大学から卒業証明を申請しようと思っています。
証明書は、当方が大学に送付した書面につき大学側が、当方がたしかに当該大学を卒業した旨を記入し、捺印する事によって効力を生じる事とされています。
大学卒業の後、遠方に転居した事に加え、大学側の事務処理の都合もあるかと思うので、その旨を相手方(大学)に伝えた上で、郵送等の手段により取り寄せようと考えています。
そこで、大学側から確実に卒業証明書の交付を受けるためにはどのような手段を取るのが良いのでしょうか?
当該申請の事実がないとの大学側からの主張ができないように書面に特に記載すべき事項、取り寄せの手段など、具体的に教えてください。
なお、当方、卒業証明書は一定の期日までに第三者に提出する必要があります。
直接大学に出向いたほうが良いという場合には、その場合の注意事項も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>大学側が口頭で承諾したにもかかわらず、交付の段階で申請受理あるいは申請その>ものの事実がない旨の抗弁を行った場合はどうでしょうか?



法的にどうなるのかはわかりませんが、
郵送の場合だったら、簡易書留を使うとか、
提出する書類のコピーをとっておくなどの
対策はしておいたほうがよいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

書き忘れましたが、大学では、申請書のフォーマット(申請書用紙)があると思います。

その辺も大学の事務に
聞いたほうがよいですね。いろいろな申請書類と違っている点は、使用目的と提出先を聞かれる場合が
多いのではないでしょうか。使用目的は就職とかかいておいて、提出先は、その企業とかにしますけれど。
    • good
    • 0

ご質問の趣旨に沿ったアドバイスができるかわかりませんが、


まず、卒業証明書の発行方法については大学によって異なると思いますので、直接電話等で確認していただければよいと思います。
ちなみに私の卒業大学の場合、卒業証明書の場合直接行けば即日発行、郵送も可能です。各種証明書を何度か発行してもらったことがありますが、既卒者の場合は直接行くのが大変で郵送で依頼することが多いようです。
「申請の事実がないと、大学側からの主張ができないように~」とありますが、これは期日までに卒業証明書がそろわなかった場合、wyvern2002さんが不利益をこうむるから、という意味に解釈してよろしいのでしょうか。
大学にどのような書面で送ったらよいかというのはちょっと思いつきませんが、郵便事故の可能性を考慮すると、配達証明のできる郵便を利用されたらいかがでしょうか。
また、申請前に何日位で手元に届くのか確認をいれ、さらに郵送後2~3日したら大学に届いているか確認の電話をいれるなどして、常に状況を把握しておけば安心できるのではないかと思います。
    • good
    • 0

あなたの出身大学の教務課や庶務課などの事務局に問い合わせるのがまず確実だと思います。


電話番号などは、ホームページなどでも簡単に調べられるでしょう。
私の大学の場合だと、申請はFAXでもOKでした。
大学によっていろいろだと思いますので、大学の事務に聞いて、一番早く確実な方法をとるのが
よろしいと思います。

この回答への補足

大学側が口頭で承諾したにもかかわらず、交付の段階で申請受理あるいは申請そのものの事実がない旨の抗弁を行った場合はどうでしょうか?

補足日時:2001/12/20 23:51
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q準備書面に対して反論の準備書面を出さない

準備書面に対して反論の準備書面を出さないと
相手方の主張を認めたことになるのでしょうか。

 まあ問題の質。主張の内容にもよるとは思いますが
基本的な部分で準備書面に対して反論としての
準備書面をださなければ、当事者主義の観点から
相手方の主張を認めたことになるように思いますが。

詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

まー、訴訟においては『証明責任』というものがあって、その責任を果たせない場合には、「敗訴」というリスクを負うルールがあります。

それら証明責任うち、「主張立証責任」というものがあり、条文に規定されている要件の証明を、それを原告・被告のどちらが負うか?という学説や判例解釈があります。

質問者様が証明責任を負わない事項について、反論をしなくても、相手側の証明が十分でない場合は、質問者様が勝訴することになりますが、相手方の証拠が一通りそろっているようであれば、相手方が証明に成功したということで、そのままでは敗訴する可能性がありますので、その証拠を排撃する証拠を提出しなければなりません。
相手の主張に対して「沈黙」したからといって、敗訴になるわけではありませんし、相手の主張を認めたことになるわけではありません。

学説では、「主観的証明責任」といって、キャッチボールをするように、それぞれの主張に対してその責任が相手に移ると解説するものもありますが、それが判決に直接繋がるものではありませんので、『証明責任』の一部と言うよりは、裁判官の心象形成の問題のようで、裁判官が釈明権を行使することにより解決されそうです。

まー、訴訟においては『証明責任』というものがあって、その責任を果たせない場合には、「敗訴」というリスクを負うルールがあります。

それら証明責任うち、「主張立証責任」というものがあり、条文に規定されている要件の証明を、それを原告・被告のどちらが負うか?という学説や判例解釈があります。

質問者様が証明責任を負わない事項について、反論をしなくても、相手側の証明が十分でない場合は、質問者様が勝訴することになりますが、相手方の証拠が一通りそろっているようであれば、相手方が証明に成功...続きを読む

Q銀行に、お金を振り込んだこと証明してもらう書面の書き方

こんにちは、みなさん!!

