よく学校目標になりそうな標語に以下の2つの表現があります。それを英語に直していただけないでしょうか。
(1)「誠実力行」
(2)「報恩奉仕」
そして、「学校目標」という日本語はschool slogansという英訳であっていますか。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考URLのところが参考になると思います。



あと、
http://www.acc.senshu-u.ac.jp/koho/english/intro …
もご覧ください。

slogan と motto との意味の違いについては申し訳ないですがよくわかりません。

参考URL:http://www.isenshu-u.ac.jp/koho/generaleng/presi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答お寄せいただきどうもありがとうございます。大学のホームページの英語版が参考になるとは、私の盲点でした。目からうろこという感じです。早速ホームページを見ました。参考に出来る表現が幾つかありました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/22 10:51

(1)「誠実力行」→Sinceity merit line


(2)「報恩奉仕」→Requital of kindness service

「学校目標」の場合slogansは標語という意味になると
思いますので、school target ではいかがですか?

LYCOSの翻訳で訳しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答を寄せていただきありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/12/22 10:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご協力よろしくお願い致します! 和訳お願い致します!

ご協力よろしくお願い致します!

和訳お願い致します!

Aベストアンサー

まりや

貴方が日本に来て、私を訪ねてくれると聞いてとても興奮しています。
私は仕事を始めたばかりで、その週の平日を開けるのは難しいだろうと思います。週末なら会えると思います。忙しい時は親友のひとり、かれんが大阪を案内するでしょう。彼女はサンフランシスコ出身のとても親切な女性です。彼女はアメリカ人ですが、日本語を流暢に話します。ですが、スペイン語は話せるかどうかはよく分からないけど。

貴方の会社は日本と取引がありますか?もしあるなら、メキシコにある会社の事務所に日本人スタッフはいますか? 時には日本語で喋りますか?

あなたが日本食がとても好きなのは分かっています。寿司屋や天ぷら屋さんへ案内しようと思います。きっと楽しんでもらえると思いますよ。

ここ日本での日程の詳細を教えてください。まもなくですね。

お気を付けて
たくや

Q急いでいます! 和訳お願い致します。 ご協力よろしくお願い致します。

急いでいます!

和訳お願い致します。

ご協力よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

みちよ様
どうしていますか? カナダの生活が気持ちよいことを望みます。

いくつかのヨーロッパの国では、2011年の地震以来、放射能汚染を理由に日本の食品の輸入が禁止されたと聞きました。カナダではどうですか? 政府は同様な政策を持っていますか?

あ、ところで、私は日本人の友人の1人であるたくやを貴方に紹介したい。彼はバンクーバーに憧れており、幸いなことにツアコンとして間もなくご当地を訪れることが出来そうです。彼はなるべく多くバンクーバーを見てみたい。貴方がとても忙しいのは承知していますが、お時間がある時に町を案内してもらえないでしょうか?

あなたが最後に日本に帰り休暇を過ごしてから1年も経っています。次はいつ日本に帰る予定ですか? 貴方に見せたい新しい場所をたくさん見つけましたよ。

いつまでもお元気で
かれん

QI go to schoolとI go to a schoolの違い

中学校で英語の教師をしています。

先日、生徒から非常に興味深い質問を受けました。

それは「I go to a schoolとI go to schoolの違いは何ですか?」というものでした。

一般的にI go to schoolのほうがしっくり来る気がするのですが、私自身、ニュアンスの違いでどちらでも構わないのではないかと思います。

私の見解では、

I go to a schoolのほうはschoolに焦点が当っていなく、単に「学校へ行った」という印象を受けます。

一方、I go to schoolはtheほどの限定的な印象は受けませんが、「学校に何かをしに行った」という感じを受け取れます。

みなさんの見解を聞かせていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ニュアンスの違いではなく、明らかに意味が違います。
これは建造物・場所等を表す名詞についての事になりますが、これらは抽象的な意味(=本来の目的や機能)を表し、無冠詞になります。慣用句の場合が多いですね。

<go to bed>
○寝る
×ベッドに行く
<go to church>
○礼拝に行く
×教会に行く

×もあながち(日本語上は)間違っている訳ではないのですが、英語の意味的には○が正しく、×の意味(物理的な建造物)では冠詞が必要です。
<物理的な建造物の例>
Don't sit on the bed.
Turn at the college.
この場合、bed(寝る)やcollege(授業を受ける)の本来の目的とは違いますよね。

ただしモノによってはイギリス・アメリカで表現が違うものもあり、
She was in hospital(英/入院する)
She was in the hospital(米)
この場合はどちらも意味は同じだったりもするのですが。

他に例(慣用句)としては
after school
be at sea
send to prison
sppear in court
be in class
などなど。こうして見てみると普段から使うものが多いですね。

