現在、住みはじめて5年目の賃貸マンション(97年3月入居)にいるのですが、この御時世、地価や物価が下がってるさなか、家賃がこの5年ずっと
同じなのです。(考え方によっては良心的ですが…)
すこし、賃貸主がいいかげんな人で、すべて不動産仲介でものを言っ
てきます。更新も2年ごとにと契約書には書いてますが、何も言わなければ、そのまま更新されるみたいです。

正直、この賃貸主(家主)とは一度もお目に掛かった事がありません。
契約書の家主の欄も、電話番号欄だけ空白で、あたかも不動産仲介で
やってくれと言わんばかりの内容です。だいたい、この契約書を
私に直接渡すのでなく、新聞受けに入れて行った人です。
普通、入居前で私がいないのを分かっていて、そんな無責任な事が
あるでしょうか?もし、それが誰かに盗まれていたら、どう対処する
つもりだったのでしょう。(不動産仲介の人がしたことかも知れません
が…)

また、家賃の振り込みが1日でも遅れると、不動産仲介の人は、
次ぎのような書き込みを新聞受けに入れて来ます。
「ただちに支払われない場合、部屋の家財道具を出し、部屋をロック
します」と…私は、ある程度は法律の事に詳しいので、
いったん入ったら、入居者側の権利の方が強い事を知っていたので
よく、こんないいかげんな脅しを仕掛けるなと思ったので、
その時の用紙は今でも保管しています。(何かのために)

こんな人達に、家賃の値下げを求めるのは無謀でしょうか?
仕事はフリーランスなので、あまり快く思ってないのかも
知れません。今はめんどくさいので、家賃は2ヶ月分を
まとめて、隔月で払っています。滞納も今までありません。

賃貸借契約に詳しいお方の指示を仰ぎたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

回答者は質問をよく読んでいませんでした。

「後払い」と勘違い。余分な補足説明の手間をかけて申し訳ありませんです m(__)m。

しかし、このような配慮の必要もあるなどと、序に強弁すると…

家主の予定した申告額が変わる場合があります。それが「現金主義」ならば、収入として申告する必要がある為、その年に限り税負担が増える可能性があります。これが、前払いを拒否する理由の一つかも。しかし、そんな家主は少ないですね(^^;
    • good
    • 0

前払いの形での隔月払いなら、大家さんが了解していれば問題ありません。

大家さんが、断った場合には受け取りを強制することはできません。
    • good
    • 0

都会生まれ・育ちの私はこういう大家さんの方が好きですね。

 
同じ棟に住んでいて、何かとうるさく口出ししてくる大家の処に昔住んでしまって、嫌だったです。

大家の方の事情を考えると、多分ローンで建てていると思いますが、デフレでも銀行なども値下げしてくれる訳ではないから困っているのかなーーーって考えます。

場所にもより、周りに空いている処が沢山あって、入らないなら交渉によって値下げしてくれるかも知れないけど、現状維持なら良い大家だと思いますけどね。

文章から拝見してhiro198388さんは丁寧な方だと思いますので、仲介している不動産屋さんに更新の時に相談して見られたら如何かとおもいますが、干渉なしで値上げなしで他に問題ないなら私はそのままにしておきます。

ただ、仲介の人が書いている様な事は現在の法律でもまず不可能ですし、やった場合の法的反撃を考えるとまずそんな事はしませんでしょう(部屋の閉鎖はありえますが、中に入って・・・は)。

多分其の会社は地場の店ではなくて、管理専門会社だと思いますが書いている人は社員・サラリーマンでしょうが、「其れでなくても忙しいんだから面倒をかけないで下さいよ」。って事だと思います・・・・多分。

昔、友人の某宗教団体の会員が、文句を言って金払わないとか供託とかやっていましたが、面倒だし回りに変な目で見られていました。日本ではそういうのって嫌われますね。 其の後、仲介会社が専門(らしい)の弁護士を頼んでかなり酷い目に(経済的に)あったようですし、其の周りでは入れる場合に秘密で宗教まで調べているらしいです(本当かな?)。

