浮世風呂の中の登場人物の特に女性に限り、
女性語の研究をしています。
女房詞や遊女語などについて調べたのですが、
ほかにことばで気になること等ありましたら教えてください。
また、先行研究とかぶらない研究の仕方等教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

もうson-sonさんもご存知のことかもしれませんが、国文学についての研究論文を年ごとに網羅した『国文学年鑑』という資料があります。

『浮世風呂』は式亭三馬作の近世期の滑稽本ですね。僕は近世文学の項を見たことがないので何ともいえませんが、近代文学の項と同じ体裁ならば式亭三馬論及び彼による作品についての論文が一覧できるようになっているはずです。そこに掲載されている論文のタイトルから、「自分のやろうとしている研究とかぶってそうだな」と感じた論文(例えば「近世女性語の研究『浮世風呂』を中心に」とか)には、目を通しておくべきでしょうね。そこから三馬研究、あるいは近世期の国語に関する研究の現状はしっかりと押さえておき、方向違いの研究はなるべく避けたいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見どうもありがとうございました。
引き続きがんばってみます。

お礼日時:2000/12/20 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浮世風呂について

浮世風呂について

としのころ十か十一ばかりの小娘こましやくれた形にて二人きものを着ながらはなすをきけば お丸「お角さん。此あひだはお稽古がお休でよいねへ お角「アア、おまえもかへ。わたしもね、お稽古のお休みが何よりも何よりも最う最う最う最う最う一イばんよいよ。夫だからお正月の来るのがおたのしみだよ 丸「アアネエ。お正月も松が取れると不景気だねへ。もつと、いつウまでも松をとらずにおけばよいのに、何所の内でも直さまお取だねへ。否だつちやアないよ 角「ア、おまへはね、お正月がよいかネ。あのウ、お雛さまがよいかエ 丸「どつちもよいよ 角「マアどつちか一ツお云ひな 丸「マアおまへお云ひな 角「わたしも両方よいよ 丸「それお見 角「そんならね、お丸さんお丸さん毬と羽根ではどつちがよいエ 丸「毬と羽根でかへ 角「アア 丸「どつちもよいがね、羽根はお天気が悪いとつかれねへから毬の方がよからうか 角「イイエお天気が悪くてもね、私はお蔵の前でつくからよいよ。お蔵の前はね、高アく家根が拵てあるから 丸「わたしの所には蔵はないものを トいひながらふところから手まりをとり出し これ御覧。お屋敷のね、伯母さんの所からね、お年玉にお呉だよ 角「よくかがつたねへこれは板毬かエ 丸「いいへ畳の上で、よヲくはづむよ

現代語訳をお願いします。
より分りやすくしてください。

浮世風呂について

としのころ十か十一ばかりの小娘こましやくれた形にて二人きものを着ながらはなすをきけば お丸「お角さん。此あひだはお稽古がお休でよいねへ お角「アア、おまえもかへ。わたしもね、お稽古のお休みが何よりも何よりも最う最う最う最う最う一イばんよいよ。夫だからお正月の来るのがおたのしみだよ 丸「アアネエ。お正月も松が取れると不景気だねへ。もつと、いつウまでも松をとらずにおけばよいのに、何所の内でも直さまお取だねへ。否だつちやアないよ 角「ア、おまへはね、お正月がよいか...続きを読む

Aベストアンサー

 ご参考までに

 http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B5%AE%E4%B8%96%E9%A2%A8%E5%91%82%20%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3&rs=2&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa

Q壇ノ浦の戦い後の平家の女性の遊女化等

平家物語の中で不思議に思った事をいくつか質問させて下さい
1・壇ノ浦の戦い後、生き残った女性達が下関で遊女化したという伝説について
1-1まず、どうして生き残ったのか不思議です。入水したのに、どうして多数生き残っているのでしょうか?一応下関の方が助けたとかいう事になってますけど、場所は戦場!間に合いませんよね
1-2なぜ、平家の女性達は、生き残った後殺されなかったのでしょうか?子どもを産むと不利益にしかならないのは源氏も分かってますよね
1-3生き残った遊女化した平家の女性はどのような遊女生活を送ったのでしょうか?(文献等あれば教えて下さい。一応、毎年安徳天皇の墓参りに行った、上座に座って接待した(わちゃですね)という文献だけは見つけました)
2  生き残った女性の中でも徳子について
2-1どうして殺されなかったのか本当に不思議です。源氏の武士に助けられたって事になっていますけど・・・(武士の情け?尼になったから?)

