毎年、毎年しもやけで悩んでいます
子供のころになるものと聞きますが大人になった今でもなるんです
かゆいしパンパンにはれて靴ははけないし・・・
何かいい予防法・対処法ありますか?
私は野菜が大嫌いです
やっぱり血が汚れて血流が悪いからしもやけになりやすいとか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちわ。


靴が履けないと言うことは足の指ですね。
出来る前の予防策としては、暖めすぎないことでしょう。私もしもやけが酷かったときは、厚手の靴下を履いていました。暖めすぎて足が大汗かいていたのです。そしてそのまま寒いところへ向かってしまい、急激に冷やされることになる足がしもやけになってしまうという感じです。秋口からは足を暖めすぎて汗をかかないように気をつけるとしもやけにはなりにくくなります。
また、出来てしまった場合はとにかく暖めてお風呂でマッサージです。痛くなるくらい強めにマッサージするくらいがちょうど良いでしょう。最悪は針で溜まっている黒っぽい血を抜くと楽にはなりますが、お風呂上がりの比較的血行の良くなったときでないとあまり効果は無いと思います。針の消毒をお忘れなく。また、刺して血抜きをした後はメン○レータムを塗っておくのが傷の治りが早いです。
食事にも多少影響はあるでしょうが、今現在しもやけが出来てしまっている状況ではあまり効果は無いと思いますが、大根や白菜等の冬の野菜を心がけると血流が良くなるそうです。(お漬け物程度でも十分だとか)
参考までに。
お大事に。
    • good
    • 0

まずは皮膚科に行くのが先決です。

血行を良くするお薬を処方してもらえるでしょう。

さて予防法ですが、外出時は少し大きめの寒気を通さない厚手の手袋を使用してください。室内の暖房は十分ですか?水仕事をされる場合は必ず手袋をしてください。また洗顔や皿洗いは必ず温水を使ってください。風呂でマッサージを十分行うことで血行が良くなりますね。ビタミンE内服、ビタミンE軟膏(ユベラ軟膏)も有効です。暖かい九州地方でもしもやけになったことがあります。痒くてたまりませんよね!

野菜が嫌いなようですが「生野菜」は体を冷やしますので要注意。夏の果物もしかりです。

まずはしっかりと保温で予防!血行を良くする!重複しますが皮膚科に行く!

お大事に  byクアアイナでした♪
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qしもやけ対策ってどうされていますか?

この季節になるといつもしもやけに悩まされて困っているのですよねー。血行障害だといわれて、お風呂の中で両手の指先や、両足の指先をしっかりと揉み解したりして自分なりの対策をなんとかしているのですがどうにも上手くいきません。結局現実はかきむしって余計に悪化させているのですよねー。

特に夜眠るときなんて痒くって痒くってたまりません。なんとかこの状態から抜け出せる方法がないかと色んな人に聞いてみても皆さん悩みはいっしょなんですが特にこれといった解決策は持ち合わせていらっしゃらないようです。それだけにこうやってインターネット上で皆さんからのご教授を頂けたらとても嬉しいです。

Aベストアンサー

質問者のnobu3 さん自身も書かれていますが、しもやけは血行障害です。

「手足をよくもんで」とあるのですが、指先の方にむかってもみほぐしをしているのではありませんか。
血行障害になる場合は、そこに老廃物などが蓄積していることがあると考えられます。ですから、その老廃物をとる意味でも、指先から体の中心に向かってもみほぐしをおこなってみてください。老廃物がとれれば、おのずと、そこに血流がながれていくことになるはずです。一度ためしてみてください。また、指さきだけでなく、手のひらや足の裏、もう少し体に近い部分つまり手首や足首あたりも同様にもみほぐしてください。これは、運動などで筋肉痛になった時のもみほぐしかたですが、あながち、まとはずれでは無いと思います。

あと、中国の気功の考え方ですが、気脈の流れがとどこおっているという考え方があります。その考え方を応用すると手であれば、腕の付け根から、指先に向かって流れがあると考えてみてください。そして、今度、指先にまでその流れがあると感じたら、その流れが、体の中にもどってくると考えてみてください。はじめのうちは、何がなんだかわからないとおもいますので、左手であれが右手で、肩から順にに右手で腕をなぞりながら指先へ、そして、指先から今度は肩へと右手でなぞってみてください。中国では、気功師という人がそれぞれの人の気脈の乱れを判断して治療しているということを聞いたことがあります。中国の漢方薬がすぐれていることもあるので、あながち、うそでは無いと思うので、勧めています。

さらに、手袋や靴下を重ねてもあまり暖かくならないはずです。それは、もともと、血流が流れにくくなっているからです。これは、薬剤師や医師と相談して薬を決めてもらいたいのですが、とんがらしの成分で、血管を広げる性質の物が含まれている軟膏のようなもの(ハンドクリームのようなもの)があるはずです。これをつけてから、靴下や手袋をはめるようにしていれば、かなり、血行がよくなり、暖かくなると思います。