同じ行政・政治屋・大会社・銀行などに搾取される国民同士がいがみ合ったってしょうがないですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちなみのこのマンションは91年築です。バブル期の回収などもあるの
かもしれません。そういう意味では良心的なのかもしれませんが…
ただ、やり方が好きになれません。感情的ですが…
この時期に買った人を思えば、賃貸の私は、まだ救われてるのかも
しれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/23 01:50

賃料の値下げ要求はいつでもできます。

若しくは、適当と思う家賃を持参すればよいのです。受け取らなければ法務局に「供託」ですね。それでも値下げしなければ、不足分賃料を支払って、退去する(^^)。

そこまで覚悟して、交渉するとその程度の家主や不動産屋はヘロヘロとなるものです。ったく店子を客とも思っていない連中は、市場から復讐されないと分らない。また、この類の方々は、時々思い知らせて上げるべきでしょうね。

先ずは、内閣府あたりで出している家計調査とか、消費者物価指数などのマクロ資料と、近隣の同類型の賃貸条件、特に賃料単価水準等のミクロ資料を根拠として、賃料の値下げを要求することです。数字を並べ立てる訳ですな。まぁ、ネットの陰からオーエンしておりますよ。

なお、隔月払いはアカン。それじゃ、相手にキンタマ握られて、交渉にならへん。

この回答への補足

なぜ、隔月払いはだめなのでしょうか?shu_sさんの補足にも書いた
条件なのですが…むしろ、向こうとしてはうれしい事ではないのですか?
それとも、こちらが契約書の記載条件に添ってないからですか?
毎月払いなら、そうすべきでしょうか?

補足日時:2001/12/23 01:14
    • good
    • 0

家賃を見直すのであれば、本来は契約書に『物価の変動に応じて家賃を見直す』という条項がなければなりませんし、自動更新であってもその更新の時には家賃の交渉ができたはずです(しかし、家賃値下げに応じなくてはならないという規則はないため、あなたが納得できなければ、最悪退去かもしれませんね。



今まで滞納がないとのことですが、隔月で払うことが契約時に決まっていないのであれば(通常毎月ですよね?前払いで隔月ならいいんですけれど)、勝手に隔月にしている時点で、滞納と同じことですよ。

この回答への補足

契約では翌月分、前月末払いなので、12月末に1.2月分を振り込むような
形をとっています。これだと、大丈夫でしょうか?

補足日時:2001/12/23 00:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今回の日銀の追加緩和って完全に財政ファイナンス?

日銀は10月31日、追加緩和を決定し国債買い入れ量を年間30兆円増やすことを決定した。これまでは財務省発行の国債の7割の額に相当する国債を日銀が市中から買っていた。これからは10割買うことになる。財務省発行の国債と同額の国債を買い続けるということは、事実上の日銀国債引受だし、財政ファイナンスそのものではないでしょうか。これならいくら政府が国債を増発しても売れ残る心配はありませんね。

ところで、財政ファイナンスをすれば、国債が暴落しハイパーインフレになると主張していた馬鹿なエコノミストがいました。この日銀の発表で国債は暴落するどころか、価格は上昇しました。10年物の国債の金利は前日比0.020%低い0.45%に低下しました。ハイパーインフレになるどころか、物価上昇率は1%を割り込む寸前にまで下がってきました。

財政ファイナンスで国債の信認が失われ、国債が暴落し、ハイパーインフレになると主張していた馬鹿なエコノミストの主張は完璧に否定されたと思いませんか。

Aベストアンサー

> 財政ファイナンスで国債の信認が失われ、国債が暴落し、ハイパーインフレ
> になると主張していた馬鹿なエコノミストの主張は完璧に否定されたと思い
> ませんか。

しかし黒田くんもその一人なのよ。

Q専属専任(不動産仲介)時の不動産価格について

特定の不動産屋に専属専任で仲介を
お願いしています。
不動産流通機構REINSに登録いただき
仲介活動していただいているとのことでした。
半年の期間になりますが、ようやく購入希望者、
しかも業者が出てきました。
当初の不動産屋との価格より、現在の業者の購入希望価格はかなり低くなっています。
2戸1、築30年以上で土地としての価値のみ、
解体養生費用がかかる、とのことで
不景気の中、単純な地価よりも相当下がるのは
仕方ないのでしょうか?
ただ、購入希望があったのは、この業者のみで
数ヶ月間に何回か価格をあげてきて今回これ以上
あげられないと、
言っているそうなので、ちょっと不審に
なりました。
業者間で談合のようなものはありますか?

