家族に、10年近く、うつ病を患っているものを持つ者です。うつ病に関する本は一通り読んできたつもりですが、どうしても、その行動が、うつ病をわずらっている者には思えません。
 仕事は当初は「抑うつ状態」、今は「抑うつ神経症」という診断書を出して休んでいます。家では、夜更かしをし、昼頃、起きてきて、ゴロゴロしています。何か少しでも家の手伝いをしたら回復に役立つのではないかと思うのですが、自分はうつ病だからと言って、何も手伝いません。
 ところが、大好きなことをするときとか、知り合いと遊びに出るときとかは楽しそうにしています。そういうときは、まったく病人らしくなく、良くなったのかなと思います。
 しかし、ちょっと何かを頼んだりすると、そんなことを言うとうつ病がよくならないんだと不機嫌になります。
 ですので、腫れ物に触るように扱っています。病気なんだから仕方がないと思って我慢しています。無理に何かをやらせてはいけないと自分に言い聞かせています。でも、いつまでこんな状態が続くのでしょうか。
 先日、「擬態うつ病」(宝島社新書)に私と同じような悩みを持つ人に対して、本物のうつ病者ではないと書いてありました。私もそう思えて仕方がありません。
 先生に相談すると、本人がその気にならないと治らない、うつ病といわれました。抗うつ剤も効かないので、抗不安薬と睡眠導入剤だけ処方されています。抗うつ剤って、半年いろいろ種類を変えても改善されなければだめだそうです。
 一体、いつまでこういう状態が続くのでしょうか。自称うつ病者に見えて仕方がありません。深刻に悩まれている方に申し訳なく思ってしまいます。

A 回答 (5件)

同じくうつ病の経験者です。


文面からして、うつ病とは思えません。
うつ病に特有の「死の影」が、ご質問の文面からは読めないのです。
飯島裕一『疲労とつきあう』(岩波新書)38ページに似たような症例があるのです。
病気を理由に動かない。この人は、「パーソナリティー(人格)障害」と考えられるとのことです。

「人格障害」を疑うべきと考えます。
精神科医は、アメリカ精神医学会制作のDSM-IV(4です。アイヴイではありません)という精神障害診断基準を使うのが一般的です。断定はできませんが、一度、これの診断基準にかかるか、疑ってみるべきでしょう。
文面からは、「回避性人格障害」の側面が伺えます。
その内容については省略します。詳しくは、さしあたり町沢静夫『こころの健康事典』(朝日出版社)や、斎藤環先生の後掲書をご参考にして下さい。

また、「(広義の)引きこもり」ということで治療戦略を練る必要もあります。
昼夜逆転は、引きこもりの特徴だからです。
知り合いがいらっしゃるという点では引きこもりを第一に考えることはできませんが、病気から副次的に派生するひきこもりもあるからです。
回避性人格障害と引きこもりは、多くの部分でつながっています。
もう1冊、斎藤環『社会的ひきこもり 終わらない思春期』(PHP新書)はお読みになりましたか? 長期化すれば、引きこもりとしての対応も考慮すべきでしょう。

セカンドオピニオンが必要なところだと思います。
この症状は経験していないと思うので、一般人にチェックします。
あくまでも私の、文面を読んだだけの直感ですので、ご本人と専門家の面談機会が持たれることを希望します。その方が確実な診断ができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございます。回避性人格障害については、昔、紹介状をもらい、別の先生に診てもらい、しばらく通院した後、そうではないと言われました。本人も精神疾患についてはよく調べており、この障害についても良く知っていたようで、やはり、うつ病なんだと納得した様子だったように思います。先生も、現在で、5人目になります。現在の先生は、心の成長が必要だが、本人の努力なしでは出来ないものだとおっしゃっています。その症状として、抑うつ状態が出ていると言われています。現在の自分ではいけないのだという思いが心の中で駆け巡って、抑うつ状態としてあらわれているそうです。そう言う意味で神経症でうつ病なのだという説明でした。会社のことを話題に出すと、不機嫌になりますが、知り合いなどからクリスマスパーティや忘年会などに呼ばれると喜んで出かけます。知らない子と話をするのは苦痛ではないようです。「社会的引きこもり」というより、退行しているのではないでしょうか?思春期がまた、やってきたように思えます。子供がえりしているのかもしれません。

