ネットが遅くてイライラしてない!?

お世話になります。
家族が自営でサーフショップをしています。
サーフボードはオーダーで代金は先払いです。
困っている事があるようで調べてあげたいので詳しい方回答よろしくお願いいたします。

出来上がったサーフボードを再三連絡しても取に来なかったり、
そのうち連絡も取れなくなるお客様がいるのですが、その場合オーダー時に頂いた住所に内容証明を送ってそれでも連絡が無い場合、処分するにはどうすればいいのでしょうか。

まだ内容証明を送ったことは無いのですが、「取りに来てください」といった内容の物でいいのでしょうか?

それから今後このようなことが無いように、
オーダー時の書類に「半年以内に取に来なければ破棄します」の類の文句をつけてもよいものでしょうか?
店も小さいので保管に場所を取り、困っているようなのでお願いします。

A 回答 (3件)

無断で処分はできません。


ただ保管しておく義務もありませんので、

内容証明にただちに引き取りに来る事。
連絡無い場合、何月何日を過ぎますと、一日○○円の保管料を頂きますと送ってみたらどうでしょう。
(あくまで引き取りを目的としてる事前提ですので保管料を取る事は考えないで下さい。)

あるいはその後、商品を一方的に着払いで送りつけるとか方法は色々あると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
結構な値段の物(10万円~)なのに、作りっぱなし
というのが多く、困っているようです。
ご回答家族に伝えます。

お礼日時:2006/01/14 12:07

内容証明も単なる電話もそうゆう人には効果が薄いので;



1.送料受取人払いでボードと請求書を送りましょう。
2.商品の代金を着払いで送り回収する。

これからはですが、
全額前金で頂くか少なくとも手付け金を頂いておくと引き取りに来る確率が高まると思います。
常に2.の方法で清算する(当たり前の回答で恐縮ですが)
    • good
    • 0

明示された所定期間内の受け取りがなされない場合に廃棄する旨を明示して販売すれば、その契約は有効ですから問題なく廃棄できます。



明示していなかったこれまでの分は....かなり厄介です。

最悪は全額返金する覚悟で廃棄してしまうというやり方は考えられます。
この場合、民事的には勝手に廃棄->損害賠償請求->でも全額返金がそれに該当するので、という論理です。
ただ器物損壊罪(刑法)にも触れてしまうので....

合法的には連絡がつくのであれば廃棄の承諾を得るか、連絡がつかないのであれば裁判所で公示送達の手順で廃棄を進めるしかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

やはり裁判所ですかね、家族に伝えます。

お礼日時:2006/01/14 12:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q修理で預けていたものを処分されたら?

大手カメラ量販店に4年ほど前、カメラを修理のため預けていました。
見積金額が高く、それ以上の指示をしないまま店舗預かり状態でした。
何度か「修理の可否」や「引き取り」について電話がありました。

4年も経っていること自体尋常じゃないのは分かっているのですが
それでも引き取りに行ったところ、ものがない、といわれました。
(厳密には「誰かが引き取りにきてますよ」と話をしていましたが
修理に出したことを知る人間はおらず、明らかに店のミスです)
また、実際は保管していたかもしれないが店舗引越しの際行方不明に
なっかもしれない、とあいまいなことを平気な顔をして言われました。
私は処分について了承したこともありません。

こういうことは法律的に問題がないのでしょうか?
また、私は賠償なのの請求は出来ないのでしょうか?