Aベストアンサー

REINSに登録しているのであれば、不動産屋さんは誰でもその情報を見ることが出来るので、より高い価格で買いたい業者があれば、名乗り出てくるので、ご懸念のような問題はあまり考えにくいのではないかと思います。
建物については、木造の場合、築20年以上で実質評価はゼロとなります。築30年ということですから、耐用年数を超えているので、解体費用売り手持ちというのは通常です。
また、2戸1とのことですから、解体するにも、新築する隣家の了解が必要であって、非常に手間がかかる物件となってしまうので、なかなか買い手は付きにくいです。1社でも買い手が出てきたのは幸運と言えるかもしれません。

Qデフレとデフレスパイラル?

最近、経済がデフレの方向に進んでいるという話を良く聞きますが、
デフレとデフレスパイラルって何が違うのでしょうか?
あと、デフレの反対はインフレですが、
デフレスパイラルの反対ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 デフレとデフレスパイラルの違いについては、既に回答がなされているので省略します。
 デフレスパイラルの反対には、インフレスパイラルというのがあります。週刊ダイヤモンド1月号別冊「めちゃくちゃわかるよ!日本経済入門」によると、「物の値段が上がる」→「買い急ぎが起こる」→「品不足になる」→「さらに買い急ぎが起こる」→「値段が上がる」という現象だそうです。デフレスパイラルの全く逆ですね。

Qいいかげん頭きてます 担当者が超いいかげん!!

わたしの住んでいる賃貸でのことです。
住居内に不審者がいたので、警察に連絡し、住宅会社(管理会社というべきか)の担当者の方にも一応連絡をしました。

・不審者がいたので警察に連絡をした
・不審者がいたと張り紙をして欲しい の2点です。

すると、
・業者かもしれないので調べて連絡をする
・張り紙は近いうちにする
と返答をもらいました。

しかし、連絡はずうっと(2,3ヶ月)ありません。
注:何度かその間も こちらから 連絡しましたが、「調べ中です」「だから張り紙はできません」といわれる。
業を煮やして再び連絡。
「連絡するのを忘れてました。業者でした。警察にも業者だったと連絡しておきました。」と返答。

・警察に連絡するならこちらにも連絡をするべき
・警察に言う前に一言こちらに断るべき
・忘れるな

と不満に思いました。
しかしあまりにも担当者の態度が横柄(あ~はいはい、すいませ~~ん、という感じ)なので、不満を言うと、「次からそうしますっガチャン」という感じ。
50すぎの担当者ですが一体なんなんでしょう。

さらに
「N業者でした」
と言ったので「N業者」に直接問い合わせしたところ、「うちの人間ではないです。」と返答。
…結果
・調べてない(!!)
・いいかげんな嘘をつくな!!

とさらに不満がでました。

わたしは、業者やらが出入りする日は必ず事前に「○月○日点検があります」など知らせて欲しいし、予告なく出入りするなら、どこの業者かという問い合わせに答えて欲しいのです。
しかし、それをするのが困難な状況です。

みなさんは、上記のような場合、防犯の自己防衛策として、どんなことをしたら良いと思いますか?

又、不審者がいたという場合、住人に泥棒や強盗の被害がでるかもしれないわけですが、住宅会社はそういうアフターフォローがないのでしょうか?