お礼日時:2001/12/24 13:25

どうやら私もそのタイプのうつ病なのかもしれません。

一応最初は「心因性うつ病」と言われ、他所に提出する診断書には「神経症」と書かれました。うつ病にも色んなタイプの人があるようですもんね。

私はまだ、治療を始めてから半年ほどしか経ちませんが、早く回復したいと言う気持ちもありますが、それでも一進一退の毎日です。ホント、同じように家族と接していても、なんともない日もあればとてもいらいらしてしまい、当たってしまう日もあります。しかし友人と出かけるときなどは、なぜかいらいらすることがありません。

私はそれで「家族との関係に問題があるのではないか」と思いました。というのも我が家は母が、いつまで立っても私を馬鹿にしているような気がするのです。私が何かに対する考えを述べても「神経質だ」「そんな考えはおかしい」「あんたは甘い」等々で、しまいには「ハイハイ」と、小さな子供をあしらうような感じで対応されてしまいます。思えば離婚した父も「学歴がない」などのことをいつも馬鹿にされてきた気がします。
そしてこの病気になってからも、私に直接的には言いませんが、私と似たような状況の人に対し「こんなのは本人がしっかりしてないせいだ」などと、「それ私に言ってるの?」って言うようなことでも平気で言います。
私が何かをやろうとしてても「そんなことして・・・。」「出来るわけない」等、最初から否定的な言葉を投げかけるのです。(「頑張れ」とは逆にいわれませんが)

家族に対してだけ症状が出るのでしたら、もしかすると家族関係に何かしら問題を抱えてる、と言うことはありませんか?本人がその気にならないと治らないようなうつ病でしたら、本人をその気にさせる対応があるかもしれません。私も何かしようとしているときに、「どうせ・・・」などと言われるより「あ、始めたんだね。すごいね」などと声をかけてもらったほうがずっとやる気が出ると思います。要は認めてもらいたいのかもしれません。

あくまで「私の場合」なので、当てはまらないかもしれませんが、何か参考になれば・・・と思います。友人と出かける時、「楽しんでらっしゃい」と一言いわれるだけでも随分違うのですが、いつも「早く帰ってきなさいよ!」としか言われないので、心から楽しめないこともありますし。(「友達と会うのがそんなに悪いことか!?」と思ってしまうので・・・。それで余計家族との距離も開くような気がします。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございます。うつ病にはいろいろな種類があると聞いております。家族でもこの10年いろいろ本を読んだり、何人かの先生に尋ねたりしましたが、抑うつ状態と抑うつ神経症で、うつ病ではないとはおっしゃいませんでした。しかし、知り合いの方からも、病気なのかなあと言われたことがあるかといえば、ときどき、おっくう感が消えないなどと言って寝こんでいるときがあり、病人のように見えるときもあります。家族と本人の間に何か葛藤のようなものは私には心当たりがありません。もう本人もいい大人ですが…。先生が言われた、本人がその気にならないと治らないうつ病というのは本当に当てはまるような気がして。家族としては精一杯やっているつもりなのですが。せめて、少しぐらい家の手伝いぐらいするとか、夜更かしせず、朝早く起きて出勤に向けて準備するなどの態度を見せてほしいと思うのですが。うつ病だと言われると、強制するわけにいかないように感じてしまうのです。

お礼日時:2001/12/23 08:17

こんにちは。


なんだかお話を聞いていると、まるでたちの悪い人と自動車事故を起こして
しまったみたいな感じを受けます。家庭内タカリとでも呼びたくなるような…。
ご当人の、楽しみや自己弁護に向けるポジティブさから考えて、
普通のうつ病ではないと思います。
このような状況になってしまうのは、推測ですが、
ご当人があなたやご家族に対して「精神的に貸しがある」と思っていて、
あなたも暗黙のうちに「この人につらい思いをさせた覚えがある」と
認めてしまっているからなのではないでしょうか。

