方の人は、自らをイギリス人とは言わず、「スコットランド人」「ウェールズ人」と呼んでいます。
以上のように、独立国の定義はいろいろあり、世界的に統一された基準はありません。

台湾は沖縄同様、元々土着民族が住む地域で、中国の支配下にはありませんでした。
第二次大戦後、共産党との内戦に破れ台湾に逃げてきた国民党が国内を支配し政権を樹立しましたが、建前上は共産党との「内戦」状態中であるということから、対外的には「中華民国台湾省」であると言い続け、国内政治も外省人(大陸から逃げてきた人々)が牛耳っていました。
蒋経国死後、初めて本省人(台湾人)である李登輝が総統となり、台湾独立の気運が高まり、現在に至っています。
    • good
    • 5

事実上の独立国家ですが、一応中国と分裂国家として同一の国家としています。

これは、中国が認めていないのと、台湾も独立とかを理由に中国と事を荒立てたくないためです。台湾は中国をものすごく恐れているのです。台湾側にも中国よりの人ととかいますから、その辺は複雑な感情と計略が絡まっていることでしょう。
 台湾と中国の貿易や交流は知りませんが、パスポートとか入国手続きを中国は認めないでしょうから(同一国家ではないことを認めてしまいますから)そのへんで中国側での規制があると思います。
    • good
    • 2

簡単に説明すると『中国』ではあるんですが『中華人民共和国(以下中国)』ではないです。

台湾の人は国際的に『中華民国(以下台湾)』の立場をとり、中国とは別だとされています、理由としてはやはり首相の立場が危ういとか蒋介石が持ってきた宝が台湾に存在するという理由ですっ、もちろん中国もそれをしっているから台湾の独立を認めていません、事実上国際てきには台湾は中華民国の立場を認められており中華人民共和国とは論争中です。『中国』ではありますが中華人民共和国の一部としては国際的に明確に認められてないそうです。あと聞いた話によると中国の人が台湾にいくことができないと聞いたこともあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

中国の人は台湾に行けないんですか・・・
なんでだろ?台湾に行ったまま帰ってこなくなったりするからかな?
興味深い情報有難うございます。

お礼日時:2006/01/09 14:03

No.3です。


「台湾を国家として承認している国」について補足します。これらの国は主にアフリカ、中南米、太平洋島嶼の小国で、彼らは台湾からの経済援助と引き換えに承認しているというのが実態といえます。中国・台湾双方承認している国も一時期ありましたが、中国の国際的地位の向上により屈している形になっており、今後もこの傾向は続くでしょう。私も個人的には台湾は独立すべきであると思います。中国人の国がひとつでなければならないという必然性はなく、それを当然と思うのは大陸側の一方的論理であると思っています。ただ、中台双方の経済関係はすでに相互依存になっていますので、事実上離れられない関係にあることも事実です。
ちなみに、ご質問にあった中国から台湾に行く場合は、飛行機は香港向け同様国際線です。ただし、旧正月の特例をのぞき直行便はありません。パスポートは中国発であれば公式見解からすると国内扱いなので「渡航証」のような形でやっているかもしれませんが、パスポートを通常そのまま使用している可能性もあります。
    • good
    • 0

台湾に台湾国って言ったら、中国、台湾省だって現地の人は言っています。

あまり興味がないので、何回も聞いたわけでもないですが。

国際郵便を送る場合もそうですね。
日本からは分かりませんが、他国から台湾へ出す場合に、台湾国って書いたら、ワザワザ現地の郵政省?から、台湾国って書かないでくれって連絡が来ました。(^_^;

だから国ではないと思っているようです。実質は国でしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

台湾は中国の中の台湾省って部類なんですね!!
現地人もそぉいってるんだから間違いなさそうですね。
現地の人に聞くのはなんか抵抗あったので・・・
これですっきりしました。

お礼日時:2006/01/09 14:01

台湾は実質的には独立国といえるでしょう。

独自の憲法、軍隊、通貨、政治体制などをもち、国家としての体裁はすべて整えています。台湾を国家として承認している国も20数カ国世界には存在します(下の方の米国は「台湾大使館がある」というのは間違いです。米国は「台湾関係法」などで実質国家として認めているような感はありますが、中華人民共和国との国交回復以降、台湾とは断交しています)。
しかしながら、国際的には中華人民共和国を中国の正統政府として承認している国が大多数(先進国では日米含めすべて)であることから、大陸政府の一貫した国策である「台湾は中国の一部」ということを建前上は各国が同意していることで、台湾は国家として存在していないということになっています。
台湾は中華民国の正統な継承政府として、戦中・戦後~1949年に中共に敗れて大陸をのがれ、台湾に移って以降も米国や日本が中共政府を承認するまで、国連の常任理事国になっていました。世界の趨勢で国際的地位を失ってからも、依然大陸反攻を訴え、大陸領土もすべて中華民国の領土としていました。しかし、90年代の李登輝総統が登場してからの民主化以降、現実を踏まえ、台湾本島と付属地のみをその領土とする一方、現在の陳政権含め、「台湾共和国」など「台独」という独立を求める声が大きくなっているところです。
大陸側は台湾独立の動きを警戒し、「反国家分裂法」を制定し、戦争も辞さない動きを見せる一方、台湾の国民党幹部を大陸に呼んだりなど、懐柔する動きもあります。大陸側は香港型の一国二制度で統一を試みようとしていますが、台湾側はすでにひとつの国としての形を整えており、これまで歴史的にも大陸政府が統治していない(近代以降)現実もあり、個人的見解ですが近い将来の統一はありえず、現在の不安定な状況がしばらくは続くと思います。
この件、いろいろな考え方がありますので、なるべく客観的に書いたつもりです。また、中国・台湾の歴史、政治体制など無数に書籍が出ていますので、僭越ながらそれらに関係のあるお仕事をされているのであれば、もう少々勉強された方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うむ・・・・
台湾は難しいですね。。。
『台湾を国家として承認している国』っていうのもなんかしっくしきませんね。
だって、勝手に承認したところで何か変わるんですかね。。。
僕個人的には独立して欲しいです。
台湾って凄く大きな会社が多くてエネルギーがすごいですから!
回答有難うございました。

お礼日時:2006/01/09 02:50

大変、難しい質問だと思います。



台湾は資本主義・民主主義の領地です。
しかし、中国は独立を認めてません。
昔は、独立国家として日本も認めてはいましたが、現在は日中国交正常化のために、台湾政府を認めない方向に方向転換しています。
だから、日本に台湾大使館もありません。

しかし、アメリカでは台湾大使館はあります。
中国の圧力に屈している国は国と認めず、中国の圧力に屈しない、または圧力が無い国は国として認めている状態です。

台湾は、非常に不安定な状態で存在する自治政府になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2006/01/09 02:27

 台湾は中国です。

台湾は独立したがっていますがね。数年後には独立するかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました

お礼日時:2006/01/09 02:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング