築7年の木造2x4(アルミサイディング、コロニアル屋根)2階建てに住んでいますが、昨日2階廊下の天井のクロスの裂け目から水が漏っているのを発見しました。最近雨の降ったのは5日ほど前です。

我が家を含む周囲6軒を開発した中小不動産屋は、社長の急な病死のため数年前に倒産してしまい、どこに相談したものか悩んでおります。
近年、インターネットやTV報道で「悪徳業者」の存在が目立っていますので、そんな業者に任せたくないと漠然には思うものの、どうやって探したら良いのかわからず悩んでおります。

1)近所の不動産屋に相談したとしても、どこまで信用できるかわかりませんし、
2)電話帳で調べたとしても、「良い業者さん」にめぐり合える可能性は低そうです。
複数の業者に見積もってもらって決めるというのが良いといいますが、多分1軒目の業者がクロスを剥がしたりするだろうから、その業者が「悪徳」だったら目茶目茶にされそうで心配です。

【お願い】
どのようにして「良い業者」さんを見つければ良いか、アドバイスをお願いいたします。
(東京都下、I市在住)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

暮れも押し迫っている時期に雨漏りは、大変お困りのことと思います。


ご相談をされようと思われるのなら、市役所などの公的機関や建築士会が主催する相談会を利用されてもよいかと思います。無料のものもあります。
わたしも元建築士なのですが、建築士事務所にいきなり雨漏りするのですが、と問い合わせてもなかなかきちんとした対応をして下さるか疑問もあります。
相談会に参加しているような建築士さんなら、こういった相談にも慣れておられると思いますので、もし、お勤めの都合や時期的な問題で相談会に参加できない場合でも、主催している建築士会などに問い合わせると教えてくださるかもしれません。

また、直接業者さんをお探しになるのでしたら、ご近所で長く続けておられる業者さんをお探しになればいいと思います。ご近所であれば、まず面倒な揉め事は業者にとっても避けたいところですし、もしもの時に相談できるので遠くの業者よりも安心です。
より信頼できる業者さんを見つけるには、子供さんがおられたら仲の良い親御さんたちの中で古くからその土地に住んでおられる方などに聞かれると、地元の信頼できる業者さんを見つけることができるかもしれません。

ご近所で新築をされているところがあれば、現場に掲げてあるプレートに建築業者の欄もありますから、チェックしてみも良いかもしれません。
その際は、建築士事務所が設計していて、建売などではなく、○○邸 新築工事などと書かれている家を探すのがいいかと思います。

修繕や補修工事は、有名なハウスメーカーや大手の工務店では、自社施工のものでもない限り、なかなか対応はしてくれないと思います。

もし、家を建てた建築業者がわかるようであれば、一応相談してみるという手もあります。不動産屋は倒産しても建築業者は別ですので。

こういった場合の業者探しは、色んな業者さんが必要です。雨漏りとなると屋根やさん、大工さん、内装屋さんなどが必要になると思います。業者さんをお探しになるのであれば、まず、信頼できる建築会社を探すか、実績のある大工さんをお探しになることをお薦めします。

長くなりましたが、少しでもお役に立てればと思い、色々と書かせて頂きました。

満足できる業者さんに出会われるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

love2loveさん:

アドバイスを有難うございます。
「相談会」というものがあるのですね。知りませんでした。早速当ってみます。

また、「近所で長くやっている工務店」の探し方や、「○○邸 新築工事」のようなプレートで探すなどのノウハウは今後も役に立ちそうです。どうもありがとうございます。

雨漏りは、「屋根やさん、大工さん、内装屋さんなどが必要になる」のですね。当初、近所に「最近屋根の葺き替えをしたお宅」があったので、そちらの屋根やさんを紹介してもらおうかとも思ったのですが、やはり「実績のある大工さん」がよろしいようだとわかってきました。
元建築士さんからのアドバイス、大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/24 11:25

ANo.#5 の補足です。



ご近所6件の開発が同じ不動産屋さんということですので、同じ建築業者が建てた場合などは、ご近所にも雨漏りが前後して起こることも考えられます。

他の5件で雨漏りを直された方がおられないか、ご近所が気軽な関係であれば、お聞きになってみてはいかがでしょう?

今まで雨漏りがあったのがR2Oさんのお宅だけだったとしても、ご近所の方にも今後の参考になると思いますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

love2loveさん:

補足を有難うございます。

6軒のうち、1軒は「まだ不動産屋が倒産する前」に雨漏りを修理した経験があります。
その家は屋根の形が「へへ」のような個所があり、そこで漏れていたとのことでした。
その他、コロニアルのめくれているのは、うちだけのようです。

他の5軒のお手本になるべく、良い工務店を見つけなければと意気込んでおります。

追伸;雨漏りについてインターネットをいろいろと探していたところ、雨漏りの修理費用+αで屋上を作るということも可能だというページを見つけました。
それにも興味があり、やはり屋根やさんではなく、実績のある近所の工務店さんを探すべく、子供の友達の親御さんの口コミを明日(火曜日)から探すことにしました。
(同時に、市役所や設計士協会などに電話で相談してみるつもりです)

この分だと、このまま歳を越しそうです。
それまで雨が降らないことを祈りつつすごすことになりそうです。

お礼日時:2001/12/24 11:34

市役所や区役所の建築指導課などに相談してみてはどうでしょうか?


少なくとも「悪徳業者」は紹介しないと思いますが。

トラブっている業者は役所も把握しているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

koushirou29さん:

アドバイスを有難うございました。

市役所に相談という手は思い浮かびませんでした。
確かに、そちらの紹介ならばひどい目にはあわなさそうですね。

僕はサラリーマンなので、市役所が開いている時間になかなか行けないので、連休明けに電話で相談してみようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/22 21:54

東京にお住まいでしたら、良い建築設計士が多く回りにいるはずです。


建築に関する基礎知識がないと、業者の見極めをしようとしても価格だけでしか判別できません。
そこで建築に対する知識のなさを設計士に補完していただきましょう。
建築士に支払う料金が余分にかかるように思われるかもしれませんが、現物の調査と対策の設計は業者に頼んでも同じだけ費用がかかります。
業者は見積もり無料と言いますが、工事代金にしっかりと盛り込まれることが通常です。
雨漏り対策の設計までは設計士にお願いし、工事だけは設計士の責任において信頼できる業者を選定してもらうようにすればかなり安心です。
心当たりの設計士がいなければ、参考URLに「(社)東京都建築士事務所協会」を紹介しておきますので、問い合わせてみてください。

参考URL:http://www.taaf.or.jp/index01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rakkiさん:

アドバイスを有難うございます。
私は建築に関する知識が無いので、確かに価格でしか判別できないのでした。これは思いっきり不安でした。

建築士さんという方がいらっしゃるんですね。
僕はてっきり「大工さん」は全員「建築士さん」だと思っていましたが、違うのですね。
早速、参考URLにあくせすして「あなたのそばの建築士事務所」で見つけたかたに相談してみようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/22 21:48

>どのようにして「良い業者」さんを見つければ良いか


>アドバイスをお願いいたします。
>(東京都下、I市在住)

そうですね、候補を絞り込む段階では、色々なコツ等も
ありますけど、最後は「その業者がどれだけ顧客満足
を獲得しているか」って所に行き着く様な気がします。

実際、私も業界分析や諸々のことを通して、工務店・
リフォーム店を、それこそ数百社単位で評価(直接見
た、間接的に見た)したのですけども、施工したお客
様が満足されて「次もこの業者!!」「あの業者は良
いから知り合いに紹介する!!」ってところが、最終
的に最も信頼できる指標でした。

で、それを見つけるためには口コミが良いとも思うの
ですが、なかなか見つからないですよね。
このwebで紹介してくれたら、その業者等も候補に入れ
たら良いと思いますし、地域限定の掲示板等で情報
を集めるのも良いと思います。