以後、この推測が当たっていたとして、の話ですが。
この状況をどうするべきか。
精神的に、きちんと清算することですっきりすると思います。
ご当人には、あなたやご家族に対しての思いをはっきりと語ってもらう。
あなたや他のご家族も、できるだけの誠実さで、それに対する返答を
すべきでしょう。そして、できなかったことは詫び、できることはする。
だけど、何年間も無駄にごはんを食べさせるようなことは、今後は
したくない、相手のためにもするべきじゃないと思っているということも
はっきりおっしゃるべきではないかと思います。

そのような直接のいわば対決の形をとるのが難しければ、
あなたがたご家族が、家から外に向けて助けを求めるのも手です。
たとえば、現状では金銭的にも精神的にも、ご家族は重圧を受けている
でしょう。自分はもうこれに耐えられないので、必要ならご当人を
入院させるなりなんなりしたい、ついてはどうしたらいいか?と
いうようなことを公的機関の相談室や、精神科医などに具体的に
相談するのがいいと思います。
家族がみんなでお互いの力関係を調節しあって、外に向かない、
いわば密閉された状態だと、現状を打破することは難しいと思います。

外に向けてあなたが声を出すことで、
あなた自身についても「その当人とどう関わってきたか」に関して
それなりに光があてられますが、とにかく自分はできることは
してきたのだから、自分を責めたりせずに堂々となさってください。
あなたがつらくなるようなことがあれば、それについてもケアを
要求するべきだと思います。

あなたがそのように行動することで、ご当人は、いままでの方法では
甘えつづけられないことを認識しはじめ、別の方法での幸せを探すように
なるのではないでしょうか。

推測のままどんどん書いてしまいましたが、お役に立ちましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有り難うございます。本人は最初はこんな風でなかったのです。最初は落ち込んで食欲もなく、げっそりしていたのです。それで、みんな心配して、病院に行ったら、「抑うつ状態」でうつ病です。休養が必要です。と言われたのですが、その時は本当に辛そうでした。けれど、いつの頃からか、こんな風になっていきました。甘えているのでしょうか。周囲の者は、特に職場の人には申し訳なくて。最近多いからと言って同情してくれますが。本当に申し訳なく思っています。

お礼日時:2001/12/22 20:44

擬態欝病とは初めて知りました。


身内や知人には多く欝病を患った人間あるのですが・・・。
欝病って、楽しいことに関しても興味なく・無気力になるのが症状では?
あと、私の周囲の欝病者は自分の病気を認めて「うつなんだから」なんて言ったこと無いですけど。(嫌がるのを病院に連れて行くのが大変だった)

私見ですが、アドバイス。(気に入らなかったら、読み流してくださいね)
・お医者はあてになりません。きちんと本を読んでいるのなら、貴方の知識と診断の方が正しい可能性大です。
・腫れ物を触るように大事にし、我慢しで、貴方にずいぶんストレスがたまっているようです。そろそろ爆発しどきです。怒り狂ってしかるべきです。
それで状況が改善されるか(もしかして悪化するかも)判りませんが、少なくとも貴方の気持ちはすっきりします。

お話を読んでいて、大事なのは貴方のメンタルケアのような気がしましたので。
もうそんなに我慢してがんばらないで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイス有り難うございます。本当にうつ病で苦しまれている方に申し訳ないです。家の家族は、本当のうつ病者ではないような気がしてなりません。「擬態うつ病」という本を読んで、思いきって質問したのですが、それまで、家族で何十冊も、うつ病の本を読み、先生にも尋ねてみたりして、本人が治るように家族で努力してきたつもりです。でも、あまりにも勝手な振る舞いがあって、本人のためになるのか家族で話し合って、ここに一度尋ねてみようと思ったわけです。自分の好きなことをしているときは、まったく病人のように思えませんが、会社のことなどで気になることがあると、不機嫌になります。うつ病の人は、状況によって気分が変わるのかもしれないと思ったりもするのですが…。