なお、カメラは故障していたとはいえ、ジャンクでも2万程度はします。

Aベストアンサー

 今回のケースは、カメラの修理という、業者にとっては『営業的商行為(商法502条2項)』または『付属的商行為(商法503条)』に属する行為を行うための見積のために業者側がカメラを預かったわけですから、これも付属的商行為となり、商法の規定が適用になります(商法4条、3条1項)。
 そして、修理内容について両当事者が合意に達するまで一時的に業者側がカメラを預かるという、一種の「無償の寄託契約」が成立したものと私は考えます。

 そうしますと、業者側は、報酬を受けない時であっても「善良な管理者としての注意義務(『善感注意義務』といいます。商法593条)」を負います。

 今回のケースは、寄託者(nek2さん)は、寄託物(カメラ)の引取りに同意し、業者側がnek2さんが取りに来ればいつでも引き渡す旨の連絡をして来ていたわけです。それにもかかわらず、nek2さんは引き取りに行かなかったわけです。
 今回のこのような場合のことを『受領遅滞』と言います。

 この受領遅滞があった場合、民法の原則に戻って業者側の保管の責任は減少する(民法492条)ものと考えますが、それでもnek2さんに対するカメラの保存および引渡の義務が消滅するわけではありません。

 そこで、業者側は、この義務を免れるために、供託または競売をすることができます(商法624条1項。同法524条1項準用)。

 しかし、この供託または競売をすることなく、受寄物(カメラ)を滅失してしまった場合には、やはり業者側には受寄物(カメラ)をnek2さんに返すという債務の不履行責任が生じ、nek2さんは業者に対して損害賠償請求をすることができます(民法415条)。
 この債務不履行に基づく損害賠償請求権は、商行為によって発生したものですから5年で時効消滅します(商法522条)。

 しかし、今回の場合nek2さん側にも損害の発生につきかなりの程度の過失があるものと考えられますので、損害賠償請求をしたとしても、賠償額において相当程度の過失相殺がなされるものと考えられます(民法418条)。

 以上、ご参考まで。

 今回のケースは、カメラの修理という、業者にとっては『営業的商行為(商法502条2項)』または『付属的商行為(商法503条)』に属する行為を行うための見積のために業者側がカメラを預かったわけですから、これも付属的商行為となり、商法の規定が適用になります(商法4条、3条1項)。
 そして、修理内容について両当事者が合意に達するまで一時的に業者側がカメラを預かるという、一種の「無償の寄託契約」が成立したものと私は考えます。

 そうしますと、業者側は、報酬を受けない時であっても「善...続きを読む

Qお客様の注文はいつまで有効ですか?

おもちゃ売場に勤めております。
よく商品の予約や取り置きを承ります。
しかしながら、とりにこないお客様がけっこういます!涙

☆そこで質問です:
「こういう注文の品の扱いについての法律というのは存在するのでしょうか?」
たとえば、20枚以上の硬貨での支払いは拒否してもいいような法ってあるんですよね?

たいてい注文を承っても未代ですので、商品に対する権利ってそんなにないと思うのですが、
注文もしくは入荷から何日後には約束が無効になるといったことはありますか?
人気の商品とかいつまでも眠らせておくのは口惜しいのです。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・ご質問に則して、法律的に考えるとしましたら、売買契約については「民法」で定められていますので、それに則して対応されればよいと思います。
 関係部分を引用してみますと、

[民法]
(売買)
第555条 売買は、当事者の一方がある財産権を相手方に移転することを約し、相手方がこれに対してその代金を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。

(売買の一方の予約)
第556条 売買の一方の予約は、相手方が売買を完結する意思を表示した時から、売買の効力を生ずる。
2 前項の意思表示について期間を定めなかったときは、予約者は、相手方に対し、相当の期間を定めて、その期間内に売買を完結するかどうかを確答すべき旨の催告をすることができる。この場合において、相手方がその期間内に確答をしないときは、売買の一方の予約は、その効力を失う。

○法律の解釈

・第555条

 売買契約は諾成契約とされています。つまり当事者の双方が意思を表示し、意思が合致するだけで成立しますので、品物が引渡されたときに成立する訳ではありません。
 また、売買契約は不要式契約なので、書面による必要はなく口頭でも成立します。

・第556条

 売買について予約した場合は、品物の引渡し期限を定めた場合は、その期限までにどちらかが契約を履行しなかった場合は契約違反になります。
 期限を定めなかった場合は、契約の相手方に契約の履行の確認をし、履行の確約が得られなかった場合は予約を取り消すことができます。

 以上から、

>「こういう注文の品の扱いについての法律というのは存在するのでしょうか?」

・民法の定めに従うことになります。

>たいてい注文を承っても未代ですので、商品に対する権利ってそんなにないと思うのですが、注文もしくは入荷から何日後には約束が無効になるといったことはありますか?