私は、「しもやけ」ではなく「あかぎれ」で苦労したことがありますが、これは、ハンドクリームをかかさないようにして、防げるようになりました。
おつらいでしょうが、がんばってください。

助言にでもなれば、幸いです。tukitosan でした。

質問者のnobu3 さん自身も書かれていますが、しもやけは血行障害です。

「手足をよくもんで」とあるのですが、指先の方にむかってもみほぐしをしているのではありませんか。
血行障害になる場合は、そこに老廃物などが蓄積していることがあると考えられます。ですから、その老廃物をとる意味でも、指先から体の中心に向かってもみほぐしをおこなってみてください。老廃物がとれれば、おのずと、そこに血流がながれていくことになるはずです。一度ためしてみてください。また、指さきだけでなく、手のひらや足...続きを読む

Q顔がはれるのは花粉症?

花粉症というものには まったく縁がなく 生きてきました。・・・・の、つもりだったのですが・・・・
昨年 3月ごろから 柏市某所の実家に帰ると 2日ほどすると顔がなんとなく 皮膚がごわつく感じなんです。
そして 目の周りを中心に 赤くはれて 化粧水が染みるのです。肌はがさがさになり 顔つきも変わるほど。

何か使っている化粧品が良くないのかと思って ひとつづつ パッチテストを自分でして見たのですが、その結果 化粧品ではないようで・・・。

東京に戻ると治るのです。

不思議に思っていたら 花粉症では?という指摘がありました。
実家の裏は 神社で杉の樹がたくさんあるんです。

しかし 顔はがさがさに荒れて腫れるけれど
鼻には異常がないのです。
目も痒くなるなどの異常はありません。

ただただ 顔が荒れて 目の周りがとくにひどく 腫れあがるのです。

こういうのも 花粉症の症状なのでしょうか?

もし そうならば 何か良い 自衛手段はないでしょうか?
顔全体に仮面をかぶるわけにもいきませんし・・・。

Aベストアンサー

 花粉症の患者が花粉の飛散する時期に顔に湿疹病変を生ずることはよくありますが、鼻も目も全く症状がないのであれば花粉が原因である可能性は低いと思います。もしどうしても気になるのであれば、病院で血液検査を依頼してみてください。花粉などのアレルギーの検査は採血のみで簡単にできます。
 顔面、特にまぶたの皮膚はほかの部位の皮膚と比べて弱いため、比較的容易に湿疹病変を作ります。たとえば新しいシャンプーを使っていて顔や首だけに皮疹が生じたとか、マニキュアをつけたり職業上特殊な物質をさわる機会のある人が、顔をこすることによって顔だけに皮疹を作ることもあります。あなたの症状を引き起こしている原因を見つけだすのはあるいは困難かもしれませんが、何か実家であなたの肌に合わないものがあるのでしょう。昨年3月までは全く異常がなかったのであれば、そのころ何か実家で壁の塗装を変えるなどしなかったかどうか確かめてみてください。何か原因を見つけだす手がかりになるかもしれません。
 このような患者の場合、残念ながら自衛策は原因となる物質をさける以外にありません。そのためにも原因物質の追及は治療のためにも欠かせないと言えます。もし疑わしいものがありましたら、その旨を皮膚科医に相談してみてください。原因物質の確定から日常生活の注意点まで相談に乗ってくれると思います。

 花粉症の患者が花粉の飛散する時期に顔に湿疹病変を生ずることはよくありますが、鼻も目も全く症状がないのであれば花粉が原因である可能性は低いと思います。もしどうしても気になるのであれば、病院で血液検査を依頼してみてください。花粉などのアレルギーの検査は採血のみで簡単にできます。
 顔面、特にまぶたの皮膚はほかの部位の皮膚と比べて弱いため、比較的容易に湿疹病変を作ります。たとえば新しいシャンプーを使っていて顔や首だけに皮疹が生じたとか、マニキュアをつけたり職業上特殊な物質をさ...続きを読む

Qしもやけとひょうその違い

皮膚科に行ったところ、霜焼けと診断されました。
似ている症状に「ひょうそ」もあると思うのですが、その見分けは皮膚科で解るものでしょうか?
パっとみて、霜焼けと診断されたのですが、皮膚科医は見てその違いをすぐ解るものでしょうか?

Aベストアンサー

NO.2です。

爪の下が化膿していればひょうそ。一見して分かります。
ヒョウソは軽い内なら抗生物質で散らせますが、化膿が進んでいると切開です。
若い頃数回経験しました。いずれも注射一本で散らして貰いました。
素手で汚い仕事をしていると、ごく小さな傷口からバイ菌が入り化膿します。
ヒョウソの痛さはとてもキーボードになど触っていられません。

Q毎年花粉症なのに・・・

毎年花粉症で耳鼻科に行っています。
毎回処方される薬は決まっているのに、最低でも季節の初めは診療を受けないといけないのでしょうか?
それとも受付で処方箋だけもらう方法はあるのでしょうか?
ちなみにそこは薬局が別になっている医院です。

Aベストアンサー

>毎回処方される薬は決まっているのに、最低でも季節の初めは診療を受けないといけないのでしょうか?

