忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

転職しようと考えている会社が、社会保険未加入です。その会社は経営者(父親)専務(息子)の二人でやっている会社で、その二人は、今までもこれからも社会保険にはいる考えはなさそうです。私が社会保険には加入したいと意志を伝えると、私一人でも加入することが可能なら、加入してもいいとのことでした。会社内で私一人が社会保険に加入することなど可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

実は、厚生年金保険法の条文に、


第十条
第1項
適用事業所以外の事業所に使用される七十歳未満の者は、社会保険庁長官の認可を受けて、厚生年金保険の被保険者となることができる。
第2項
前項の認可を受けるには、その事業所の事業主の同意を得なければならない。
というものがあります。

ここで適用事業所とは、
強制適用事業所のほかに、任意適用事業所も含みます。

この条文だけを見ると、確かに、会社の中で質問者さんだけが厚生年金保険に入れるかのような印象を受けます。

しかし、この件で以前社会保険事務局に問い合わせたところ、
宮城県の場合には、任意単独被保険者になった実績がないと言われ、
実態としてはこの条文はほとんど死んでいるようです。
兵庫の知り合いもこの件で同様に社会保険事務局に問い合わせたといっていましたが、やはり同じような実態でした。

よって、会社自体が社会保険に加入しない限り、
一人だけ社会保険に加入するというのは事実上無理だと思います。

但し、会社が法人(株式会社や有限会社)の場合には、人数が二人しかいなくても法律上は社会保険への加入が強制になっています。
個人の事業所なら、従業員が5人以上にならない限り難しいと思います。

ご参考まで。
    • good
    • 2

>転職考え中の会社は株式会社です。


ということは会社自体が強制加入ですね。その場合は、法人に使用されるものということで経営者も専務もおそらく社会保険に加入になると思います。

>アルバイトが15人程いて、社会保険に加入してしまうとそのアルバイトまでも加入させなくてはいけないかも…と未加入を続けているようです。

なお、パートやアルバイトの場合は、
1日の労働時間が一般の労働者のおおむね4分の3以上
なおかつ
1月の労働日数が一般の労働者のおおむね4分の3以上
の両方を満たしていない場合には、
社会保険への加入義務はありませんし、
2ヶ月までの契約のアルバイトの場合には、そもそも社会保険への加入義務がありません。

そのことをお話しになってみてはいかがでしょうか?
労働時間が短ければアルバイトを社会保険に入れる必要はないですし。そのことを知れば社会保険への加入を検討してもらえるかもしれませんよ。

ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます! 会社のほうにきちんと話しをしていきたいと思います。こちらが無知なままではきちんと話しも出来なかったと思うので、本当に心強くなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/16 20:49

No3ですが補足します。


従業員(労働者)が5人以上いる個人の事業所の場合
社会保険への加入が強制になりますが、
強制加入した適用事業所の場合でも、事業主は「被保険者」にはならない、つまり社会保険への加入はできないようです。

任意で会社が社会保険に入った場合も同様で、個人事業主は社会保険への加入はできないことになっています。(法人ではないという前提です)
但し息子(専務)さんのほうはどうかわかりません。

詳しいことは社会保険事務所にお問い合わせになったほうが無難だと思います。
ご参考まで。
http://www.sia.go.jp/sodan/madoguchi/shaho/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

NO.3,4ともに詳しい回答ありがとうございました。転職考え中の会社は株式会社です。
今までは社員を出向で他の会社から呼んでいて社会保険などは何も無い状態で経営してきたようです。
アルバイトが15人程いて、社会保険に加入してしまうとそのアルバイトまでも加入させなくてはいけないかも…と未加入を続けているようです。転職後の収入は今とかわらないくらいだと思うので、これで社保に入れないとなると、かなりの負担増で傷病手当などもなくなるので、考えてしまいます。休みや労働時間などは今の会社と比べて格段によくなるので真剣に悩んでいます。社会保険事務所に問い合わせてみます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/15 20:21

#1さんに補足。

任意適用事業所になった時点でその事業所に使用される人はすべて被保険者となります。経営者は加入しなくていいのか?ということになりますが経営者も「法人等の業務に従事し、報酬を受けている」わけですから使用関係があるものと認められるので被保険者となります。
あなただけ被保険者の任意適用事業所というのは無理だということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。社会保険に入れないというのはかなり痛いです。アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2006/01/15 20:11

