出産前後の痔にはご注意!

エストニアに旅行に行きたいと思い、色々と調べているものです。
この国はエストニアが主要語で、英語・ロシア語もまあまあ通じるとネット上の情報にありましたが、ロシアから独立した国だけに、ロシア語は使わない方がいいとあり、英語も通じないとなると、エストニア語が必要なのですよね。
エストニア語について書かれた本を探したものの、書店やAmazonや何処を探しても見付かりません。
素人が読んで解るエストニア語の本は存在しないのでしょうか?
ご存知の方居られましたら、情報頂けると幸いです。
(簡単な英語で書かれたエストニア語学習ページなどでもOKです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は、1996/7 と 2005/11 の2回エストニア・タリンに行きました。


エストニア語も多少読めますし話せます。私は英語が通じない国を
新しい言葉を覚えて旅行するのが好きですが、旅行慣れしすぎてきた
せいもあり通じなくてもなんとなくわかったり、通じる人を探して
くれたり、なんとかなるもんです。
(こんなことを書くと新しい言語の学習意欲をそいじゃいますね)

・エストニアの言語事情
エストニア語系住民は 60%余りですが、タリンではロシア語系住民が
半数近くいます。ロシア国境付近のナルヴァでは 95%以上がロシア語
です。年配のエストニア語系住民はロシア語が通じますし、嫌悪感は
ない人が多いように思います。独立後教育が英語にシフトしています
から、若い人の方が英語が通じる可能性があります。ロシア語系住民
の年配の方は 外国語はドイツ語が主で、1996年タリンの民宿に泊まっ
た時は、ロシア系で、私のエストニア語は少し理解しているようでし
たが、結局ドイツ語で話しました。2004年 EU 加盟後の 2005年に行った
ときは、英語が通じやすくなってきているらしいのですが、それほど
感じませんでした。


・エストニア語の学習
私は、 COLLOQUIAL ESTONIAN ( ROUTLEDGE 社 ) で始めました。この
シリーズは Teach Yourself シリーズよりはいいですが、まあまあと
いう所です。ヨーロッパ系言語でないため、文法解説などそこそこで
理解するのは難しいかもしれません。私は、フィンランド語を知って
いたため、有利でしたが。その後は、フィンランド語・エストニア語
の心の師、松村一登先生のページや私独自のノウハウでレベルアップ
してます。
エストニア語の特徴は、名詞(形容詞)の格変化が 14 もあることです。
動詞もすべての人称で変化しますし、不定詞が2種類あります。
(一般的に 英語教材は変化表とか文法まとめるのへたなんですよ。)

COLLOQUIAL ESTONIAN を買ってカセットテープを取り寄せた時にもう
一冊テキストが来てしまったため、テキスト一冊を差し上げてもいい
のですが、残念ながらここでは、個人の連絡は禁止されています。

松村一登先生のホームページ・エストニア語のページ
http://www31.ocn.ne.jp/~kmatsum/
http://homepage2.nifty.com/kmatsum/eesti2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lupinletrois様、ご回答有難うございました。
実際に旅行に行かれた方のご意見、参考になります。
ドイツ語が通じるとは…これはドイツ騎士団に支配されていた過去が絡んでいるのでしょうか。
ロシア語もドイツ語も、元支配者の国の言葉ということで、扱いは同等なのでしょうか。
ロシア語はまあまあわかります。(と言っても、音声だけで、字は書けません)お話を伺った所、エストニア人でも、エストニア語を話すとは限らないのですね。
旅行会話集にある、最低限の文言くらいはエストニア語で覚えたいと思いましたものの、松村一登先生のページでは存在しなそうですね(汗)。
でも、日常会話はありますから、後でじっくり見てみます。
フィンランド語は全く解りません…。
ゼロからのスタートになりそうです。

COLLOQUIAL ESTONIANと、松村一登先生のページが、日本人がエストニア語を学ぶ手段のようですね。
参考させて頂きます。

お礼日時:2006/01/13 11:13

#3さんがお使いの教材も私が#1で紹介した本のようですね。

Teach Yourselfにはエストニア語はありません。COLLOQUIALはフランス語やスペイン語などのメジャーな言語はまずまずらしいですが、エストニア語は
文法が複雑なのにフランス語やスペイン語のよりも文法の説明が少ないようです。
こちらの教材を補助的に使われたらいいかと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0933070 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

cartamo88様、再度のご回答、有難うございました。
何せよ、英語が完璧でないと、厳しそうですね。
文法は英語すら、理解できていません身ですので…。
文例だけを丸暗記、なシリーズは、エストニアの言語には存在しないのでしょうか…。
本屋で見かけたら、私でも理解できるものか、見てみます。