その通りです。
医師の処方箋が必要です。

市販薬の場合は別です。

Qしもやけ 【画像あり】 冬や雨の日には必ずと言っていいほどこうなります。 でも、すぐにひく時もあれば

しもやけ

【画像あり】

冬や雨の日には必ずと言っていいほどこうなります。
でも、すぐにひく時もあれば長い時もあります。



これって霜焼けですか?

指を曲げると麻痺したような感じになりヒリヒリします。


手がかなり赤いです。

裏の面も表の面も腫れていてヒリヒリしてます



これってしもやけですか?それともなんか違うものなのでしょうか?

Aベストアンサー

しもやけじゃないかなという気がします
すぐに引くようなものではないし。
すでにあるように、寒冷じんましんやアレルギーの可能性を考えたほうがいいかも

指さきは露出していて、雨の日に濡れたりしやすいからでは

私の場合は耳たぶなんかから出やすいです

外出時はなるべく冬は手袋などして、寒暖差がないようにしたほうがいいでしょうね。
防水のものとか。

Q睡眠薬を服用するとSAS(睡眠時無呼吸症候群)になりやすいのですか?

現在グッドミン0.25mg(1錠)服用しているのですが、睡眠薬を服用するとSASになりやすいという話を聞きました。本当でしょうか?

Aベストアンサー

現在SASなのか、SASでないのかによって、判断が異なります。

製薬会社はプロ向けに添付文書というものを発行しているのですが、グッドミンの添付文書はこちらです。
http://di.mt-pharma.co.jp/file/dc/goo.htm

現在SASでない人がSASになるという情報はありません。
現在SASの人にとっては、リスクがあるというふうに読める箇所はあります。

--------------------------------------------------------
原則禁忌
(次の患者には投与しないことを原則とするが,特に必要とする場合には慎重に投与すること) 

肺性心,肺気腫,気管支喘息及び脳血管障害の急性期等で呼吸機能が高度に低下している患者〔炭酸ガスナルコーシスを起こすおそれがある.〕
---------------------------------------------------------

現在、既にSASなら、主治医に相談してみたらいかがでしょう。

Qしもやけ

しもやけの対策法教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

対策法というのは予防なのでしょうか?
それとも、なってしまったしもやけの応急処置法なのでしょうか?

しもやけとは冷たい状態に長時間さらされることによって、四肢の末端や鼻や耳などの血流が滞り、最終的には毛細血管や細胞が破損してしまった状態または、その一歩手前の状態のことです。つまり、凍傷ですネ。

原因が寒さによる血行障害ですから、防止するためには寒くならないように、また、風をうけて熱が奪われないようにすればよいのですネ。或いは、血行を維持できるようにすればよいのです。

水で濡れた状態の部分は熱が奪われ続けますから、濡れた部分はきれいに水分を除きましょう。
風を受けたり、或いは、冷気に直接さらすと熱が奪われますので、布1枚でもよいので、覆ってください。
トウガラシを靴や靴下の先に入れておくというのも効果的です。
それでも、しもやけになってしまったら‥
温めて血流を良くしてやればいいのですネ。
脇の下や股に患部を挟むか、或いは、40℃以下程度のぬるま湯(熱い湯はダメです)に20~30分つけてやるというのがお勧めです。また、身体の中から温めるために、暖かいスープなどの飲み物を摂るようにしましょう。
絶対にしてはいけないことは、患部を強くこすって温めようとすることです。それをすると患部は非常に強いダメージを受けてしまいますからネ。
以上kawakawaでした

対策法というのは予防なのでしょうか?
それとも、なってしまったしもやけの応急処置法なのでしょうか?

しもやけとは冷たい状態に長時間さらされることによって、四肢の末端や鼻や耳などの血流が滞り、最終的には毛細血管や細胞が破損してしまった状態または、その一歩手前の状態のことです。つまり、凍傷ですネ。

原因が寒さによる血行障害ですから、防止するためには寒くならないように、また、風をうけて熱が奪われないようにすればよいのですネ。或いは、血行を維持できるようにすればよいのです。

...続きを読む

Q花粉症なんですけど、、毎年この時期になると・鼻くそに血が凝固してます。 何故なんでしょうか?

花粉症なんですけど、、毎年この時期になると・鼻くそに血が凝固してます。
何故なんでしょうか?

Aベストアンサー

鼻の奥の粘膜が痛んでいるからだと思います
私も出ます

Q耳がしもやけ

冬になると耳がしもやけになります。何かいい対策法はないでしょうか? 私は冷え性で、特に末端が冷たいです。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「しもやけ」

ご参考まで。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/simoyake.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報