過去の質問を読んでみたのですが今一はっきり分かりませんのでよろしくお願いいたします。

HBs抗原:陰性、
HBs抗体:陽性 
と言うことはキャリアーとなり感染させる可能性がまだあるのでしょうか? もしそうだとすると今後肝機能に以上が起こることも考えられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

キャリアーの可能性はありませんよ。


可能性があるのは『HBs抗原:陽性』の場合です。

今の状態は、過去に感作して免疫ができている状況(予防接種や自然感作)です。肝炎ウイルスは体の中にいません。

内科は専門外ですので一般人としての回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。安心しました。

お礼日時:2001/12/25 11:49

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#1で紹介したサイトも参考にして下さい。

年に2-3回肝機能検査を続けて経過観察されてはどうでしょうか・・・?

現在の診断名は何でしょうか・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=183031
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。#1,2の先生方の解答で解決いたしました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/25 11:54

追加です。



『まだ』というのは…治療を受けていたんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえ、治療は受けていません。
紛らわしい書き方でしたね。

お礼日時:2001/12/25 11:52

HBs抗体というのは、B型肝炎ウイルスに対する感染防御抗体(中和抗体)で、これが血液中に存在しているということはB型肝炎ウイルスが排除されたということを示しています.(急性のB型肝炎の治癒後では、微量のウイルスが存在している可能性は否定できませんが)


したがって、キャリアーではなくB型肝炎の既往があるということです。
人に感染させる可能性はなく、御自身にB型肝炎ウイルスが原因で肝機能障害がでることもないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はっきり出来てよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/25 11:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリクロナール抗体の濃度調整について

はじめまして。
元々、工学系の人間なのですが、ひょんなことから抗体を使った実験を行うことになりました。ネットなどを調べて勉強しているのですが、抗体の濃度調整について分からないため、質問させていただきます。
今回、ポリクロナール抗体を使って実験するのですが、指定の濃度があり、40ppmに調整しなければなりません。ですが、使用するカタログ、データシートには50μlの容量の記載しかなく、メーカーに問い合わせても、明快な解答をいただけませんでした。
初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご教示いただければと思います。

Aベストアンサー

まず、データーシートかカタログ、web siteからその抗体溶液が、血清なのか、protein A精製なのか、epitopeによるアフィニティ精製なのか、正確な状態をを知っておく必要があるでしょう。今回のご質問においては、単純には血清なのか、精製抗体なのかが重要ですが、一般にポリクローナル抗体を使用する際には、その精製方法も理解しておかないと、抗体価が100倍ぐらい違う可能性があります。どうゆう実験に使われるかわかりませんが、目的のタンパク質を抗体によって回収する、吸着されるなどという実験では、目的のタンパク質に対する抗体がどの程度含まれているかが重要ですよね。ただポリクローナル抗体といって発売されている場合のほとんどは、その特異抗体の濃度は分からない場合が多いのです。
簡単にご説明すると、血清のなかに抗体が含まれています。ラビットであれば、その血清の中にある全部の抗体(この場合IgGですが)を精製するのにはProtein Aと言うタンパク質を結合させたビーズなどの担体を用います。この操作で精製できた抗体にはもちろん目的のポリクローナル抗体が含まれていますが、そのなかには動物が生きている間に獲得したさまざまな抗体が含まれているのです。一般に全部のIgGのなかに目的の抗体は数パーセント程度しか含まれていないと言われています。
つまり、血清をもちいて40ppmにするのと、proteinA精製の抗体を用いるのと、特異抗体のみを40ppmにするのでは、それぞれの間に数百倍以上の差があるのです。
最近の販売されている抗体の多くはprotein A精製した物が多いと思いますが、血清でうられている物もあるので注意が必要です。
私の想像ですが、血清で販売している会社に、「抗体の濃度を教えてください」といっても、「(精製してみて定量しないと)わかりません」
と回答されると思います。または精製抗体(proteinA)として販売されている物でも、その中にある特異抗体(目的の物を認識する抗体)は何マイクログラムありますか?と聞いても同じことで、ロットにもよりますし把握していないのが普通です。
この場合ご自身で精製するか抗体価をチャックするなどして計算しないと分からないと思います。

単純に40ppmに調整したいというのであれば、タンパク濃度を測定すればいいのですが、そのような試薬などがそろっていますかね?