わたしの住んでいる賃貸でのことです。
住居内に不審者がいたので、警察に連絡し、住宅会社(管理会社というべきか)の担当者の方にも一応連絡をしました。

・不審者がいたので警察に連絡をした
・不審者がいたと張り紙をして欲しい の2点です。

すると、
・業者かもしれないので調べて連絡をする
・張り紙は近いうちにする
と返答をもらいました。

しかし、連絡はずうっと(2,3ヶ月)ありません。
注:何度かその間も こちらから 連絡しましたが、「調べ中です」「だから張り紙はできません...続きを読む

Aベストアンサー

多分管理会社はその住宅のオーナー(大家)ではありませんよね。
そうであれば、管理会社がいい加減になる原因の一つは、質問者さんが
会社にとって「お客さん」ではないということがあるかもしれません。
質問者さんは月々家賃を払っていらっしゃると思いますが、それは
管理会社のものにはなりません。大家さんのものになります。
管理会社は、大家さんとの契約で、委託料をもらった上で住宅を管理
しています。つまり会社にとっての「お客さん」は大家さんなのです。
となれば、話は簡単ですね。直接大家さんに苦情を言ったら良いのです。
まあ、大家さんもいい加減だったらどうにもなりませんが、ただ、
少なくともその住宅は大家さんにとっては自分の資産であるはずです。
きちんとした管理がなされるかどうかで、資産価値はある程度上がりも
下がりもします。となれば、管理会社よりは気にするのが普通です。
大家さんから見て管理会社が信用できないとなったら、契約は
打ち切られます。そんなことになっては困るので、管理会社は、オーナーの
言うことは良く聞きます。
事態が好転するといいですね。

多分管理会社はその住宅のオーナー(大家)ではありませんよね。
そうであれば、管理会社がいい加減になる原因の一つは、質問者さんが
会社にとって「お客さん」ではないということがあるかもしれません。
質問者さんは月々家賃を払っていらっしゃると思いますが、それは
管理会社のものにはなりません。大家さんのものになります。
管理会社は、大家さんとの契約で、委託料をもらった上で住宅を管理
しています。つまり会社にとっての「お客さん」は大家さんなのです。
となれば、話は簡単ですね。直接大...続きを読む

Q【デフレ】日本はデフレって言われてますよね?円安ってインフレでは?どういうことでしょう?日本はデ

【デフレ】日本はデフレって言われてますよね?円安ってインフレでは?どういうことでしょう?

日本はデフレって言いますけど、インフレ??

Aベストアンサー

円安というより、ドル高。対米貿易の一部のみ、影響がありますが、日本国内のデフレ、インフレと連動してるわけではありません。

値段が上がってる品もあれば、下がってる品もあります。
完全なインフレやデフレではなく、あえていえば、物価が不安定、でしょう。

Q借家が雨漏りで家主が直ぐに修理しないで家賃を払え出ていけの回答

借家が雨漏りで家主が直ぐに修理しないで家賃を払え出ていけの回答

Aベストアンサー

家主は、住める部屋を提供しなければならないので、雨漏りは家主に修繕してもらわなければなりませんね。家賃は、前払いではありませんか。今月分は支払済みなのではないでしょうか。しかし、修繕となると、簡単にはいかず、どこかに避難品と行けないかもしれませんね。いっそ、出てしまって、家主に家賃が入らないようにするという手もあります。

Qデフレについて、

誰か教えてください。
今、世の中でデフレ、デフレと騒いでますが、一体いつまでデフレが続くと思いますか?また、デフレの打開策はないのでしょうか?
あと、アメリカがイラクとの戦争によってデフレが解消したりしますか?
すみませんが、教えてください。

Aベストアンサー

 残念ながら、デフレの出口は見えていません。当分続くでしょう。昨日聞いたセミナーではあと10年は続くと言っていました。
 アメリカとイラクの戦争がはじまっても多分解決しません。戦争特需による上げ要因よりも将来不安による下げ要因の方が多分大きいでしょう。原油の値上がりにより物価上昇はあるかもしれませんが、そういうのって「デフレ解消」って呼べるのか疑問です。
 デフレ解消への必殺技はいくつか学者や関係者の間で提言されています。
1.円安にする
 輸入品が値上がりするので物価が上がる。また、輸出産業の競争力もあがる。でも、確実に円安にする方法がわからない。
2.毎年消費税を1%づつ上げる。
 消費税が1%上がると物価が1%上がる。しかも毎年駆け込み需要が見込める。ただ、政府の支持率が下がるので総理大臣はやりたがらない。私もやって欲しくない。

まあ、ここで質問しても本当にいい回答は得られないですよ。もしそんなのがあったらとっくに政府はやってます。

Q現在入居募集している家賃に値下げしてもらうことは可能?

