光通信の第一人者であり、特に光のファイバー通信の3大要素である光ダイオード、半導体レーザー、光ファイバーの発明はその名を世界的に有名にした。その人物とはだれですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

元東北大学総長の西澤潤一氏ではないでしょうか。

現在は、岩手県立大学学長です。

「闘う独創の雄 西澤潤一」
渋谷 寿 
四六判 260頁 定価(本体1700円【税別】) 1999/11
などをご覧ください。

他には、この分野では、
米カリフォルニア大学教授
中村修二 氏が有名ですかね。技術で有名というより、訴訟で有名という
気もしなくはありませんが。
    • good
    • 0

光ファイバーの特許は、下りていないと思います。


申請から、25年は既に過ぎています、そのころ先生とお会いした時に、その後どのように対応されますか?とお尋ねしたところ、日本人の発明ということを後世に残したいために、戦いますとのことでした。

また、発明された当時は、ガラスは10枚も重ねると先が見えないのに、どうして信号が送れるか?といって馬鹿にしたという話も先生から直接お聞きしたことがあります。

光ファイバーの製造技術なども、日本の技術者に、このようにして作ればどうかだろう!という示唆まで与えられています。しかし、その技術者はあの時先生の言われる通りにしておれば、製造の特許は日本で獲得できたのにと、嘆いていました。

通信の技術は、波長の短い超短波へと、進んで参りました。東北大学はそのような流れがあります。八木アンテナの八木先生、光通信の西澤先生。

googleで、西澤潤一で検索すると1000件もでてきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時間がなかったので本当に役に立ちました。ありがとうござしました。(^^)

お礼日時:2001/12/21 07:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国の光ファイバー通信網について

お隣の国、韓国でもIT革命を進めていますが、韓国の光ファイバー通信網の長さってどのくらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

韓国のNTTにあたる韓国通信(KT)の光ファイバが85000kmだそうです。
この他に第二電電にあたるDACOMの光回線も敷設されています。
ただし、これらは全て中継回線(電話局の間の回線)です。
韓国は95年のいわゆるKII計画で、FTTH(加入者回線の光化)の整備を掲げましたが、その後97年の通貨危機を経て、98年、金大中政権下で方針転換。既存インフラ利用によるADSLやCATVインターネットの普及を推進しました。99年に発表したサイバーコリア21計画では2005年までに全家庭のブロードバンド化をうたっています。
逆に、日本で話題になっているFTTHについては、ほとんど手をつけていないのが実情ではないでしょうか。

一方、日本の光回線は、中継系ではNTTcom(県間通信)が31000km、NTT東西(県内通信)が141000km、この他に、KDDIや日本テレコムの光回線が存在します。
また、NTTでは古くからFTTH化を推進しており(一時は既存の電話加入者回線を全て光ファイバに置き換えることも検討していた?)、加入者回線の途中(き線点と言います)までの光化は都市部を中心にかなり進んでいます。これがNTT東西で80000kmくらいになっています。

韓国のNTTにあたる韓国通信(KT)の光ファイバが85000kmだそうです。
この他に第二電電にあたるDACOMの光回線も敷設されています。
ただし、これらは全て中継回線(電話局の間の回線)です。
韓国は95年のいわゆるKII計画で、FTTH(加入者回線の光化)の整備を掲げましたが、その後97年の通貨危機を経て、98年、金大中政権下で方針転換。既存インフラ利用によるADSLやCATVインターネットの普及を推進しました。99年に発表したサイバーコリア21計画では2005年までに全家庭のブロードバンド化をうたっています。
...続きを読む

Q光ファイバー通信について教えて下さい

光ファイバーインターネットサービスの「NTT系」と「電力系」は、どうゆう違いがあるのでしょうか。個人的に現在、関西電力系の会社に加入したいと考えていますが、長い目で見た場合どちらを選択した方が総合的によいものでしょうか。情報やアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

