こんにちは。
HPに小説を載せたいと思っているのですが、もう書いてしまった文章の改行ごとに<br>を入れていくのがとても面倒です。

<pre></pre>を使えば、エンターでの改行がそのまま有効だと聞いてやってみたら、長い文だと、ページの端へ行っても折り返してくれず、横スクロールがでてしまいました。

<pre></pre>を使いながら、ページ端で折り返すようにするにはどうしたらいいでしょうか。

また、テキストエディタで改行を<br>に変換する方法以外で、エンターキーでの改行がそのまま有効になるような方法はありませんか?

これって、非常識なんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私も小説を書いています。


やっぱり、改行が面倒に感じているので、フリーソフトを使っています。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA008163/win/add_ …
↑私はここを使用しています。
テキストエディタをドラックするだけで、<br>を入れてくれるので大変便利です。

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA008163/win/add_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど!
これはとても便利そうですね。
使ってみたいです。

お礼日時:2006/01/11 22:24

> <BR>タグ使って改行するのって「ずぼら」かなあ



BR 要素で「改行」すること自体はずぼらではありませんが、HTML の書き方として非常識です。まっとうな HTML 文書なら BR 要素はほとんど出てきません。
小説に喩えるなら、文章の全てが漢字もひらがなも使わずカタカナで書かれているようなものです。いくら内容がよくできていても、全てがカタカナで書かれていたら文章としてどうでしょうか。
「HTML の書き方がでたらめならせっかくの文章が台無しです」と言ったのはそういうことです。中身の文章を台無しにするような HTML はよい HTML とは到底言えません。

ずぼらだと言ったのはタグを入れる手間を惜しんでいたからです。「HPに小説を載せたいと思っている」人が HTML を書くのを面倒がるのは物書きが紙の上にペンを走らせるのを面倒がるのと同じことです。

> ほかに高度な手段ってあるんでしょうか

HTML に「手段」という概念はありません。そんなことをいうのは HTML が何たるものかを理解していない証拠ですよ。

この回答への補足

テキストエディタを使って、改行を変換するのが一番簡単なようなので、そうする事にします。
皆様、アドバイスをありがとうございました。

補足日時:2006/01/13 09:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、「楽をしたい」です。
HTMLは私にとっては、小説をHPに載せるための手段という気持ちなので、HTMLを芯まで理解することよりも、最低限の理解で、簡単にやりたいことをしたい、というのも本音です。
ご意見は大変勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/13 09:41

他ならともかく、<BR>タグ使って改行するのって「ずぼら」かなあ…ほかに高度な手段ってあるんでしょうか。

スタイルシートに頼って一度設定してしまえばすべての手間が省けるっていう方が余程あれだと思うんですけど…という私は、長年テキスト系のサイトを持ち、今は昔書いた小説をリライトして公開している者です。

正直、適度に改行が入らないと文章って読み辛いですよね。小説なら殊更です。私はテーブルタグの中に文章を入れ、本文を選択した上で、愛用しているHTMLエディタの機能で「文末に改行を入れる」を使って改行入れてます。
テーブルタグは横幅指定のみ、しかも数値ではなく%を使ってます(どんな画面の大きさの人にも、↓にスクロールバーが出るようなことがないように)

HTMLエディタを使わず、あくまでテキストエディタで作成し、改行タグの手間を省きたいなら。
blogが普及する前、日記をつけるとなるとレンタル日記を使うのが主流だった時に使っていた手段です。IME(もしくは順ずる日本語入力ソフト)のユーザー辞書に登録してしまうこと。名前はお好み、ただし2文字以下を進めます。私は「かい」で登録していたので、

例)
「どういうこと??」かい
「そういうことさ」かい


「どういうこと??」<BR>
「そういうことさ」<BR>

…と変換できます(一発ではいきませんが)。

ちなみに私は初めてサイトを開設した時(まだwin95・IE4でNetscapeの方が主流だった時代)に、もっと低い環境の人がいるんだから気をつけろと、パソ通の知り合いに怒れたことがあります。それ以降、あまり高度なタグは使わないようにしています。正直人がスタイルシートを使っているのもあまり好まないかも…(行間を変えられるのは文章書きとしては良いとは思うんですが)。

後は人様のサイトを覗いて「このレイアウト良い!!」と思ったサイトのソースを覗いてみるのも参考になるかも。ただしパクリはダメですよ。私もデザインは何軒かか廻って参考にしました。