・口頭でも売買契約は成立しますので、契約期間内はお客さんは商品を受け取る権利があります。

・取りに来られない場合に契約を無効にしたい場合は、
 *注文を受けられたときに、いつまでに取りに来られるか確認しておき、それを超えると他の方に売買することを伝えておく
 *いつまでも取りに来られない場合は、予約を履行するかどうか確認をする
のどちらかをしておく必要があります。

○まとめ

・契約の履行期限を決めておらず(つまりいつまでに取りに来てくださいと伝えておらず)、予約を履行するかどうか確認して確約が得られない場合以外は、契約はいつまでも有効になります。

・ですから、予約を受けられる場合は、いつまで取りに来るかお互いの合意で決めておく事が重要です。
 そうしておかれれば、期限までに受け取りに来られなければ、相手の契約違反ということで、商品を処分できます。

 こんにちは。

・ご質問に則して、法律的に考えるとしましたら、売買契約については「民法」で定められていますので、それに則して対応されればよいと思います。
 関係部分を引用してみますと、

[民法]
(売買)
第555条 売買は、当事者の一方がある財産権を相手方に移転することを約し、相手方がこれに対してその代金を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。

(売買の一方の予約)
第556条 売買の一方の予約は、相手方が売買を完結する意思を表示した時から、売買の効力を生ずる...続きを読む

Q特注品を注文した客が引き取りにこないのですが...

よろしくお願いします。

1月にそのお客さん専用の特注品を受注しました。
納期は約45日で12万円の品です。

引き渡し予定日を2ヶ月過ぎても連絡が無いので、連休前に電話した所
「連休明けには引き取りにいく」との返事をいただきました。

その後は電話にも出ないし、FAXを送っても反応がありません。
特注品で転売も出来ない状態です。
普段は手付金をいただくのですが、常連さんの紹介だったので1円もいただいていません。
お客さんには明細と納期を書いた伝票は渡しています。

何らかの事情があれば連絡ぐらいは出来ると思うのですが、今の状態では
引き取り意思は無いものと判断せざるをえません。
特注品とはいえ、渡していない商品の場合は代金を回収する方法はないでしょうか?

箇条書きのような説明で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>特注品とはいえ、渡していない商品の場合は代金を回収する方法はないでしょうか?

売買契約は有効に成立していますし、特注品は特定物債権ですから、納期を過ぎても注文者が受領しない場合は、受領遅滞となります。
受領遅滞となると、(1)債権者は同時履行の抗弁権を失う(民法533条)、(2)受領遅滞中の保管費用は債権者負担となる(民法485条但し書き)などの効果があります。

つまり、特注品の引き渡し前に代金の請求が可能ですし、保管費用も請求できるのです。(当然、代金を受領した場合は、速やかに品物を引き渡さないと、今度は質問者様が債務不履行となりますが)

ただ、法律論で真正面から対抗するのは、商売上、得策でないこともあり得ます。
注文者は、おそらく代金が一括して支払えない等の事情が発生したのでしょう。まずは、引き渡し時期や代金の支払い方法等について、相談に応じる旨の連絡をとってみてはいかがでしょうか。
紹介者と相談できる間柄であれば、紹介者の方から口添えしていただくという手もあります。

また、支払督促や少額訴訟を行うのであれば、商品は供託しておくべきでしょうし、そのような手間やコストをかけても、そもそも相手が代金支払い能力がなかったり、あったとしても支払い意思がなければ、債務名義(少額訴訟の判決等)を得たうえで強制執行(銀行預金・給与等の差し押さえ)まで行わなければなりません。
当事者間の話し合いで解決できなければ、特注品を特売品として販売していくらかの代金回収を図る方が現実的ではないでしょうか。

>特注品とはいえ、渡していない商品の場合は代金を回収する方法はないでしょうか?