社会保険はあくまでも事業所単位で加入するものですから個人的には加入できませんし、事業主負担もありますから事業所が加入しなければどうにもなりません。


ただ、これまでに社会保険に加入していて退職後も継続していればそのままでゆくことは可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経営者いわく、事業所単位で社会保険に加入してもいいけど、加入者は私のみ(経営者と専務は社会保険には入らない)が可能なら…ということらしいです。
そういうところがおおざっぱな会社に行って大丈夫かという不安もあります><
ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/11 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険を自分で払う場合

まったくの無知なので教えてもらいたく質問しました。
自分は現在学校に通学中の26歳の男です。学校と言っても働きながら通える学校なのですが、前の仕事だと時間が不規則で通えないため仕事を辞めて現在は無職です。最初は派遣社員で働きながら学校に通おうと思っていたのですが、働く期間が短いため(学校が来年の3月で修了で終わったらそこで勉強した関係の仕事につきたいため)なかなか仕事がありません。
そこでアルバイトをしながら通おうと思っているのですが、
1、自分で社会保険を支払う場合はどこに申請すればいいのでしょうか?
2、また金額はいくらくらいになるのでしょうか?
3、あまりお金もないためできるだけ安くすませたいのですが、最低限払っておいたほうがいい保険は何でしょうか?
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>1.アルバイトをしながら学校に通いたいが、自分で社会保険を支払う場合はどこに申請すればいいのでしょうか?

まず、社会保険というのは、
基本的には、会社に正社員として雇用された場合に支払う保険です。パート・アルバイトの場合は、基本的には国民健康保険を支払うことになります。しかし、パート・アルバイトでも、社会保険に入らなければいけない義務が発生する場合があります。それは、正規従業員の所定労働時間や日数(残業や休日出勤などは含まない)と比べて、1日の労働時間と1ヶ月の労働日が、ともに4分の3以上に達すると加入義務が発生します。つまり、
<例>正規従業員が1日8時間勤務、月間21日勤務の場合
   4分の3 → ※6時間以上勤務
   4分の3 → ※15日勤務
となります。(※印がパート・アルバイトが社保に加入する場合の条件です)
ただし、正規従業員の労働時間や日数は会社によってさまざまなので、上記の例はあくまでも参考です。
とりあえず、質問者さんが支払う保険は「国民健康保険」であり、どうしても社会保険が支払いたい場合は、上記条件を満たさなければいけません。
申請についてですが、社会保険の場合は会社(アルバイト先)で手続きしてくれます。国民健康保険の場合は、最寄の社会保険事務所、市役所で手続きしてくれます。その際、社会保険も国民健康保険も加入手続きの際は年金手帳が必要です。

>>2.また金額はいくらくらいになるのでしょうか?

社会保険料は毎月の報酬(給料)で変わってきます。月平均10万くらいの人で保険料は1万4千円くらいです。国保の場合も報酬で変わります。質問者さんは現在、学生納付免除制度等でまだ保険には加入してないということでしょうか?社保も国保も保険料的にはほとんど変わりません。(若干社保の方が安いかも・・)

>>3.あまりお金もないためできるだけ安くすませたいのですが、最低限払っておいたほうがいい保険は何でしょうか?

最低限払っておいた方がいい保険というのは、どういう保険のことを言っていますか?最低限加入しなければいけないのは、20歳を過ぎたら国民健康保険か社会保険のどちらかに加入する義務が生じます。また同時に年金も国民年金か厚生年金のどちらかに加入しなければいけません。学生免除になっている場合は、学生期間を過ぎたらすみやかにどちらかの保険、年金に加入しましょう。

>>1.アルバイトをしながら学校に通いたいが、自分で社会保険を支払う場合はどこに申請すればいいのでしょうか?

まず、社会保険というのは、
基本的には、会社に正社員として雇用された場合に支払う保険です。パート・アルバイトの場合は、基本的には国民健康保険を支払うことになります。しかし、パート・アルバイトでも、社会保険に入らなければいけない義務が発生する場合があります。それは、正規従業員の所定労働時間や日数(残業や休日出勤などは含まない)と比べて、1日の労働時間と1ヶ月の労働日...続きを読む

Q個人事業主です。厚生年金に入りたいのですが・・・

美容室を経営しています。スタッフは3人です。
先日入社したスタッフが社会保険に入りたいと申し出があったのですが
他の2人が反対しています。
大分話し合ったのですが厳しいようなので希望しているスタッフだけでも加入させたいので
すがいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>スタッフは3人…いい方法はないでしょうか?