まず、データーシートかカタログ、web siteからその抗体溶液が、血清なのか、protein A精製なのか、epitopeによるアフィニティ精製なのか、正確な状態をを知っておく必要があるでしょう。今回のご質問においては、単純には血清なのか、精製抗体なのかが重要ですが、一般にポリクローナル抗体を使用する際には、その精製方法も理解しておかないと、抗体価が100倍ぐらい違う可能性があります。どうゆう実験に使われるかわかりませんが、目的のタンパク質を抗体によって回収する、吸着されるなどという実験では、...続きを読む

Q陽性・陰性って?

よく、妊娠やHIVなどの判定の時に「陽性・陰性」などと言いますよね。

あれって、どっちがどっちなんですか?
又、「陽性・陰性」って言葉としてどーいう意味なんですか?
科学なんかでも使ってたような・・・・?

Aベストアンサー

jjjiiioooさん、こんばんは。

 #2さんのおっしゃるとおり、反応が見られるのが陽性で正解ですね。

 例題(?)については

 妊娠している →陽性
 妊娠していない→陰性

 感染している →陽性
 感染していない→陰性 です。

 子供の頃、腕にツベルクリン反応というのをしたことがあると思います。

 1cm以上赤くなったら、陽性、つまり結核菌に感染したことがあり、免疫ができている。

 赤みが1cm未満は、陰性、結核に対する免疫ができていないので、BCG(ハンコ注射とも言ってたかな)をして、免疫を付ける。

 と、いう仕組みだったのですね。

 妊娠については、陽性か陰性か、どちらが問題ありかは、当事者の事情によりますが…。

 おわかりいただけましたか?

Q免疫染色時の1次抗体・2次抗体の濃度

免疫染色初心者です.よろしくお願いします.
血管内皮細胞,線維芽細胞,心筋細胞の特異的タンパクを染めるのに,Von Willbrand factor(rabbit),DDR2(rabbit),α-actinin,2次抗体としてgoat anti-rabbit IgG等の抗体を用います.こういう場合の1次・2次抗体の濃度はやはりある程度100倍,1000倍なり自分で希釈してみて決めるしかないのでしょうか?他の方の質問も拝見して,自分で調べるしかないのかなとは思いましたが,どの濃度で一番反応が出やすいというのはないのでしょうか.よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

なにしろ製造ロットによっても力価がばらつくし、抗原の量や濃度
によっても見えやすかったり見え難かったりなので、ある程度は自
分で決めてくしかないと思います。まぁ、とりあえず100倍くらいで
染めてみて、不満がなければそのままGo!ってのもアリでしょうね。

それか、DAKOあたりの「順番にかけるだけで、医者でも染められ
る」と豪語しているヤツを使うんですね。あそこはカタログに、推
奨希釈率を載せています。第VIII因子なら、50倍くらいで使えって
親切に書いてありますよ。とりあえずそれに従ってれば、大コケは
しません。本当はもっと薄くても染まるんですが。

QB型肝炎 妻 陰性 夫 陽性 なぜ?

結婚6年目の夫婦で子供はいません。ここ3年ほどセックスレスで生活しています。先日、二人で2年に1回の人間ドックに行きましたら、B型肝炎の結果が、私は陰性なのに夫が陽性になっていて驚きました。前回の検査では二人とも陰性でした。夫を問い詰めると3年ほど前から交際している女性がいたようで、別れることを条件にその女性の血液検査を求めてもらいました。女性は血液検査を了承しましたが、もし自分が陰性であった場合、夫に慰謝料を求めると開き直ったそうです。結果は陰性でした。今回の騒動で夫もかなり反省し、後悔しています。ここでお尋ねしたいのですが
1)私とはセックスなし。交際女性は陰性。では、いったい夫は何故どこからB型の肝炎を感染したのですか?可能性を教えて下さい。
2)夫は自分がB型肝炎の陽性を知らずに女性と関係していたといいますが、女性の言うように慰謝料を支払う必要があるのですか?
3)女性が陽性であった場合は、主人が慰謝料を求めることができるのですか?
3)今後、私に感染する可能性はありますか?
4)離婚を考える場合、今回の件は理由になりますか?
以上、宜しくお願いします。