お礼日時:2006/01/13 11:16

とりあえず、下記のページを覗いてみてはいかがですか。

http://homepage2.nifty.com/kmatsum/estinfo/opime …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

svejk様、ご回答有難うございました。
やはり、この本が最も詳しい本なのですね。
紀伊国屋は比較的行きやすいので、実物を拝見してみます。
もっと、子供向けの本があればいいのですが…国内じゃ手に入らないですよね。

お礼日時:2006/01/13 11:05

エストニア語は日本語の教材はないと思います。

従って英語の教材に頼らざるを得ないでしょう。
でも、英語で別の外国語を学習するのはハードルが高いですよ。Amazonで探したら英語で書かれたエストニア語の教材が見つかりました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0415087 …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0415087 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cartamo88様、ご回答有難うございました。
Amazonにあったんですね!
日本語でしか引っ掛けてなかったので、気付きませんでした(汗)。
しかし、随分高い本ですね。
大きな本屋で取り扱っていないかどうか、見てみます。

日本語の教材が無い以上、つたない英語力で努力するしかありませんので、少し、がんばってみます。

お礼日時:2006/01/13 11:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバルト三国の言葉

こんにちは、いつもお世話になってます。

先日リトアニア人のメル友からクリスマスカードとカレンダーをもらいました。
カレンダーの後ろにprinted in Latviaと書いてあったんですね。

その時疑問に思ったのは、バルト三国はそれぞれ自国の言葉を持っていますが、どのくらい共通点があるのか?ということなんです。
スペイン語とポルトガル語位あるのか、それとも英語とフランス語のように似て非なるものか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

リトアニア語はインド・ヨーロッパ語族バルト語派に属します。これに属する言語は他にラトビア語とプロシア語が
ありますが、このなかでプロシア語(ドイツの旧名称とまぎらわしいですがドイツ語とは直接関係ありません)は18世紀にもう消滅してしまい、いまちゃんと生きているのはこの二つだけです。
ところでこの二つは今はそれぞれとても違うほうに発展しました。リトアニア語はいわゆる言語の化石などいわれるほど、インド・ヨーロッパ語族の原形をよく保っており、
サンスクリット語(梵語)ともとても似ています。
そのせいで比較言語学や古代言語の研究に重視され、リトアニア人も自分の言語をとても大事にしているようです。
その代わりに文法は活用や語形変化が激しい難しいような
感じです。
これに対し、ラトビア語は周りの言語の影響を受け続け
(ゲルマン族やスラブ族の言語による)
文法もリトアニア語より単純化されるなど、歴史的な変化があったので原形とはかなり離れています。
ラトビア語の位相がリトアニア語より弱いのは他の重要な原因
があります。旧ソ連の頃、大勢のロシア人がバルト国家に
移住することになりますが、殊にラトビアにはその数が
とても多くて首都のリガすらロシア人の比率が60%を
超えています。ソ連崩壊の以来、一番早く独立を宣言したバルトの国家は公用語として自分の言語を立て直しましたがこのロシア人たちはそれに反発し、特に人口の多いラトビアの場合にはラトビア語学ばずにもロシア語で生活できるらしいです。さらにラトビアの東部にあるラトガレという地方がありますが、ここはバルト第4国ともよばれるほどラトビアとはまた違う文化や言語をもつ地方です。
ここの言語であるラトガレ語は以前はラトビア語の方言として認識されていましたが今は独立した一言語として
第三公用語にしようとする動きもあるようで(旧ソ連治下出は禁じられた)ラトビアの言語事情はかなり複雑な様相がありますね。
エストニア語はフィンーウグル族でラトビア、リトアニア語とはまったく違います。フィンランド語と似ているといわれますが、どれくらいかよく分からないのでなにか
比較資料をさがしてみました。

