英文献にでてきた言葉が理解できないので教えてください。文献の一部で補助的に構造を決定するためにX線測定を行っているのですが、このなかで「shape factor」という単語が出てきます。X線写真に映っている波紋のようなものを指しているような気がしますが、はじめての単語で、いったい何を指しているのかわかりません。shape factorの訳し方、また、その説明、どのような条件で出現し、どのような式で表せるのかぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

shape 意味」に関するQ&A: shape ~ in の意味

A 回答 (3件)

物理屋の siegmund です.


X線関係は直接の専門じゃないので,物理屋としての常識程度の回答です.
コンテクストがないと...
という starflora さんのご意見はもっともですが,
ちょっとだけ考えてみました.

構造を決定,などというならX線回折の話のようですね.
これは motsuan さんの書かれているとおり.
最も単純には原子を点電荷と見なして回折の様子が決まりますが,
X線の波長が短くなると原子内部の電荷分布が回折の様子に影響してきます.
散乱振幅で,点電荷の場合に比べて電荷分布による修正因子 f が形状因子です.
散乱強度なら |f|^2 が修正因子になります.
でも,この形状因子は通常 form factor と言います.
そこがどうも気になります.
そういう話じゃないのですかね.

私が知っている shape factor というのは,形の要素を数値で表したものです.
こっちは形状係数というみたいです.
大きさ R の物体があったとしまして,表面積 S は R^2 に,体積 V は R^3 に比例します.
その比例係数は形によるわけで,S = k_S R^2,V = k_V R^3 として
k = k_S/k_V を shape factor と呼んでいます.
立方体なら k_S = 6,k_V = 1,k = 6,
球なら k_S = π,k_V = π/6,k = 6,
です.

> X線写真に映っている波紋のようなものを指しているような気がしますが
というなら,こちらでしょうかね?
写真なら,上の形状係数の2次元版(周囲の長さと面積)でしょうか?

あとはコンテクストから 質問者の konikoni さんが判断されるより
仕方がないと思います.
    • good
    • 0

内容からするとX線回折だと思うのですが原子形状因子のことでしょうか?


だとすると原子の散乱因子のようなもだと思います(要は原子からの散乱振幅)。
ピークの強度と散乱因子からそれに合う原子の位置を決めると
いうことなんじゃないかと思います
(結晶の対称性で出ないピークは決まりますがそのセル内の内部構造を決めるためには
 これが必要だったと思います。X線回折には○○因子というのがいっぱい出てきてうる覚えなので調べてみてください。)

式で表すというよりは
実験値を使う場合が多いのではないでしょうか?
(電磁気学を使えば式としては出て来るとおもいますが。
 定性的には電子の数が多いほど断面積が
 おおきいとかいろいろあったと思います。)
カリティの教科書の後ろに表がついていたと思います。
    • good
    • 0

 


  テクニカル・ターム、学術用語の訳を尋ねるのに、その言葉が出てくるコンテクストを示さないで、とりわけ、shape factor のような、ごく普通の言葉からなる用語の意味を尋ねるのは、どういうことかという疑問があるでしょう。shape は形状・形で、factor は、因子とかいう意味でしょう。だとしたら、一体何の分野の何の話をしているのか説明なしで、どうして適切な訳語や意味が出てくるのです。
 
  X線写真、X線測定による構造決定。これだけでは、該当する分野が広くて何のことか分からないでしょう。結晶の構造決定をしているのですか? それとも有機高分子とか? あるいは医学関係ですか? shape factor は、サイエンス用語で、一応「形状係数」ですが、分野ごとで違った定義の仕方があるようです。
 
  以下のページは、「肺腫瘍」の良性か悪性かの定量的評価を行う論文のアブストラクトかまたは、論文そのものの一部のようですが、ここに X-ray と shape factor が出てきますが、このような用法ですか?
 
  この文章に出てくる shape factor は、「我々は、良性腫瘍の像の灰変部(gray-chang)が明瞭で、shape factor は高いが、悪性腫瘍の像の灰変部は複雑で不規則な円形状であることを確認した」というところで出てきますが、この shape factor は、形状係数かも知れませんが、唐突で、「形状因子」という意味にも読めますが、これだけでは分かりません。機械や、土木や、環境科学などでも、「形状係数」というのは出てくるのです。
 
  何を測定して、何の構造を調べていて、そんな言葉が出てくるのか、また、一体、何の専門分野なのか、分からなければ、分かりようもないでしょう(機械工学や粉体工学や環境科学での「形状係数」の定義はありますが、それぞれ違っています)。
 

参考URL:http://www.nirs.go.jp/report/nene/H10/1/003.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QjQueryで同じ要素の先頭へ親要素を移動したい

下記のとき、<span>□</span>をクリックしたら、pタグの一番上へ要素を移動するにはどうすればよいでしょうか?