従業員の半数以上、この場合は2人の同意がないと加入ができません。しかも加入するなら3人とも加入する必要があります。

ですから、残り2人に厚生年金と(職域保険の)健康保険のメリットを理解してもらうしかないように思います。

『任意適用申請の手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2015
>>従業員の半数以上が厚生年金保険等の適用事業所となることに同意し、事業主が申請して厚生労働大臣の認可を受けた場合
『強制適用事業所・任意適用事業所』
http://www.otsubo-office.jp/article/13344891.html
>>任意適用を受けるためには
>>事業主がその事業所の従業員の半数以上(2分の1以上)の同意を得て…認可を受ければ【加入を希望しない人も含めて】(厚生年金・)健康保険に加入することが出来ます。

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA

※ちなみに、保険料の半分は事業主負担ですが、それは了解済みということでよろしいのですよね?

○メリット

「社会保険料」の負担が軽くなる可能性がある。

・「国民年金」+「市町村国保」より保険料が安くなることがある。(市町村国保の保険料は市町村ごとの違いが非常に大きいです。)

『社会保険料(等)計算ツール』
http://www.soumunomori.com/tool/
※交通費も含めます。
※加入当初は試算との違いが大きい場合があります。

・親族(家族)の年間収入が「130万円未満、かつ、被保険者の2分の1」であれば「被扶養者(扶養されている人)」として、【毎月の保険料の負担なく】健康保険証が発行される。(収入以外にも満たさないといけない条件はいろいろあります。)

(協会けんぽの場合)『健康保険の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
※「税金の仕組み」とは全く無関係です。「協会けんぽ」の場合は「年間」は「1月~12月」ではありません。また「通勤手当」も収入とみなします。

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/?rt=nocnt

・「健康保険の被扶養者」の配偶者(夫または妻)が「国民年金の第1号被保険者」の場合は、【保険料負担のない】「国民年金の第3号被保険者」になれる。

『国民年金第2号被保険者が、配偶者を扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1795
『第1号被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『第2号被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=156
『第3号被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=155

-----------
「保障が手厚くなる」

・「国民年金」+「厚生年金」になるので、「老齢【厚生】年金」「障害【厚生】年金」(遺族【厚生】年金)が加入期間や報酬に応じて加算される。(遺族年金は夫と妻で要件が大きく違います。詳しくは年金事務所へ)

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『国民年金と厚生年金の比較(違い)』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html

『なぜ障害年金の請求漏れやもらい損ねが起きるのか?』
http://www.fujisawa-office.com/shogai1.html
『障害年金の制度をご存じですか?がんや糖尿病、心疾患など内部疾患の方も対象です』
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201201/2.html

・「傷病手当金」「出産手当金」が支給される

『いざという時どれだけ貰える?傷病手当金』(更新日:2008年01月29日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/295857/
『働くママを助ける、産休中の「出産手当金」』(更新日:2011年03月16日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/10856/
※「出産育児一時金」とは違います。国保にはどちらもありません。

----------
(参考)

『標準報酬月額』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=176
『定時決定』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=162
『資格取得時の決定』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1972
『随時改定』(詳細)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1975

『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/
『協会けんぽ』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします

長いですがよろしければご覧ください。

>スタッフは3人…いい方法はないでしょうか?

従業員の半数以上、この場合は2人の同意がないと加入ができません。しかも加入するなら3人とも加入する必要があります。

ですから、残り2人に厚生年金と(職域保険の)健康保険のメリットを理解してもらうしかないように思います。

『任意適用申請の手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2015
>>従業員の半数以上が厚生年金保険等の適用事業所となることに同意し、事業主が申請して厚生労働大臣の...続きを読む

Q一人会社において社会保険と国民健康保険、どちらを選ぶか

タイトルの通りなのですが、一人会社を設立したての社会人初心者です。
調べたところ法人であれば一人会社でも社保は強制加入とのことですが
本当に小規模の会社なので毎月の支払いにおいて保険料でかなり圧迫します。
世の中小規模法人においては未加入も多いと聞きます。

