初めてレザーソールの靴を購入したのですが、
かかと以外は全てレザーで、かかとは黒のラバータイプで交換出来るように
なっています。
まだ、革が硬いせいか、はたまた歩き方が問題なのか、
つま先のレザーの部分が磨り減ってきました。
かかとに比べて磨り減り方が気になります。
レザーの部分が磨り減ってダメになればソール一式交換になります。
聞くと2万円位かかるそうです。他の靴が買えてしまいます。

どこが一番磨り減るものなのでしょうか?
また、レザーソールの長持ちする良い履き方があれば教えて下さい。

もし良ければ、レザーソールの気に入っているところも教えて下さい。
(欠点は滑ることですよね。僕も何回かこけそうになりました;笑)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

レザーソールでしたらオールソールの交換でなくても、


つま先だけ補修、とか、踵だけ交換とか出来るはずですよ。
私の場合比較的踵の減りが早いので、まず踵を交換、
しばらく履いて次につま先を補修、更に履いてその次はオールソール、
といったようなサイクルでリペアを重ね、5年10年履いてる靴が何足もあります。

ソールに関しては基本的に消耗品と考えているので、
特に手入れらしい手入れはしていません。汚れと湿気を取るくらいです。
アッパーはクリームなどによる栄養補給とワックスでの保護が必要ですね。
たまにソールにミンクオイルなどを塗りこむ、なんて話を聞きますが、
正直、お勧めできません。滑って非常に危険な靴になります。

長持ちさせる秘訣としては、一日履いたらブラシなどで汚れを落とし、
湿気を取る。お持ちで無ければシューツリーの使用をお勧めします。
クリームとワックスはサイクルを決めて定期的に。
やりすぎるとかえってひび割れの原因になったりもします。
そして同じ靴を2日続けて履かないことですね。

参考URL:http://www1.usen.ne.jp/~shoeriya/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっ!?つま先だけでも補修出来るんですか?
知りませんでした。
皆さんつま先も削れるんですね。少し安心しました。
参考URL拝見しました。すごく参考になります!
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/28 22:41

つま先が減りやすいのは日本人特有の歩き方によるものだそうです。

スコッチグレインやリーガルのレザーソールには、つま先だけがゴムになっていて交換可能なものもありますよ。
ところでソールを長持ちさせる方法ですが、まずは濡らさないことです。
それから靴が高価だった時代には靴屋でつま先とかかとに鋲を打ち込んでもらっていたそうです。ただし履き心地を損ねるので靴屋はあまり勧めなかったようです。
今でも東急ハンズなどにはいろいろな部品があるので試してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

濡らさないことですね。気を付けます。
早速この休みを利用して東急ハンズに行ってみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/28 22:54

長持ちする良いはき方は・・・よくわかりません。



手入れの仕方により、革がやわらかくなり、履きやすくなると思うのですが、
私の知っている方法は、たまあに、革用のクリーム靴全体にをたっぷりとしみこませる!という方法を知人から受け売りですが、教わったことがあります。。革用のクリームを靴におおめに塗って、しばらく時間を(数時間)おき、そんで余計な油分をふき取ると、靴に栄養がいき(イメージ的に)履きやすくなる。デス。
(新品の場合はそんなことはしません)

ソールの磨り減る場所は人により、違うと思います。
レザーソールだけでなく、他の靴のソールをみるとわかると思うのですが、同じ部分が磨り減っていませんか?その場合はきっと歩き方に問題があると考えられます。歩く時は、かかとからですヨ!
ちなみに、私はかかとの外側が一番すり減ります。また、レザーソールの靴で滑ってつまずいたことがあります。先端の部分が欠けてしまったのがショックでしばらく立ち直れなかったこともありますね。。。

レザーソールの場合、すれていくと、とっても悲しいデス。ですから普段は履きません。ですが、やはりゴムなどのソールとくらべて、足元の雰囲気がレザーソールだとひきしまって見えますね。

私は男性の方の靴は結構敏感に反応していまいます。靴は長く履くものなので、靴からその人のセンスが見え隠れします。また個性の表れの一つと思っています。

革靴は、上手く履きこなし、きちんとメンテナンスを施すと、長く愛用できる代物です。

まずは歩き方からですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね。レザーソールって磨り減るとすごく悲しいです。
躓いてつま先のソールがパクッっとなった瞬間!血の気が引きました。
(でも目立つほどじゃなかったし、今は直り?ました)
でも、履き込んで味のある靴にしたいと思うし、
逆に新品の感じも残したいし・・・。難しいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/28 22:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスーパーソールの張替え