昨年の5月に家賃7万5千円のハイツに引っ越しました。現在、間取りがまったく同じの部屋が二部屋入居募集しているのですが、半年近く空き部屋のせいもあるのか7万円に値下げしているのを発見しました。
このサイトで値下げ交渉は更新時にした方がいいとありましたが、私の住んでいる地域では更新料というものはなく、2年更新なので更新までまだ1年以上あります。
今、値下げ交渉して同じ7万円の家賃にしてもらうことは可能でしょうか?
その場合、交渉は不動産業者にしてもらうのかそれとも、家主に直接交渉するのでしょうか?
家主さんは毎日掃除にくるようなまめなひとなのですが、口うるさくすこし恐いのです・・・
保証金も駐車場代も値下げしてました。
(でも保証金はもうしょうがないし、駐車場は今借りていません)

Aベストアンサー

家賃は自分で支払いに行ってます?それとも引き落とし?

値下げは更新まで待つのが無難なんですけどね・・・なぜなら、契約が成立しているものを動かすのは、相手が同意しない限り面倒です・・・

更新時なら、契約書の 月額欄を勝手に7万円に書き換えて、捨印を押印し、「月額7万円に訂正」と付記し送り返しましょう。相手がなっとくしなく受け取らない場合は、7万円を法務局に供託してしまいましょう。7万円だけでも受け取り領収書をもらったらこっちのものです!がんばりや~~!

Qデフレの原因について

デフレの原因というのは細かく言えばいろいろありますが、主に以下の2つが議論されていると思います。
- 単純に需要そのものがないこと(デフレギャップ:技術革新がないので新しいものが出ないとか、みんな欲しいものは買っちゃったとか、人口動態上、人口が減り始めたとか)
- 収入が下がっているから使うお金がない(デフレスパイラル:お金がないので安いものを買う)


(1)そもそもデフレの原因はデフレギャップではないのでしょうか?
デフレスパイラルが原因なのでしょうか?

最近は企業に対してデフレ脱却のために内部留保をやめて給料を上げろという話がよくきかれますが、給料上げてもデフレが止まるとは思えないのですが。


(2)そもそも名目の給与総額が減ったからと言って、デフレになるものでしょうか?

デフレの原因は名目賃金の低下であるという主張があります。どうも正しいとは思えません。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51838762.html

まず、名目賃金が下がろうが上がろうが誰だって同じものなら安いものがいいに決まっているので安いものを買うと思います。名目賃金が下がったらデフレになるとも思いません。名目賃金が下がらずとも、企業が努力して値段を下げたらデフレになると思います。

むしろ名目賃金が下がったら、今まで買っていたものの数量を減らすと思います。商品単価が下がるのではなく、数量が減ると思います。

デフレの原因というのは細かく言えばいろいろありますが、主に以下の2つが議論されていると思います。
- 単純に需要そのものがないこと(デフレギャップ:技術革新がないので新しいものが出ないとか、みんな欲しいものは買っちゃったとか、人口動態上、人口が減り始めたとか)
- 収入が下がっているから使うお金がない(デフレスパイラル:お金がないので安いものを買う)


(1)そもそもデフレの原因はデフレギャップではないのでしょうか?
デフレスパイラルが原因なのでしょうか?

最近は企業に対してデフレ脱却の...続きを読む

Aベストアンサー

> (1)そもそもデフレの原因はデフレギャップではないのでしょうか?
> デフレスパイラルが原因なのでしょうか?

インフレ・デフレという、物価がどのように決まるのかについては、実は経済学の最先端でも未だに良く分からないことが多いのが現状です。
それでも、いくつかのことは既に分かっています。
その根幹としては、簡単に言えば、沢山ものがあれば物価は下がり、逆にものが少なければ物価が上がる、という点です。

バブル崩壊後、いわゆる過剰生産設備の問題(要するに1000個作る能力があるのに必要なのは実は500個だったら物価は下がるよね、という話)などいくつかの原因によりデフレギャップが生じており、これが日本のデフレの原因である、ということがよく指摘されています。
ただし、このデフレギャップは潜在供給と実際の需要の差ですが、潜在供給を測定できないため、デフレギャップも測定できません。潜在供給を「このくらい」という仮定の下で計算して求めます。したがって、日本くらい大きければ別ですが、デフレギャップが比較的小さい国では仮定を少しいじるだけでデフレギャップが大きくも小さくもなります。