Q.銀行へお金を振り込んだ事を証明してもらうための証明書の
 書面はどのようなものが良いでしょうか。もちろん、証明書
 にサインしてもらうのは、銀行です。銀行にはもともと、その
 ような証明書はないそうです。普通は振込明細などもらえますから
 あえて、証明書を必要とする必要はないからです。

 例 平成19年10月1日 
  振込元:A銀行
  振込先:B銀行 東京支店 普通 1111 \1,000 
      受取人 カ)C  依頼人 ユ)D

  上記の振込をA銀行に証明してもらいます。

 ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。元銀行員です。

おっしゃる通り、振り込みの証明書なる書類は存在しません。
この場合、依頼人のユ)D の手元には控えの明細が残ります。

この明細書がいわば証明書代わりになるのですが、
それは銀行の受領印が押されているためです。
(金額が3万円以上だと印紙も貼っています。)
もし、受け取り人から証明書の提示を求められているようでしたら、
この控えが有効書類となります。
コピーで良いと先方が言うのであれば、それでも結構です。
普通に考えると、先方が入金を確認したいのであれば通帳を
記帳すれば済む話です。

ATMでも振り込みができ、その場合も明細は発行されます。

窓口でもATMでも、先方の口座入金には多少時間が
かかります。電信扱いを午前中にすればその日のうちに入金と
なりますが、銀行が閉まる直前などは、翌日の午前中になります。

Q弁償したことを証明する書面のタイトルは?

先日友人の携帯電話を誤って壊してしまいました。
壊したときの状況から半額弁償することになったのですが、後日何かないように文書を残したいと思います。いろいろ調べたのですが、念書とは違うようですし、示談書となると大げさなような気がします。
今後この件についていっさいの要求をしない旨取り交わしたいのですが、この場合タイトルはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

合意書、確認書、等はどうでしょうか。

この手の書面のタイトルは、決まりがあるわけではないです。
あまり、ここに神経質になる必要はないですね。

大事なのは中身ですね。
(1)何についての弁償かを明確に
(2)弁償した年月日
(3)この弁償以後、(1)に関しての要求をしない事の確認
等ですね。

Q借用書を書いてもらいたい旨の内容証明郵便

借用書を書いてもらわずに知人に60万貸しましたが、一向に返す気配が無いので、借用書を書いてくれと電話やメールで頼んだのですが、最後は着信拒否で連絡が取れません。住所ははっきりしているのですが。

皆さんにお聞きしたいのは、「何月何日までに借用書を書いて欲しい」という文面の内容証明郵便は有効なのかという事です。
もし有効な場合、どんな文例があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 「何月何日までに借用書を書いて欲しい」という文面の内容証明郵便は有効なのかという事です。

法律的に有効か?って事ですと、内容証明郵便は、質問者さんが、相手宛てに、何月何日に、
「何月何日までに借用書を書いて欲しい」
と言う文面を送付しました。文面の内容は郵便局でも確認したので途中で誰かが書き換えたりはしていません。
ってだけの書面です。
有効も何も無いです。

質問者さんに、
「ナベアツのモノマネをして欲しい」
って内容証明郵便が届いたらどうしますか?それは有効なのでしょうか?

--
借金を返済させる手段として有効か?って事ですと、時間と労力と費用の無駄としか思えません。

相手が連絡しないのは、メールの文字が良く見えなかったり、ケータイの声が聞き取り辛かったからではありません。
返済する気が無いんですから、そんなもの書くわけ無いです。

こちらで相手が印鑑押せばOKな物を2通作って送付する方がマシ。

--
> どんな文例があるのでしょうか?

自分が、無駄と知りつつも、そんな物を送らなければならないとしたら、

・自分の住所、氏名、電話番号
・相手の住所、氏名、電話番号と印鑑
・借金の日時、場所、金額
・返済の期日、返済方法(入金先口座番号)

なんかは書いてもらうように請求するでしょうか。
連帯保証人や遅延損害金なんかについても書きたいところですが。

> 「何月何日までに借用書を書いて欲しい」という文面の内容証明郵便は有効なのかという事です。

法律的に有効か?って事ですと、内容証明郵便は、質問者さんが、相手宛てに、何月何日に、
「何月何日までに借用書を書いて欲しい」
と言う文面を送付しました。文面の内容は郵便局でも確認したので途中で誰かが書き換えたりはしていません。
ってだけの書面です。
有効も何も無いです。

質問者さんに、
「ナベアツのモノマネをして欲しい」
って内容証明郵便が届いたらどうしますか?それは有効なので...続きを読む

Q当方72才、相手72才女性から貴方に50年まえに一万五千円かしたと連絡あり。当方覚えなし。50年間督

当方72才、相手72才女性から貴方に50年まえに一万五千円かしたと連絡あり。当方覚えなし。50年間督促なし。当時の1.5か月分を現在の価値で返えせのこと。当方狼狽し20万円あげると口約束。根拠がないのでその口約束を反古にしたい。至急助けて下さい。(このとき第三者はいない)

Aベストアンサー

消滅時効期間が経過しても その後に債務者が債務を承認したり 債務の一部返済をすると 時効期間はその時点から再スタートです。
請求された時点で消滅時効の成立を理由に断ればよかったのですが 返済を約束したなら 債務を承認したことになり 時効の援用は無理かな
口約束でも 約束は成立しています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報