結婚6年目の夫婦で子供はいません。ここ3年ほどセックスレスで生活しています。先日、二人で2年に1回の人間ドックに行きましたら、B型肝炎の結果が、私は陰性なのに夫が陽性になっていて驚きました。前回の検査では二人とも陰性でした。夫を問い詰めると3年ほど前から交際している女性がいたようで、別れることを条件にその女性の血液検査を求めてもらいました。女性は血液検査を了承しましたが、もし自分が陰性であった場合、夫に慰謝料を求めると開き直ったそうです。結果は陰性でした。今回の騒動で夫もかなり...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
法律的なことはわかりかねますので、B型肝炎の疾患についてのみの解答とさせていただきます。

1)B型肝炎の感染経路は「垂直感染である母子感染」と「血液、体液による水平感染」の2経路です。

「母子感染」
文字通り、キャリアである母親からで、キャリアである母親からの出産時に感染する確率は95%と高く、85%がキャリアに移行すると言われています。

「水平感染」
原因は、医療従事者の針刺し事故や予防接種での注射器の使いまわし、汚染された血液の輸血に伴う感染がありました。
しかし、ワクチンの接種や、献血された血液に対する適切な検査の結果、感染は現在ではほとんど起きていません。

その他の原因は、性交渉、医療機関以外でのピアス、入れ墨などで繰り返し使用した場合。
麻薬などを注射器を共用した場合などがあります。
なかでも近年最も多いのが、性交渉による感染です

3)夫婦生活などによる感染の可能性や、ご主人が外傷等により出血した血液に暴露(汚染物に触れること)した場合は感染の危険性があります。

予防を行うには「ワクチン」摂取が望ましいです。

「B型肝炎ワクチン」
ワクチン接種(注射)をする事で、体内にB型肝炎ウイルスに対する抗体を作り、感染を予防する
一般に3回の接種が必要とされ、3回目の接種の1ヵ月後にHBs抗体検査を行ってワクチン効果の有無を確認する。
ワクチン接種後の抗体獲得率は95%を超える。
ワクチンの接種は、母親から新生児へのV感染、夫婦間などB型肝炎に感染しているパートナーから性交渉を介しての感染を防ぐ目的で行われる。

詳しくは下記のHP「肝炎ネット」を参考にしてください。
http://www.bkanen.net/info.html

はじめまして。
法律的なことはわかりかねますので、B型肝炎の疾患についてのみの解答とさせていただきます。

1)B型肝炎の感染経路は「垂直感染である母子感染」と「血液、体液による水平感染」の2経路です。

「母子感染」
文字通り、キャリアである母親からで、キャリアである母親からの出産時に感染する確率は95%と高く、85%がキャリアに移行すると言われています。

「水平感染」
原因は、医療従事者の針刺し事故や予防接種での注射器の使いまわし、汚染された血液の輸血に伴う感染がありまし...続きを読む

Q免疫組織染色はin vivo?in vitro?

目的の組織を固定(ホルムアルデヒド,ブアンなど)して,
抗体で蛍光タグをつけ,
コンフォーカルで観察するは,
「in vivo」ですか?「in vitro」ですか?

よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

「in vivo」、「in vitro」は実験系について言う言葉です。
医学生物学では「目的の組織」が、例えば、効果を調べたい薬剤を投与されたネズミからのものだったら「in vivo」の実験です。しかし、「目的の組織」がネズミから取り出され、試験管内で薬剤を投与されたものだったら「in vitro」となります。
注意しなければならないのは、「in vivo」と「in vitro」区別は相対的なもので、同じ実験が研究分野によっては「in vivo」の実験と言われたり、「in vitro」の実験と言われたりします。生きた細胞や組織を使っていれば全て「in vivo」の実験と言う分野もあると思われます。

