AudioMASTERで焼いた音楽CD-Rの音飛びが激しいです。
ちなみに、その現象はポータブルでのみ起こります。
最終トラックに近づくにつれ、音飛びが激しくなります。
650MBのCD-Rを使って焼いたらなんともなかったんですが・・・
使用メディアは太陽誘電の700MBのやつです。
やはり、ビットの長さを無理に長くしたからですかね。
言い忘れましたが、CD-RドライブはYAMAHAのCRW3200E-VKです。
多分普通に焼いても信頼できるメーカー?なので
音質は悪くないと思いますが・・・

A 回答 (2件)

太陽誘電のメディアですか・・・。


太陽誘電は色素に紫外線に弱いシアニン系の色素を使っているので、耐光剤がはいっています。それで、記録面が青く見えるのです。
その結果、レーザーの反射率が悪くなり、ポータブルや車載のプレイヤーでは再生できないことがよくあります。
使用するメディアをフタロシアニン系の色素を使っているメディアにしてみてはどうでしょうか?
prodiskやRITEK、RICOHなんかがおすすめです。ようは記録面が金色や銀色のやつです。
ただ、非国産の、安いメディアなんかはシアニン系でも耐光剤が入ってないため表面が銀色で、紫外線に弱いものが在るので気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうやら台湾製の結構質のいいフロタ系色素を現在使ってます
どうやら太陽誘電とは相性問題みたいなので、
これからは誘電のメディアの購入は避けたいと思います
どうもありがとうございました

お礼日時:2002/06/30 20:38

>その現象はポータブルでのみ


どういう代物でしょう?CD-RWドライブ?それともオーディオ用のCDウォークマンのようなもの? また700MBのCD-R対応規格のものですか?
>言い忘れましたが、CD-RドライブはYAMAHAのCRW3200E-VK
確認ですが、焼きマシンのことですよね?

この回答への補足

>どういう代物でしょう?CD-RWドライブ?
>それともオーディオ用のCDウォークマンのようなもの? 
>また700MBのCD-R対応規格のものですか?
SONYのCDウォークマンです。機種名は、D-E666
700MBのCD-R対応規格ですか。なんかそんな説明なかったです。
>焼きマシンのことですよね?
そうです。マシンは、Duron800Mhz、128MB、HDは32GB。
普通のCD-Rを聞いたら大丈夫なんですが、AudioMASTERを使用して焼いた
CD-Rを聞くと、最終トラックに近くなるにつれ音が飛ぶんです。
ただ、取扱説明書に、
*AudioMASTERで作成したCDはオーディオCDレコーダーCDや、CD-R/RWドライブ
によっては再生できない場合もあります。
と注意書きがあるのです。

補足日時:2001/12/21 22:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMP3をCD-Rに焼く時・・・カー用CDデッキ仕様

このカテでいいのかどうか、、、よろしくお願いします。
MP3音源をカー用CDデッキで聞けるように焼くには「MP3をデータで焼く」でいいのでしょうか?
当方のデッキ(ナビ内臓)は取り説にMP3も聞けるように書いてあります。
「MP3を音楽CDに焼く」では10曲程度しか入らず、MP3のまま焼いて聞けるとディスク交換の手間が少なくていいかな~~と思ったのでお聞きしました。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

一昨年営業用の軽トラを100%国庫資金で購入したとき、CDの説明書にMP3 WM等と書かれてたので、CD-Rで試したら、ちゃんと鳴りましたよ~♪

取説に詳しく書かれてなかったので、階層化したフォルダを造ってみたら、3っつ目までは 大丈夫でした。 4ッつ目より深いフォルダは ダメでした。
 また トップにフォルダを10個ほど造ったのも試したら これも3個まで対応してました。

あくまで 私の場合ですけれどね(苦笑)

なお アルファベットの曲名やアーティスト名は表示してくれるのですが、全角文字が入った物は 変な記号等で、文字化けでしたよ(爆笑)

このあたりは 機種等の差があると思いますが、安物でもちゃんと鳴る事は事実の様ですね♪

QiTunesに入っている曲をCD-R/CD-RWに焼いた場合の音質の変化について

こんばんわ!