売買契約は有効に成立していますし、特注品は特定物債権ですから、納期を過ぎても注文者が受領しない場合は、受領遅滞となります。
受領遅滞となると、(1)債権者は同時履行の抗弁権を失う(民法533条)、(2)受領遅滞中の保管費用は債権者負担となる(民法485条但し書き)などの効果があります。

つまり、特注品の引き渡し前に代金の請求が可能ですし、保管費用も請求できるのです。(当然、代金を受領した場合は、速やかに品物...続きを読む

Q代金済のお取り置き商品の扱いについて

ある雑貨屋のチェーン店で働いています。

昨年の12月中頃に、代金を支払った商品を「来週取りに来るから」とお預かりしているのですが、今年になっても来店されません。
何度か電話したんですが出られず・・・1度だけ留守電になったので「着払いでしたらご自宅に配送する事も可能ですし、一度連絡いただけませんか?」と残しましたが返事はありませんでした。

先日も電話に出なかったので切ると、すぐ着信が入り「きっと折り返しかけてくれたんだ」と思ったら店名を言うと切られてしまいました。
たぶんその方だと思うんですが・・・

なぜ拒否するのかわかりませんが、商品の保管に困っています。
この場合警察に届けたりしても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

お買い上げ商品の保存期間は、お客さんと連絡が取れ巻なってから最低7年間以上保存しなければいけません、ただしお客様が何らかの理由(塀の中に入っていたとか)で連絡を取れない状況であった期間は除かれます。期間が過ぎれば処分できます。注意することは、再販売とか誰かにあげるなどはできません、あくまでも法的には処分です。

Q預かった商品を受け取りに来ない

小さなパソコンショップを営業しています。
昨年7月に中古ノートパソコンを外国人(船員)に販売しました。
数日後、Windowsを英語版に変えて欲しいという注文を受け、パソコンを預かりました。(その費用はまだもらっていません)
英語版のWindowsを調達しインストールして準備しましたが、2~3週間後に取りに来るという事でしたが、半年経つ現在、まだ引き取りに来ません。
相手との連絡手段はありません。
処分しても構わないでしょうか。

Aベストアンサー

二回目です。

今回の契約が、委任契約なのか請負契約なのか区別つかないので、確定的な判断は避けたいです。
委任契約であれば、いつでも契約の解除ができます(民法651条1項)。
インストールが事務処理に当たると考えれば、委任契約。
請負契約であれば、委任契約のようにいつでも契約の解除ができるわけではありません(民法641条の反対解釈)。
インストールが中古パソコンの完成だと考えれば、請負契約。
あるいは、委任契約と請負契約の混合パターンか。
そうすれば、いつでも契約の解除はできます。
しかし、契約の解除は意思表示ですので、相手に届かなければ効力が生じません。
結局、公示通達が必要になるのでは?

なお、いずれにせよ引渡債務は二年で消滅です(民法173条2号)。
いわゆる、時効というやつです。
私の知識では、これ以上の回答は難しいです。

Q預かった荷物の法律的な保管期間について。

お世話になります。

私は個人で運送を行っていますが、引越しの際お客さんから荷物を預かって自宅の倉庫に保管しています。
しかし、倉庫の整理のためそれを廃棄したいと思っていますが、法律的に大丈夫かと思いまして。


******************************************************************************************
・契約書(保管は何年で廃棄する等)は交わしていませんでした。
・預かる際に引取りと一月分くらいのお金(数千円から1万円くらいまで)は頂きましたが、それ以外はもらっていません。
・現在その方から連絡はありませんし、連絡も付きません
・平成7年から現在まで、保管期間は約10年になります。
・預かっている荷物は布団とかの生活物もありますが、ほとんどは仕事上の書類(税理士などの個人事業をされていたように思います)で高価なものはなかったと思います。(全部空けて見たわけではありませんが・・。)
*****************************************************************************************

