大学の研究室の助手で他人の事にすぐえらそうに口を出す人がいます.

自分は実験なんてやりもしないし、女の子に告白すらできないような人
なのに、さも自分は一流の研究者だぞと言うような感じで学生に
アドバイスしたり、女の子の扱いは超一流だぞと言うような感じで
他人のことにちょっかいを出して研究室内をかき回しています.
ちなみに彼は33歳です。

私から見れば中学生レベルの思考力しか持っていないように見えるのですが。

私は他人の事に干渉するのは好きではないし、干渉されるのも好きではありません。

自分のことは棚に上げて、他人の事ばかりを干渉してくるひとっていったい
なんなのでしょうか?
またこういう人とうまく付き合っていくにはどうしたらよいでしょうか?

A 回答 (6件)

私の1番嫌いなタイプだ・・・(-_-メ)


こういう「えらそう」を振りまく人達って年齢や立場関係なく器がちい~~~~さくてたいしたこないんですよね。魅力のカケラもないし(えらい言い様だけど、なにぶん嫌いなタイプだからつい言い過ぎちゃうのね・・・)
どんなに頭がでかくても器が小さいんじゃあダメダメ。でも、そういう人って適当に愛想笑いで付き合って話あわせてたりたりしてれば何か頼みごとする時にちょこっと下手にでれば調子に乗ってお願いを聞いてくれる事が多いとおもうけど(なんとかと煙は高いところ・・・っていうように考えが軽いから持ち上げてやればどこまでも上がっていくんじゃないのかな~。・・・すっごい毒舌・・・)、そうもいかないなら#5の方のように見込まれないようにするのが良いかと思います。(すいません。言いたい事だけ言って逃げたみたいになっちゃった)
    • good
    • 0

さびしいのね。


そういう人との付き合い方か…。
あなたは、自分の今後について具体的な希望を持って、それに向かって
行動していますか?
もしそうなら、あなた自身のことをそのまま見せてあげると、
彼にはそういうものがないので、あなたを怖がって、もしくは鬱陶しく思って
近寄らないでしょう。

そうでなくて、あなたも自分の方向を模索している途中なら。
弱みや悩みを彼に見せないことです。彼は同胞を探しています。
彼に見込まれないようにすることです…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>弱みや悩みを彼に見せないことです。彼は同胞を探しています。
>彼に見込まれないようにすることです…。

全くその通りです.
注意いたします.

お礼日時:2001/12/24 13:33

わー!それ、わかります。


私は今大学生なのですが、私の研究室にもそんな人がいます。
私は大学院に進もうと思っていて、今の研究室の先生の部屋に行こうかと思っています。
でもその人がいるせいで、院に行くのがちょっと憂鬱です。
その人は自分の事しか考えてなくて、外に友達が待っていてちょっと研究室に物を取りにきただけなのに
呼び止められて延々と話をし続けるような・・・しかも、「友達が外で待っている」ことを言っても止まりません。
かなりむかつきます。
そういうやつは無視です。
完全無視。
しかもそいつ、超PCオタクでゲームのことについてこちらが知らないと
バカにしたようなものの言い方をします。
ふざけんなです。
あ。すいません。私情が。

hana-furuさんも、大学の研究者の方は世間知らずな方が多いですとおっしゃっていますが
私もそう思います。自分を含めて。
33にもなって、留学もしたことない、たいした論文も書かないやつは、どうせ教授にはなれません。
そういう人には自分のことを一切話さずに、事務的対応で行きましょう。
がんばりましょうね!!
    • good
    • 0

大学の研究者の方は世間知らずな方が多いです。

これ、本当。

まあ、世間の感覚とずれている方が多いように感じられます。(全てがそうではありませんけどね。)
昔、企業にいたとか、先生やってた、といって、自分の過去のお話をよくなさる方がいらっしゃいますが、過去の実績や経歴にとらわれていて、確実に世の中が進んでいるのを見過ごしている方もチラホラいますね。でも、助教授や教授なら、仕方ないかと思えるのですが、助手で研究室をかきまわすなんて、嫌ですねえ。

所詮、金魚のフンみたいなもんだし、いつ首になるかわかんないお立場でらっしゃるから、アナタが大人になって、泳がしておきましょう。

その方は、まあ、ヒマなんでしょ。私だったら、その人の観察記録でもつけて遊びます。(何てヒドイ・・・。)

ってゆうか、あなたは学生さん?学生さんで苦痛な思いをされるようでしたら、大学側の相談機関に相談されてはいかがですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

観察記録か~
それ面白そうですね。有難うございました.

お礼日時:2001/12/24 13:31

いやいや、その人はお世辞に弱そうだから日ごろから何かと誉めておくと、いざというとき使えるかも。


馬鹿とハサミは使いよう、と言いますし。
(悪魔の助言でした。)
    • good
    • 0

大學には何となく研究室にいることで気分的にアカデミックな環境にいると安心し、いつまでもぶらぶらしている人間がいます。


一方出来る人間は20代後半でそこそこ世界に通用するような論文を仕上げて自分の道を進んでいます。

気の毒ですがお話にあるような方は、高校の先生になるのも馬鹿らしくなったりして、昔は名もない大學に流れていたのですが
そんなポストも次第になくなってきました...冷たい言い方ですが、あまり拘わり合わない方がよいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