レッドウィングのスーパーソールは、溶かした状態のウレタン樹脂を固着させたものだと聞いたことがありますが、ソールの張替えって出来るんでしょうか?
(ちなみにティンバーランドのウォータープルーフブーツのソールも同じ製法なんでしょうか?これはソールの張替えは難しそうです。。。)

Aベストアンサー

記憶があやふやなのですが
レッドウィングのスーパーソールは他のソールと違って
グッドイヤーウェルト製法ではなく専用の機械で仕上げていて
日本にはその機械が存在しない為
ソール交換は本国でしか出来ないはずです。
送料も含めるといいお値段になるので
ソールの交換やリペアを専門に受け付けているお店などに
相談された方がいいかと思います。

参考URL:http://blenheim.jp/,http://union.tvst.com/index.html,http://www.hukurokuju.com/

Q靴の汚れ防止方法(ホワイトレザーとミッドソール)

真っ白の革靴を買ったのですがすぐ汚れそうなので掃く前に何か汚れを防止する方法を知っていたら教えてください。
それとミッドソール部分が汚れ予防と汚れを落とす良い方法ないでしょうか?
(素材は合成樹脂EVA)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこへ行くにも季節を問わずウエスタンブーツを愛好してますので当然、真っ白や淡い色もメンテナンスしている経験からですが、履く前にラナパーを塗布しておくと汚れ難い様です(完全に汚れないとは言いきれません)ラナパーを塗布しておきますと後で汚れ落としを使っても楽に出来ます、樹脂のミッドソールは水性のクリア(透明)スプレーをDIYの御店で求めて使ってはいかがでしょうか?

QHawkinsのトレッキングシューズのソール張り替えって…?

Hawkinsのトレッキングシューズ(GT-9901)を十年ぐらい前に購入したのですが、やはり経年劣化でソールが剥がれてきました。
アッパーの痛みはないのでそのまま使いたいのですが、Hawkinsのトレッキングシューズってソールの張替えは可能なんでしょうか?
いかにも「張替えするときはここから下を張り替える」という感じのところで剥がれているのと、剥がれたソールの内側にはソールの品番と思われるの「PM-256」と書いてあるので、もしかすると張替え可能かなと思われるのですが、ソールはビブラムではなくて、ビムラムっぽく黄色で「GT」と書いてあるやつなので汎用品ではなさそうなのと、剥がれた箇所は、純粋にソール部分だけではなく、前部が少し上方に立ち上がっているので、やはり張り替えは不可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
残念ながらHawkinsのトレッキングシューズなら買い替えをお勧めします。
ソールの張り替えは1万円以上します。

参考URL:http://www.yoshimisports.co.jp/blog/2007/01/post_48.html

Q室内履きの靴を、外履きとして履いたら。

デザインは普通の外履きですが、体育館履きのような黄色いゴム底の靴を買ってしまいました。
普通に外履きとして履いている人を見たら、どう思いますか?

Aベストアンサー

おはようございます。
ちょっとね~っと思いますが、逆に
あまり、内ばきを外履きにしている人は皆無
なので、お洒落に見えるかと思います。
一度履いてみて、周りの反応をうかがいつつ、反応
が良ければ、履くのが良いかと思います。
まぁ人それぞれ感じ方は異なりますから、一番は自分の
センスと意識です。
自分が良いと思ったら、全然気にせず、外で履いて町に
繰り出してください。

Qウェッジソールの足の負担

サンダルを買うに当たって,ウェッジソールかピンヒールか迷っています。

ヒール高が同じ(8cm)だとしたら,やはりウェッジソールの方が,長時間はいていて足が痛くなりにくいでしょうか?

ウェッジソールはいたことある方,教えてくださいm(._.)m

Aベストアンサー

ヒールが8センチと高いなら、ピンヒールでもウェッジソールでも疲れや痛みはくると思います。
でも、ピンヒールよりはウェッジソールのほうが地面に接する面積が断然大きいので、足の前面にかかる負担は少なくなると思います。
ピンヒールは本当疲れるし、急に折れちゃったり(私の場合)したことがあるので、
個人的にはウェッジソールのほうがいいんじゃないかと思います。

Qつま先部分が広い靴

つま先部分が非常に広い男物の靴(出来ればスニーカー)を教えていただけないでしょうか。


http://home.att.ne.jp/surf/kutsu/kutuQA.htm
このページに


【幅広の靴に替えたのですが】
Q:細い靴をはいているから足が痛くなると思い幅広の靴にかえたのですが趾が痛いのは変わりませんどうしたらよいのでしょうか?