ちなみに、私は以下の所をよく見ています。

 ○不動産とマイホームのフォーラム
  http://www.nifty.ne.jp/forum/fmyhome/

  nifty-serve内のフォーラムで、上のURLは
  INET版の物です。
  弁護士さん、税理士さんも参加しておられま
  すし、営利抜きで「会員が見て良かった」業者
  を紹介もしてくれます。
  なお、継続して参加される場合はnifty-serve
  への 入会が必要かもしれません。


良い業者さんが見つかると良いですね。
(東京地区の実体は知りませんので、具体的なアドバイス
 等が出来ず申し訳ありません。)

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/fmyhome/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kenchinさん:

アドバイスを有難うございます。

Kenchinさんのおっしゃるように、やはり口コミ情報が一番だと思っています。
「地域限定の掲示板」という手には気がつきませんでした。早速、探して尋ねてみます。

Niftyのフォーラムという手もありましたね。
FMYHOMEといえば、インターネットがこれほど普及する前、そう私が家を建てた7年前にお世話になったフォーラムです。懐かしいです。久しいぶりにアクセスしてみようと思います。

どうも有難うございます。

お礼日時:2001/12/22 21:41

難しいですね。

大手業者でも、実際に工事をするのは、下請け業者です。
ご近所で、某大手業者で建てた家が築5年のお宅ですが、雨漏りで何度もきています。壁、天井なども染みだらけで、張り替えもしてもらったそうですが、台風などのとき、風向きで漏るそうです。
最近は雨が降らないのでわからないそうですが、有名だから良いというのもちょっと違うのかな?と思います。

やはり、実際にやった業者さんで(どなたかが)この人良かったよ!というのが分かると良いですが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mimidayoさん:

アドバイスを有難うございます。
大手業者であっても、実際に作業を担当するのは下請けなので、腕には差があるのですね。
最近ではISO9000などでしっかりチェックをしているようですが、日本におけるチェックはまだまだ完璧ではないのでしょう。

出きることならば、この場で、「都下I市なら、○○さんが良いです」なんていう情報があればうれしいのですが、それだと営利宣伝になってしまいそうで、OKwebのルールに反しますしね。せめて、イニシャルトークで特定な業者さんが知りたいは思いますが、無理なようです。

mimidayoさんのご近所でも築5年で雨漏りに悩んでいるお宅があると知り、我が家だけがひどいのではないと少し安心できました。どうもありがとう。

お礼日時:2001/12/22 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコロニアル屋根の修理

都内にある実家は築20年程で、コロニアルの屋根を使用しています。
中の木が腐って、強風で板が取れました。
屋根屋さんに見てもらったところ、板を張り元のコロニアル屋根に戻すものとは別に、長い目で見てガルバリウム鋼材を使うことを勧められました。
ガルバリウム鋼材使用だと、コロニアル補修の6倍の費用がかかり決めかねています。
今後、コロニアルの屋根として、5年・10年~と経過していく中で新たなメンテナンス費用が多くかかるのだったら、ガルバリウム鋼材に変えようかとも思います。
コロニアル屋根のメンテナンス費用、またガルバリウム鋼材屋根との比較についてご存知の方が居ましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これから建てる家ならばガルバの屋根も検討に値します。

しかし、すでにコロニアルで作った家をなんでいまさらガルバにするの?

ガソリンエンジンの車を買ってきて、途中でディーゼルエンジンが良いからってエンジンを交換するようなもの=経済的効果なし。

得するのは屋根屋さんだけですね!!