お礼日時:2001/12/21 23:25

D-MAKERと申します。


自分も「うつ病」でメンタルクリニックに通っています。
先生は、「うつ病」とは診断してくれませんが、
抗不安剤と睡眠導入剤をもらっています。
通院は、かれこれ5年ほどになりますが、未だに完治は
していません。
ご家族が「うつ病」とのことですが、ご存知のとおり、
心の風邪でありまして、本人の気持ちが変わらない限り
治らないと思います。
「腫れ物に触るように扱っている」と書いてありましたが、うつ病の人に「がんばって」とか「~しなさい」と
いう言葉はできるだけ控えることに注意するだけで、
あとは普通に接していいと思います。
治らない人は、本当に時間がかからないと治らないので、
気長に待ってあげて欲しいと私は思います。
ちょっと、気になったので1つ書かせていただきますが、
普段、積極的にコミュニケーションはとっておられますか?
知り合いの方と遊びに行く元気があるようなので、大丈夫かとは思いますが、ご家族とのコミュニケーションもちゃんととってあげたほうがいいと思います。
ちなみに私は、現在、会社員として働いていますが、過去に2度ほど、病気休暇(1ヶ月間を2回)とったことが
あります。
その間、何をしていたかというと、ただ好きなことをしていて、2週に1回、病院に行くの繰り返しでした。
「(何かを)しなきゃ」と思い込むと、「(何も)できない」と思い込んで、悪循環になってしまうので、そうならないように、(ある程度)放っておいたほうが治りが早いかもしれません。

参考にしかなりませんが、書かせて頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイス有り難うございます。私の家族とは違う、誠実な回答有り難うございます。本人の気持ちが変わらない限り、治らないというのは、先生もおっしゃっていました。本人とコミュニケーションはとれているかどうかですが、本人が機嫌が良いときはずっとしゃべりつづける状態で、何度か、先生との話をもとに、話をしたのですが、うつ病の者の気持ちは、なったものしかわからないと言って、終わりになります。「擬態うつ病」についても、ちょっとと聞いてみたことがあるのですが、機嫌がとたんに悪くなり、とりつくしまがありません。自分の好きなことをやっているときは、本当に病人とは思えないほど、生き生きしているのですが、会社のことを話すと不機嫌になってしまいますので、気を遣います。放っておいて本当に良いのでしょうか。もう10年になりますが…。

お礼日時:2001/12/21 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生活を送るのが難しくなったり、思い当たる原因がないのにそのような状態になったりするのが、うつ病です。 原因は何か  うつ病は、まだわからないことが多い病気です。脳の神経の情報を伝達する物質の量が減るなど脳...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家族の顔のイラストを探しています。

父・母・祖父・祖母・子供
の5種類の顔をイラストにしたものを探しています。

ワードに貼って使えれば、どういったものでもかまいません。

フリーで、体全体ではなく顔だけが表示されたものを探しているのですが、なかなかみつかりません。


知っている方がいたら、ぜひ教えてください!!

Aベストアンサー

http://www.printout.jp/clipart/
こちら↑の[人物のイラスト]から[顔・表情]を選択してはいかが。

WMFファイル形式でダウンロードすればWordで使えますから。
http://www.printout.jp/form/explain/wmf_eps.html

フリー素材ですが、一応Q&Aで利用について確認を。
http://www.printout.jp/form/help/help_top.html

Qうつ病?昨日心療内科に行きました。抗うつ剤と精神安定剤をもらいました。抗うつ剤はプロアチアデ

うつ病?

昨日心療内科に行きました。
抗うつ剤と精神安定剤をもらいました。
抗うつ剤はプロアチアデン錠25mg
精神安定剤はセラニン錠2mgです。

はっきりその場では言われなかったんですが
これはうつ病と言う事なのでしょうか?

Aベストアンサー

立派な鬱ですよ。

Qこの素朴なイラストに違和感を持つのは私だけですか?

 「マツコ&有吉の怒り新党」に出てくるような内容かも
しれませんが……

 
私が行きつけのスーパーに行く途中家族のイラストのような
感じで書かれている広告があります。
 それを見ていると(オイちょっと違うんじゃないの?)
(本当かよ?)(何かイラつく……)
……という、良からぬ感情を持ってしまうのは自分だけでしょうか?
(´・ω・‘)


見づらい方のためにイラストに描いてある文を載せておきます
φ(・ω・ )かきかき  

持って帰って大阪の王将
家族笑顔の餃子の時間

……これを読んで皆さん、どう思いますか?
出来合いの餃子をテイクアウトして家族で食べるということを!
餃子は家庭で手軽に手作りできる料理なのに、そこに”家族”という
傍目には接点が見つからない要素を織り込んで広告に載せていることに
私は非常に違和感を持っています。