以下は文字化けのおそれがあるので勝手ながら符号を
全部除かせていただきました。ですから正確ではないので
この部分について理解してほしいですね。


1 straipsnis
Visi zmones gimsta laisvi ir lyguus savo orumu ir teisemis. Jiems suteiktas protas ir sazine ir jie turi elgtis vienas kito atzvilgiu kaip broliai. (リトアニア語)

1. pants
Visi cilveki piedzimst brivi un vienlidzigi sava paoeciedha un tiesibas. Vithi ir apveltiti ar sapratu un sirdsapzithu, un vithiem jaizturas citam pret citu bralibas gara. (ラトビア語)

Artikkel 1.
Kooik inimesed sunnivad vabadena ja voordsetena oma vaerikuselt ja oigustelt. Neile on antud moistus ja sudametunnistus ja nende suhtumist u ksteisesse peab kandma vendluse vaim.(エストニア語)

1. artikla.
Kaikki ihmiset syntyvat vapaina ja tasavertaisina arvoltaan ja oikeuksiltaan. Heille on annettu jarki ja omatunto, ja heidan on toimittava toisiaan kohtaan veljeyden hengessa
(フインランド語)

第1条
すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利と について平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同 胞の精神をもって行動しなければならない。 (世界人権宣言文から)


ラトガレ語は世界人権宣言文の資料がなかったので
別の資料を挙げます。
Tâvs myusu, kas esi debesis,
svchteits lai tup Tovs vords,
lai atnok Tova vaisteiba,
Tova vala lai nuteik kai debesis,
tai ari vchrs zemes.
Myusu ikdinidhku maizi dud mums dhudio
un atlaid mums myusu porodus,
kai ari mes atlaipam sovim porodnikim,
un naived myusu kardynodhona,
bet atpestej myusus nu iauna.
Amen. (ラトガレ語)

Musu Tchvs debesis!
Svchtits lai top Tavs vards.
Lai nak Tava valstiba.
Tavs prats lai notiek ka debesis, ts ari virs zemes.
Musu dienidhio maizi dod mums dhodien.
Un piedod mums musu paradus,
Ka ari mchs piedodam saviem paradniekiem.
Un neieved mus kardinadhana.
Bet atpesti mus no iauna.
Jo Tev pieder valstiba, spchks un gods mupigi.
Amen. (ラトビア語)

リトアニア語はインド・ヨーロッパ語族バルト語派に属します。これに属する言語は他にラトビア語とプロシア語が
ありますが、このなかでプロシア語(ドイツの旧名称とまぎらわしいですがドイツ語とは直接関係ありません)は18世紀にもう消滅してしまい、いまちゃんと生きているのはこの二つだけです。
ところでこの二つは今はそれぞれとても違うほうに発展しました。リトアニア語はいわゆる言語の化石などいわれるほど、インド・ヨーロッパ語族の原形をよく保っており、
サンスクリット語(梵語)ともとても...続きを読む

Q日本人差別が少ない国

昨年イギリスに行き「これでもか!!」って程差別をされ、もう二度と海外なんて行かない。って思ってたんですけど、また行きたくなったので教えて下さい。

予定としてはアメリカ行きたいなぁって思ってるんですけど、調べたところによるとアメリカで差別された人の経験談が書いてあり「うわぁスーパーカントリーでも差別ってあるんや」って思ったんですけど、日本人ってどこでも差別されるの?と思い凹み気味です、僕が行きたい国としてはポーランド バルト3国 ロシア インド ベネズエラ と渋い国ばかりなのですが、この中で日本人を差別しない国ってありますか?

これ以外にも「この国は凄く親日」というような国があれば教えて下さい、ホントに困り果てています、、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>エストニアに行きたいんですけど、今地図で確認した
>所泳いでいけるんじゃないか!?って程近いですよ
>ね。

近いです。エストニアは文化圏的にはロシアよりもフィンランドの方に近いです。フィンランドからエストニアへの船は頻繁に出ています。一日に何往復もでています。なぜかというと、フィンランドよりエストニアのほうが物価が安いからです。フィンランドの人がみんなエストニアに買出しに行きます。特にお酒をいっぱい買ってきます。あまりフィンランドからの買い物客が多いので、買いだめするときにはエストニアに一泊しなければならないという決まりまでできたくらいです。フィンランドとエストニアはほとんど同国と思っていいくらい、親密な国です。


人気Q&Aランキング