一冊、詳しい文法書を持つこと(高校生が使うような)をお勧めします。

ニュアンスの違いではなく、明らかに意味が違います。
これは建造物・場所等を表す名詞についての事になりますが、これらは抽象的な意味(=本来の目的や機能)を表し、無冠詞になります。慣用句の場合が多いですね。

<go to bed>
○寝る
×ベッドに行く
<go to church>
○礼拝に行く
×教会に行く

×もあながち(日本語上は)間違っている訳ではないのですが、英語の意味的には○が正しく、×の意味(物理的な建造物)では冠詞が必要です。
<物理的な建造物の例>
Don't sit on the bed.
Turn at the college.
...続きを読む

Qそれは楽しそうそれは暑そうそれならできそう英語にできますか?

それは楽しそう
それは暑そう
それならできそう
英語にできますか?

Aベストアンサー

That sounds fun.
That seems hot.
Maybe I can do it.

Qof 以下によって限定(修飾)される名詞につく the は of 以下とは無関係に前方照応してるの?of 以下に条件付けされてるの?

(1) XXX is typical ingredients of YYY .
(2) XXX is the typical ingredients of YYY cuisine.

(1) の文を間違いだ、the が必要だとお考えのかたはいらっしゃいますか?私は(1)もありだと思います。それはともかく、(1)と(2)の違いが知りたいです。of... によって名詞が限定されるので the が必要だ、と教えている先生が多いのではと推測します。それはともかく、(1)と(2)の相違を考えましょう。(2)の the は前方照応の the なのでしょうか?あるいは、of以下で限定されるので、必然的に「話題の限定、特定」の条件が付与されるのでしょうか?
要は、of 以下の要素が the の出現に影響を与えるか否かをお聞きしています。よろしくお願いします。

http://oshiete.eibi.co.jp/qa3576110.html

また、上記質問回答では名詞が that 以下で限定されるときの定冠詞の有無、前方照応かそうでないか、を議論していますが、この質問(of による限定)と等価といえるでしょう。-fwkk fan-

(1) XXX is typical ingredients of YYY .
(2) XXX is the typical ingredients of YYY cuisine.

(1) の文を間違いだ、the が必要だとお考えのかたはいらっしゃいますか?私は(1)もありだと思います。それはともかく、(1)と(2)の違いが知りたいです。of... によって名詞が限定されるので the が必要だ、と教えている先生が多いのではと推測します。それはともかく、(1)と(2)の相違を考えましょう。(2)の the は前方照応の the なのでしょうか?あるいは、of以下で限定されるので、必然的に...続きを読む

Aベストアンサー

既に、質問を投稿してから丸一日経つのに、何もレスがつきませんね。枯れ木も山の賑わい、taked4700 が叩き台として、何か書いてみます。

>(1) XXX is typical ingredients of YYY .
>(2) XXX is the typical ingredients of YYY cuisine.

自分としては、(1)も特に間違えだとは思いません。
どう(2)と異なるかと言うと、(1)の方は、単に、YYYと言う特有な成分があるというだけで、(2)の方は、YYYが特有な成分だよと宣言している感覚があります。(1)の方が控えめで、(2)の方は、きっちり表現していると言うような感覚です。

>(2)の the は前方照応の the なのでしょうか?あるいは、of以下で限定されるので、必然的に「話題の限定、特定」の条件が付与されるのでしょうか?

という問い自体が、多分、本来のtheの意識とは異なるものだと感じます。
He punched me in the nose. のとき、the の代わりに、a nose とすると、He punched me in a nose. となり、punched me と言う場面に急に新たに「鼻」が出てきたような感覚になります。the nose なら、すんなり、punched meと言う場面から「私の鼻」と言う連想と言うか、場面展開と言うか、イメージの流れがすんなり理解できると感じます。
このようなtheの使い方を前方照応とするなら、多分、一部の例外を除いて、ほぼ全てのthe が前方照応と言えると思います。つまり、the sun のtheも「太陽」と言うものを、聞き手が知っていると言う前提が事前にあるから、theを使うことができるわけですから。

既に、質問を投稿してから丸一日経つのに、何もレスがつきませんね。枯れ木も山の賑わい、taked4700 が叩き台として、何か書いてみます。

>(1) XXX is typical ingredients of YYY .
>(2) XXX is the typical ingredients of YYY cuisine.

自分としては、(1)も特に間違えだとは思いません。
どう(2)と異なるかと言うと、(1)の方は、単に、YYYと言う特有な成分があるというだけで、(2)の方は、YYYが特有な成分だよと宣言している感覚があります。(1)の方が控えめで、(2)の方は、きっち...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報