参考URLの「 FTTH(光ファイバー)比較最新情報 」は参考になりませんか。 

参考URL:http://www.coneco.net/broadband/ftth/index.html

Q光ファイバーと既存の通信(電波・電気)の違い。

光ファイバーと既存の通信(電波・電気)の違いを教えてください。できれば、そのメリット、デメリットも教えてください。

Aベストアンサー

この手の質問多いですね。とりあえずADSLやアナログ通信とファイバ参考URLとそのさらに参考を参照すると良いかも・・・

既存通信の概念というのも・・・難しいですね。既存というのは・・・どこまでを既存とすれば良いでしょうか?
光ファイバも既存通信といえば既存ですし、携帯電話などは第三世代なら既存ではないですし・・・

通信は、元々は飛脚などの人を使った物から始まります。伝言ゲームも、通信の一つです。
通信は、手紙などの郵便、電波や電気信号を利用した信号、そして光(これも電波の一種)があります。

基本的に手紙などは違いは分かりますが、電気信号は腐るほど規格があり、それの違いを知りたいなら、「電気通信概論」などを勉強した方が早いです。

とりあえず、電波電気の既存通信全般と、光信号の簡単な違いですが、

電波(無線)は、携帯、無線機、TV、ラジオなどがそうです、拡散して信号を送れることが利点としてあります。たとえばテレビやラジオですね。信号を受信機や端末さえもてば、信号が受信できないエリアでない限りどこでも受信できます。発信する信号の強さや、方向性、発信設備の仕様によって、4方に信号を送ることも、特定の場所を目指して信号を送ることも可能です。
受信設備と送信設備があれば、信号を送りやすい、受けやすいというのが特徴。

ただし、電波はある帯域の信号を空間(空中)に送り出すため、同じ周波数の信号同士がぶつかると混信する、もしくは似た信号があると、ノイズや通信不良に陥るなどがあります。
そのため、自由に電波が出せるわけではなく信号帯域を各規格や地域ごとに管理する必要があります。管理さえ確実なら、線なしで通信できる分、便利で技術によっては、かなり高速(効率的)で安定した通信も可能。


電気(有線)は、固定電話、CATV、LANなどがそうです。同軸ケーブルを利用した回線を利用して、通信します。同軸の中に、電気的な信号の波を作りそれを通信に利用します。これは、電波を回線の中に発生させるのと同じことです。メリットとしては、回線さえ敷設すれば、電波より相手に確実に信号を送ることが可能であるという点ですね。電波は信号帯域の管理が大変ですが、回線上の電気信号は、回線内の信号管理を十分していればよいのが特徴。
欠点は、外部の電波信号を強く受けると、信号波長が乱れる(いわゆる干渉)があることですね。
これの詳細は、参考の参考で・・・
光信号は、光の点滅による、デジタル信号認識を利用します。文字通り光速の光ですから、信号伝達速度も速いのが特徴。電波の影響も受けにくいのが特徴。
救難信号などで、サーチライトで相手に伝えるなども、光信号ですね。これも参考サイト以降で・・・

ちなみに、ファイバや有線の同軸の通信は、どちらも回線の敷設が不可欠です。通信用の回線がなければ、送受信はできない。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=254827

この手の質問多いですね。とりあえずADSLやアナログ通信とファイバ参考URLとそのさらに参考を参照すると良いかも・・・

既存通信の概念というのも・・・難しいですね。既存というのは・・・どこまでを既存とすれば良いでしょうか?
光ファイバも既存通信といえば既存ですし、携帯電話などは第三世代なら既存ではないですし・・・

通信は、元々は飛脚などの人を使った物から始まります。伝言ゲームも、通信の一つです。
通信は、手紙などの郵便、電波や電気信号を利用した信号、そして光(これも電...続きを読む

Q光ハイブリッドのケーブル回線と光ファイバーの違い

現在JCN武蔵野三鷹でインターネットを利用しているのですがそろそろ回線速度に不満が出てきたため光ファイバーの契約に変更したいと考えています。しかしJCNのホームページを見たところ光ハイブリッドのケーブル回線を使っていると書いてありました。これは光ファイバーとどう異なるのでしょうか?それとももう光に変えても速度の向上は見込めないと言うことでしょうか?ちなみに現在の速度は
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: musen-lan.com Ver3.5001
測定日時: 2009/10/04 21:06:18
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 4963.528kbps(4.963Mbps) 620.08kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec
推定転送速度: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec)
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: musen-lan.com Ver3.5001
測定日時: 2009/10/04 21:06:18
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 4963.528kbps(4.963Mbps) 620.08kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec
推定転送速度: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec
です。

