マルーン5来日へ!これまでのヒット曲をおさらい >>

今日私が保有する株の株価が急下落しました。
よいニュースはあるものの悪いニュースはなく
PER的にもお買い得な大手企業です。

掲示板を見ると、自社で買い支えているかも。
下値が固いと書かれていました。

確かに特定の強い売り勢力と買い支えている勢力に
分かれているようです。

自社で株を買い支えることはあるのでしょうか?
それはなんのために?
また、誰が買い支えるよう指示を出し、どこの部署が
発注するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>自社で株を買い支えることはあるのでしょうか?


それはなんのために?

あまりにも下落が続いている場合には、買い支えのような「自社株買い」をすることも割りとありますよ。

「自社株買い」というのは、会社の取締役会で正式に決議した後にリリースされるのが普通です。

しかし、その売買はほぼ証券会社に委託されますので、その会社が売りや買いの直接指示を出すことは通常ありません。

自社株買いについては、多面的で説明がなかなかしづらいので、下記を参照してみてください。
http://manabow.com/qa/jishakabu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考URLを見て株主の利益になるひとつの方法だということがわかりました。経営者にとって株主の利益も大事なんですね。

お礼日時:2006/01/13 23:35

買い支えというよりかは、自社株買いというのが正しい言い方です。

目的としては、買い上げて償却する(株数が減り株主に還元)、買収のときに自社株を渡す(株数や借り入れを増やさずに済む)などがありますが、取締役会の決議(株数と金額)が必要です。
 また、自社株は議決権にはカウントされないので、買収合戦になった際に行っても意味はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。自社株買いが有利になるシーンもあるんですね。知りませんでした。

お礼日時:2006/01/13 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報