車の中で音楽を聴くときにアルパインのiPotの専用ケーブルが付いているデッキを使用しているのですが、CDと比べてiPotで聴くと音が薄いと言うか軽い印象を受けました。

なのでiTunesに入っている曲をCD-R/CD-RWに焼こうと思っています。

この場合、音質はiPotで聞いたときと同じ音質になるのでしょうか?

もし音質が同じ場合はどのようにしたらCDの音質に近づけることができるのでしょうか?

私自身パソコンに詳しくないもので、よろしければその辺の所も分かりやすく教えて頂ければ嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1のお礼欄に書かれている質問について、再回答させて頂きます。(お礼を頂き有難うございます。)

Q.(1)CDからのインポート時のビットレートの高音質の設定の仕方はどうすれば良いのでしょうか?

A.(1)iTunesのバージョン(私のバージョンは8.0.2.20)によって多少異なるかもしれませんが、iTunes画面のツールバーから「編集」をクリック⇒メニューにある「設定」をクリック⇒「一般」タブをクリック(と言うか、「一般」タブ表示になっていると思います。なっていなければ「一般」タブをクリックして開いて下さい。)⇒「CDをセットした時の動作」の部分にプルダウンメニューがありますが、その右側に「インポート設定」がありますので、そこをクリック⇒インポート設定画面が表示されますので、そのプルダウンメニューからお好みのメニューを選択して下さい。(MP3でもAACでも高ビットレートを選択した方が、高音質になります。カスタム設定での設定も可能ですし、WAVも選択出来ます。ビットレートを上げると、1曲辺りのデータ量が増えますので、容量の問題が発生します。因みに私は、MP3で192kbpsに設定しています。)設定が完了したら「OK」をクリックして閉じれば終了です。

Q.(2)CD-R/RWはやはり値段が高い物の方が焼いたときに音質が良いのでしょうか?(お勧めのものがあれば教えてください。)

A.(2)値段の違いと言うより、品質の問題の方が重要です。CD-R/RWでしたらDVD-Rなどとは違い、メーカーによる品質差やドライブとの相性問題は顕著ではないみたいですが、台湾製などの安価な物は避けたほうが無難です。(台湾製が全部悪いと言う意味ではありません。)やはりここはCD-Rの開発メーカーである太陽誘電製をお薦めします。(「That's」ブランド発売しているのが太陽誘電製です。OEMとしてTDKやVictor,SONYなどにも供給しています。国産と書かれているのを選択すれば安心です。)
DATA用と音楽用とが存在しますが、PCで使用するのでしたら、DATA用で問題ありません。(音楽用と言うのは、CDレコーダーで使用するのを前提としています。DATA用に比べ著作権料が加算されている分、若干高価になります。音質的には大差ありません。)あと注意点として、書き込み速度に注意して下さい。お使いのPCのドライブの書き込み速度が何倍速まで対応しているのか確認して、それに合った物を購入して下さい。高速書き込みはエラーの発生率も増えます。

No.1のお礼欄に書かれている質問について、再回答させて頂きます。(お礼を頂き有難うございます。)

Q.(1)CDからのインポート時のビットレートの高音質の設定の仕方はどうすれば良いのでしょうか?