現在JCN武蔵野三鷹でインターネットを利用しているのですがそろそろ回線速度に不満が出てきたため光ファイバーの契約に変更したいと考えています。しかしJCNのホームページを見たところ光ハイブリッドのケーブル回線を使っていると書いてありました。これは光ファイバーとどう異なるのでしょうか?それとももう光に変えても速度の向上は見込めないと言うことでしょうか?ちなみに現在の速度は
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: musen-lan.com Ver3.5001
測定日時: 2009/10/04...続きを読む

Aベストアンサー

光ハイブリッド(HFC)は幹線伝送路に高品質光ケーブルを使用し、最寄の中継ポイントから宅内までの区間に同軸ケーブルを使用するネットワークです。長距離で大量のデータを転送する幹線系統には最高品質のガラス製光ケーブルを使用します。また、中継点から各戸へは、広帯域に対応し、気象条件に対する耐性が強く、分岐や延長などの工事が手軽に実施できる同軸ケーブルを採用します。ということです。マンションの接続に使われるVDSLに近い技術のようです。

Q光ファイバー「BIGLOBE光 with フレッツ」について

標記、今までADSLを使用していたのですが、引っ越しをすることになり、
その引っ越し先のADSL回線がいっぱいだということで
光通信を進められ、加入手続きをしました。

よく分からないことがありまして、下記、ご回答頂けますと
幸いです。
・(詳細を忘れてしまいましたが)アルファベット3文字の機械を2つ付ける必要があるようです(設置はNTTがやってくれるみたいです)。この機械を設置するにあたり、場所的な制約はあるのでしょうか?(NTTからは電気コンセントが2つ必要ですと言われたのですが、それは大丈夫です。ADSLの知識ですと、モジュラージャックが必要ですが...)
・無線LANは構築できるのでしょうか?できるのでしたら、どういった機材が必要なのでしょうか?(ADSLでしたら、無線ADSLモデムでいけると認識しています。もし、できない場合、即ち、別の部屋でのインターネットはHUB等でLANケーブルを引き回すということになるのでしょうか?)

Aベストアンサー

こんにちは、ANo1です。

え~と、光ファイバーの導入位置ですが、NTT西日本から契約確認&コンサルタントのTELが有ったと思うのですが、その時導入位置についての確認(希望場所)についての話は有りませんでしたか?

基本的には前回回答したとおり、既存の電話線用の配管を利用するケースが多い(すでに電柱から電話線が屋外配線されていますから、光ファイバーを配線する屋外配線の取り廻しもほぼ問題ない為)のですが、希望すればその他の方法も有ります。
http://flets-w.com/flow/05/index.html

ま~、壁に新たに穴を開けるケースは少ない(壁内部の構造が分りませんし、場合によっては不具合出る事も有りますので、クレームになるケースも考えられますので、NTTも嫌がりますが・・・)ので、エアコンの配管穴(あるいは換気口等)を利用する事が多いです。

ただし、その導入位置までの光ファイバーの取り廻しの問題が有りますので、可能かどうかはNTTの判断が必要となります。

ですからNTTにご相談ください。

ちなみに、ひかり電話の使用はどうなさっていますか?

ひかり電話を使用する場合、ひかり電話用のVoIPアダプタ(レンタルは無料)が必要となりますから、無線LANブロードバンドルーターと合わせて4つコンセント(電源)が必要となります。

では!

こんにちは、ANo1です。

え~と、光ファイバーの導入位置ですが、NTT西日本から契約確認&コンサルタントのTELが有ったと思うのですが、その時導入位置についての確認(希望場所)についての話は有りませんでしたか?

基本的には前回回答したとおり、既存の電話線用の配管を利用するケースが多い(すでに電柱から電話線が屋外配線されていますから、光ファイバーを配線する屋外配線の取り廻しもほぼ問題ない為)のですが、希望すればその他の方法も有ります。
http://flets-w.com/flow/05/index.html

ま...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報