以上が大体の内容です。
こちらとしましては廃棄したいのですが、法律的に問題があるのかどうかを知りたいと思います。

また、この件がありましてから、荷物を預かるときは保管期間を定めた上に廃棄するとの旨の書面をお客さんに署名捺印してもらっていますので、問題は起こっていません。ただ、この場合でもそのような書面は法律的に有効なのかどうかも教えてもらえますか。
万が一契約通りに廃棄して、後からクレームが来た場合にその契約書が無効であったら大変なことになりますので。

以上二点になりますが宜しくお願いします。

お世話になります。

私は個人で運送を行っていますが、引越しの際お客さんから荷物を預かって自宅の倉庫に保管しています。
しかし、倉庫の整理のためそれを廃棄したいと思っていますが、法律的に大丈夫かと思いまして。


******************************************************************************************
・契約書(保管は何年で廃棄する等)は交わしていませんでした。
・預かる際に引取りと一月分くらいのお金(数千円から1万円くらいまで)は頂きましたが、それ以外はもらっていません...続きを読む

Aベストアンサー

今すぐ廃棄する、というわけにはいきません。一定の手続きが必要になります。

今回の場合、商売として預かったわけですから、商法が適用になります。

商法の中の、倉庫営業者に関する規定の中に、以下のような定めがあります。(倉庫営業者とは、他人のために物品を倉庫に保管することを業とする者のこと、と定義されています)

第624条 第524条第1項及ヒ第2項ノ規定ハ寄託者又ハ預証券ノ所持人カ寄託物ヲ受取ルコトヲ拒ミ又ハ之ヲ受取ルコト能ハサル場合ニ之ヲ準用ス

預けた人が荷物の受け取りを拒んだとき、または受け取れないときには524条が適用(準用)になるというものです。

524条というのは何かというと

第524条 商人間ノ売買ニ於テ買主カ其目的物ヲ受取ルコトヲ拒ミ又ハ之ヲ受取ルコト能ハサルトキハ売主ハ其物ヲ供託シ又ハ相当ノ期間ヲ定メテ催告ヲ為シタル後之ヲ競売スルコトヲ得

損敗シ易キ物ハ前項ノ催告ヲ為サスシテ之ヲ競売スルコトヲ得

どういうことかというと、そういう場合は供託をするか、期間を定めて催告をして、競売にかけて売ってしまうことができる、ということです。生ものなど、そのような手続きを待っていられない場合にはすぐに競売にかけられるというのが2項ですが、今回は関係ないです。

供託というのは供託所という公的な機関に預けることですが、保管料が発生してしまいます。

競売というのは第三者に売ることですが、高価なものは無いとなればおそらく誰も買わないでしょう。質問者さんが「購入」して、その後廃棄するという手順を踏むことになる可能性が高いです。

また、競売の前には「催告」をしなければいけません。催告というのは引き取りの催促をするということですが、連絡がつかないとなると、最終的には公示催告という手段をとることになります。

こういった手続きを踏んで、初めて処分が可能になります。

こういった手続きは面倒なので、おそらくほとんどの倉庫業者は、契約書において、保管期間後の廃棄の定めをしていると思います。こういった契約書も、公序良俗に反しない限り有効です。保管期間が過ぎたら即廃棄、という契約書は公序良俗に反すると判断されるかも知れませんが、預けた人に催促をして、それでも一定期間取りにこなければ廃棄という定めであれば、公序良俗には反しているとはいえず、有効になると考えられます。

今すぐ廃棄する、というわけにはいきません。一定の手続きが必要になります。

今回の場合、商売として預かったわけですから、商法が適用になります。

商法の中の、倉庫営業者に関する規定の中に、以下のような定めがあります。(倉庫営業者とは、他人のために物品を倉庫に保管することを業とする者のこと、と定義されています)

第624条 第524条第1項及ヒ第2項ノ規定ハ寄託者又ハ預証券ノ所持人カ寄託物ヲ受取ルコトヲ拒ミ又ハ之ヲ受取ルコト能ハサル場合ニ之ヲ準用ス

預けた人が荷物の受け取りを...続きを読む

Q「引き取りに来て下さい」の良い表現は?

製造業に従事しております。よろしくお願いします。

客から製作を依頼された商品があり、その商品が完成したので、その旨をFAXで連絡し、引き取りに来てもらうことがあるのですが、その「引き取りに来て下さい」ということをFAX上で上手く表現する方法を教えていただけないでしょうか。

これまでは、
「ご都合の良い時に、引き取りの方、よろしくお願いします。」
といった感じで使ってたのですが、「引き取り」という言葉はあまり良い意味で使われないことも多いので、何か別な表現がないものかと悩んでおります。

あまりかしこまった表現でなくてけっこうです。
FAXを見た相手が不快に思わない表現で何か良いものがありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ご都合の良いときにお越しください」

「お時間のあるときにお立ち寄りください」

ちょっと改まった感じでは

「ご足労おかけしますが・・」などとつけてみたり、

「お立ち寄り願います」とか「お越しいただければ幸いです」とか・・

そんな感じでしょうか?
ふと気にし出すと、おかしい言い回しじゃないか・・ってすごく考えちゃうんですよね。。

Q代済みの食品を引き取りに来なかった場合

小さな個人雑貨商店で働いています。

食品も扱っていて、お客さんが代金は払うから、あとで取りに来るのでここで保管していてほしいと希望され、了承しました。

※ちなみに商品はクリームが入ったお菓子で、要冷蔵のものです。

正確には了承したのは私の同僚ですが、私はその情報を引き継いでお客様をお待ちしました。

ですがその日は閉店時間になってもお客様は取りに来られず、同僚も電話番号などまでは控えていませんでした。

次の日は定休日で、休み明けの午後のシフトに入っていると、同僚から聞いていた相貌のお客様が入店し、私に注文を始めたのですが、前々日の商品はまだ冷蔵庫に入っていたので、もしかして前々日にも購入しませんでしたか?とわたしから尋ねました。

そうするとお客様は大喜びでそうそう!と言ってくださり、気遣いありがとうとお言葉をいただきました。

でも新鮮なのが良いからと新しいものを注文しました。

私はその言葉を前回買ったものは要らないから、新しく買いなおすということと判断しました。

ですが、結果的にお客様は新しいもの(その日に入荷したもの)を買いなおさずにほしいということでした。

そうすると、取りおいておいたお菓子は廃棄になります。
鮮度は確かに落ちますが、ずっと冷蔵庫に入れておいたので食べることは問題ないです。
ですが、再度販売に出すことはできません。

私はやんわりとそれはできません。と言うと、
こんなにいつも来ている客に古いものを食わせるのか!とびっくりするほど豹変して、ありえないと怒り始めました。

逆に私は理解できませんでした。
自分の都合で引き取りに来ず、商品の鮮度が下がったのに、なおかつ新しいものを要求するという思考がわからず焦ってしまいました。

また、もう二度と店には来ない。ほかの店に行くというような脅し文句みたいなことも言われ、すごくショックを受けました。

別の店に行くのはもちろん構いません。それはお客様の自由です。
今までお店に来ていただいていたのも、本人の意思で、私たちが強制したものではないのに、なんだかものすごい悪人のように扱われて後から怒りが湧いてきました。

私たちはお客様に言われた通り保管し、引き取りを待っていただけなのに。
声を掛けたことを後悔しました。

こういった場合、店側に鮮度が落ちた商品を保証することも含まれるのでしょうか?