A.(1)iTunesのバージョン(私のバージョンは8.0.2.20)によって多少異なるかもしれませんが、iTunes画面のツールバーから「編集」をクリック⇒メニューにある「設定」をクリック⇒「一般」タブをクリック(と言うか、「一般」タブ表示になっていると思います。なっていなければ「一般」タブをクリックして開い...続きを読む

QCD-R再生時の音飛びについて

こんにちは。
先月買ったばかりのCDプレイヤーで、パソコンで焼いた音楽用のCD-Rを再生すると音が飛ぶようになりました。
CDプレイヤーは1999年発売で、CD-R/CD-RW(CD-DA,MP3)の再生ができるものです。
CDを焼くにはi Tunesを使用しています。
コピー元のCDにコピーガードCDはありません。
買った当初、というか先週あたりまで普通に全トラック再生できていたんですが、数日前に突然最終トラックの音が飛ぶようになりました。
その時だけかと思ったのですが、他のCD-Rでも終盤の2~3曲目になると酷い音飛び、もしくは曲自体が読み込まれないという状態です。
市販の音楽CDはちゃんと最後まで再生されるのですが…。

原因、解決策を知っている方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足有難うでした!
速度を落としてもだめだったら
焼くソフトやハードドライブとかですかね・・
私も最初はうまく聞けたのに何回目かで・・ていうときがありました。
勝手に治ったんですが・・
再生するプレーヤーとかとの相性とかかな・・

QMP3は「音楽用CD-R」or「データ用CD-R」??

お世話になっています。

ちょっと気になったのですが、CDDAフォーマットで著作権有りの音楽を記録する場合、音楽用CD-Rとよく云われると思います。

では、MP3そのもののデータとしてCD-Rに保存する場合、果たして「音楽用CD-R」、「データ用CD-R」どちらに記録されるべきものなのでしょうか?

最近CDDA、MP3等、どのフォーマットにも対応したプレーヤーが存在するのに、書き込みフォーマットによってはメディアが異なるというのもおかしなハナシなように思えてきました。
この切り分けに関してもコメントいただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数年前までは音楽をCD-Rに焼く場合はPCに接続されたCD-Rドライブで焼いていましたが、著作権の問題が解決されていませんでした。

そこで音楽専用のCD-Rというメディアを作り、保証金が含まれた料金で販売されるようになりました。
音楽専用のCD-Rハードも家庭用機器として販売され、これにも保証金が含まれています。
これらの保証金は著作権者へ分配されます。

ですので音楽CDを焼く場合、本来ならこれらの専用機材を使わなくてはなりません。
しかし保証金が上乗せしてあるメディアは若干高いので従来のデータ用CD-Rメディアを使いたくなるところです。
そこで音楽用CD-Rにはあらかじめ「音楽用です」という信号が入っており、音楽用CD-Rハードでデータ用CD-Rを使おうとすると「音楽用じゃないよ」と怒られてしまいます。

じゃぁPCのCD-Rドライブでデータ用CD-Rメディアに音楽を焼いちゃまずいのか、となるわけですが、昔も今も普通に焼けちゃいますよね。
しかも昨今のプレーヤーはCD-R対応ですし。
もしかしたらデータ用CD-Rしか受け付けないプレーヤーがあるのかもしれませんが、私は聞いたことがありません。

さらに、PCのCD-Rで音楽用CD-Rメディアに焼いたことも試してませんので答えられません(^_^;;

*.mp3のまま焼くのであれば、それは「いわゆるPC用のデータCD(ISO9660)」規格になりますので昔からある「データ用CD」を使います。

参考URL:http://www.axia.co.jp/qa/qa7.html

数年前までは音楽をCD-Rに焼く場合はPCに接続されたCD-Rドライブで焼いていましたが、著作権の問題が解決されていませんでした。

そこで音楽専用のCD-Rというメディアを作り、保証金が含まれた料金で販売されるようになりました。
音楽専用のCD-Rハードも家庭用機器として販売され、これにも保証金が含まれています。
これらの保証金は著作権者へ分配されます。

ですので音楽CDを焼く場合、本来ならこれらの専用機材を使わなくてはなりません。
しかし保証金が上乗せしてあるメディアは若干高いので従来...続きを読む

Qネットで曲購入⇒CD-Rに焼く⇒iTunesへ

タイトルの通り、エイベックスの@MUSICというサイトで音楽を1曲購入し、それをiPodで聞くため、windows media player からCD-Rへ曲をうつし、CD-RからiTunesに曲を取り込みました。

