なんで、"~"の記号を入力したいときに、"~"にはなく"へ"のキーにあるんでしょうか?
最初は作り間違えかな?と思っていたのですが、
いろんなキーボードを見ても大体こういった状態になっているので、
そろそろ変えてほしいな~って思ってしまいます。
理由わかるかた、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ほんとは「Shift」+「0」で「~」を入れるべきですよね~



106キーボードの刻印はIBMの汎用機端末で使われた「5576-A01」キーボードのものが使用されています。

汎用機の文字コード「EBCDIC」では「 ̄」と「~」が別の文字として扱われます。

しかし、Windowsの文字コードの元になっている「JIS」では、この2つを「同じもの」として扱います。(だから半角の「 ̄」はありません。)

キーの配置を決めるときに日立などの国内メーカーから「どうせ同じだから「 ̄」のキーで「~」を打つようにしてくれ」と強く要望されたのが理由のようです。

それ以外に106キーボードで「打てない」文字
[£]、[¢]、[¬]、[『]、[』]、[々]
があることを含めて下記URLで詳しく解説されていますよ。

http://home.impress.co.jp/magazine/dosvpr/q-a/99 …

参考URL:http://home.impress.co.jp/magazine/dosvpr/q-a/99 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても、わかりやすい回答ありがとうございます。
とってもすっきりしました。
ポイントさしあげます!!
また、質問するかもしれませんが、その際にはよろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/07 18:57

回答とは直接関係ないですが…


WXGだと「Shift」+「0」で「~」を入力できます。
「Shift」+「^」が遠いのでとても重宝しています。
他にもかな入力で
Shift+ほ→£
Shift+せ→『
Shift+れ→』
Shift+へ→々
Shift+濁点→¢
Shift+長音→~
を直接入力できたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただいてありがとうございます。
WXGというものがどんなものなのか実はわからなかったのですが。。。

お礼日時:2002/01/07 18:55

 


  何故そういうキーボード配置かというのは、配置を決めた人に尋ねないと分からないことです。また、キーの配置で疑問を感じられるなら、何故、Aは真ん中の左端にあり、文字のキーは、上一段は、左から、QWERTYUIOPとなっているのか、なども疑問になってきます。Eは特に、英語では一番多い文字で、これが確か、左手の薬指か中指に当たります。少しというかかなり打ちにくいです。
 
  このラテン文字の配列には、ある理由がありますが、しかし、どのキーがどの位置というのは、必然性がある訳ではありません。そうなっているので、そうなっています(理由というのは、昔のタイプライターは、文字の活字のようなものを先に付けた一種のレバー(アーム)のようなものが、キーを押すと立ち上がり、文字を打つ場所の処に、丁度スタンプを打つように回転運動したのです。この時、例えば、右手で、近接する、OとIをほぼ同時に打つと、このレバーが、重なり合うというか、くっついて、文字が打てなくなるということが起こるので、英語のよく出てくる文字の配列順序で打つと、右を打つと、次は左という風に、左右に交互にキーを打つようになるように、文字を並べたのです。こうすると、キーのアームがくっついて止まるということが防げたのです)。(それにしては、ERなどは隣接していますが)。
 
  それはとまれ、「~」と「^」が同じキーなのは、おそらく、(想像ですが)、両者が同じ意味の記号だからではないでしょうか。「~」はチルダーと呼び、「^」は、わたしはアクサン・シルコンフレクスと呼びますが、これは、母音の上に付けると、アクセントになる記号で、「曲アクセント」という名のアクセントの二つの形です。(半角でみてみると、「~」と「^」になります)。このため、同じキーに振り当てられているのではないかと思います。(チルダーの方は、スペイン語のnの子音の上に付けて、「ニャ」行の子音を造る記号ですが、フランス語のアクサン・シルコンフレクスの近縁の小記号とも言えます)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キーボードを詳しく説明していただいて、ありがとうございます。
タイプライター時代の話など、知らなかったことがわかるようになりました。
また、質問することがあるかもしれませんが、その際にはよろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/07 19:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください

記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください
出来れば解析学と論理学とにおける読み方を
一般的な読み方がなければ個人的な読み方でもいいです

Aベストアンサー

大学では数学をかじっていた者である。
一般論はNo.1に詳しいので、ここでは個人的なことを述べさせて頂く。

大学の講義でそう聞いたからだと思うが、私はどのような場合でも大概
「全ての」「或る(ある)」
と読んでいる。
また、Wikipediaの記事にはないが、こんな話をする相手はガンダムの話も嫌がらない人が多いので、
「ターンエー(turn A)」「ターンイー(turn E)」
ということもあろうかと思う。

Qデスクトップパソコンのキーボード。「Altキー」と「Ctrlキー」のあいだにある、矢印のついたキーの活用法は?