文献等紹介していただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します

Aベストアンサー

日本の場合男系社会ですから、女性は殺されないことがままあります。
例えば、浅井長政の場合は息子の万福丸は殺されてしまいますが、娘たちは助命され、後に秀吉の愛妾淀君や徳川秀忠の正室江与に成長します。
豊臣秀頼の子供たちも、国松は都の六条河原で斬首の刑に処されますが、娘の奈阿姫は助命され、東慶寺住職天秀尼となります。
武田勝頼の母親も信玄に滅ぼされた諏訪氏の娘ですね。
平家の場合も父親が重要で、平家の娘から生まれた子供は父親が平家に無縁なら、最早平家一門では無いと言うことかと思います。
現代で言えば「愛子様」が即位されるかどうかの議論を見れば想像できると思います。
覚悟の入水と言っても、平知盛が鎧を二両着ないと浮かんでしまうと危惧したように、なかなか死ねるものではありません。
群集心理で飛び込んでみたものの、無意識でもがけば浮かんできますから、陸に助け上げられたものも多いと思います。
建礼門院德子もそのような女性の1人で、仮にも安徳帝の母親ですから、上皇の命令が無ければ殺せません。
上皇も頼朝も大勢に影響無しとして許したのでしょう。

http://www.hikoshima.com/photo-oi/oi-01.htm

こういった伝説もありますが、近代以前の戦争では女性も恩賞の一種ですから、陵辱にあったり、婢とされた例もあったのでしょう。

日本の場合男系社会ですから、女性は殺されないことがままあります。
例えば、浅井長政の場合は息子の万福丸は殺されてしまいますが、娘たちは助命され、後に秀吉の愛妾淀君や徳川秀忠の正室江与に成長します。
豊臣秀頼の子供たちも、国松は都の六条河原で斬首の刑に処されますが、娘の奈阿姫は助命され、東慶寺住職天秀尼となります。
武田勝頼の母親も信玄に滅ぼされた諏訪氏の娘ですね。
平家の場合も父親が重要で、平家の娘から生まれた子供は父親が平家に無縁なら、最早平家一門では無いと言うことかと...続きを読む

Q浮世風呂について2

浮世風呂について2

角「おまへの伯母さんは能伯母さんだね。そしておまへのおツかさんも気がよいからよいがね、わたしのおツかさんはきついからむせうとお叱りだよ。まアお聴な。朝むつくり起ると手習のお師さんへ行てお座を出して来て、夫から三味線のお師さんの所へ朝稽古にまゐつてね、内へ帰つて朝飯をたべて踊の稽古からお手習へ廻つて、お八ツに下ツてから湯へ行て参ると、直にお琴の御師匠さんへ行て、夫から帰へつて三味線や踊のおさらひさ ト此内いきをきらずにスウスウといひながらつづけてはなすこれすなはち小娘の詞くせなり 其内に、ちイとばかりあすんでね、日が暮ると又琴のおさらひさ。夫だからさつぱり遊ぶ隙がないから、否で否でならないはな。わたしのおとつざんは、いつそ可愛がつて気がよいからネ、おつかさんがさらへさらへとお云ひだと、何のそんなにやかましくいふ事はない。あれが気儘にして置ても、どうやら斯やら覚るから打遣て置くがいい。御奉公に出る為の稽古だから、些と計覚れば能とお云ひだけれどネ、おつかさんはきついからね、なに稽古する位なら身に染て覚ねへぢやア役に立ません。女の子は私のうけ取りだから、おまへさんお構ひなさいますな。あれが大きくなつたときとうかいとやらをいたします。おまへさんがそんな事をおつしやるから、あれが、わたしを馬鹿にして、いふ事をききません。なんのかのとお云ひだよ。そしてね、おつかさんは幼い時からむしつとやらでね、字はさつぱりお知りでないはな。あのネ、山だの、海だのとある所の、遠の方でお産だから、お三絃や何角もお知りでないのさ。夫だから、せめてあれには、芸を仕込ねへぢやアなりませんと、おツかさん一人でじやじやばつてお出だよ。アア、ほんとうに

現代語訳をお願いします。
より分りやすくしてください。

浮世風呂について2

角「おまへの伯母さんは能伯母さんだね。そしておまへのおツかさんも気がよいからよいがね、わたしのおツかさんはきついからむせうとお叱りだよ。まアお聴な。朝むつくり起ると手習のお師さんへ行てお座を出して来て、夫から三味線のお師さんの所へ朝稽古にまゐつてね、内へ帰つて朝飯をたべて踊の稽古からお手習へ廻つて、お八ツに下ツてから湯へ行て参ると、直にお琴の御師匠さんへ行て、夫から帰へつて三味線や踊のおさらひさ ト此内いきをきらずにスウスウといひながらつづけてはなすこれ...続きを読む

Aベストアンサー

浮世風呂は今の言葉とそう変わりないので難しくなく普通に読める筈ですけれど。
今は中学、高校で古文、漢文を教えないのですかね?

日本語を知らない日本人が増えていますね。せめて明治時代の口語体になる前の文語体の小説でも熟読玩味すれば多少は理解出来るようになるでしょうけれど。

古典を読まないと語彙は貧困になるし話す時、筆記力も、本を読む際に言葉を理解する力も付きません。
言葉はその国の文化ですから、日本語が出来無いと英語も不可。

「舌頭に千転すべし、意自ずから通ず」とはよく言ったもので、判らなければ何度も何度も声を出して読んでいれば閃く如く理解できる事があります。

「解体新書」にある如く、良沢(人名:りょうたく)の家でオランダ語の「フルヘッヘンド」をどう和語に訳すかで皆頭を悩まし、口中で呟いては考え込み、閃く如く「堆し(うずたかし)」と。

と言う様な逸話はもう今時の中学校の教科書にも無いんでしょうね。

だんだん日本語が滅びてきます。

ごく普通に読めば庶民の面白い会話は現代とちっとも変わらない。
女親は娘に口喧しいけれど父親はそうでもない。

以下はせいぜい十歳か十一歳くらいの少女の会話。
ただし今の10歳11歳位ではなく、当時は14~16歳位で遅くとも18歳位でお嫁に行くのが常だから(武家の社会は全く異なる)当時の世の中を知らないと「何で」と思う事も多いからその御積りで。

...........角と丸(娘)の会話に時折父親母親の会話が入る..........

角「貴女の伯母さんは良い人だね、そりゃ貴女のお母さんも気の良い人だから良いねえ、でも私のお母さんはきついから無暗矢鱈と私を叱るしね。

まあ聞きなさいよ。朝ゆっくり起きて、それから寺子屋(寺子屋は主に難波の言い様、江戸では手習いの師匠と言った)へ行って机の準備をして、その足で三味線のお師匠さんの所へ朝稽古に行って、その後家へ帰って朝ごはんを食べて踊りの稽古に行ってからその足で手習い(寺子屋で習字:字の稽古)へ行って、八つ(午後2時から3時見当、季節によって時間が異なる)に家へ帰ってからお風呂屋へ行って、(普通、江戸の庶民は夜明けに起床、仕事は午前中、午後から湯屋へ)すぐにお琴のお師匠さんの所へ稽古に行って、その後帰ってからも三味線や踊りのおさらいをするのよ。・・ト(の後ろはこのあたりの情景を説明する為、少し小さめの字になっている筈)此の様な事を息も切らさずスラスラと続けさまに言うのは少女の話癖である。

こんな事の間には少しは遊んで、日が暮れたら又々琴のおさらいなのよ。

そんな事だから少しも遊ぶ時間が無いので嫌で嫌で仕方が無いのよ。私のお父さんは私を可愛がってくれて何も言わないから私も気分が良いけれど、お母さんはおさらいだおさらいだと言うばっかり。

お父さんは何もそんなに喧しく言う事なんか無い、好きなようにさせて置いても何とか覚えるだろうし色々言わないで放って置けば良いんだよ。

奉公(庶民の子女はお屋敷・・武家や商家に奉公・・勤めるのが常:食い扶持を稼ぐ為)に出る為の稽古(奉公に出て恥をかかない基本的な事を身に付ける為の琴、三味線、踊り、手習い・・字が書けるように・・だから)一寸ばかり覚えれば良いんだよと言ってくれるんだけれど、あたしのお母さんはきついからねぇ。

お稽古というのは身を入れて覚えないと物の役には立たないから。(身に付かない)

女の子については私の受け持ちだから貴方は(旦那に)何も言わない、この子に構わないでくださいな。

この子が大きくなったらきっとああしまったと思います。(もっとお稽古に身を入れておけばよかったと)

貴方がそんな事を言うからこの子は私を馬鹿にして言う事を聞かないし、何やかやと口答えするんですよ。

でね、お母さんは小さなときから無筆(字が書けない、読めない)だから字を見ても全く判らないのよ。

何でもね、山や海やある遠いところ(江戸から離れた田舎)で生まれたもんだから三味線の稽古も何もかも知らないのよ。

だからこの子に(それだけに娘に)芸事を身につけさせなければとお母さん一人で張り切って自分の思いどうりにしようとしてるのよ。

ああ本当に・・(嫌になるわ)

浮世風呂は今の言葉とそう変わりないので難しくなく普通に読める筈ですけれど。
今は中学、高校で古文、漢文を教えないのですかね?