Q「抗NMDA受容体抗体陽性脳症」という病気について 詳しく教えて頂けな

「抗NMDA受容体抗体陽性脳症」という病気について 詳しく教えて頂けないでしょうか?
もうすぐ3歳になる息子が「抗NMDA受容抗体陽性脳症」と診断されました。
発症から今日までの大まかな症状を挙げますと 突然の失語・歩行困難・食事の困難
身体の硬直等・・・あっという間に今まで出来ていた事ができなくなってしまいました。
投薬治療が始まったところですが、回復の見込みはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
今年4月末より、同じく3歳目前にして同脳症を発症した娘の母です。
きっと今、ご両親は症例の少ない病、反応が日に日になくなるご子息様を前にして不安の渦中にみえると思います。
私たち親子の闘病経過を聞いていただき少しでもお力になれたり、お気持ちに寄り添えることができれば幸いです。
うちの娘もステロイドパルス(3クール)とガンマグロブリン(2回)の投薬治療をすべて行いました。
正直、投与中の大きな変化は見られなく約1か月ほどは意識障害は続きました。
が、投薬治療をすべて終えてから突然光が差し始めました。
追視・手足の動き・痛みへの反応・音の反応を経て突然発語があり、その後言語・運動機能のリハビリを始め1カ月ほどして自分の足で歩いて退院できました!
小児の症例がほとんどなく主治医が先日学会で娘のNMDA脳炎について発表されました。なんで我が子がこんな病気に?・・・と今思われていると思います。しかし主治医がおっしゃいました。「治る脳炎だという症例を作ったんだよ!」と。

息子さんを信じてください。きっと、また目を覚まして「お母さん」と言ってくれる日が来るはずです。
7月に退院して娘は家で誕生日を迎えました。今も通院検査等、主治医とは長い付き合いになりそうですがもう知能・運動機能共に3歳児レベルに達して、友人からも「本当に脳炎だったの?」と疑われるくらい元気に走り回っています。

看護大変だと思いますが頑張ってください!
お力になれるなら何度でも質問頂ければ分かる範囲でお答えします。
気持ちが分かるからこそ応援しています。きっと、大丈夫。。

はじめまして。
今年4月末より、同じく3歳目前にして同脳症を発症した娘の母です。
きっと今、ご両親は症例の少ない病、反応が日に日になくなるご子息様を前にして不安の渦中にみえると思います。
私たち親子の闘病経過を聞いていただき少しでもお力になれたり、お気持ちに寄り添えることができれば幸いです。
うちの娘もステロイドパルス(3クール)とガンマグロブリン(2回)の投薬治療をすべて行いました。
正直、投与中の大きな変化は見られなく約1か月ほどは意識障害は続きました。
が、投薬治療をすべ...続きを読む

Q抗体検量線について

免疫測定に関してまったくの素人で、このような質問をするのは少々恥ずかしいのですが、抗体濃度に対する応答量により検量線を作成することで、応答量に対して未知の抗体濃度が分かりますが、この検量線の傾きというものはどういった意味を持つものなのでしょうか?
測定はセンサ表面に固相化した抗原を用いて、SPRにて行っています。
検量線を数式化するとy=ax(原点通る場合)という簡単な方程式になりますが、傾きaはどの濃度であっても変わらないことから、抗体濃度xや応答量yに依存しないもの、つまりセンサ固有のもの(センサ表面の状態など)ではないだろうか?と思っているのですが、その固有のものとはいったいどのようなものであるのかが、あいまいなところが多く困っております。
質問の内容が分かりにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

免疫法で定量した経験は無いのですが、抗体を作った経験から。

>検量線を数式化するとy=ax(原点通る場合)
 生体試料を免疫法で定量した場合、横軸に抗体の濃度、縦軸には競合的に結合した抗原の量をとると、逆S字のようになり、y=axのような直線にはならないと想うのですが。原点を通るような検量線を見たことがないのですが。

 この場合、センサーということなので、抗原が抗体に結合すると、電気信号が変化したりして、直線の検量線が引けるのですか。
 そうであれば、aは、抗体の性質というか、結合力(親和性)ということになるでしょう。
 
 抗体ができるすか否かは運不運。特に、極微量、超微量でも測定できるように、結合力の強い抗体を得るのに、研究者は四苦八苦しています。
 したがって、別の抗体を表面に固相化すれば、他にも原因はあるでしょうが、検量線の傾きa変動するでしょう。

>抗体濃度xや応答量yに依存しないもの、
抗体の濃度を100倍、あるいは100分の1にしても、aの値は、同じですか。
 生体試料の場合、100分の1にすると、同様の抗原-抗体反応になるとは思えないので。

免疫法で定量した経験は無いのですが、抗体を作った経験から。

>検量線を数式化するとy=ax(原点通る場合)
 生体試料を免疫法で定量した場合、横軸に抗体の濃度、縦軸には競合的に結合した抗原の量をとると、逆S字のようになり、y=axのような直線にはならないと想うのですが。原点を通るような検量線を見たことがないのですが。