A:EE、3Eの表示があっても実際は幅広でない靴も多く売られています。また幅広でもつま先が細くなっていては意味がありません。



とありますように、EEEと表示があるだけでなくつま先がカバの口のように広がった靴が欲しいのですが。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

例えば、ビルケンシュトックというブランドがあります。

>> http://www.birkenstockjpn.co.jp/ <<

購入する、しないは別として、一度、フィッティングをしてみてはいかがでしょう、履き心地は独特な印象を受けるかも知れません。

以前に見られた、見た目が地味な傾向は、現在の物と比べ、変わったものとなっているように思います。

このような靴もあるよ、ということで。

参考URL:http://www.birkenstockjpn.co.jp/

Qインナーソールは、どれが良いのか選択に迷います。

シダス、スーパーフィート、アムフィット等、カスタムインソールがありますが、
どのインソールが自分に合うのか、あるいは、理想的なインソールなのか迷います。
すべてのインソールを作ってみるのが一番ですが、そこまではなかなか出来ません。
そこで、これらのインソールを作られた方がございましたら、感想をお聞かせ願います。
メーカーの選択、購入の参考にしたいと思います。
どのメーカーのカスタムインソールが良いのか、ご持論をお聞かせください。
なお、当方はアルペン・スノーボーダーです。

Aベストアンサー

質問者さんは本格的にやっている人なのかな?

>>土踏まずの圧迫感に耐えられず

土踏まずの整形には2種類あるみたいで、一つはごく普通に足型をとる感じ(水まくらのように柔らかい機械の上に立ちます)。もう一つはつま先を反らせて、足裏にアーチを作った上で(つま先を反らせると、必ずアーチができる)、機械に立つ方法。私は普通の状態で足型をとっています。
店の人の説明では、両方ありということなんですが、どっちを選ぶかは微妙な問題なのかも。
 つま先を立てたほうが、アーチがしっかりしていて、これが本来自分が持つべきアーチの高さなんだと私は理解していますが、場合によっては足が硬くて(可動域がせまい)母子球とか親指がちゃんと地面につかないという問題があると思う。
 質問者さんの問題は、作る人の思い、つまり「あなたは、これくらいでやってくださいよ」という希望的な思いと、実際の足でずれがあるのかもしれません。
また、土踏まずの圧迫感ということなんですが、私も同じ経験していて、インソールをほんの1、2ミリ程度、ブーツの中で前後に動かすだけで大分感覚が違いました。
 私が行っている店の人は「オーダーメードで作る場合、本来違和感があっていけない」ということで、もうしわけないくらい親切に応対してくれましたが。
 客のブーツの中で何が起きてきるかというのは、プロでも分からないらしくて、客の言葉だけが手がかりみたいです。何か注文するにしても、「どこかが当たるような気がする」「足が外にずれるような気がする」というような「気がする」じゃなくて、はっきりと「小指が当たる」「土踏まずの位置をもっと後ろにしてほしい」というようなことを言わないと、何もできないそうです。

質問者さんは本格的にやっている人なのかな?

>>土踏まずの圧迫感に耐えられず

土踏まずの整形には2種類あるみたいで、一つはごく普通に足型をとる感じ(水まくらのように柔らかい機械の上に立ちます)。もう一つはつま先を反らせて、足裏にアーチを作った上で(つま先を反らせると、必ずアーチができる)、機械に立つ方法。私は普通の状態で足型をとっています。
店の人の説明では、両方ありということなんですが、どっちを選ぶかは微妙な問題なのかも。
 つま先を立てたほうが、アーチがしっかりして...続きを読む

Qつま先の部分が蛇柄?のスニーカー(靴)

先日買物に行くのに久しぶりに電車に乗ったら、向いに座っている女の人がとても気になるスニーカーを履いていました。

ブーツカットのジーンズの裾から、チラっとつま先の部分だけが見えて、つま先の所があまり派手でない蛇柄?になっていて他は真っ白に見えました。

横側に、線やマークが入っているのが見えれば、なんとかメーカーが分かりそうだったのですが、見えなくて。

つま先だけでは・・・私は靴にはあまり詳しくないし、ファッション誌とかも読まないので良く分かりません。買物ついでに大きな靴屋さんも見てみましたが、同じようなものは売っていませんでした。メーカー物ではなかったんでしょうか。

どなかたか、こういう蛇柄のスニーカーを出しているメーカーを御存知ありませんか??