 デスクトップパソコンの、ふつうのキーボードの最下段、右方、AltキーとCtrlキーのあいだにある、小さな矢印のついたキーは、どういうふうに使うんでしょうか?
 押してみたんですが、あまり意味がないように思いました。これが威力を発揮する場面はありますか?

Aベストアンサー

「□(四角)を白抜き矢印がさしている」キーですよね?

これはマウスの右クリックと同じ働きをします。

デスクトップ上のアイコンにカーソルを合わせ、このボタンを押してみてください。
するとメニューがでてきます。これはマウスで右クリックをしたときと同じです。
マウスをなるべく使いたくない場合はこのキーで右クリックの代用ができます。

Q記号の読み方

記号の読み方を教えて下さい。
例えば、
(1)1<y<8
(2)-1>y>-8
 
また、
(3)1≦y≦8
(4)-1≧y≧-8

(1)、(2)は読み方と><この記号の名前を教えて下さい。
(3)、(4)は読み方を教えて下さい。

Aベストアンサー

>、<は、それぞれ「大なり」「小なり」と読みます。
「だいなり」と「しょうなり」です。

A>Bは、「A大なりB」
A<Bは、「A小なりB」
と「左辺は(右辺に比べて)大なり・小なり」という意味になります。
>、<のお名前は「不等号」です。

=が組み合わさった場合は、
「大なりイコール」「小なりイコール」と読みます。

それぞれの読み方は、以下のとおりです。
(1)1<y<8 ⇒「1小なり y小なり8」
(2)-1>y>-8 ⇒「-1大なり y大なりー8」
(3)1≦y≦8 ⇒「1小なりイコール y小なりイコール8」
(4)-1≧y≧-8 ⇒「-1大なりイコール y大なりイコールー8」

Q ̄この記号の呼び名は?

キーボード入力で「 ̄」を押すと「~」が表示されます。
これはチルダですよね?
キーボード入力で「 ̄」を出すことはできるのでしょうか?後、呼び名は何?
因みに「_」アンダーバーの反対でオーバーなのかな?

初歩的な質問なのですが、知っている方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
オーバーライン ですね

参考URL:http://homepage1.nifty.com/tabotabo/ccc/kigo.htm

Qハ音記号の読み方

ハ音記号の読み方がわかりません。
正しい読み方を教えて下さい。あと、ハ音記号はどのような場合に使われるものですか?
質問が2つになってしまいましたが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは♪
ハ音記号(元)常用者です。

#1さまご紹介のサイトで全部分かるのであとは余談ばかりですが,実際に使っていた者としてはどうしても回答したく(笑)

この記号をよく使うのは,まずヴィオラ,それから,チェロ・ファゴット・トロンボーンなどの中音~中低音楽器です。
ヴィオラはハ音記号がすっぽり五線に収まった「アルト記号」が普段使う楽譜です。,チェロやファゴットは,基本はヘ音記号ですが,上に線をたくさん書かないといけないような高い音の場合などに,ハ音記号が線ひとつ分上に飛び出した「テナー(テノール)記号」を使うことがあります。

で,我が(?)トロンボーンですが,ヘ音記号の他に,アルト記号とテナー記号もよく使います。

一般的には,オーケストラの管楽器は二人一組になっている場合が多いですが,なぜかトロンボーンは三人一組で使われることが多いのです。
他の楽器のパートは,例えば,「1番フルート」と「2番フルート」なのですが,トロンボーンは,もともとが合唱と一緒に使われる事が多い楽器だったこともあり,パートが,「アルトトロンボーン」「テナートロンボーン」「バストロンボーン」,となっている事があります。
例えば,モーツアルト「レクイエム」,ベートーヴェン「運命」「第九」,シューマン・ブラームスの交響曲など,古典からロマン派にかけての管弦楽曲です。実際,モーツアルトのレクイエムや第九のような合唱つき作品では,合唱パートをそのままなぞるような部分が多くありますし,アルト・テナー・バスでそれぞれ違う大きさのトロンボーンを使う事もよくあります。
(なお,なぜソプラノがないか,とは訊かないでください^^;)