 この場合、センサーということなので、抗原が抗体に結合すると、電気信号が変化したりして、直線の検量線が引けるのですか。
 そうであれば、aは、抗体の性質というか、結合...続きを読む

Q歯医者でHlV(エイス)やB肝C肝に垂直/平行感染しますか?1ヶ月前に

歯医者でHlV(エイス)やB肝C肝に垂直/平行感染しますか?1ヶ月前に奥歯の虫歯の応急処置(ガムのようなものを詰める治療)のため、某歯医者(インプラント手術で市内でも評判の歯科医)に初めて行きました。
そこの70歳をいくつか超えた院長は素手で処置をしていました。院長は、金属製の細長い串みたいな治療器具で、虫歯の奥歯を痛くない程度に手動でガリガリ削って詰め物をしました。私の口の中に院長の手が入ることはなく、院長の手から出血はしていませんでした。
ここの歯科医の衛生感覚が気になります。怖いウイルスに院内感染していたらどうしよう・・・・
歯科医経由でHlVが感染したという報告は、日本国内で最近ありますか?

Aベストアンサー

素手でとかってのは別としますが
たとえば手袋をしていたとしても 器具の消毒をしていなければとかって
考えてしまえばどこの病院でも当てはまります。
たとえば手術をした際 器具が消毒していなければ って考えられませんかね?

もし考えるのであればどこかで怪我したとします。
そのときそこになんらかのウィルスが付着してたら?って思いませんか?
もちろんHIVに関しては空気中での生存が極めて困難なので大丈夫でしょうけどね
ちなみに歯科での感染報告はなかったとしても今までなかったとしても
あなたが初回かも知れませんよ 脅しているかもしれませんが事実はそうですよね

Q【免疫組織化学】同じ一次抗体、組織について複数の検出法を用いましたが結果が統一されません

 はじめまして。
 現在、私はマウス小腸の神経内分泌細胞に発現する【とある神経伝達物質(以後SやGと略)】を検出するべく、免疫組織化学的実験法(IHC)を複数種類検討しています。
 そして、この実験中に問題が発生しました。

 検体、一次抗体が同一であれば、どのような検出法を用いても染まり方は同じですよね??
 しかし検体、一次抗体等の条件が統一されているのにも関わらず、染まる細胞数や染まる細胞の部位が統一されません。

 検出法には、
 (1)【Alexa488標識二次抗体を用いた蛍光抗体法】
 (2)【SABC法を用いたCy3による蛍光抗体法】
 (3)【LSAB法によるDAB染色】
 をそれぞれ用いています。

 一次抗体を添加しないといったようなネガティブコントロールを確認してみても、内因性ペルオキシダーゼやビオチンによる非特異的な染色は見られません。

 私自身のIHCの技術獲得の為にも、それぞれの結果が統一できなければ、実験が先に進みません。
 IHCにお詳しい方、どうか御知恵を拝借させて下さい。
 どうかよろしくお願いいたします。

 以下、備考
・パラフィン切片
・賦活化にマイクロウェーブ
・一次抗体の濃度は一定(濃度条件検討済)

 はじめまして。
 現在、私はマウス小腸の神経内分泌細胞に発現する【とある神経伝達物質(以後SやGと略)】を検出するべく、免疫組織化学的実験法(IHC)を複数種類検討しています。
 そして、この実験中に問題が発生しました。

 検体、一次抗体が同一であれば、どのような検出法を用いても染まり方は同じですよね??
 しかし検体、一次抗体等の条件が統一されているのにも関わらず、染まる細胞数や染まる細胞の部位が統一されません。