日本語を知らない日本人が増えていますね。せめて明治時代の口語体になる前の文語体の小説でも熟読玩味すれば多少は理解出来るようになるでしょうけれど。

古典を読まないと語彙は貧困になるし話す時、筆記力も、本を読む際に言葉を理解する力も付きません。
言葉はその国の文化ですから、日本語が出来無いと英語も不可。

「舌頭に千転すべし、意自ずから通ず」とはよく言った...続きを読む

Q卒論の研究のしかたについて とても恥ずかしい話なのですが、卒論の研究のしかたがわかりません 私の

卒論の研究のしかたについて

とても恥ずかしい話なのですが、卒論の研究のしかたがわかりません

私のテーマは、曽根崎心中の冒頭でお初が観音巡りをする意味についてです

最初にすべきことは「観音めぐりとはなんぞや」を調べることだと思うのですが、「観音めぐりはこういうものです(完)」となってしまいそうで、進め方がわかりません

ゼミの教授に相談したら笑われて終わりました

どのように進めていけばいいかの例のフローチャートのようなものを知りたいです

本当にこんな恥ずかしいことを聞いてしまって情けないのですがよろしくお願いします

Aベストアンサー

最終的なテーマと、最初の取っ掛かりは目星がついているということですね。
ただ、「観音めぐりはこういうものです」とまとめたものから、最終テーマへと繋げる道筋というかアプローチが掴めない・見えてこないというのが、ご質問の主旨で合っていますか?
大きく言うと、論文の組み立て方を聞きたいということかと解釈したのですが。

最初の取っ掛かりと最終的なテーマがはっきりしているんでしたら、テーマに関係する論文(先行研究の論文)はもう読んでいますか?まずこれをしないと何も始まりません。すでに研究され尽くしているテーマでしたら、卒論テーマには難しいですし。

先行研究等、他の方の論文一つ一つが、質問者さんの言う「進め方」の参考例です。
単純に論の内容だけを見るのではなく、論の出発点からテーマとなる結論に、どういう風にアプローチしているか(研究手法)や、結論までをどういう風に組み立てているかといった論文の構成を意識してみていますか?
そこから得られるもの・ヒントは多いと思いますよ。


あとは質問者さんが一つずつ「何故?どうして○○なのか?」と立ち止まって、ご自身の目的(解き明かしたいもの)を整理することが大事だと思います。

「曽根崎心中の冒頭でお初が観音巡りをする意味について」をテーマにするのは、質問者さんが「何でだろう?」と思ったからですね。それで「そもそも観音巡りって何?」という次の疑問が出てきて、まずこれを調べなくてはと思った。目的がはっきりしているから、次にやることも見えてきたわけです。

では、質問者さんが疑問に思ったのは観音巡りについて“だけ”ですか?「曽根崎心中の冒頭でお初が観音巡りをする意味について」がテーマなら、どこで(いつ)=『曽根崎心中』の冒頭でどうして、誰が=お初なのはどうして、何を=観音巡りをどうしてするのか、といった複数の疑問が同時にあるのでは?


指導教授の方には、たたき台のようなもので良いので、テーマに向かって今こんなことを調べていて、その結果から新たな疑問が出てきたとか、自分で動いて考えていることを具体的に示した方が良いのかもしれませんね。
いずれにしても、経過経過で指導教授の方とそのテーマについて議論する位の気持ちで、よく相談したほうが良いですよ。
ご質問拝見した限り、決して丸投げしようとしているのではなく、ご自身で考えようとされている姿勢を感じましたので。
話し合って行けば、指導教授の方にもそういう姿勢は伝わると思います。


※もしご質問の主旨からずれた回答でしたら、補足頂ければ改めて回答いたします。

最終的なテーマと、最初の取っ掛かりは目星がついているということですね。
ただ、「観音めぐりはこういうものです」とまとめたものから、最終テーマへと繋げる道筋というかアプローチが掴めない・見えてこないというのが、ご質問の主旨で合っていますか?
大きく言うと、論文の組み立て方を聞きたいということかと解釈したのですが。