デフレになると投資や消費が冷え込みます。
すると、デフレギャップはますます大きくなりますから、デフレ傾向はますます強くなります。これがデフレスパイラルと呼ばれるものです。つまりデフレスパイラルとは、放っておくとデフレギャップを高止まりさせてしまうメカニズムです。


> 最近は企業に対してデフレ脱却のために内部留保をやめて給料を上げろという話がよくきかれますが、給料上げてもデフレが止まるとは思えないのですが。

と言っている人たちは、内部留保というものが何物かを知らないか、知っていてミスリーディングさせるようなことを言っているのです。
内部留保は資本の一部であり、利益のうち税にも配当にもならなかった部分です。普通は設備投資などの投資に使われており、企業内部の貯金ではありません。


> (2)そもそも名目の給与総額が減ったからと言って、デフレになるものでしょうか?

それ以前に、とても不思議な事実を指摘しましょう。給与総額が下がっているとして、GDPの家計の消費支出はほぼ横ばいで、家計の持つ資産はリーマンショックまで増加し続けています。
給料が減っていて、同じだけ消費しているのに、貯金が増えている、と言っているわけです。実に奇妙だと思いませんか?

給与総額が減っている原因は、単に高給のいわゆる団塊の世代が抜けていることが大きな原因を占めています。これに加えて、いわゆる就職氷河期以降の世代の給与が上がらないことも原因としては上げられます。
更に、この団塊の世代は退職後にいわゆるシルバー人材等で非正規雇用として働いているため、非正規雇用人口を押し上げ、平均給与を押し下げています。例えば過去15年間の非正規雇用増加の約半分は、60代以降です。

カラクリとしては、年金など非給与の所得が存在するためです。特に年金は年々その額を増し、現在は50兆円(GDPの10%)を超えています。この増加を無視しているため、上記のような不思議なことが起こっているわけです。


勿論、名目の給与総額が減ってデフレになることはあり得ます。デフレギャップは潜在供給と需要の差ですが、給与総額が減った場合には需要が減るためです。
問題は、日本で妥当なのか? という点です。
妥当だとすれば、給与削減→需要減→デフレ、となっているはずです。しかしながら日本の家計消費はほぼ横ばいであり、需要減が起こっていないということが分かります。
したがって、妥当ではない、ということになります。

> (1)そもそもデフレの原因はデフレギャップではないのでしょうか?
> デフレスパイラルが原因なのでしょうか?

インフレ・デフレという、物価がどのように決まるのかについては、実は経済学の最先端でも未だに良く分からないことが多いのが現状です。
それでも、いくつかのことは既に分かっています。
その根幹としては、簡単に言えば、沢山ものがあれば物価は下がり、逆にものが少なければ物価が上がる、という点です。

バブル崩壊後、いわゆる過剰生産設備の問題(要するに1000個作る能力があるのに必要なの...続きを読む

Q不動産賃貸の契約を変更したのですが、契約書が届きません。

質問は、マンションを借りた場合の契約書についてです。
うまく書けないため、以下の経緯をご覧ください。

昨年末に会社を退職しました。
それに伴い、会社契約で借りていた現在のマンションを個人契約へと変更しました。
契約書2通など書類の送付、半年分の家賃の振り込みなどは2月中旬にはすべて完了しておりますが、物件を管理しているリロケーション会社からは何の連絡もありません。
(こちらからリロケーション会社に電話し、契約書や家賃がリロケーション会社に届いたことは確認しております。)

契約書がこちらの手元に戻ってくるまで、1ヶ月半もかかるものなのでしょうか?
と申しますのも、リロケーション会社担当者がいい加減(詳細は省きます)なため、担当者の怠慢ではないかと感じているからです。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本来、売買契約書や賃貸契約書はその場で取り交わすものだと思います。
郵便やインターネットでの契約であれば多少の時間はかかるかもしれませんが、1か月半は長すぎでしょう。
督促の電話なりするべきでしょう。
当該の担当者で解決しないのであれば、上司に督促するのもいいのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング