最新閲覧日:

知り合いが人間革命と聖教新聞を読んでます、創価学会の本当のことをてとも分かりやすく説明してる本を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

「外から見た創価学会」という本があったと思います。



創価学会に関する本は、明らかに非難中傷しているものもあれば、客観性があるかのような体裁で実はデマを書き綴っているものなど多数あります。

この本は、創価学会関係の出版社から出ていますが、内容は各界で活躍されている方々の学会に対する感想等が書かれている客観性のあるものです。
    • good
    • 0

「怪死」がよいと思います。

創価学会の本質が、オウムと大差ないことがわかります。
 以下のURLをご覧ください。

参考URL:http://www.toride.org/book/kaishi.html
    • good
    • 0

 創価学会の本質を知るには、


 筒井康隆著 ハヤカワ・SF・シリーズ「東海道戦争」に収録された「堕地獄仏法」をお読み下さい。
    • good
    • 0

『となりの創価学会』1995年、別冊宝島225、宝島社。

980円。
一読の価値ありと思います。わかりやすいです。
    • good
    • 0

2冊文庫本を。



「創価学会解剖」
 朝日新聞アエラ編集部著、朝日新聞社、朝日文庫
 ISBNコード:402261286X

「創価学会財務部の内幕」
 「学会マネー」研究会著、小学館、小学館文庫
 ISBNコード:4094045716
    • good
    • 0

真心を失っていない創価学会員に贈る


 「誰にでもわかる創価学会の誤り」

 読むだけで、学会の誤りがわかるので、配布に最適!!
 学会破折特集の「慧妙」2月16日号を活用して、多くの心ある学会員が脱会いたしました。
 「ぜひ、再版を」との多くの声をいただいておりましたが、今回、「C作戦騒ぎの真相」等、新たな記事を加えて、長期的に活用できる小冊子として発刊しました。
  学会員の折伏に、お役立てください。

 編者 慧妙編集室
 頒価 150円
お申し込みは 暁鐘編集室書籍案内から

 如何でしょうか?
 他にも、
 「これが創価学会の正体だ」
 「創価学会・公明党の犯罪白書」
 「真実の証明」
等があります。

参考URL:http://www.myokan-ko.net/
    • good
    • 0

本ではないのですがHPがあるのでそこを見てみたら何か


得られるかも。アドレス書いておきますね。↓

参考URL:http://www.sokagakkai.or.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報