結局、古くなったものはいらない!といって帰っていかれたので、お菓子は廃棄しました。
まだ食べれるものを捨てるのは偲びないですが、私たちにはそれしか方法がなかったので。

ちなみに、後ろにいた別のお客さんが
「気にしちゃだめよ。あの人の言ってることがおかしいから」
と言ってくれて不覚にもうるっとしてしまいました。

もちろんお店側が同情して新しいものを上げることもできたと思います。
商品は廃棄せず、通常の残ったものとして従業員のおやつにすることもできました。
でもそれを向こう側から要求してくるのが図々しいと感じました。

そして法的にはどちらが正しいのか気になります。
こんなくだらない話ですが、どなたかお答えいただけると嬉しいです。

小さな個人雑貨商店で働いています。

食品も扱っていて、お客さんが代金は払うから、あとで取りに来るのでここで保管していてほしいと希望され、了承しました。

※ちなみに商品はクリームが入ったお菓子で、要冷蔵のものです。

正確には了承したのは私の同僚ですが、私はその情報を引き継いでお客様をお待ちしました。

ですがその日は閉店時間になってもお客様は取りに来られず、同僚も電話番号などまでは控えていませんでした。

次の日は定休日で、休み明けの午後のシフトに入っていると、同僚から...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

予約と同じで金銭にやり取りがないと法律的には売買が成立していないので、営業妨害レベルの大量注文を何度も繰り返すのではない限り難しいとは思います。

信頼関係の上に成り立っている感じですね。

一般客でしたらサービスで新しいものをあげても良かったかも知れませんが、
そのお客はいわゆるクレーマーです。
常識ある人なら買いに来れない次点で一報するでしょう。

それすらなく予約していたことも告げず、新しいものを要求してくる時点で気にするだけ無駄です。
来なくなって良かったと思った方が良いでしょう。

参考になれば

Q長期間バイク屋に置いていた愛車を勝手に売却された

下記のような事情の場合、いったいどうすればいいでしょうか?

・非常に稀少価値のある大型バイクを所有
・97年購入日より、HPで記録を公開
・雑誌にも再三掲載、私自身も取材され、インタビュー記事も
・同じ車種のバイク乗りの中では、最も有名な一人
・3年前に事故に合い、顔見知りのディーラーへ預ける
・事故相手の運送会社が損害賠償に応じず、
 弁護士を雇う費用もなく、鬱病になり、3年の時効が経過
・2年前までは時々と、去年は6月頃に一度ディーラーへ引き取りたいと訪問
・修理見積の170万円の10%を口頭で請求され、
 支払わないと車両を返却しないと口頭で言われ、関係悪化
・その後は保管料を1日500円で請求すると口頭で言われ、全額とは言わないが、
 20万円程度は支払えといわれる
・そんなお金があるなら修理費に回せるし、
 4人の子どもを抱え、毎月赤貧で支払えないまま
・つい先日、友人より私の愛車がバラバラにされて
 ヤフーオークションに出品されていることを知らされ、
 心臓が止まるようなショックを覚える
・ディーラーが私にまったく無断で、業者へ車両を売却したとわかる(10数万円)
・もちろん車検証は私の名義のまま私が持っている
・たまたま友人が同型車を100万円程度で中古で購入
・友人の購入額を想定した車両の損害賠償と、不法行為による慰謝料を請求したい

以上のような経緯と内容です。
宜しくお願いします。

下記のような事情の場合、いったいどうすればいいでしょうか?

・非常に稀少価値のある大型バイクを所有
・97年購入日より、HPで記録を公開
・雑誌にも再三掲載、私自身も取材され、インタビュー記事も
・同じ車種のバイク乗りの中では、最も有名な一人
・3年前に事故に合い、顔見知りのディーラーへ預ける
・事故相手の運送会社が損害賠償に応じず、
 弁護士を雇う費用もなく、鬱病になり、3年の時効が経過
・2年前までは時々と、去年は6月頃に一度ディーラーへ引き取りたいと訪問
・修理見積の170万...続きを読む

Aベストアンサー

♯2です。

お話を聞く限り、バイク店は法律(法律のザル部分も含む)に熟知して処分したのではなく、ただ店長の思い込みで処分したのでしょう。
突破口は開けたように思います。

また、民事不介入の警察(例えばオークション詐欺ぐらいでは動かない。といいますか動けない)が「横領じゃないか」というぐらいですから、おそらく刑事告発は可能、もしくは告訴しない代わりにいくらか支払ってもらうことが可能(あと、刑事告訴したうえで払ってもらうことも一応可能です)だと思います。