屋根を補修し、コロニアルを塗装する。20年に一度の大規模修理。これを二回繰り返して60年で解体。
これが平均的な木造住宅の賢い消費方法です。

Q区画整理事業に6軒が引っかかり他の5軒は移動したくないとの事。全軒が、このままで良いとなれ

区画整理事業に
6軒が引っかかり
他の5軒は移動したくないとの事。

全軒が、
このままで良いとなれば
現状維持で移動は無いとの事。

我が家は、動きたいのですが…

一軒でも
移動したい家が有れば
全軒移動しなければいけない
と、小耳に挟んだのですが…

分かる方教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

”分かる方”ではないけれど回答。

区画整理事業の施工者によって異なるはずだよ。
組合なら2/3、その他では主に行政だから反対しても施行されるし。
1件だけ移動できるかどうか、反対しなかった場合にはどうなるのか、気になる点は施行者へ聞いてみるのが確実。
というか、今まで説明会はなかったのかな?普通は何回もあるものだけど。

6軒だけひっかかるというのは珍しいような気もする。
1区画だけの話なら分かるけど、そうなると、周囲の区画は全て区画整理されるので、質問者のいる6軒だけ周囲から浮いた感じになりそう。

Qコロニアルの屋根をリフォームするにあたって

築29年目です。屋根はコロニアルなのですが、これまで10年ごと位には、外壁も含めて塗装をしてきたのですが、コロニアルの塗装による限界って、どのぐらいなのでしょうか?
また、屋根材を最近の素材で全て改修するとしたら、どんな種類のものがあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

屋根の改修方法には大きく分けて3つの方法があります。
1 塗装工事 2 上からかぶせるカバー工法 3 既設の屋根材を全て撤去して新しく張り替える。
全ての工事の利点と欠点を書き出します。
1 塗装工事では、10年を目安にして塗り替えが必要になります。たたし、3つのなかでは一番安価です。
2 ガルバリウム鋼板の断熱の入った屋根材を上からかぶせる。
たぶん屋根のリフォームは必要なくなります。たたし、既設の屋根材の上にかぶせるため約m25キロぐらい重くなります。
カバー工法の条件として下地がしっかりしていることが条件で人が乗ってもふわふわしない。雨漏り等して下地が傷んでいないことが条件となります。この項目に該当しない場合は施工できません。
3 既設の屋根のカラーベストをめくって新しく屋根材を葺く
工期、施工費用とも一番かかります。とくに既設の屋根材は、アスベストが含まれているため一般の廃材としては扱ってくれません。
また、アスベストの屋根材の含まれる材料を取り扱う作業を請け負う場合は、特定化学物質等作業主任者の資格が必要になります。
屋根材の最新の素材ということですが、遮熱塗装のガルバリウム屋根材や金属瓦等はいかかでしょうか。
ちなみにこのような説明をしましてお客さんが、決めたのは、カバー工法の施工で屋根の遮熱鋼板材料を採用していた商品でした。

屋根の改修方法には大きく分けて3つの方法があります。
1 塗装工事 2 上からかぶせるカバー工法 3 既設の屋根材を全て撤去して新しく張り替える。
全ての工事の利点と欠点を書き出します。
1 塗装工事では、10年を目安にして塗り替えが必要になります。たたし、3つのなかでは一番安価です。
2 ガルバリウム鋼板の断熱の入った屋根材を上からかぶせる。
たぶん屋根のリフォームは必要なくなります。たたし、既設の屋根材の上にかぶせるため約m25キロぐらい重くなります。
カバー工法の条件として下地...続きを読む

Q新築なのにクロスに裂け目

こんにちは。
新築戸建を購入しようかと思っておりますが、悩んでいることがあります。お詳しい方がいらしたらどうかご助言いただけたら幸いです。

竣工から1年7ヶ月経過した新築の戸建を購入しようかと考えております。
不動産屋さんに案内されて室内を見た時のことです。
1階のリビング部の窓枠の上部の角から斜めに走ったクロスの亀裂を発見しました。
また、同部屋の違う面の天井部に近い面にも斜めに20cmほどのクロスの亀裂を発見しました。部屋の四隅のクロスのつなぎ目には1~2mmほどの隙間ができており、壁と床のフローリングをつなぐ板の端には、一部小さな穴のような隙間ができてました。
不動産屋にこの亀裂や隙間や穴は何かとたずねたところ、「新築から2年近く経過した物件には起こりやすい現象。木が呼吸しているため収縮を繰り返すうちにこうなった。」と言われました。
その分譲地は全体的に地盤が弱く水はけが悪いと聞いています。不動産屋によると戸建を建てる際の地盤調査には問題はなかったが、土が粘土質で水はけが悪いため、購入後に無償で庭に水がはけるような装置を埋めてくれるとは言ってました。また、クロスはすべて無償で張替え、板の穴もふさぐとのこと。
不動産屋の言う通り、木の収縮だけの現象なのか、正直不安がぬぐいきれません。
お詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。
宜しくお願いいたします。

