『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちは。
初めにお断りなのですが、以下は古畑任三郎の最終回(松嶋菜々子)の犯人やトリックに関する質問ですので、御覧になっていない方は読

まないでくださいm(_ _)m

----------------------------------

私、双子が入れ替わっていたことに長いこと気付かなかったオシアワセ者です(^^;A
で、このサイトで「入れ替わりにいつ気付いたか?」という質疑をいくつか拝読したのですが、新たに疑問が湧きました。

何人かの方が「犯人(姉)はドアから顔を出しお手伝いさんに自殺を仄めかした(ように見せかけた)後、妹の服に着替えているシーンがしっかり写っていた。ここで入れ替わりは明白。」というコメントをされていましたが、この点についてです。

私もこの着替えシーンには気付いていたのですが、これが入れ替わりの決定的根拠になるのがどうしても分からないのです(^_^;)
正しくは「妹の格好をした姉が、姉の格好をした妹を射殺した後、再度もとの自分(姉)の格好に着替えて自殺を仄めかし、さらに今後妹として生きていくため再々度妹の格好に着替え直した」のだと思いますが、私はそのシーンをこう解釈していました。
「妹が姉を殺した後、偽装するために姉の格好に着替え、姉のフリをして自殺を仄めかした。その後自分(妹)に戻るために着替え直した」と。

つまり、「殺害後、妹の格好に着替える」のは、犯人が姉でも妹でも必要になることであり、このこと自体は入れ替わりの根拠にならないと思ったのですが…f-_-;

私は何か勘違いをしてますでしょうか???
どなたかご意見ください。よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おっしゃる通りだと思います。


他の方の質疑というのは見てませんが、そのシーンは「偽装」があった事を証明するだけで、どちらがどちらに入れ替わったかは不明です。
私が決定的に気づいたのは古畑の黄色いコートにノーコメントだったシーンです。

しかし私が矛盾を感じたのはメイクですね。
ノーメイクの姉からバッチリメイクの妹に変身する時間があったのか?
女性なら皆抱いた疑問かな~と思うのですが、まあドラマなのでご愛嬌、と思ってますがね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

orihime05さん、ありがとうございます。
やはりそうですよね!

>古畑の黄色いコートにノーコメントだった

私なんと、これはかえでの言葉を真に受けて黄色いコートを着たことに引いて無視したのかと思っていました…『うわ、本当に着ちゃってるよこの人』のような感じで。
思い込みって恐ろしいです(^_^;)

ヘアメイクの件は全く同感です。
そこは本当に突っ込みどころ満載ですよね(^_^;)

お礼日時:2006/01/10 22:40

私も質問者さんと同じ考えです。


恥ずかしながら私は「古畑」を観るのが松嶋ので2回目(1回目は藤原達也の回)だったので、「古畑というのは殺人の手口を全て見せるドラマである」と思ってしまっていたので、見事に引っかかりました。
どちらかというと、松嶋のトリックに引っかかったというより三谷氏の演出トリックに引っかかったわけで、失礼ながら面白みを感じませんでした。
昨年テレビで「着信アリ2」を観てたせいか双子姉妹の入れ替わりは頭の中にあったんですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

sak_sakさん、ありがとうございます。
すっきりしました!

sak_sakさんは、今回のスペシャルが初古畑だったのですね。
私も実は、今回のスペシャルは3話とも昔のものに比べるといまいちだったと思っているんです。
昔のは本当に面白かったなあ。もし機会があれば観てみてください!
宣伝になってしまってごめんなさい(^_^;)

お礼日時:2006/01/10 23:16

わたしもそのシーンは、「姉と妹が事件前に入れ替わっていた」ことの証明にはならないと思います。

ドラマもふたりの入れ替わりについては「気づく人は気づくけど、気づかない人は古畑が謎解きするまで気づかない」ような作りになっていたと思います。
わたしは、「妹」が秘書にタバコを買いに行かせたあとの二人のせりふで、「あれ、もしかして?」と感じ、その後の黄色いコート、タクシーを呼ぶ、といったエピソードで確信しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sharako3さん、ありがとうございます。
そうですよね^^;

sharako3さんも良い感じに推理なさってたのですね。
ここのQ&Aで「あれは最初から分かった」とのコメントが多く、衝撃を受けました(笑)
ま…こういうのは鈍い方がシアワセだろう…と自分を慰めております(^^ゞ

お礼日時:2006/01/10 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古畑任三郎、「赤い洗面器」のオチについて

今年1月3日にフジ系で放送された「古畑任三郎SP」について質問いたします。

劇中、おなじみの「赤い洗面器を頭に乗せた男」ネタが登場しました。

毎回謎になっているそのオチですが、今回はスペイン語でオチが語られた?ようです。

そこで、このスペイン語を解読なされた方がいらっしゃったら教えていただきたいのです。

もしかしたらこのギャグは、三谷幸喜氏のトリップで、実はオチは用意されていないのではないかと思っていたのですが、今回の放送でオチは披露されたのでしょうか?

ご存じの方、ぜひご教示ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

古畑で度々出てきますよね、赤い洗面器の話。

今回の、「すべて閣下の仕業」ではスペイン語で話しているシーンがあって、
私も「え?オチを言ったのかな~?」と思ってましたが、いろいろ検索すると
スペイン語の部分は

「続きは覚えてない。でも、おかしかったって事だけは覚えてる。
前半部分を覚えてたってだけでも十分おかしいだろ……」

のようです。

ちなみに、三谷幸喜の遊び心から出たネタなので、
三谷幸喜は一生結論を言わないのではないか?(オチの存在を含む)
と言う事のようです・・・(定かではありませんが)

有力視されている二つの説
・洗面器を落とさないように持っている→洗面器が落ちない→オチ無し
・赤い洗面器→赤洗→オチはあかせん(明かせない)

ちなみに、古畑では5回ほど出てきますが、
王様のレストラン・ラヂオの時間・竜馬におまかせ!等にも出てきます。
初登場は「警部補・古畑任三郎」第11話「さよなら、DJ」(犯人・桃井かおり)

のようです。


人気Q&Aランキング