私が使用しているHTMLエディタのURL載せておきます。このソフトはShiftキーを押しながらEnterを押しても改行できます。しかも今のところフリーソフト。

参考URL:http://www.wht.mmtr.or.jp/~riki/style/?page=top
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今はmoe0723さんと同じように、<BR>を文字登録して、書きながら入れていっているのですが、HTMLを良く知らなかった頃にメモ帳に書いたものを、何とか手間無く載せられないかなと思って質問しました。
気に入っている小説サイトさんのソースを拝見しても、たいてい<br>が入ってました。
紹介してくださったエディタも試してみようと思います。
ご意見、大変勉強になりました。

お礼日時:2006/01/13 09:33

#1です。


失礼しました。

試してみたところ、preタグでtableタグを囲んでみたところ、うまくいくようです。

つまり、
<pre>
<talbe width="640px">

</table>
</pre>
こんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やってみたのですが、改行されません(汗)
幅以上の部分が切り取られたように見えなくなります。
どうしてなのでしょうか。

お礼日時:2006/01/11 22:43

<textarea></textarea>を使ったらどうでしょうか

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
それも考えたのですが、文字の色や大きさを変えるのが、やりにくいような気がして。
ずぼらです、すみません。

お礼日時:2006/01/11 22:36

HTML の書き方として、<br> だの <pre> だのを使って「改行」するのは「非常識」です。


というか、本当にやる気があるのか疑いたくなります。

「エンターキーでの改行がそのまま有効になるような方法はありませんか」というのは要するにずぼらがしたいということのようですが、このぐらいの手間さえも惜しんでいるようではろくな「HP」は作れませんよ。

一生懸命書いた小説をちゃんと読んでもらいたいと思っているのなら、HTML くらいちゃんと書きましょうよ。HTML の書き方がでたらめならせっかくの文章が台無しです。

参考URL:http://hc2.seikyou.ne.jp/home/poup400/weblearn/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
<br>もだめなんですか?
そうですね、ずぼらといわれれば、その通りです。
参考URLで勉強させていただきます。

お礼日時:2006/01/11 22:33

全体を大きなテーブルで囲んで,テーブル幅を指定しておきます.



で,その中でpreタグを使えばよいと思いますよ.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
それもやってみたんですけど、折り返してくれなかったのです。

お礼日時:2006/01/11 17:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

QCSSで文字間隔を指定すると
が反映されなくなる

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>TAG index Webサイト</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
p{

letter-spacing: 2px;
font-size:20px;
font-family:'MS Pゴシック';
line-height:130%;

}
</BODY>
</HTML>
このようにすると、
<p><b>文章1。
<br><br>
文章2。
</b></p>
の<br>が反映されなくなります。<br>を余分に入れると1行あきます。
<br>を余分に入れずにあけることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

IEのバグです

http://cssbug.at.infoseek.co.jp/detail/winie/b022.html

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Qタグについての質問です。ソースを見ていて
というのがありました

タグについての質問です。ソースを見ていて<br/>というのがありました。<br>とは違うものなのでしょうか。
通常、例えば<td>に対応して</td>とか、<h1>に対応して</h1>いうことですが、スラッシュがbrの後ろにあるのが気になります。でも、そもそも</br>なんてタグはないですよね。

Aベストアンサー

まず最初に</br>というタグは存在します。
存在はするのですが、HTMLでは省略されているので見かけることがほとんど無いだけです。<p>も単独で使われることが多いですが、こちらにもちゃんと</p>というものがあります。
HTML単独で使う時は</br>や</p>を省略することが多いですが、スタイルシートで<p>や<br>に何らかの要素をつけた場合は省略しません。

で、<br />というタグについてですが、これはXHTMLで</br>を省略している時の記述です。
XHTMLの場合<br>と記述すると</br>をつけなければならないという決まりがあるのですが<br />と記述した場合は</br>を省略できるのです。
同様にHTMLでは省略されている</p>や</img>をXHTMLで省略する時は<p />や<img src="~~~" />と記述します。

参考URL:http://redline.hippy.jp/lab/beginner/htmlxhtml.php

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

Q食器乾燥<器>と食器乾燥<機>の違い?

食器洗乾燥機はすべて<機>なのに対し、
食器乾燥器は<器>を使っているメーカーと<機>を使っているメーカーが混在しています。
これって何か理由があるのでしょうか?また一般的にはどちらかが正しいのでしょうか?
それとも両方正しいのでしょうか?