負担額で判断するのは早計ともありましたが、
実際の所どうしたらよいものか判断しかねております。
当会社の今後の見通しとしては、当分の間は一人でと考えております。
臨時的な補助人員は入れるときもあるかも知れませんが、基本的に「社員」としては今のところ考えておりません。

上記のような場合に於いて社会保険と国民健康保険どちらを選ぶか・・・
一案お持ちの方、ご提案、ご指導も合わせたご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

一人会社、かつ「自分に給料を出していれば」社保に強制加入です。
設立したてで、自分に給料を出していない場合は、国保になります。
(給料0円に料率をかけても0円なので、社保に入れない)

サラリーマン上がりだと、今まで折半だった自己負担+会社負担を、自分一人で払うのと同じになるので、「2倍!高っ!」と感じますが、そこは仕方ないでしょう。自分にいくら給料を払うか(≒社保にいくら払うか)を決めるのは、社長であるあなたしかいません!

Q個人事業主が社会保険に・・・

昨夏、脱サラし個人事業主となりました
青色申告です
自分一人だけで仕事をしており、他に従業員を雇うつもりはありません
結婚し、子供が1人います

個人事業主が社会保険に加入する術はありますでしょうか?
社会保険に取って代わる保険・保障などはありますでしょうか?

ネットで検索しても的を得た回答をしているサイトが見つからなかったので
この場をお借りしました

Aベストアンサー

素人です。

まずは、任意適用事業所になるという手があります。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,203,25.html
認められれば…ですし、
先に述べたとおり素人なので、具体的に認められた例は存じ上げません。

ちなみに、ご存じかどうかわかりませんが、
サラリーマンの社会保険料は半額会社もちです。
つまり、個人事業であれば全額負担という考えになります。

親子3人分の国民健康保険料と、
奥様とお子様を扶養にした社会保険料で比較検討してみてください。
もちろん、いずれも収入によって保険料が算出されます。

それと、業種によっては、独自の組合保険があります。
http://www.kenporen.com/m_knowledge/index.html
http://www.kenporen.com/kumiai_list/kumiai_list.shtml

それ以外に保障ということをお考えなら、休業補償保険というものがあります。
http://www.jcci.or.jp/member/kyugyoplan/
リンク先は、商工会加入者が対象ですが、
直接、保険屋さんに問い合わせても問題ありません。
最近流行の、複数の保険メーカー窓口になっているところで、
聞いているのも良いと思います。
ただし、商工会経由とは保険料などの条件が違う可能性があります。

ご参考まで。

素人です。

まずは、任意適用事業所になるという手があります。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,203,25.html
認められれば…ですし、
先に述べたとおり素人なので、具体的に認められた例は存じ上げません。

ちなみに、ご存じかどうかわかりませんが、
サラリーマンの社会保険料は半額会社もちです。
つまり、個人事業であれば全額負担という考えになります。

親子3人分の国民健康保険料と、
奥様とお子様を扶養にした社会保険料で比較検討してみてください。
もちろん、いずれも収入によって保険料が算出され...続きを読む

Q国民健康保険より社会保険の方がメリットが多いのですか?

こんにちは。
お聞きしたいのですが、国民健康保険より社会保険の方がメリットが多いのでしょうか?そんなに違いがあるのでしょうか?

変えれるものなら社会保険にしたほうが良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じぐらいの収入なら、国保だと、保険は国保、年金は国民年金に入らなければならず、負担感としては、国保と国民年金の方が大きいように思います。

社会保険に同じ収入で入れば、掛け金の半分は会社負担だし。
それと、下でも書いておられますが、傷病手当などもあります。
事業主でなければ、失業すれば、ある程度の期間入っていれば、失業保険ももらえますし。