ただ、刑事告発には慎重になってください。
大手のチェーン店なら刑事告発をする→どちらが悪いかが明確になる→弁償や損害賠償を得られるという形に進むことがあります。
しかし、個人営業なら廃業する→たとえ判決をもらっても資力がなく、強制執行ができない。
ということになる可能性が高いです。


やはり、法律扶助を使うことをお勧めします。
また。基本的に弁護士は一見さんお断りですが、ここで引き受けてもらえる弁護士を紹介してもらえるそうです。

Q約8年前に預かった物を返さなければ訴えると言われて困っています。

8年位前に友人の知人から、『禁煙するから、ライターとカメラ(フィルムカメラ)を預かっておいてくれ』と
頼まれて預かったのですが、私も預かっている事をずっと忘れていた時、先日、実家にその男性(55歳~60歳位)
が突然やって来て、応対に出た母に
『以前預けたライターとカメラを返してくれ!無いなら15万円払って弁償してくれ!そうでなければ裁判で訴えるぞ!』
と言って、後日まだ連絡すると言って立ち去ったそうです。
実家は関西ですが、私は現在東京に住んでおり、後で母からその話を聞き、相手と直接電話で話して、
今日、この後ファミレスで話をする事になっています。
探したところ、カメラは有ったのですが、ライターが1個しか見つかりませんでした。
10個位は預けたと本人は言っていますが、渡された時は袋に入っていて、私もその時に中を確認しなかったので、
本当なのかウソなのかも分かりません。
私としても他人の物を預かるなんて軽率だったと後悔していますが、それでも今頃やって来て、『返せなければ金よこせ!』
なんて普通の人の言う事ではないと思います。実際、その人は少し変な人で、今は病気を患って収入が無いそうです。
単純に金目当てでそんな事を言っているのだと思います。

以下の事について何かアドバイスをお願いします。
(1)裁判(おそらく簡易裁判)を起こすと言っているが、そうなった場合、私が東京からワザワザ行かなければ
 相手が悪くても負けになると聞きましたが、本当でしょうか?
(2)裁判に勝ったら、交通費や迷惑料を請求出来ますか?
(3)結局相手にどんな対応を取れば良いでしょうか?

ちなみに預かった時に『何を何時、誰に預けた』なんて預かり証のような書類は当然有りません。
相手はジッポーやダンヒルなんかの良いライターが沢山入っていたから、高額だ!と言っていますが、かなりウソ臭く、
カメラも昔の安い、フィルムカメラなので、どう考えても15万円もする物とは思えません。

どなたか良い智恵をお貸し下さい m(_ _)m

8年位前に友人の知人から、『禁煙するから、ライターとカメラ(フィルムカメラ)を預かっておいてくれ』と
頼まれて預かったのですが、私も預かっている事をずっと忘れていた時、先日、実家にその男性(55歳~60歳位)
が突然やって来て、応対に出た母に
『以前預けたライターとカメラを返してくれ!無いなら15万円払って弁償してくれ!そうでなければ裁判で訴えるぞ!』
と言って、後日まだ連絡すると言って立ち去ったそうです。
実家は関西ですが、私は現在東京に住んでおり、後で母からその話を聞...続きを読む

Aベストアンサー

知人が、預けた物品を返却しなければ、該当する金額(15万円)
を弁済するようにとの裁判を起こすとのことですが、簡易裁判所
に、小額裁判を提訴する場合には、預かり書又、預けた商品の明
細、返済期限等の契約書類がなければ、一切受け付けてくれません。
(証拠がなければ、裁判所は、判断できないので、受け付けません)
したがって、貴方が、預かったとするカメラとライターを渡せ
ばそれでしまいです。(但し、その時点で、書類等を要求が
あっても一切提出しないことです)
*只、変な人であれば、返さなかったことを理由に、家人に
危害を加える可能性もあるので、その面では、注意する必要
があるでしょう。


人気Q&Aランキング