古典的なオーケストラの楽譜では,この名前にそって,アルトトロンボーンの楽譜はアルト記号で,テナートロンボーンの楽譜はテナー記号で,バストロンボーンの楽譜はヘ音記号で書かれています。
ただ,ロマン派の中~後期以降は,パートの名前も「1番」「2番」「3番」となって,基本へ音記号+高めの音はテナー記号,という形になってきています。楽器も,アルトトロンボーンはあまり使われなくなり,テナー2本+バス1本という形に落ち着きました。
しかし,なぜか不思議なことに,ロシア・旧ソ連ではパートの名前は1番・2番でも,アルト・テナー記号を使う習慣が長く残りました。(プロコフィエフ,ショスタコーヴィチなど)

もしもご興味があれば,楽器屋さんに行ったときにでも,管弦楽曲のスコアなどご覧になってみてください♪

こんにちは♪
ハ音記号(元)常用者です。

#1さまご紹介のサイトで全部分かるのであとは余談ばかりですが,実際に使っていた者としてはどうしても回答したく(笑)

この記号をよく使うのは,まずヴィオラ,それから,チェロ・ファゴット・トロンボーンなどの中音~中低音楽器です。
ヴィオラはハ音記号がすっぽり五線に収まった「アルト記号」が普段使う楽譜です。,チェロやファゴットは,基本はヘ音記号ですが,上に線をたくさん書かないといけないような高い音の場合などに,ハ音記号が線ひとつ分上に...続きを読む

Qスペースキーと変換キーの役割

スペースキーと変換キーは両方とも日本語入力の際の変換キーとして利用されますが、何故同じ機能を持つキーが2つあるのですか。
 皆さんはどのように使い分けていますか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
#1の回答と一部かぶりますがPC限定として..
>スペースキーと変換キーは両方とも日本語入力の際の変換キーとして利用されますが、何故同じ機能を持つキーが2つあるのですか。

 日本でPC(パーソナルコンピュータ)ができたときマイコンと呼ばれた小規模な8ビットCPU(i8080,Z80,MC6800,etc)を持つコンピュータが下敷きにして作られました。 扱える文字は256種類のみJIS8単位情報交換符号(英数字と記号に半角カタカナ)が採用されていました。 とうぜん漢字はないので変換キーはありません(お役所の電子書類も銀行も半角カタカナしか使えない大型コンピュータの時代です)。
 その後メモを書くにも日本人には漢字が必要の要求が高まり8ビット機の最精細グラフィックス640×400ドットの機能を使ってワープロが作成されました。ただ16ドットの漢字フォントで40文字25行とるのが精一杯でスクロール(行送り)は亀のように遅かったです。
 16ビットPC(i8088,i8086CPU)の頃にはハードで漢字フォント(16ビット)を持つように改善され、マイクロソフトBASIC上(昔はBASIC言語とOSが一体化していた)やMS-DOSでOSが漢字コードをサポートするようになり漢字入力をメーカーがサポートするようになりましてキーボードに変換キーがつきました(例えばNEC PC-9800シリーズの場合、XFER/NFERキーがついた。ワープロと同じ変換/無変換キーを採用したメーカーもあった)。
 漢字変換も単漢字変換から文節変換、連文節変換とめまぐるしく進歩しました。そして、不朽の名作ワープロソフト管理工学社の松やジャストシステムの一太郎が生まれたわけです。
 ジャストシステムは漢字の変換入力作業を効率よく行えるようにという理由でスペースキーを変換キーに流用する設計をしました。管理工学社はメーカーのハードウェアに合わせて変換/無変換キーを変換キーに設計しました。

 この時から2派に分かれて現在まで続いているように思えます。

こんにちは
#1の回答と一部かぶりますがPC限定として..
>スペースキーと変換キーは両方とも日本語入力の際の変換キーとして利用されますが、何故同じ機能を持つキーが2つあるのですか。