 
なぜなら
飲食店の餃子を自宅に持ち帰る⇒親は家族のために料理しなくていい
⇒オブラートに包む飲食店業界の儲けを広告に表している


 私はそのように、飲食店側の儲けを素朴な絵でカムフラージュして
(私たちのためにお金を使ってね!)という風に感じます。



そう思うのは私だけですか?
また、投稿しているイラストをみて皆さんはどう思いますか?

 「マツコ&有吉の怒り新党」に出てくるような内容かも
しれませんが……

 
私が行きつけのスーパーに行く途中家族のイラストのような
感じで書かれている広告があります。
 それを見ていると(オイちょっと違うんじゃないの?)
(本当かよ?)(何かイラつく……)
……という、良からぬ感情を持ってしまうのは自分だけでしょうか?
(´・ω・‘)


見づらい方のためにイラストに描いてある文を載せておきます
φ(・ω・ )かきかき  

持って帰って大阪の王将
家族笑顔の餃子の時間

……これを読んで皆さん、どう思いますか?...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に宣伝広告というのは、
「うちの商品を買ってね!」=「私たちのためにお金を使ってね!」
ということになると思います。
外食産業だけに限らず どの業種でも 同じように云えると思います。
どんなお仕事をされているか知らないけれど、消費者、利用者がいて
儲けが出てこそ産業が成り立つと思います。

家族の在り方はひとつに限られたものでもないと思います。
家族揃って餃子を手作りして食べるのも、素晴らしい楽しみ、
大阪の王将の餃子が大好きな人たちにとっては、大好きなものを
家族で食べられることも 素晴らしい楽しみ。

手作り派だからといって、何も出来合いの惣菜を手抜きと貶める
必要もないかなと思います。
個々の生活に合わせて、その時その時で選べばよいと思います。

ただ、何を食べるにしても 家族が揃って笑顔でいただける食事で
あれば それは幸せと呼んでいいのではないのでしょうか。
家族団らんのあったかい雰囲気が表現されていていいと思います。
もし、普段は忙しいだけの仕事帰りのお父さんが、ふとこの広告を
目にして、家族の顔を思い浮かべて餃子を買ったなら、とても素敵な
ことだと私は思います。

物事は何事も、自分から見える一点だけで決めつけたり判断したり
するものではありません。
いろんな側面から、おおらかに見据えることができれば
もっと器が広がり、自分自身にも応用力が備わると思います。


.

基本的に宣伝広告というのは、
「うちの商品を買ってね!」=「私たちのためにお金を使ってね!」
ということになると思います。
外食産業だけに限らず どの業種でも 同じように云えると思います。
どんなお仕事をされているか知らないけれど、消費者、利用者がいて
儲けが出てこそ産業が成り立つと思います。

家族の在り方はひとつに限られたものでもないと思います。
家族揃って餃子を手作りして食べるのも、素晴らしい楽しみ、
大阪の王将の餃子が大好きな人たちにとっては、大好きなものを
家族で食べられるこ...続きを読む

Qうつ・抑うつ状態・神経性うつ病・抑うつ神経症の違いについて

唐突ですが・・・
「うつ病」、「抑うつ状態」、「神経性うつ病」、「抑うつ神経症」のそれぞれの違い(定義)を教えてください。また、一般的に『うつ』という場合は「抑うつ状態」のことを指しているのでしょうか? 
一応、自分なりに調べようと試みたのですが、余計に混乱してしまいました。
定義そのものでなくても、上記のような言葉を調べられるサイトなどがありましたらお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

 まず、「抑うつ状態」とは、分かりやすく言えば「落ち込んでいる」状態です。まれに、当てはまらない方もいらっしゃいますが、人間誰しも、1週間、1ヶ月、1年間を通じて考えると調子が良くて何に対しても積極的に考えられるし、行動を起こすにも比較的、苦にならない時期と、そうでない時期とがあります。
 また、色々な出来事がきっかけになって、抑うつ状態は起こります。身内やペットの死、仕事上の重大なトラブル等は、周りの人も比較的気がつきやすい原因ですが、ストレス社会の中で生きている私たちにとっては、日常的にも気分的にめいるような小さな事件が少なくありません 。
 しかし、多くの方は、自力で、または、時間の経過にともなって、抑うつ状態から抜け出すことができます。
 