こんにちは。
新築戸建を購入しようかと思っておりますが、悩んでいることがあります。お詳しい方がいらしたらどうかご助言いただけたら幸いです。

竣工から1年7ヶ月経過した新築の戸建を購入しようかと考えております。
不動産屋さんに案内されて室内を見た時のことです。
1階のリビング部の窓枠の上部の角から斜めに走ったクロスの亀裂を発見しました。
また、同部屋の違う面の天井部に近い面にも斜めに20cmほどのクロスの亀裂を発見しました。部屋の四隅のクロスのつなぎ目には1~2mmほどの隙間が...続きを読む

Aベストアンサー

クロスの亀裂は下地の収縮で起きる事が有ります。
しかし、クロスの張り合わせ箇所の隙間は、クロスそのものも縮みます。クロスの材質や職人の腕でかなり違ってきます。
穴はあくことは無いと思いますよ。

瑕疵の範疇ですから、クロスは買い手が付いてから張り替えるでしょう。
引き渡されてから、2年間瑕疵が付くのでしょうか?

問題は、地盤ですが、弱くて粘土質で水はけが悪いとなると、
基礎は如何でしたか、クラックは?
粘土質は徐々に水分が抜けるため、不同沈下・地震の時の液状化現象などの心配は?
水はけが悪いと雨季の排水は?
元の地盤は何だったのでしょう?
どの様に造成したのでしょう?


地盤は木造の場合、極端な事を言えば、田んぼの中にでも建てられます。地盤調査に問題は出ないでしょう。

以上、不動産やの言う事は間違いないでしょう。

よく考えて決めて下さい。

Q屋根が、コロニアルなんですが?

お伺いします。新築を考えています。屋根なん瓦ですが、色々あれこれ違う箇所で悩むもので、屋根は、元々ので良いとの考えでした。元々は「コロニアル」と言うものらしく、「コロニアル」がメーカーの名称なのか?商品の名称なのか?さえ知りません。ガルバリウムで、一度聞いた事があるのですが、やはり、元々の「コロニアル」のつもりでした。ところが、コロニアルもガルバリウムも、10年持たないとの事で、当初は、仕方ないと思っていました。フッと閃いたのが、「コロニアルの形状の瓦は無いのか?」との疑問が湧き、検索しますと【陶器瓦】と言うものを見つけました。検索しますと、コロニアルのような形状のモノもあるようで、いかにも長持ちしそうな商品に思えるのですが、やはり、金額的には、かなり高価なモノでしょうか?また、検索は出来なかったのですが、普通の瓦の素材で、コロニアルのような形状の瓦は無いのでしょうか?普通の瓦と言いましたが、陶器瓦との比較ですと、安いのはどっちなんでしょうか?また、元々コロニアルの屋根に、陶器瓦、普通の瓦は、コロニアルから変更、取り付けは出来るのでしょうか?以前のお答えは、「対応可能では?」とのお答えもあったのですが?