変更前
<section>
 <div>★</div>
 <p><span>☆</span></p>
 <p><span>■</span></p>
 <p><span>□</span></p>

変更後
<section>
 <div>★</div>
 <p><span>□</span></p>
 <p><span>☆</span></p>
 <p><span>■</span></p>


■やりたいこと
・<section>はそれぞれ複数あるので、クリックした地点からの相対パスで、一番上要素を指定したいです
・「$(this).parent()」を、「$(this).parent()」のpタグ先頭の先頭へ追加すればよい? どうやって?

Aベストアンサー

http://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1002/12/news101_2.html

この辺使えばいけるでしょう

Qxy平面上において、x軸上の2点x=aおよびx=-aのそれぞれに点電荷

xy平面上において、x軸上の2点x=aおよびx=-aのそれぞれに点電荷qが置かれている。
このときy軸上で電界が最大値をとる位置を求めよ。
解:y=±a/√2

さっぱり分からないので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
数日前もお会いしましたか。

x=a にある電荷の名称をA、
x=-a にある電荷の名称をB
と置きます。
そして、
仮に置く電荷をZと名づけ、その座標を(x,y)、電荷の大きさをQとします。

AとZとの間に働く力Fa→の絶対値は、クーロンの法則により
|Fa→| = kqQ ÷ (AとZの距離)^2
ここでAの座標は(a,0)なので、三平方の定理により
(AとZの距離)^2 = (x-a)^2 + (y-0)^2
 = (x-a)^2 + y^2
よって、
|Fa→| = kqQ/{(x-a)^2 + y^2}
しかし、これではFaの大きさはわかっても、方向がわかりません。
ですから、大きさが1のベクトル(単位ベクトル)をかけます。
とりあえず、Fa→ に平行なベクトルは、成分表示で
(x-a,y)
と表すことができます。
単位ベクトルにするには、それ自身の絶対値で割ればよいです。
Fa方向の単位ベクトル = (x-a,y)/√{(x-a)^2 + y^2)}

以上のことから
Fa→ = kqQ/{(x-a)^2 + y^2}・(x-a,y)/√{(x-a)^2 + y^2)}
 = (x-a,y)・kqQ/{(x-a)^2 + y^2}^(3/2)
これのY成分は、
Fa→のY成分 = y・kqQ/{(x-a)^2 + y^2}^(3/2)

Bについても同様に、
Fb→のY成分 = y・kqQ/{(x+a)^2 + y^2}^(3/2)

F→のY成分の合計は、
F→のY成分 = Fa→のY成分 - Fb→のY成分
 = y・kqQ/{(x-a)^2 + y^2}^(3/2) + y・kqQ/{(x+a)^2 + y^2}^(3/2)
電界はFをQで割ったものなので、
E→ = y・kq/{(x-a)^2 + y^2}^(3/2) + y・kq/{(x+a)^2 + y^2}^(3/2)


Y軸上なので、x=0
E→のY成分 = y・kq/{(0-a)^2 + y^2}^(3/2) + y・kq/{(ー+a)^2 + y^2}^(3/2)
 = y・kq/{a^2 + y^2}^(3/2) + y・kq/{a^2 + y^2}^(3/2)
 = 2kqy/{a^2 + y^2}^(3/2)

このままだと後が面倒なので、2乗します。
(E→のY成分)^2/(2kq)^2 = y^2/{a^2 + y^2}^3
これが極値であるには、これをyで微分したものがゼロ。

d/dy・{y^2・{a^2 + y^2}^(-3)}
 = 2y・{a^2+y^2}^(-3) + y^2・2y・(-3)・(a^2+y^2)^(-4)
 = [2y・(a^2+y^2) - 6y^3](a^2+y^2)^(-4)
 = 2y[(a^2+y^2) - 3y^2](a^2+y^2)^(-4)
 = 2y(a^2 - 2y^2)(a^2+y^2)^(-4)
 = 2y(a^2 - 2y^2)/(a^2+y^2)^4