 それが不可能な場合は、「抑うつ状態」を状態像とする、「うつ病」という「病気」の範疇に入る可能性があります。
 たとえば、この時期、冬季性うつ病、という病気が雪の多い地方で多くみられますが、この病気は、秋が深まり、木枯らしが吹いて、雪が降ってくると、ドーンと落ち込みの時期がやってきます。そして、雪が解けて春の日差しが強くなってくると、明るく普通の状態に戻れるという、気候と関係したうつ病です。
 何だ冬だけ我慢すればいいのか、と思われがちですが、ただの抑うつ状態とうつ病の人とは、かなり状態が違います。
 よく見られるうつ病の人の症状としては、
・何もやる気が起きない。(ひどくなると布団から出られない)
・いつも眠いような気がするけれども、実際には眠ることが出来ずに、不眠をうったえる。
・自分の身の回りの世話が出来なくなる。 (整理整頓、衣服をかえる、女性なら化粧や髪の毛の手入れ)
・人と会って、話したりするのがおっくう。
 などですが、うつ病がひどくなると、生きていることが面倒になったり、自分が世の中に存在する価値がまったくないような気分になって、自殺を試みることが多々あります。

 ところで、「抑うつ状態」を示す病気としては、「うつ病」以外にも、精神分裂病(今度、統合失調症に名前が変わります。)、神経症(不安障害)、躁鬱病(双極性気分障害)、依存症、摂食障害、境界性人格障害などがあり、「抑うつ状態」という状態像を示すからといって、「うつ病」と断定はできません。あくまで、「抑うつ状態」は症状を示す状態像であって、病名ではありません。

 次に、「神経症性うつ病」と「抑うつ神経症」について解説します。
まず、「抑うつ神経症」ですが、憂うつな気分、外界への関心の低下、自信の喪失、消極的な生き方への傾斜、未来への悲観、取り越し苦労などを主症状とする「神経症」で「うつ病」との区別がつきにくい病気です。
 うつ病よりは抑うつ状態が軽く、個々の状態の持続期間は短いのですが、全体としては2年以上にわたって遷延します。
 抑うつ神経症に対して、「神経症性うつ病」という言葉があります。この言葉の概念はふたとおりあります。
 ひとつは、症状の上で神経症的な特徴を持ったものをいうケースです。つまり、神経症性の性格がかなり関与していると考えられ、はっきりと神経症的メカニズムを持ち、本体は神経症ですが、抑うつ症状を主に表します。この場合は抑うつ神経症と同義語として使われます。
 もうひとつは、重度のうつ病を精神病性というのに対して、それほど重症でないものを「神経症性」というケースです。

 先ほど述べたとおり、「抑うつ神経症」と「うつ病」の境界は明瞭ではなく、症状もオーバーラップしているの区別は困難です。
 米国精神医学会診断基準である「DSM-(4)」は1994年に改訂した際に、「抑うつ神経症」という名称を完全に削除し、うつ病などの気分障害の一亜型とし、「気分変調性障害」とし、うつ病のひとつとしてしまいました。その基準によると、2年以上の慢性的な抑うつ気分の他に、次の6つの症状のうち2つ以上があることが条件とされています。
(1)食欲減退または過食
(2)不眠又は過眠
(3)気分の低下又は疲労
(4)自尊心の低下
(5)集中力の低下又は決断力の低下
(6)絶望感
 ところで、治療面において、「抑うつ神経症」は「うつ病」とは違い、抗うつ薬に反応しないケースが多く、精神療法、環境調整などがより重要となり、それらの治療技量が必要とされていると言えます。経過も周囲の状況に影響されて、慢性化しやすい傾向にあります。

 まず、「抑うつ状態」とは、分かりやすく言えば「落ち込んでいる」状態です。まれに、当てはまらない方もいらっしゃいますが、人間誰しも、1週間、1ヶ月、1年間を通じて考えると調子が良くて何に対しても積極的に考えられるし、行動を起こすにも比較的、苦にならない時期と、そうでない時期とがあります。
 また、色々な出来事がきっかけになって、抑うつ状態は起こります。身内やペットの死、仕事上の重大なトラブル等は、周りの人も比較的気がつきやすい原因ですが、ストレス社会の中で生きている私たち...続きを読む

Q家族写真の入った年賀状ってどうでしょう?