自営で自分で社保にして入っても、失業保険などはないですけども。

Q社会保険に入りたいのに入れてくれない会社

6月から事務員として働いています。
面接のときに最初3ヶ月間は試用期間なので時給制のアルバイトだから社会保険には入れない、正社員になるときに社会保険の手続きをすると言われました。
そのときは、はい、と言ってしまったのですが、採用後にやはり納得がいかなくて社会保険に加入したいことを伝えたのですが(加入しなければならないことも)、会社の規則で決まっているし、私だけ特別扱いはできないからと拒否されました。
そして結婚しているから夫の扶養に入れてもらうことはできないのか?と言われました。
勤務状態は社員と同じで月から金曜、土曜は第二と四が休み、1日8時間働いています。
ただ、早く病院に行かなければならない理由があったので、今は夫の扶養に入れてもらってるのですが。
どういう行動をとれば社会保険に入れたのでしょうか?後々働きにくくなるのが嫌なのであまり強く出られないのですが、何か良い方法はあったでしょうか?
なんだかうまく丸め込まれたようで腹が立ちます。

説明に足りない部分があれば補足します。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たしかに私の申し上げていることは原則論ではありますが、社会保険事務所の監査がその事業所に入った場合、試用期間も含めて社会保険に適用されることとなります。
これはいくら会社で「内規」を定めていようとも、逃れることはできませんのでご注意下さい。
法にそった「内規」であれば良いのですが、この場合の適用不適用はあくまでも監査に入った社会保険事務所が決めることです。
ちなみに、社会保険事務所の監査で発覚した適用漏れは、最大2年前まで遡って適用とされます。

ご質問の場合は、社会保険に適用しなければならない状況ではないかと判断いたしますが、これは事業主が届出を出さないと適用されません。
無理にでも届出を出させるのならば、「社会保険事務局」に問い合わせをし、監査に入ってもらうしかないのではないでしょうか。もちろん秘密は守られますので、後で気まずくなるという心配はないと思われます。

ただ、kyaezawaさんのおっしゃるとおり、今現在はだんなさんの扶養となっているようなので、病院などに通う際の実害はありませんが、今後社会保険事務所の監査が勤務先の事業所に入った場合は、勤め始めた日からの適用に変更されますので、その分の健康保険料、厚生年金保険料を徴収される場合があります。

たしかに私の申し上げていることは原則論ではありますが、社会保険事務所の監査がその事業所に入った場合、試用期間も含めて社会保険に適用されることとなります。
これはいくら会社で「内規」を定めていようとも、逃れることはできませんのでご注意下さい。
法にそった「内規」であれば良いのですが、この場合の適用不適用はあくまでも監査に入った社会保険事務所が決めることです。
ちなみに、社会保険事務所の監査で発覚した適用漏れは、最大2年前まで遡って適用とされます。

ご質問の場合は、社会保険...続きを読む

Q千葉土建について教えてください。

よく仕組みが理解でないんですが、彼はいま個人で職人をしています。
今現在は、国民健康保険(市町村の)に世帯分離で支払いをしてます。
私は、今月から無職です。5月に入籍予定なんですが、怪我とかして治療費負担が少ない千葉土建に保険を切り替えるか悩んでいます。
結婚して、子供ができたりして、彼に怪我でもされたら大変なので・・・。
そこで、質問なんですが、私がこのまま無職あるいはバイトしかしないで、結婚し国民健康保険を世帯分ではらう事になっても、(彼と私の2人分)出産一時金は支給されますか?
千葉土建だと、扶養にはなれるんでしょうか?また、出産一時金も支給されるんでしょうか?
今、すごく悩んでいます。国民健康保険だと、私は2005年所得がありましたし、結婚しても、私と彼の前年の所得から金額が決定になるじゃないですか?でも、私は結婚したら働いてない状態に近いと思うので彼が支払う額が増えるだけで、メリットを感じられません。
そのてん土建だと、扶養にはいれるらしいので、国民年金や所得税は、今までどうり個人で支払ったとしても、保険代は安くなるし手当て金がおおきいとおもうのですが・・・。
どなたか同じような経験されたかたや、千葉土建に詳しい方などいらっしゃいましたら、アドバイスおねがいします。