 日本でPC(パーソナルコンピュータ)ができたときマイコンと呼ばれた小規模な8ビットCPU(i8080,Z80,MC6800,etc)を持つコンピュータが下敷きにして作られました。 扱える文字は256種類のみJIS8単位情報交換符号(英数字と記号に半角カタカナ)が採用されていました。 とうぜん漢字はないので変換キ...続きを読む

QΣ記号などの標準的な(みっともなくない)読み方

高校の教科書レベルの勉強をしなおしています。Σとかリミット、インテグラルとかの記号の書き方や、あらわす意味はだいたいわかったのですが、その読み方が教科書には載っていません。せっかくですから、まともな読み方を覚えたいのですが、とりあえず、上記の3種類の記号について高校レベルでの標準的な読み方(多分一意には決まらないのでしょうが)を教えてくださいませんでしょうか。あるいは、そういったことが書いてある本やHPなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

わたくし現役の高校生ですが、例えばNO7のかたのでしたら「リミットエックスを一に近づけることの、エックスプラス5」ってみんな生徒も先生もゆってますけどね、、、ただ、どれが正しいかってゆうのはないそうなんで、余りきにせずともよろしいんではないでしょうか?

Qスペースキーと無変換キーが無反応

突然、スペースキーと無変換キーが反応しなくなりました。
PCはVAIOのMタイプでキーボードは一体型です。
私が使う前に子供がCARTOONチャンネルでゲームをしていたのですが前「同じボタンを4回押したのでキーを固定しますか」というようなポップアップメッセージがでていたような気もします。
子供がわけもわからず設定してしまったのか
何か他の原因なのか全く解らなくて
こまってます。

Aベストアンサー

スペースキーと無変換キーと言うことで、固定キーの機能とは関係ないと思います。

私もVAIOを使用してますがディスクトップのRXタイプなのでお使いのMタイプのキーボードについて良く分かりませんが隣のキー同士なのでキーの下にヘヤーピンなどの異物が挟まっていませんか?

通常のキーボードならばヘラのような物で一つづつ外れますのでご確認されるとよいと思います。

どうしても分からない場合はVAIOカスタマーリンクに問い合わせると良いかも知れません。
下記URLをご参照下さい。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/info/technical.html

参考URL:http://vcl.vaio.sony.co.jp/info/technical.html

Q記号の読み方がわかりません

高校物理の勉強をしていたら(最少の方です)、速度の記号であるvの上に-、また左にΔという記号が出てきました。Δの方はデルタと読み方は分かるのですが意味がわかりません。-の方は読み方も意味も分かりません。教えてください!

Aベストアンサー

カテは数学になっていますが、物理の回答でいいんですよね。

vの上の-とはくっついているのですか?
離れているのであれば平均という意味です

Δは1さんのおっしゃるように微少量です
たとえば0.001~0.005間の変化などです

Qキーボードの各キーの役割(112キーボードのPowerキーやSleep等)

キーボードの各キーの役割を教えてください。
とくに112キーボードのPowerキーやSleepキーについて詳しく知りたいです。
一応押してみたのですが何も起こりませんでした。
シャットダウンやサスペンドモードのショートカットだと思ったのです。
他にもScroll LockキーやPauseキー,漢字番号キー,無変換キー,前候補キー等の使い方やどういう場合に使うべきものなのかが分かりません。

Aベストアンサー

>>シャットダウンやサスペンドモードのショートカットだと思ったのです。
その通りです。機能しないの理由は、マシンかOSがサポートしていない
事が考えれれます。インストールCDが有ると思うのですがインストール
していますか?

Scroll LockキーやPauseキー,漢字番号キー,前候補キー
DOSの時代にはそれぞれの機能が有効でした。Winになってから使われる
ことは殆どありません。DOS/Vマシンの規格をIBMが決めた時は
使われて居たけれど今は使われなくなったと言うところです。
過去に似た質問がありますので参考URLで見て下さい。

>>無変換キー,
漢字変換にした状態で押して見て下さい。入力前はモードがカナ入力に
なります。入力中は入力されたまま確定されたりと・・・・使っている
IMEにより異なりますし、キーの割り当てを変えて仕舞えば変えた
動きになります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=319212


人気Q&Aランキング