お伺いします。新築を考えています。屋根なん瓦ですが、色々あれこれ違う箇所で悩むもので、屋根は、元々ので良いとの考えでした。元々は「コロニアル」と言うものらしく、「コロニアル」がメーカーの名称なのか?商品の名称なのか?さえ知りません。ガルバリウムで、一度聞いた事があるのですが、やはり、元々の「コロニアル」のつもりでした。ところが、コロニアルもガルバリウムも、10年持たないとの事で、当初は、仕方ないと思っていました。フッと閃いたのが、「コロニアルの形状の瓦は無いのか?」との疑問...続きを読む

Aベストアンサー

コロニアルはフラットの石渡のようなもので出きった物と思います。私もコロニアルで作ったのですがよごれがひどく又割れて
来ました。確かに10年ぐらいの寿命です。それでその上に波型のいわゆる瓦をかぶしてもらいました。確か積水化学の物でした。まだ決まっていないのなら普通の日本式の瓦を使った方が耐久性でも優れています。今からでも変更は可能だと思います。

Q賃貸物件について。全てを不動産業者に任せた方が良いのでしょうか。

夫名義の分譲マンション(約築25年)を知人に賃貸し(ローンを返済しながら)しています。
私達夫婦は不動産に関しては素人なので、契約更新や家賃などは、こちらの意向を不動産業者に伝えて、任せてきました。
先日、住人から「トイレが故障して使えない状態だ。」と、連絡がありました。よく話を聞いてみると、同じマンションに住む水道業者に見てもらったところ、「パイプの交換、場合によっては、便器の交換も必要になって来るかも知れない。」と、言われたというのです。
その住人には、10年間ほど賃貸ししていますが、今まで家賃の滞納や、めんどうは有りませんでした。
夫は「こういう時の為に、プロの不動産業者に契約を頼んでいるのだから、素人は一切、口を挟むな。全てを不動産業者に任せておけ。」と、言うのです。
そうなのでしょうか?
私は「話しだけでは分からない。故障の様子を見に行き、また、その水道業者の話も聞き、ある程度、事情を把握した上で、こちらの意向を不動産業者に伝えて、後は任せる。」その方が良いのでは?と思うのですが・・・。

Aベストアンサー

身内が不動産を持っています。
家賃の支払いや管理は、不動産屋さんに手数料を払って任せていますし、
自宅と物件がそんなに近くにはないため、借り主は何でも不動産屋さんに
相談しています。不動産屋さんから身内に連絡がきて、お金のかかるものは
身内が手配したり、不動産屋さんに業者を紹介いただくこともあります。

今、たまたま賃貸マンションに住んでいますが、大家さんとは契約して
いないこともあり、不具合は不動産屋さんに連絡しています。
先日、お風呂の排水が詰まった際、不動産屋が見に来ましたが、業者をすぐに
呼んでくれました。このような迅速な対応ができるでしょうか。
住人としては、まず大家が見に来て、次に不動産屋が見に来て、最後に
業者ではイライラしてしまう気がします。知人なので、考えは別だとは
思いますが、うちの場合は不動産屋が見ても直せる状態ではないことは
素人が見てもわかったのに「私が道具を持って見に行きます」と言われた
だけでも「ほら、やっぱり業者じゃなきゃ無理だったじゃん!」と
迷惑に思ったほどです。

名義人であるご主人が「プロに任せろ」と言っているのですから、
任せていいのではないでしょうか。

身内が不動産を持っています。
家賃の支払いや管理は、不動産屋さんに手数料を払って任せていますし、
自宅と物件がそんなに近くにはないため、借り主は何でも不動産屋さんに
相談しています。不動産屋さんから身内に連絡がきて、お金のかかるものは
身内が手配したり、不動産屋さんに業者を紹介いただくこともあります。

今、たまたま賃貸マンションに住んでいますが、大家さんとは契約して
いないこともあり、不具合は不動産屋さんに連絡しています。
先日、お風呂の排水が詰まった際、不動産屋が見に...続きを読む

Q屋根材(カラーベストコロニアル)のメンテナンス

横浜市南部に位置する典型的な住宅団地にある一戸建ての家なのですが、屋根材にカラーベストコロニアルを使っています。 築後20年ほどですが、雨漏り等のトラブルが全くありませんでしたので、今まで、屋根材の塗装は一度もしたことがありません。 (1)今後、塗装を施すべきでしょうか、それとも、このまま放置すべきでしょうか、 (2)それから、カラーベストコロニアルの寿命はどの程度を見込むのでしょうか、教えてください。   ちなみに、外壁(モルタル、リシン掻き落し)、破風、軒裏の各塗装は、7~8年ごとにやってきました。