Aベストアンサー

お洒落な感じを想像したので。

CONVERSE ONESTAR PRT SNEAKE OX

CONVERSE が指定した EXECUTIVE STAR SHOP (全国約200店舗弱)のみで限定販売された
ONESTAR PRT SNEAKE OX です。

converse
ALL STAR LZD HI
「LZD」はLIZARD(とかげ)の略、文字通りとかげの皮を部分使用している。
シューレースも荒素材の天然繊維を使用しており、シューズ本体に負けないくらい存在感。
原料が少ない為少量生産となっており超限定アイテムです。


他にもADIDASやNewBalanceでも蛇柄、リザード柄のスニーカーが出ているようです。
私はNewBalanceの蛇皮を使った奴を所有しています。
現行モデルではないのでNewBalanceのHPには情報は
ありませんでした。

Q靴のソール貼付け時の削り具合について

新品のブーツにラバーソールの貼付けを近所のお店に依頼しました。
(つま先側が2mmほど踵側は4mmほどのソールを貼付けた様でした)
接着の際に裏を削るとは聞いていたのですが、出来上がってみると靴底側面の真ん中付近からソールまでが斜めに削られており、
ラバーソールと元のソールを馴染ませる程度のわからないくらいの削りなら良かったのですが断面の長さが3~5mmほどあり少し気になります。

踵手前のラバーソールを貼付けていない場所もあわせて側面が同じように削られていました。なぜかその部分は波打っているヶ所もあります。

側面を削られる事は想定外でしたので困惑しています。
このように側面を削る事はソール貼付け時には良くあることなのでしょうか?

10万円くらいのブーツでしたが私にとっては大金でしたので、たかが靴裏のことですがとても気になります。

回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これサイドの写真ですよね。
このようなデコボコはたぶんノミのような道具でサイドにでっぱったソールを削ってサイズを合わせるときに一緒に本体もけずっちゃったんでしょうね。

ミスターミニットのような電動式のやすりがあるとこだと、こういうふうにはなりませんから、個人でやっている小さな修理やサンで頼んだのではないですか?

私も、靴の修理はよくお願いするのでいろんなところでやりますが、値段はもちろん、腕もさまざま。あまり高級なくつを扱いなれていないお店や腕がイマイチの店ではこういうことはままあります。あまりこまかいことは気にしないというか、修理はぼろくなってから出す人がほとんどなので、これくらいのことは気にしない客が多い店かもしれませんね。

たぶん、店としてもまったく気にしていないと思われます。デコボコがきになるなら、滑らかにしてもらうくらいのことは無料で要求してもよいと思います。ただ、電動の機械がない店でノミでサイドけずっているのならへたに要求してこれよりひどくなると困りますよね。そのリスクがあるなら、次回底がへったときに今度は、修理屋を選んで、直すときにそこもいっしょにお願いするかな。

高級靴の修理になれたとこでやるといいとおもいます。私も、靴によって修理やは使い分けます。値段の張る靴は、デパートの靴売り場に併設の修理やサンにお願いすることが多いかな。時間に余裕があれば、買ったお店でお願いすることもあります。デパートでも値段も意外なことにそんなに高くないです。

これサイドの写真ですよね。
このようなデコボコはたぶんノミのような道具でサイドにでっぱったソールを削ってサイズを合わせるときに一緒に本体もけずっちゃったんでしょうね。

ミスターミニットのような電動式のやすりがあるとこだと、こういうふうにはなりませんから、個人でやっている小さな修理やサンで頼んだのではないですか?

私も、靴の修理はよくお願いするのでいろんなところでやりますが、値段はもちろん、腕もさまざま。あまり高級なくつを扱いなれていないお店や腕がイマイチの店ではこうい...続きを読む

Qかかと(踵)部分が無い靴

正面から見たら普通の靴なのにかかと(踵)部分が無いサンダル(?)みたいな靴は何て言う名称でしょうか?
※インターネットとか検索に引っ掛かる様な…

Aベストアンサー

サボ

ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報