よく仕組みが理解でないんですが、彼はいま個人で職人をしています。
今現在は、国民健康保険(市町村の)に世帯分離で支払いをしてます。
私は、今月から無職です。5月に入籍予定なんですが、怪我とかして治療費負担が少ない千葉土建に保険を切り替えるか悩んでいます。
結婚して、子供ができたりして、彼に怪我でもされたら大変なので・・・。
そこで、質問なんですが、私がこのまま無職あるいはバイトしかしないで、結婚し国民健康保険を世帯分ではらう事になっても、(彼と私の2人分)出産一時金は支給...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの彼が千葉土建に保険を切り替えるか、思案中の健康保険は、『中央建設国民健康保険組合』といいます。建設労働者・職人が作った健康保険ですが、サラリーマンの健康保険組合とは違い、国民健康保険組合ですから、国民健康保険法に基づいて運営されています。
国民健康保険とは違い、よりサラリーマンの健康保険に近づけ、充実した保険給付内容になっているのも特色です。
「社会保険の7割、市町村国保の7割とくらべても安い保険料で大きな給付内容の健康保険を運営しています」HP(下のURL参照)上部にも記載されています。
http://www.fan.hi-ho.ne.jp/wakatsuki/akokuho.htm

>(彼と私の2人分)出産一時金は支給されますか?

出産一時金は夫婦どちらか一方の健康保険を選択して支給されることになっています。
どこでも夫婦二人分の支給はありません。

>千葉土建だと、扶養にはなれるんでしょうか?また、出産一時金も支給されるんでしょうか?
>私と彼の前年の所得から金額が決定になるじゃないですか?

国民健康保険法に基づいていますから、扶養と言うものはありません。
保険料は家族の人数に応じて保険料はありますが、中建国保の場合、あなたの彼の年齢で保険料が違うようです。国保のように前年の所得で保険料が決まるのとは違います。
ご安心ください。出産一時金も35万円あります。

>扶養にはいれるらしいので、国民年金や所得税は、今までどうり個人で支払ったとしても、保険代は安くなるし手当て金がおおきいとおもうのですが・・・。

現在の国保の保険料がいくらだか良く分かりませんが、おそらく保険料は安いかもしれませんね。
国保の保険料、保険給付内容を比較検討するとよいです。国保より中建国保に加入されたほうが、メリットが大きいと思います。例えば、国保やサラリーマンの健康保険は、病院などの医療費負担が3割ですが、中建国保は家族も3,000円負担するだけ差額は償還されます。
国保には傷病手当金がありません。中建国保には給付金の名称は分かりませんが、病気入院で1日6千円の支給があります。
保険給付が充実しています。何と言っても医療費負担が10割に近いので運営状態も良いのでないかと推測されます。
http://www.chiba-doken.or.jp/gyoumu/kokuho.html

健康保険の扶養はありませんが、あなたの今年1月からの年間収入が103万円以下ですと税の扶養(配偶者控除)でいられます。

『解らない事が有りましたら、下記までホームページを見たと言って連絡して下されば詳しく説明致します。
千葉土建 我孫子支部    TEL 04-7185-9314  FAX 04-7185-9315』
とHPにもありますように問い合わせして疑問を払拭してみてもいいですね。

あなたの彼が千葉土建に保険を切り替えるか、思案中の健康保険は、『中央建設国民健康保険組合』といいます。建設労働者・職人が作った健康保険ですが、サラリーマンの健康保険組合とは違い、国民健康保険組合ですから、国民健康保険法に基づいて運営されています。
国民健康保険とは違い、よりサラリーマンの健康保険に近づけ、充実した保険給付内容になっているのも特色です。
「社会保険の7割、市町村国保の7割とくらべても安い保険料で大きな給付内容の健康保険を運営しています」HP(下のURL参照)上部にも...続きを読む

Q国民健康保険以外に個人が加入できる保険はありますか?

自営をしているのですが、国民健康保険以外にも個人が加入できる保険があるのか探しております。
組合等でやっている保険は法人向けで従業員がいなければならない様ですが、個人向けにはこの様な保険は無いのでしょうか。
個人の場合は国民健康保険のみで選択肢は無いのですか。どなたかお分かりになる方がいらっしゃれば宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

法人であれば、政府管掌健康保険へ加入するのが原則です。
しかし、自営業をなさっているのでしたら、#2や#4の方が上げられている国民健康保険組合が個人でも加入しやすいと思います。
サラリーマンの健康保険組合は「健康保険法」を基づいて運営されるのに対して、国民健康保険組合は各自治体で行われている国民健康保険と同じ「国民健康保険法」を基に運営されています。
国民健康保険には、傷病手当金の保険給付はありませんが、国民健康保険組合によってはサラリーマンの健康保険の給付に近づけた入院などをすると1日につき給付されるところもあり、保険給付内容は国保より充実しているところが多いです。
また、保険料も国保より安く設定されているところが多いです。