Aベストアンサー

こんにちわ。改修の会社を経営しております。ご質問ですが・・・

 <<(1)今後、塗装を施すべきでしょうか、それとも、このまま放置すべきでしょうか、

屋根材(カラーベストコロニアル)石綿スレート板は、無機質系の材料ですので有機系に比較すると劣化速度は遅いものです。本来、コロニアル屋根はしたに防水層があり、これの不具合が起きない限りは雨もり(漏水)は起きません。このシートを保護する役目及び美観のため等の施されていますが、全くのノンメンテナンスは無いものと思います。確かに築後20年以上何も行っていないお宅もあります。
劣化としては、塗料が劣化してくると、水は通さないが、水分の浸透はありますので、凍結・融解の繰り返しや経年劣化のため割れ等が発生しやすくなります。通常は10年~15年で塗装等の改修を行っているのが現状ですので、改修の必要はありものと思います。

<< (2)それから、カラーベストコロニアルの寿命はどの程度を見込むのでしょうか、教えてください。 

これは、建物の立地条件や形態、方位等で差がでますが、何年という事(耐久年数)は、無責任な回答になりますので、微妙なところと思います。ただ、ノンメンテナンスで、25年程度は何も無かったというお宅もあります。

 kurosuke527様は、通常のメンテナンスも十分に行っておられるようですね。建物の屋根は建物の中では一番過酷な条件下にあります。言い換えれば一番にメンテナンスが必要な箇所でありますので、検討の余地は高いものと思います。
 最近はアクリルシリコーン系の塗材やセラミック系の塗料が多いものですが、遮熱塗料による改修も多くなってきました。美観の向上や室内の温度低下、屋根材の保護の点からは、必要でしょうね。
失礼致します。
 

 

こんにちわ。改修の会社を経営しております。ご質問ですが・・・

 <<(1)今後、塗装を施すべきでしょうか、それとも、このまま放置すべきでしょうか、

屋根材(カラーベストコロニアル)石綿スレート板は、無機質系の材料ですので有機系に比較すると劣化速度は遅いものです。本来、コロニアル屋根はしたに防水層があり、これの不具合が起きない限りは雨もり(漏水)は起きません。このシートを保護する役目及び美観のため等の施されていますが、全くのノンメンテナンスは無いものと思います。確かに築後20年...続きを読む

Qユニットバスのリフォーム(ひょっとして悪徳業者?)

築12年の分譲マンションで、浴室のリフォーム工事がありました。業者が「工事の音で迷惑をかけます」と挨拶に来られ、夕方には「ご迷惑をおかけしました。後日、他の部屋でも工事の予定です。」と、ここまではよかったのですが、その後「浴室の点検はおすみですか?10年以上たつとシーリングが劣化し漏水の危険があります。」と、工事をしないといけないようなことを言われました。
そこで思い出したのが、少し前に、浴槽下の清掃をするという業者が来たこと。うちは断ったのですが、ひょっとしてその業者が「このままでは漏水する」とか言ってリフォーム契約をとってるのでないかと疑っています。
全くの推測ですし、うちが契約を迫られたわけでもないのですが、こういう業者って怪しいですか?
もちろん12年も経てばリフォームしようと考える人がいてもおかしくはありませんが、必ずリフォームしなければならないというものではないですよね?
ただ、点検・修理は必要なのかもしれないとは思います。普通、ユニットバスのメンテナンスというのは、どのようにされているものなのでしょう?