 検出法には、
 (1)【Alexa488標識二次抗体を用いた蛍光抗...続きを読む

Aベストアンサー

寝ぼけて書いたところもあるかもしれません。
そのため、読みづらくて申し訳ありませんでした。

>mRNAの発現局在について
よっぽど新規のものでないかぎり、論文でありますし。
ノーザンでも何でも発現場所が示してある論文等があるといいですね。

>検出感度について
(3)はペルオキシダーゼという酵素が基質と反応して色が出るので、
時間が経つにつれ反応がどんどん進む(限度はありますが)と
シグナルが増強されると思いませんか?
(1)(2)は、蛍光物質がついても光るだけで増強はありません
(蛍光物質が沢山つくように工夫はされているシステムですが)。
ということと、経験上から(3)>(2)>(1)とあげました。
今、ふと思ったのですが、同じ数の蛍光物質があるとして、
Cy3(赤)とAlexa488(緑)ですので、赤の方が暗く見えます。
顕微鏡の性能によるところもありますが・・・
ことによると(2)>(1)ではなく(1)>(2)になるかもしれません。
質問者さんのそれぞれの方法で行った実験のシグナルがどのように見えているのか、
全くわからないので可能性で申し上げますが、Alexa488の像を暗くしたとこを想像するとCy3の像に見えるかも
ということなら、そういうことかもしれません。

参考までに。

寝ぼけて書いたところもあるかもしれません。
そのため、読みづらくて申し訳ありませんでした。

>mRNAの発現局在について
よっぽど新規のものでないかぎり、論文でありますし。
ノーザンでも何でも発現場所が示してある論文等があるといいですね。

>検出感度について
(3)はペルオキシダーゼという酵素が基質と反応して色が出るので、
時間が経つにつれ反応がどんどん進む(限度はありますが)と
シグナルが増強されると思いませんか?
(1)(2)は、蛍光物質がついても光るだけで増強はあり...続きを読む

Q【再掲】歯医者でHlV(エイス)やB肝C肝に垂直/平行感染しますか?1

【再掲】歯医者でHlV(エイス)やB肝C肝に垂直/平行感染しますか?1ヶ月前に奥歯の虫歯の応急処置(ガムのようなものを詰める治療)のため、某歯医者(インプラント手術で市内でも評判の歯科医)に初めて行きました。
そこの70歳をいくつか超えた院長は素手で処置をしていました。院長は、金属製の細長い串みたいな治療器具で、虫歯の奥歯を痛くない程度に手動でガリガリ削って詰め物をしました。私の口の中に院長の手が入ることはなく、院長の手から出血はしていませんでした。
ここの歯科医の衛生感覚が気になります。怖いウイルスに院内感染していたらどうしよう・・・・
歯科医経由でHlVが感染したという報告は日本国内で最近ありますか?

Aベストアンサー

素手で治療をしていた時代から、歯科医院での感染はほとんど報告されていません。
またHIVは世界を通じて報告されていません(一時期騒がれたのは歯医者が意図的に自分の血液を麻酔液に混ぜた殺人未遂事件です)
今ではゴム手袋を着けるのが主流ですが、これは歯医者が感染しないための予防です。
つまり、感染患者から歯医者が感染すれば、それが他の患者に広がると言う経過を辿るので、歯医者が感染しなければ患者さんから別の患者さんに伝染する事はほぼありません。風邪は通院途中でも感染するので、歯医者が原因とは決めがたい訳ですし、歯科医院には風邪をひくと来ない患者さんが多いので、少なくとも内科の待ち合い室よりはるかに安全。

基本的には怪我などをして傷口が出来ないのであれば、素手の方が清潔です。皮膚は非常に優れた防疫装置であり、手洗いによって殆ど菌は消えてしまうからです。エイズも大丈夫です。
逆にゴム手の中は高温多湿で雑菌の宝庫ですから汚いんです。つまり歯医者がゴム手をするのは見えない小さな傷を保護する為でしかありません。
それにエイズは肝炎に比べて遥かに感染力が弱いので、ひと頃は宇宙服のような格好で治療していましたが、今ではマトモな知識があればやりません。

でも、インプラントで有名でありながら素手で処置している人なんて聞いた事もありません。インプラント学会ではそんな人でも有能とするんでしょうかね?(私はインプラントはしないので判りませんが)或いは俗世の評判が当てにならない良い見本だと思いますけど。

素手で治療をしていた時代から、歯科医院での感染はほとんど報告されていません。
またHIVは世界を通じて報告されていません(一時期騒がれたのは歯医者が意図的に自分の血液を麻酔液に混ぜた殺人未遂事件です)
今ではゴム手袋を着けるのが主流ですが、これは歯医者が感染しないための予防です。
つまり、感染患者から歯医者が感染すれば、それが他の患者に広がると言う経過を辿るので、歯医者が感染しなければ患者さんから別の患者さんに伝染する事はほぼありません。風邪は通院途中でも感染するので、歯医者が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報