その後、また同じサイトで曲を3曲購入し、windows media player から、さっきと同じCD-Rに曲を取り込もうとしたところ、「空のCD-Rに変えてください。」というような表示がでました。入れたCD-Rには始めに購入した1曲しか入っておらず、空き容量もかなりあるのに何故このような表示がでるのでしょうか。そこでCD-Rにすでに入っている1曲をCD-Rから削除しようとしたところ削除できないようになっていました。

後に買った3曲のプレイリストを作成し、これをまとめて空のCD-Rへ移すことは出来ました。

でもこれではCD-Rがもったいない気がします。
何か著作権の問題が関わっているのでしょうか・・

あと、もう1つ質問なのですが、フツーのCDオーディオプレーヤーでCD-Rに取り込んだ曲を聴くことは出来るのでしょうか。

回答お願いいたします(><)

タイトルの通り、エイベックスの@MUSICというサイトで音楽を1曲購入し、それをiPodで聞くため、windows media player からCD-Rへ曲をうつし、CD-RからiTunesに曲を取り込みました。

その後、また同じサイトで曲を3曲購入し、windows media player から、さっきと同じCD-Rに曲を取り込もうとしたところ、「空のCD-Rに変えてください。」というような表示がでました。入れたCD-Rには始めに購入した1曲しか入っておらず、空き容量もかなりあるのに何故このような表示がでるのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

データをCD-Rに焼く場合なら追記という形で開いている容量ぶん、どんどん書き込めるのですが、今回質問者様が作ったCDはCD-DAというCDで、つまり音楽CDだったわけですね。

音楽CDを作るには、今後、もうそのCD-Rに追記しないということが前提で作られます(ファイナライズといいます)。そうしないと普通のCDプレイヤーで再生できる音楽CDとはならないからです。
ということで、録音した曲が一曲で、どんなに残り容量があろうと、音楽CDを作ってしまったために、もうそのCD-Rは聞くだけのCDになってしまったのです。
「音楽CDを作る=もう書き込めないディスクを作る」ということです。これは、音楽CDを作るうえで常識のことです。

また、これも常識ですが、CD-Rは書き換え不能なメディアで、書き込むことだけできて、消すことはできません。

消すことができるのはCD-RWというメディアです。消すことができるといっても、フロッピーのようにファイル単位で消すことはできません。消すなら、全体を消去して、まっさらなディスクに戻すことしかできません。

よって、今回のような失敗をしないようにするためには、CD-RWを使うことをお勧めします。
CD-RWで音楽CDを作って、用が無くなったら消去してまっさらにするといった使い方ができます。ただし、後にも書きますが、パソコンで再生する場合のみです。


>あと、もう1つ質問なのですが、フツーのCDオーディオプレーヤーでCD-Rに取り込んだ曲を聴くことは出来るのでしょうか
音楽CDとして作ったディスクのみ聞くことができます。mp3やwmaをそのままデータとして焼いたディスクをプレイヤーに入れても聞けません。
「音楽CDとして作ったディスク」というのは、(しつこいですが)今回質問者様が失敗して作ってしまったディスクです。
また、音楽CDはCD-Rで作ってください。CD-RWで作ってしまうと、普通のCDプレイヤーでは聞けません。最新のプレイヤーでは対応している場合も多いですけど。
パソコンで聞くのならどちらのメディアを使っても大丈夫です。

参考になったら幸いです。わからないことがあったら補足してください。

データをCD-Rに焼く場合なら追記という形で開いている容量ぶん、どんどん書き込めるのですが、今回質問者様が作ったCDはCD-DAというCDで、つまり音楽CDだったわけですね。

音楽CDを作るには、今後、もうそのCD-Rに追記しないということが前提で作られます(ファイナライズといいます)。そうしないと普通のCDプレイヤーで再生できる音楽CDとはならないからです。
ということで、録音した曲が一曲で、どんなに残り容量があろうと、音楽CDを作ってしまったために、もうそのCD-Rは聞くだけのCDになってしまったの...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報