よって、E→のY成分が極値を取るとき
y=0   または、  a^2 - 2y^2 = 0
このうち、y=0 は、|E→|の大きさが0になる場所(極小)なので、NG。
残るのは、a^2 - 2y^2 = 0 です。
y^2 = a^2/2
y = ±a/√2

こんにちは。
数日前もお会いしましたか。

x=a にある電荷の名称をA、
x=-a にある電荷の名称をB
と置きます。
そして、
仮に置く電荷をZと名づけ、その座標を(x,y)、電荷の大きさをQとします。

AとZとの間に働く力Fa→の絶対値は、クーロンの法則により
|Fa→| = kqQ ÷ (AとZの距離)^2
ここでAの座標は(a,0)なので、三平方の定理により
(AとZの距離)^2 = (x-a)^2 + (y-0)^2
 = (x-a)^2 + y^2
よって、
|Fa→| = kqQ/{(x...続きを読む

QjQueryでn秒後に要素を最後に移動

$("#top_banner").append('<div style="width:245px; position:absolute; top:0px; left:0px;" class="banner banner2"><img src="01.jpg" width="100%" alt="" /></div>');
$("#top_banner").append('<div style="width:245px; position:absolute; top:0px; left:245px;" class="banner"><img src="02.jpg" width="100%" alt="" /></div>');
$("#top_banner").append('<div style="width:245px; position:absolute; top:0px; left:490px;" class="banner"><img src="03.jpg" width="100%" alt="" /></div>');
$("#top_banner").append('<div style="width:245px; position:absolute; top:0px; left:0px;" class="banner banner1"><img src="04.jpg" width="100%" alt="" /></div>');
$("#top_banner").append('<div style="width:245px; position:absolute; top:0px; left:245px;" class="banner"><img src="05.jpg" width="100%" alt="" /></div>');
$("#top_banner").append('<div style="width:245px; position:absolute; top:0px; left:490px;" class="banner"><img src="06.jpg" width="100%" alt="" /></div>');


$(".banner").click(function(){
$(this).prependTo("#top_banner");
});


$(".banner1").delay(1000).prependTo("#top_banner");
$(".banner2").delay(2000).prependTo("#top_banner");



<div style="width:750px; background-color:#808080; height:90px; padding-top:6px;">
<div style="width:735px; margin:auto; position:relative;" id="top_banner">
</div>
</div>


上記のように記述し、n秒後に自動でバナーが切り替わるプログラムを作成しようしましたが、
うまく動作しません。
クリックすると切り替わるので、その要領で「delay(1000).prependTo("#top_banner")」と記述しました。
1秒後に画像が切り替わるかなと思いましたが、動作しませんでした。

delayはprependToには効かないのでしょうか。

また、上記ソースをもう少し完結にまとめることは可能でしょうか。

$("#top_banner").append('<div style="width:245px; position:absolute; top:0px; left:0px;" class="banner banner2"><img src="01.jpg" width="100%" alt="" /></div>');
$("#top_banner").append('<div style="width:245px; position:absolute; top:0px; left:245px;" class="banner"><img src="02.jpg" width="100%" alt="" /></div>');
$("#top_banner").append('<div style="width:245px; position:absolute; top:0px; left:490px;" class="banner"><img src="03.jpg" width="100%" alt="" /></div>');
$("...続きを読む

Aベストアンサー

そもそもprependは「前に追加」なので切り替えの要件には向かないと思いますよ。
普通にhtmlとかで中身を入れ替える方がいい気がします。
あと、このソースだけだと全体が分かりませんが、
$(document).ready(function(){
});
みたいなものは使っていますか?
このソースがそのまま使われている場合、Javascriptが"top_banner"が存在しないうち動いてしまうので、
予約された命令内のインスタンスでも"top_banner"が存在しない事になっている気がします。

Q物理です x^2+y^2<=1 x>=0 y>=0で与えられる重心を 求める問題で重心のx座標を

物理です
x^2+y^2<=1 x>=0 y>=0で与えられる重心を
求める問題で重心のx座標を
1/S∮(0→1)x√1-x^2となっているのですが
なぜこうなるのかがよく分かりません
解説お願いします