結婚してからは夫婦で、子供が生まれたら、家族でと
家族写真を載せた年賀状を出してきました。

けれど、赤ちゃん待ちの友達や
結婚前の友達には、家族写真の年賀状というのは
受け取るには抵抗があるものなのでしょうか?
(周囲は30代前半です)

それとも家族写真ならさほど抵抗はないのでしょうか?

昨年は一部の友人のみ
イラストの年賀状を作って出したのですが
そうやってデザインを変えて出すことと
家族写真のものを出すのとでは、どちらの方がいいと思いますか?

今までずっと家族写真だったのに
急にイラスト入りの年賀状が送られてきたら
「私だけ別の年賀状を出された??」と思われてしまうものなのでしょうか?

個人的には「幸せいっぱい!見てください」
という自己満足では出したくないと思っています。

けれど、久しく会っていない友人などに
「今はこんな感じだよ」という報告の意味をこめて
自分が写っている家族写真を年賀状に入れておきたいという気持ちもあります。

(写真入の年賀状はイヤだという人がいるのも知っていますが)

結婚してからは夫婦で、子供が生まれたら、家族でと
家族写真を載せた年賀状を出してきました。

けれど、赤ちゃん待ちの友達や
結婚前の友達には、家族写真の年賀状というのは
受け取るには抵抗があるものなのでしょうか?
(周囲は30代前半です)

それとも家族写真ならさほど抵抗はないのでしょうか?

昨年は一部の友人のみ
イラストの年賀状を作って出したのですが
そうやってデザインを変えて出すことと
家族写真のものを出すのとでは、どちらの方がいいと思いますか?

今までずっと家族写...続きを読む

Aベストアンサー

世の中にはいろいろな考え方の人がいます。
友人で、不妊治療をしている人がいます。
昔、赤ちゃんができたのだけれど、妊娠途中で死産だったことを最近知りました。
何かの拍子に、その人が
「子連れの人を見ると、むちゃくちゃはらがたつ!!」
と言っていたことがあり、びっくりしました。
普段は、そんなことおくびにも出さないのですが。。。
(死産した子供のお墓参りのあとだったかな?だから本音が出たのかもしれません)

人の考えはわからないだけに
年賀葉書は自分の身内と身内以外の2種類を作り
身内は子供の写真+家族の名前
その他は普通の絵柄+個人名で出すようにしています。

PCでつくると楽ですからね♪

Q【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。昔はうつ病=色白=

【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。

昔はうつ病=色白=日に当たってないからという図式だったと思うのですが、最近の研究によると地黒の人はそもそもうつ病になりにくい性質なのだそうです。

うつ病だから色白じゃなくて、色黒はうつ病になりにくい。

この研究結果はどこが出典なのでしょうか?

これは本当ですか?

Aベストアンサー

違うと思います。色が黒いと言うことは太陽の下で働く人が多いという意味でしょう。
農業、建設業そんな人たちは肉体的には疲れるけど、精神的には疲れないので鬱病などになりにくいのだと思います。
 当然鬱病の人たちのデータを取ったらあまり日焼けしていない人が多いのだと思います。

Q家族への現物給与(ではないのですが)につきまして

イラストの仕事が忙しい際に家族に手伝ってもらう時があります。

お給料ではなく、食事でお返ししているのですが、経費は接待費で良いのでしょうか?雑費でしょうか?

