初めてのLinux を勉強する初心者者です。
ディストリビューションはRedHat7.1です。友達にはLinuでネットをつなげる時には不必要なデーモンをとめておけよ。といわれました。
”デーモン”というもの自体はわかるのですが、Linuではいったいどのようなデーモンがあるのかわかりません。
基本的にはファイル名が *d のファイルがデーモンの事だという事はわかります。
たとえば、httpdとかtelnetd,rc.dとか、あとsendmailとか他にもいろいろ・・・
しかし、それがいったいどのようなデーモンであるかがわかりません。
デーモンを起動させなくする方法もわかりません。
サイトを探ってみると、inet.confファイルでコメントアウトとかって書いてあるのですが、inetdやらinetd.confやらっていうのは,RedHat7.1にはないらしくて・・・(ーー;)
そのようなことが詳しく乗っていうるサイトでもあれば教えてください。
どうか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下の方が書かれているとおり、通常のデーモンは/etc/rc.d/init.d/以下に起動スクリプトが置かれ、etc/rc*.dの中のシンボリックリンクに依って、起動するかどうかが決められます。

(*はランレベルと呼ばれる数字が入ります。通常の起動時は3か5です。)

これ以外のデーモンは、xinetdによって起動されます。以前のinetd.confではなく、/etc/xinetd.d/以下のファイルに起動するかどうかが書かれています。インストール直後は各ファイルの「disable」が「yes」になっているため、どれも起動しません。

さて、起動させなくする方法ですが、「ntsysv」というコマンドで表示されるリストにチェックが入っているとそのデーモンはマシンの起動時に起動するようにetc/rc*.d以下または、/etc/xinetd.d/以下が修正されます。
用途にもよりますが、FreeWnn、apmd、canna、crond、gpm、iptbles、keytable、network、sshd、syslog、xfs、xinetdくらいを残しておけばよいでしょう。あとは、自分が利用したい物を追加すればいいと思います。FreeWnn、canna、gpm、xfsも日本語入力やX(GUI)を利用しないならはずせます。
外し方は、上下キーと、スペースキーで。「OK」にはタブキーで進みます。

さらに、外部からは利用しないはずのデーモンのポートは、iptablesでふさいだり、PAM用のファイルを削除するなどの安全策が下記URLにありますので、おすすめです。非常に参考になります。

なお、あいているポートの確認にはnmap(標準ではインストールされないかもしれませんが、CD-ROMには収録されています)が手軽でお勧めです。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/security …
    • good
    • 0

/etc/rc5.dの中の不要なファイル(実際にはリンク)を


消すしておくと、PCの起動時にデーモンが起動されなく
なります。今すぐデーモンを停止するなら
# service sendmail stop
等とします。
それぞれのデーモンや設定ファイルについて知りたいなら
$ man sendmail
等と入力します。

しかし、検索エンジンで探したりLinux関連の
豊富なドキュメントをあたったりして自分で
理解することが大事です。特にセキュリティ関係の
作業をルート権限でやるときは注意が必要です。

参考URL:http://www.redhat.co.jp/support/doc/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qinetd.confの設定について

Solaris8を使用しておりますがinetd関連の設定ファイルとして/etc/inetd.confと/etc/inet/inetd.confがあります。双方の役割と違いについてお教え願えないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の見ているのは他のバージョンのSolarisなのですが、
/etc/inetd.confは/etc/inet/inetd.confにシンボリックリンクしているだけです。
つまり、同じものです。
実体としては/etc/inetdに置いておきたいのだけれど、
互換性等を考慮して/etcからもアクセスできるようにしてあるのだと思います。

QRedHat でデフォルトで走っているデーモンについて

RedHat Linux 7.3 を使っています。

/etc/init.d/ ディレクトリの中に入っている、サービスを調べているのですが、なかなか調べてもみつかりません。

local,rhnsd,xfs,lsmb,gpm,rawdevice,autofs,apmd,
netfs,nfslock,isdn,kudzu,network,ntpd,identd,
radvd,nfs,portmap

それぞれのサービスがどのようなサービスであるか、
簡単な説明でいいので、どうか教えてください。
1つでもいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下のような手順で,ご自分で調べてください.

$ rpm -qf /etc/init.d/apmd

apmd-3.0.2-18

$ rpm -qi apmd

Name : apmd Relocations: (not relocateable)
Version : 3.0.2 Vendor: Red Hat, Inc.
Release : 18 Build Date: 2003年02月25日 07時33分39秒
Install Date: 2003年06月15日 12時30分25秒 Build Host: daffy.perf.redhat.com
Group : システム環境/デーモン Source RPM: apmd-3.0.2-18.src.rpm
Size : 98903 License: GPL
Signature : DSA/SHA1, 2003年02月25日 07時40分59秒, Key ID 219180cddb42a60e
Packager : Red Hat, Inc. <http://bugzilla.redhat.com/bugzilla>
Summary : ラップトップ用の APM (Advancede Power Management) BIOSユーティリティ
Description :
APMD は最近のラップトップコンピュータで用いられる Advanced Power
Management (APM) デーモンとユーティリティを制御するためのプログラム
セットです。 APMD はノートブックのバッテリを監視し、容量が少なく
なると警告したり、サスペンドモードに切り替わる前に PCMCIA を
シャットダウンしたりします。

以下のような手順で,ご自分で調べてください.

$ rpm -qf /etc/init.d/apmd

apmd-3.0.2-18

$ rpm -qi apmd

Name : apmd Relocations: (not relocateable)
Version : 3.0.2 Vendor: Red Hat, Inc.
Release : 18 Build Date: 2003年02月25日 07時33分39秒
Install Date: 2003年06月15日 12時30分25秒 Build Host: daffy.perf.redhat.com
Group : システム環境/デーモン Source...続きを読む

QRedhat8.0で/etc/modules.confにアクセスできない

Redhat8.0でLANカードが上手く認識されないいようで困っています。
メーカー側では、
----------------------------------------------
kudzuにて自動認識します。
手動で設定する場合は、[/etc/modules.conf]に
[alias eth0 via-rtl8139too]を登録して下さい。
----------------------------------------------
となっているのですが、
システムツール→ターミナルから、/etc/modules.confとしても
「許可がありません」とのメッセージになります。
初心者ですので、根本的な間違いをしてるのかも知れませんが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

vi にはぜひ慣れることをお勧めしますが、とりあえずは

# echo "alias eth0 via-rtl8139too" >> /etc/modules.conf

でも目的を達することはできます。
マニュアルは man 5 module.conf で見てください。

No.1 の方の言われた vi エディタについて簡単に説明します。
vi は起動直後はコマンドモードですので、i を押して挿入モードに入ります。
この挿入モードでは文字を入力できますが、カーソル移動などはできず、
コマンドモードに戻る必要があります。

コマンドモードへはエスケープキーを押します。
以下のコマンドはすべてこのモードで実行してください。
エスケープを2回押せば必ずコマンドモードに戻ります。
h, j, k, l でそれぞれ左、下、上、右にカーソルが動き、文字を削除するのは x です。
保存終了するには ZZ または :qw、保存せず終了するのは :q! を入力してください。

これも詳しくは man vi してください。

参考URL:http://www.linux.or.jp/JM/html/modutils/man5/modules.conf.5.html

vi にはぜひ慣れることをお勧めしますが、とりあえずは

# echo "alias eth0 via-rtl8139too" >> /etc/modules.conf

でも目的を達することはできます。
マニュアルは man 5 module.conf で見てください。

No.1 の方の言われた vi エディタについて簡単に説明します。
vi は起動直後はコマンドモードですので、i を押して挿入モードに入ります。
この挿入モードでは文字を入力できますが、カーソル移動などはできず、
コマンドモードに戻る必要があります。

コマンドモードへはエスケープキーを押し...続きを読む

QRedHat Linux7.1初心者です。Netscapeについて

ヤフーメールにログインしてメールの返信や
戻るボタンを使うとブラウザーが落ちてしまいます。
なぜでしょう?

Aベストアンサー

私もよく分からないのです。
RedHat7.1Jには、Mozillaというブラウザがあります。

プログラム -> インターネット -> Mozilla -> マウスの右クリック -> ランチャーをパネルに登録

馬のアイコンです。Netscapeよりはるかに安定して使用できる、ブラウザです。文字エンコードを「日本語」の選択にして、使用ください。

もし、導入されてなければ、

CDROMのRPMSにも、rpmファイルとして、入っています。

参考URL:http://www.mozilla.org/

Qlprコマンドがない(RedHat7.1)

RedHat7.1でサーバを構築しています
かなりパッケージを削ったせいかlprコマンドがありません。。。。

どのパッケージを入れたらlprコマンドが使えるようになるのでしょうか?
分かる方教えて頂きたいです。

宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

多分LPRingパッケージです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報