あなたも同じ業種の国民健康保険組合を探されて内容をよく調べ検討されると良いです。
例えば、東京○○国民健康保険組合となっていましても東京だけでなく神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県および静岡県などが対象になる場合もあります。


参考までに・・・
下のURLは大阪府内の国民健康保険組合の例です。
http://www.pref.osaka.jp/kokuho/kokuho-hokensya.html

東京食品販売国民健康保険組合のホームページです。
http://www.toshoku.or.jp/kokuho/home1.html

法人であれば、政府管掌健康保険へ加入するのが原則です。
しかし、自営業をなさっているのでしたら、#2や#4の方が上げられている国民健康保険組合が個人でも加入しやすいと思います。
サラリーマンの健康保険組合は「健康保険法」を基づいて運営されるのに対して、国民健康保険組合は各自治体で行われている国民健康保険と同じ「国民健康保険法」を基に運営されています。
国民健康保険には、傷病手当金の保険給付はありませんが、国民健康保険組合によってはサラリーマンの健康保険の給付に近づけた入院など...続きを読む

Qずっと年金未納だった旦那との今後。みなさんならどうしますか?老後が不安です。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました。私もいけないのですがその言葉を鵜呑みにしていました。年金問題がとり立たされるようになってから老後のことをかんがえるようになったら、旦那の未納の事は、とんでもないことだと知り老後のことを考えるとゾッとしました。それから、私と旦那の分は毎月今までにやっと1年半はらうようになりました。そして、旦那の分だけは2年前の分までしか払えませんでしたが、遡ってはらいこみました。そして、だんなは現在43歳にして、年金の支払いは1年半と2年ですので、足して3年半しか払っていません。
最低25年の支払い条件ですので、あと22年半払うつもりでいますが、旦那が65歳になって、ようやく25年ぶんです。40年支払った人とはもらえる支給額がまったく下がります。たとえ65歳でもらったとしても多分月平均3万程度だと思います。
65歳以上たっても旦那には働いてもらって年金を払い続けてもらう予定はしてもはたして、健康で仕事先があれば払えるかもしれませんがそんな保障はどこにもありません。旦那は2年前のぶんを私が遡って払った(35万くらいだったかな?)ことにたいして、すごく馬鹿にしてきます。普通そんなものに払うか?なんて、うちの親にも言ってます。馬鹿です。旦那は。私が2年前のを遡って払ったことはそんなにいけなかったのでしょうか?貯金をはたいて払い込みました。旦那は老後の生活はどうやって生活していこうかなんってまったく考えてません。なんとかなる。先のことはまったく考えてません。
もう、こんな老後の不安もまったくしないでいる旦那にうんざりしています。離婚も考えましたが旦那は婿養子です。世間体もあるし今は旦那はよく働き、ギャンブルもしなければ、浮気もしませんし、暴力もありません。借金もありません。仕事が大好きなひとなのが、まだ救いです。同居の私の両親ともけんかや、もめごともありません。老後のことを考えると私は、体がゾッとしてすごく不安なんです。離婚も何回も考えました。でも経済的に無理です。

ちなみに私は33歳の地点で厚生年金4年。国民年金1年半です。
月平均大体42万ほど稼いできてれます。

皆さんはこんな老後不安な旦那とこれからも結婚生活つづけますか?それとも離婚しますか?みなさんの意見をきかせてください。おねがいします。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方も60歳までずっとパートで働き続けました。
雇い主が厚生年金をかけていてくれたそうで、おかげで厚生年金をもらっています。
しかも、義母は65歳を過ぎた現在も清掃の仕事をしているんですよ・・。

そのバイタリティーにはほんとに頭が下がります。
夫婦ってほんと、二人三脚なんだと思いますよ。
あと、ご参考までに。
国民年金は入っていなかったので、何かあった時のためにと、医療保険と生命保険には、比較的高額な商品に入っていたそうです。
おかげで、歳をとってからの入院や手術費はほとんど保険でまかなえていると聞きました。

なので、国民年金をあてにするよりは、貯蓄を増やすことや保険に加入することを御考えになった方が良いと思いますよ。

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。


人気Q&Aランキング