自分の分は別会計です。

Aベストアンサー

>自分の分は別会計です…

これはどういう意味ですか。
家族とは別居していて生活費が完全に別ということなら、仕訳は「給与」で良いです。
現物給与」としたほうがよりわかりやすいかも知れません。
給与とは、現金だけでなくお尋ねのような経済的利益も含まれますので。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm

同居しているなら、「生計を一」にする家族にお金を払っても経費とはなりません。
接待費も交際費もだめです。
その代わり、家族の持ち物 (例えば家) を事業に使用した場合、お金を払わなくても経費に計上することができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Qなぜルーランに抗うつ効果があるのでしょうか?躁うつ病でうつ病エピソード

なぜルーランに抗うつ効果があるのでしょうか?躁うつ病でうつ病エピソードがひどかったのでリフレックスとルーランが処方されました。先生いわく、ルーランには抗うつ効果があるとのこと。セロトニンアンタゴニストのルーランになぜそんな効果があるのでしょう。そもそもうつ病はセロトニン不足で受容体にセロトニンが十分いかないからうつ状態になるのではないのですか?

Aベストアンサー

うつ病でうつ病エピソードがひどかったのでリフレックスとルーランが処方されました
双極性障害のうつ状態に坑うつ剤を使うと躁転し易く、
しいては病相がラビットサイクラー化する恐れがあるので
気分調整薬(リーマス、デパケンR等)を主剤にするべきと聞きます。

>そもそもうつ病はセロトニン不足で受容体にセロトニンが十分いかないからうつ状態になるのではないのですか?
これはあくまでも仮説です。
古典的モノアミン仮説から、延々と続いてる仮説ですよ。
たまたま、坑うつ剤がこの仮説に基づく、作用機序で作られてるに過ぎません。
双極性障害のうつ状態は、うつ病性障害のうつとは同一視されていません。
どちらも現在の所、ハッキリした原因は解明されない「原因不明の精神障害」です。

>セロトニンアンタゴニストのルーラン
全てのセロトニン受容体に拮抗する訳じゃないですよ。
セロトニン5-HT2A受容体には拮抗作用だけどセロトニン5-HT1A受容体へは作動作用する。
非定型では坑うつ作用が強いと言われてるエビリファイと同様に
5-HT1Aへのアゴニスト作用が坑うつ作用を持つと言われている。
同様にリフレックス錠もセロトニンの増加でセロトニン5-HT1A受容体を刺激して
坑うつ作用を生み出しています。
全て、同じ様な作用機序を持ってるのです。

うつ病でうつ病エピソードがひどかったのでリフレックスとルーランが処方されました
双極性障害のうつ状態に坑うつ剤を使うと躁転し易く、
しいては病相がラビットサイクラー化する恐れがあるので
気分調整薬(リーマス、デパケンR等)を主剤にするべきと聞きます。

>そもそもうつ病はセロトニン不足で受容体にセロトニンが十分いかないからうつ状態になるのではないのですか?
これはあくまでも仮説です。
古典的モノアミン仮説から、延々と続いてる仮説ですよ。
たまたま、坑うつ剤がこの仮説に基づく、作用...続きを読む

Q家族で温泉へ行く絵本を探してます。

内容が家族で温泉に泊まりに行くような子供向けの絵本なんてご存知ですか?
できればイラストでちゃんと温泉の部屋の中や大浴場など見れると嬉しいです。

もしあれば教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

柏葉幸子さんの短編集
「ふしぎなおばあちゃんがいっぱい」=「エバリーン夫人のふふしぎな肖像」

ふしぎな忘年会に家族で温泉にいったら、お地蔵さんが降って来るお話があります。

Qインターネットを見てもうつ病を抗うつ剤によって克服

製薬会社はそれでも抗うつ剤で完治しますとのたまうのでしょうか?

Aベストアンサー

完治する人も居ます。
製薬会社は全員が完治するとは言っていません。
病状が「軽快するケースがある」と言って販売の許可を取っています。
ある薬で軽快する人も居るし、しない人も居ます。
うつ病の場合運が良くて半年、運が悪いと十年以上「効く薬」を探し回り、難治性で電気ショック療法でやっと軽快するが再発を繰り返す人も居ます。
別に製薬会社の味方をして儲かるわけではありませんが(儲けさせてくれるなら嬉しいが)製薬会社を非難する理由は特に無いと思います。
イミプラミンでうつ病の多くの人の症状が軽快する事が医学界で広く認められるまでには長い時間がかかりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報