仕事で食器の取り扱い説明書を書くときにとても困ってしまいました。
(食器メーカーさんでも<器>に統一させるメーカーさん、<機>にさせる業者さん色々です)
ご存じの方教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

【器】小型の、また、それ自身には動力装置のない機械。「受話器」「電熱器」などの形で用いる。

【機】機械。装置。からくり。

ですので、もしかしたら
食器乾燥器=乾燥させる為の温風を吹き付けるなどの動力装置がなく、電熱のみで乾燥させる簡単な乾燥装置。電熱器に準じるので乾燥器と表記
食器乾燥機=乾燥させる為の温風を吹き付けるなどの動力装置や、ムラ無く乾かす為に食器を動かす動力装置があり、複雑な機構や動力を備えた物
で表記を変えているのかも知れません。

また、メーカーはパソコンを使ってるでしょうから、いつも「食器」などと入力していて「器」の文字の使用頻度が高くなっているでしょうから、漢字変換で「かんそうき」を「乾燥器」と誤変換してるのに気付いてない、と言うのがあるのかも知れません。

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Q拡張子が<.mid><.rmi>のファイルが……

<embed src="☆" autostart="true">の
「☆」に拡張子が<.mid><.rmi>のMIDIシーケンス・ファイルを挿入してテストしても動かないのはなぜでしょうか?

但し、ここのファイルをクリックすると正常に音楽が鳴ります。

質問の仕方が悪いでしょうか。テストで成功したらHPに一行加えて音楽が鳴るようにしたいのです。その場合は、
"false"にしますが。宜しく、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

MIDI再生ソフトでは聴けて、embedを記述したHTMLファイルをブラウザで開いたときには聴けないということでしょうか?

もしそういったケースの場合は、ブラウザの対応状況によっても、MIDIの再生の可否が分かれると思います。 お使いのブラウザ、OSは何でしょうか?

IEを使っている場合でも、ブラウザのバージョンによってはembed要素でのMIDIの再生ができないこともあるそうです。
IE6の一部、特にWin XP上のIE6では、そのままではembed要素でのMIDI再生を認識しないと聞いたことがあります。
IE5.5からアップデートしてIE6に移行した場合は、embed要素でMIDIの再生もできるそうですが…

あるいは、ブラウザにMIDI再生用のプラグインが入っていないために再生できない可能性も考えられます。
MIDIを再生する環境が整っていても、プラグインがインストールされていないと、ブラウザ上での再生ができない場合があります。

このあたりはいかがでしょうか?
プラグインの問題でしたら、プラグインをインストールすれば解決すると思います。
ブラウザの対応に原因があってMIDIを再生できない時で、HTMLの記述で対応をしたい場合は、自動再生になってしまいますが、bgsound要素を利用する方法もあります(bgsound要素はNetscapeは非対応です。IEとOperaは対応していたと思います)。
ブラウザが違っても再生できる可能性を大きくしたい場合は、JavaScriptかnoembedタグを使って、embedに対応しているブラウザにはembedが読み込まれ、embedに対応していないブラウザにはbgsoundが読み込まれるように、振り分けする工夫が必要かもしれません。

見当違いでしたら、ごめんなさい。

MIDI再生ソフトでは聴けて、embedを記述したHTMLファイルをブラウザで開いたときには聴けないということでしょうか?

もしそういったケースの場合は、ブラウザの対応状況によっても、MIDIの再生の可否が分かれると思います。 お使いのブラウザ、OSは何でしょうか?

IEを使っている場合でも、ブラウザのバージョンによってはembed要素でのMIDIの再生ができないこともあるそうです。
IE6の一部、特にWin XP上のIE6では、そのままではembed要素でのMIDI再生を認識しないと聞いたことがあります。
IE5.5からアッ...続きを読む

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Qhtml
    の並びで一行空けたい

    htmlについて、初歩的かもしれませんが、お伺いします。

    現在、<ul><li>を使って、リストを作成しています。
    ですが、その途中に一行空けたい部分が何カ所かありまして、

    <ul>
    <li>×××</li>
    <li>×××</li>
    <br>
    <li>×××</li>
    <li>×××</li>
    </ul>

    という感じで、組んでみました。
    何の違和感もなく反映されるかと思いましたが、<br>が機能せずに、一行空かずくっついて表示されてしまい、不思議に思っています。
    <ul>の中では、brは使えないのでしょうか?
    それとも、使えるけれど、何か他の要因があると使えなくなってしまうのでしょうか。

    htmlは基礎的なことしか存じませんので、詳しい方や思い当たることをご存じの方にお答えいただけると助かります。
    宜しくお願いします。

    Aベストアンサー

    <br>は改行だから段落として使ってはいけないし、
    リストならテキストの改行だけしか使えないはず。

    一行余白をつけるなら、
    .hoge{
    margin-top:1em;
    }

    <ul>
    <li>×××</li>
    <li>×××</li>
    <li class="hoge">×××</li>
    <li>×××</li>
    </ul>

    こうすべきでは?


    人気Q&Aランキング