最初の取っ掛かりと最終的なテーマがはっきりしているんでしたら、テーマに関係する論文(先行研究の論文)はもう読んでいますか?まずこれをしないと何も始まりません。すでに...続きを読む

Q女湯に男児の入れる年齢は14歳までなのですか?こな

女湯に男児の入れる年齢は14歳までなのですか?こないだ温泉に行ったときに、女湯に中二位の男の子がいました。驚きはしませんでしたが、中二位の男の子が女湯に入れるのかな?と思い、スタッフに行った14歳までとおっしゃっていたので。回答お願いします。

Aベストアンサー

基本的に各浴場施設のルールで運営されていると思います。公衆浴場に関する条例がある多く地域もありますが、混浴禁止規定は10才超とあったり12才超とあったり色々みたいですね。でも14才というのは見つけられませんでした。普通ですと14才なら女の子ならおっぱいも膨らんできていますし、男の子もすでに精通し女性の裸を見たら勃起してしまう年齢です。しかしまあ成長の度合いも個人個人で相当差異が出る年齢ですし、一律に年だけで線引きするのも難しい物です。14才でもどう見ても小学生というガキンチョもたくさんいますしね。異性親と一緒に風呂に入れるのも僅かな期間ですので大目に見て上げましょう。

個人的な考えでは女は初潮、男は精通したらアウトということで、年令で決めるべきものでもないと思います。

Q平安時代の女房文学の文学史的、社会的背景

平安時代の女房文学の隆盛について、文学史的、社会的背景は何ですか?
人名、作品名などの実例を示しながら、説明してくれませんか?

Aベストアンサー

お年が分からないのですが、高校生以上ですか? でしたら、高校の日本史の教科書の平安時代のページに社会的背景やら後の時代への影響やら代表的作品やら作家やらが簡潔に載っていると思いますので写すといいですよ。

Q女湯(温泉開放中)で掃除をする男性を見かけたことはありますか?ないなら男女差別ですよね。

男湯(温泉開放中)では、女性がせっせと掃除をしています。
女性陣へ:女湯(温泉開放中)で掃除をする男性を見かけたことはありますか?ないなら男女差別ですよね。
男性陣へ:男湯(温泉開放中)で女性が清掃をしているのですから、法律的に考えて、女湯(温泉開放中)で男性が清掃してもいいのですよね。そうでなければ、日本国憲法の違法になりますよね。あと、女湯(温泉開放中)の掃除をしたことがある人はいますか?
回答求む

Aベストアンサー

2013年に最後の一人が引退しちゃったけど
昔、銭湯には三助(さんすけ)という仕事の者がいて、客の背中を洗ったり、流したりしていました、三助は男女どちらに対してもサービスを行うので、女湯に男の職員がはいると言うことは珍しくなかったのです

現在でもこのサービスをしている健康ランドがありますが、女湯は女性が行っているようです

Qうまいことば

石田衣良さんの「4TEEN」で4人の子供と14歳、を表す、みたいな上手い言葉ありませんか?まぁ、本当はTEEN(S)なんですけどね。

Aベストアンサー

ちょっときついシャレですが

「"Do not" eat "donut(doughnut)".」
(ドーナッツを食べてはいけません。)

はどうですか?(^^A;;

こういうことじゃないのかな?

Q女湯にいる男の子って注目しちゃいますか?

久しぶりに、スーパー銭湯に行ってみたら、小学4・5年生ぐらいの男の子が母親と女湯に入っていました。小学4・5年生ぐらいの男の子のオチンチンの大きさって、どれぐらいか、分かりませんが、周りの女性の方も、見ているなぁ。って感じで、女湯に小学4・5年生の子が入ってくると、こちらが、恥ずかしい反面、オチンチンみちゃったりしませんか?

Aベストアンサー

男の子も恥ずかしい反面、女の人のおっぱい見ちゃったりします。

でも女湯に入れる男の子は小二(小児)くらいまででようか。

そのうちオチンチンが反応して入れなくなります。

Q「坊ちゃん」の中のことば

夏目漱石の「坊ちゃん」の中で
「松山は東京に比べるとたいした町じゃないけれど温泉だけは素晴らしい」
のような意味の部分がありましたが、正確にはどういう記述でしたっけ?

Aベストアンサー

「おれはここへ来てから、毎日住田の温泉へ行く事に極めている。ほかの所は何を見ても東京の足元にも及ばないが温泉だけは立派なものだ。」岩波文庫p33


人気Q&Aランキング

おすすめ情報