Aベストアンサー

重心は、任意の点の周りのモーメントを考えたときに、「微小部分の重量のモーメントの総和=全重量が重心位置にある場合のモーメント」となる点です。

 与えられたのは、半径 1 の 1/4 円の扇型です。その「微小部分」を、x座標を x ~ x+dx の「縦割り」部分にすると、面積は「高さ」が √(1 - x) 、幅が dx ですから
 ΔS = √(1 - x)*dx
です。
 この部分原点回りのモーメントの「腕の長さ」は x ですから、物理的な「力」を考えるために密度を ρ として、モーメントは
  ρ*xΔS = ρ*x√(1 - x)*dx
です。従って、「微小部分の重量のモーメントの総和」は
  ∫[0~1] ρ*x√(1 - x) dx    (1)
です。

 これに対して、「全重量が重心位置にある場合のモーメント」は、重心の x 座標を x0 とすると
  ρ*S*x0     (2)

(1)と(2)が等しくなるので
  ρ*S*x0 = ∫[0~1] ρ*x√(1 - x) dx

 従って
  x0 = (1/S)∫[0~1] x√(1 - x) dx

 S は 1/4 円なので
   S=(1/4)パイr^2 = パイ/4
ですね。

重心は、任意の点の周りのモーメントを考えたときに、「微小部分の重量のモーメントの総和=全重量が重心位置にある場合のモーメント」となる点です。

 与えられたのは、半径 1 の 1/4 円の扇型です。その「微小部分」を、x座標を x ~ x+dx の「縦割り」部分にすると、面積は「高さ」が √(1 - x) 、幅が dx ですから
 ΔS = √(1 - x)*dx
です。
 この部分原点回りのモーメントの「腕の長さ」は x ですから、物理的な「力」を考えるために密度を ρ として、モーメントは
  ρ*xΔS = ρ*x√(1 - x)*dx
です。従っ...続きを読む

QJavaScriptでの要素の高速座標移動

お世話になります。
JavaScript(jQueryは扱わない前提です)にて、要素の座標を滑らかに高速移動させたいと考えています。

私の考えた方法では、
setTimeout等のタイマー系のメソッドにて、
第一引数:該当要素のスタイルの座標ピクセルを加算•減少させる処理
第二引数:ブラウザが許容する範囲での最小単位の時間

第一引数にて、
加算•減少させるピクセル数を少なくすると、高速で移動させることができませんでした。かといって、そのピクセル数を増やすと、滑らかな動きにはなりません。

本件の解決方法がありましたら、ご教授をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずsetTimeoutはダメです
requestAnimationFrameを使ってください

Q指と指の隙間にできる謎の影の正体は?

指と指の隙間にできる謎の影の正体は?


昔から疑問だった現象があります。

明るい太陽光や照明の元、両手の人差し指の先を近づけながらその影を観察していると、隙間がある程度(1ミリくらい)より狭くなると、(指はまだくっついていないのに)両指の影の隙間の部分に、両指の影をつなぐ液体のような謎の影がニョロっと出てきます。

絵で描くとどんな感じかを添付しました。

この影の正体がわかる方、教えていただけませんでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もう少し詳しく説明すると、まずこの現象を確認しないと始まらないのですが、多くの地域が梅雨時で太陽を拝めないので・・

 子供のころ、二人が向き合ってお辞儀をしてお互いの頭の影を近づけると、影の頭のてっぺんからニョロっとコブが出て、あたかも吸いつくように影が伸びるのが観察されます。小学校のころ、面白くて良く試したものです。その時図書館に飛び込んで調べた記憶があります。

 太陽のようにある面積をもつ光源で作られる影はその縁は鋭利ではなく、図のように徐々に暗くなっています。この部分を半影と言います。
 半影の部分は太陽の光の一部しか届いていない。
 二つの物体が近づくとその中間部分は(そこから太陽を見ると)太陽が両側から物体が覆い隠している状態になります。そのためより暗くなる。

 太陽が両サイドから雲で隠されていくところを想像すると良いでしょう。太陽は丸いのでちょっと複雑ですが・・

QjQueryで複数あるUL要素の最後のLI要素以外を処理したい

jQueryで複数あるUL要素の最後のLI要素以外を処理したい

現在、HTMLを

<ul>
<li>foo</li>
<li>bar</li>
<li>com</li>
</ul>
<ul>
<li>foo</li>
<li>bar</li>
<li>com</li>(※)
</ul>

上記のように記述しています。

今回、jQueryを使い、2カ所あるUL要素の最後のLI要素以外を処理したいと思い、

$(function(){
$("ul li:not(:last)").css("~","~");
});

以上のようにjQueryを記述したところ、1カ所目の最後のLI要素は無視されCSSが追加されてしまいました。
1カ所目・2カ所目とも同じように処理するにはどうしたら良いでしょうか?

ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

---ここから---
$(function(){
$("ul").each(function(index, elem) {
$("li:not(:last)", $(elem)).css("~", "~");
});
});
---ここまで---

でいけると思います。
引数を二つしているする「$(A,B)」という形式では、
B要素の下から、Aの条件にマッチする要素を抽出します。

そこで、個々のul要素に対してeach でループを回してそれを第二引数に指定すれば、
「そのul要素の下」にある要素の中で「最後のを除くli要素」を抽出できることになります。

Qx線ラウエ法での指数付け

x線ラウエ法での指数付け
x線法のラウエでは(100)(200)(300)・・・・という同軸上の点はスクリーン上で同じ位置にでるんでしょうか?
いまいち確信もてないもので。回答お願い致します。

Aベストアンサー

ラウエ写真法では連続線を使用するので、ブラッグ反射に関与する波長は不定です。(100),(200),(300)..は波長が特定
されて初めて意味が生じます。ラウエ写真から得られる情報は結晶の方向のみです。今の場合でいえば[100]です。
特性線を使用すれば(100),(200),(300)は識別できます。詳しくはカリテイの著書をご覧ください。特に付録の
回折式 S-S_0=λH の式が有用です。

Qjqueryで複数の要素を指定するには

jqueryを勉強中です。
ブログ内の#mainというボックス要素にあるimgへ
自動的にdata-lightboxをつけようと下のようなスクリプトを設置しました。
<script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.5.0/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function(){
$('#main a').each(function(i){
if( $(this).find('img').length ) {
$(this).attr('data-lightbox','number' + (i+1));
}
});
});
</script>

上記は正常に動いたのですが、
#main要素以外のボックス要素も指定したいです。
複数の要素を指定するにはどう記述すればよいのでしょうか?
初歩的なことだと思うのですが、タイトルのようなワードで調べても分からず、
どういうキーワードで調べていいのかも行き詰ってしまい
こちらで質問させていただきました。
よろしくお願いします。

jqueryを勉強中です。
ブログ内の#mainというボックス要素にあるimgへ
自動的にdata-lightboxをつけようと下のようなスクリプトを設置しました。
<script type="text/javascript" src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.5.0/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function(){
$('#main a').each(function(i){
if( $(this).find('img').length ) {
$(this).attr('data-lightbox','number' + (i+1));
}
});
})...続きを読む

Aベストアンサー

オブジェクトを読み込んだ後でdata-lightboxを付加する必要があるのでコールバック関数の中で処理しましょう。

<script>
$(function(){
$("#side").load("ブログ記事URL .entryBody", function(data) {
if(data == null){
$("#side").append("読込みに失敗しました");
}
else{
$('#side a').each(function(i){
if( $(this).find('img').length ) {
$(this).attr('data-lightbox','number' + (i+1));
}
});
}
});
});
</script>

QX線回折法について

X線回折法で無配向化した粉末試料を用いるのはなぜですか?
調べてみた結果、無配向化というのが「試料を粉砕して、微細化して結晶があらゆる方向を向いている状態」というのは分かりました。でも、なぜこの無配向化した試料を用いるのかがよく分かりません。ご存知の方がおられましたら、お手数をかけますが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

回折光が強くなるためには、入射光と散乱光が特定の条件を満たさないといけません。
これをわかりやすくしたものがEwald球な訳ですが、これが成り立つにはEwald球上に逆格子空間の格子点(各成分が整数になる点)が二つ以上存在しないといけません。

この条件を満たすようにするためには、次のような方法があげられます。
1.結晶構造から逆格子の配置と入射光の方向をきっちりと合わせることでEwald球と逆格子の格子点の位置を合わせる。(非常に難しい)
2.白色X線を使うことで連続的な大きさの分布を持つEwald球を作り出す。(Laue法)
3.単色X線を用い入射光の波数ベクトルを固定する代わりに結晶の向きをランダムに多数は位置することでEwald球に逆格子点が載る結晶が得られるようにする。(粉末結晶法)

格子定数を求めるような波長がわかっているほうが良い場合は3.を、結晶の対称性を調べる場合の様に向きが重要な場合は2.の方法を使う。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報