Aベストアンサー

シーリングが劣化して漏水の可能性はあるでしょう、
シーリングは半永久的ではありません、外部のシーリングは数年で手を入れる必要があります、内部でも10年以上経っていれば、水が裏側に回っている可能性がある場合もあります、チェックする必要はあります、
悪徳業者の問題は業者に現場で説明をさせて、漏水の症状が出ているかご自分の目で確かめる、工事をやった部屋の方に問い合わせをする等ご自分で判断するしかないでしょう、声をかけたから悪徳業者と限らないでしょう、

Qコロニアル(アスベスト成形板)の屋根取り替え工事について

平成8年にクボタのコロニアル屋根で新築しました。

そろそろ色の劣化などが目立ち塗り替えメンテナンスが必要な時期になってきましたが,屋根材がアスベスト成形板であるのでこの際ガルバや瓦の屋根に葺き替えてしまいたい気持ちがあります。(葺き替えのための強度は確保してあります)

しかしながら,我が家の住民はもちろん近隣の方々への影響を考えると工事に躊躇してしまいます。

アスベスト入りのコロニアルの場合,葺き替え工事は諦め,上にかぶせ葺きする方法をとった方がよいのでしょうか?

もし,行う場合はアスベスト含有ということから,かなり高額な工事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

色あせなどがあり、改修されるのでしたら、葺き替えをお勧めします。
理由は、カバー工法は、アスベストを隠すだけで、根本的な解決ではないからです。
将来的には、いつかはアスベスト含有建材としての措置が必要となります。
他に、葺き替えられない理由がある場合には、カバー工法とする場合もありますが、葺き替えが可能なのであれば、葺き替えてしまうことを基本として、話を進めるべきと思います。

近隣への影響についてですが、屋根材は非飛散性アスベスト成形板に分類されるものであり、葺き替えであれば、当然、撤去は手作業で行われる(重機(大型機械)ではぎ取るなんてことは出来ない)と思われますので、さほど、心配することは無かろうかと思われます。
但し、時期が時期ですので、粉じん(アスベストという意味ではなく、全ての粉じん)が敷地外に流出しないよう、足場に全面シート貼りを行う、念入りに湿潤化を行う、などの対策は必要になります。
住宅が密集している場合などには、特に大切です。

費用等についても心配されていますが、さほど高額になるとは思われません。
措置としては、上でも一部は書きましたが、散水による湿潤化、保護具・保護衣の着用、立入禁止措置、飛散防止用のシートなどでしょうか。(かなり簡単に述べていますが)
よく報道などをされている吹き付けアスベスト(飛散性の高いアスベスト)の処理の場合は、養生等、かなり大きな費用がかかりますが、屋根材の場合は、通常行われている作業の倍もかかる、などと言うことは無いと思われます。
また、廃棄物の処分としても、通常の産業廃棄物処分場で処分できるレベルです。
試算したと言うわけではないので、ほんとの私の感覚的な数値ですが、大きくても3割増し位までかと思われます。(施工者の手間がほとんどですので、ほんとに大雑把に言っていますが。お許しを。)

参考として、建設業労働災害防止協会発行の「建築物の解体等工事における石綿粉じんへのばく露防止マニュアル」という本があり、措置等について、詳しく述べられています。

色あせなどがあり、改修されるのでしたら、葺き替えをお勧めします。
理由は、カバー工法は、アスベストを隠すだけで、根本的な解決ではないからです。
将来的には、いつかはアスベスト含有建材としての措置が必要となります。
他に、葺き替えられない理由がある場合には、カバー工法とする場合もありますが、葺き替えが可能なのであれば、葺き替えてしまうことを基本として、話を進めるべきと思います。

近隣への影響についてですが、屋根材は非飛散性アスベスト成形板に分類されるものであり、葺き替えで...続きを読む

Q5軒共有の私道があります。そのなかの1軒が共有の私道の側溝ギリギリに塀を建てられました。その塀からは

5軒共有の私道があります。そのなかの1軒が共有の私道の側溝ギリギリに塀を建てられました。その塀からはみ出たポストや立ち上がり方式の表札は法律上問題ありませんか?

Aベストアンサー

自治体の無料相談できる弁護士に聞くのが良い判断と思います。その土地の所有者が権利があり、はみ出した者に、はみ出さないよう土地所有者が願い出る。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報