救急認定看護婦の資格を取りたいのですが、どうすれば良いかわかりません。
養成所に通わなくてはいけないけないのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

看護実務経験が通算5年以上で、そのうち特定の専門看護分野を3年以上、看護協会員歴4年以上であることが必須です。


日本看護協会が行う入学選抜試験を受け、6カ月・600時間の教育課程を修了し、認定審査(筆記試験)に合格すれば、認定看護師の認定証が交付・登録されます。
教育機関は、日本看護協会看護研修学校、神奈川県立看護教育大学校、日本看護協会神戸研修センターの3カ所あり、認定看護分野により異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まだ、規定に達してないので無理ですが、頑張りたいとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/22 20:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険の資格取得について

資格取得届の提出が所定の期限を相当期間経過して行われた場合、資格取得日が被保険者資格取得の確認が行われた日の2年前の日より前であるとき(遡及適用の特例に該当しない場合)は、被保険者期間を計算する場合、資格取得の確認が行われた日の2年前の日が、その者の被保険者の資格取得日として取り扱われる。

↑上記の解釈として・・・

2年であれば、遡れり資格取得ができる。しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?

他に、問題ありますでしょうか?

Aベストアンサー

社労士の勉強ですか?

> 2年であれば、遡れり資格取得ができる。
本来の資格取得日までさかのぼって記録が修正可能ですね。

> しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?
解釈が間違っています。
本来の資格取得日までさかのぼってはくれませんが、2年前の日を資格取得日として取り扱います。
よって、実際には5年前に雇用保険の被保険者となる要件を備えていた者が、離職に際して本条文に基づき2年前が資格取得日と認定され場合、失業等給付の日数を決めるための期間は2年となりますね。


なお、「雇用保険法の一部改正」により、現在は2年を越えて資格取得日を認定することもできます[条件に合致していることが必要]。
 http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51784979.html
 http://www.hoshina-sr.jp/article/13822902.html

Q救急病院の看護婦ってやっぱすごいの?

救急病院の看護婦ってやっぱり百戦錬磨なの?

以前本当に具合が悪くて救急車じゃなくて何とか自力で自宅最寄の救急病院に行って来たことがありますが、治療してもらっていた時看護婦ってすごいなんというか、手馴れてやってたしだいぶ度胸がある感じがしました・・・w

オバちゃん看護婦でしたので余計離れしちゃってるのかなと思うけどやっぱりそういう救急病院の看護婦って度胸も据わっていて余程の重態患者でもうろたえないのかな?

なんというかすごいなと思ったんですよね・・・汗 

Aベストアンサー

病棟看護師と救急看護師とどちらが能力が必要かというと急性期病棟の看護師のほうが大変でしょう。
救急看護師は自分では何も判断せず医師から言われた事しかできません。どこに何が置いてあるか分かっていて、点滴が上手ならそれでOKです。

が、急性期病棟の看護師は、刻々変化する容体に対し、医師に報告すべき病態か、このまま指示どおりしていい病態かの判断を常に求められます。軽い病態を深夜に報告すると医師から罵倒されますし、報告せず重体化すれば医師から家族から、これまた罵倒されます。下手をすると、患者や家族から訴えられてしまいます。

どっちが大変で、凄いと思いますか?? 

Q資格取得について

現在、国の省庁の地方出先機関に勤めているものですが、資格取得を考えています。既取得は簿記3級と宅建です。
資格取得後すぐに転職等とは考えてはいませんが、収入や勉強内容からみてお奨めの資格はありますか?
また、資格取得にかかる高収入度ランキングはどんなものでしょうか?

Aベストアンサー

資格は取ればいいと言うものではなく、実務ではそれをいかに活用できるかということが大切です。

今までの自分の職務経験、スキルを活用できるものを取得すればいいのではないでしょうか??

高収入度でいけば、医師免許がいいと思います。大学に6年通う必要はありますが、卒業時(資格取得時)では職務経験からくるスキルは全員ほぼ横一線ですので、お勧めです。仮にスキルが劣っていても、高度な医療は全く行わず、風邪だけを診る専門医となれば、食べるにこまることはありません。

また、司法試験もお勧めです。職務スキルは資格取得時に大きな差はありますが、高度な案件は取り扱わない、少額自己破産専門の事務所を開設すれば、食べるに困らないと思います。

Q正看護婦の資格について

高卒の場合、4大、短大、専門学校でその後の昇給、役職、やりがいも含めて、どう違うのでしょうか。
高3の女の子ですが、高校の先生は、専門を勧めているようですが、私は、どうせなら、4大、短大のほう
がよいのではと考えています。世間一般的な考えですが。

Aベストアンサー

看護師をしているものです。
私は専門で資格をとりました。
給与面で大学の人のほうが基本給が1万円高いのですが、年齢から考えても専門学校卒より高年齢での就職になるのですから当たり前かとも思います(大学出のほうが専門分野の学習を深く行っているということで1万円の差があるそうです)。
昇給は一定です。給与も基本給が違うだけで大差なし。
昇進も学歴はほぼ関係なし。ほぼというのは病棟婦長までは誰でもなれるけれど、総婦長にはある程度の経歴がいるからです。
大学・専門の差は勤務中に感じません。正看護師の資格で仕事をしているのですからその前にある学校がどことかは全く関係ないものと思います。
ただいえることは知識は個人の努力であって大学を出ていても専門学校生よりも劣る人間はたくさんいます。
就職後も勉強会・講習会・学会などいろんなものに参加し知識をつけていきます。
技術は現場でしか養えません。
大学に行けば知識は学べるが技術は伴わない・・・なら少しでも早く現場に出て知識と技術を積もう・・・そう思い専門学校で学んで早く就職できる方法をとる人もいます。
自分がどういった看護師になるのか考えてはどうでしょう。
一生現場に出ていたいのか、昇進し総婦長を狙うのか、新しい看護師達を育てる道に進みたいのか、それによってどうしても大学に行かないといけない場合もあります。

看護師をしているものです。
私は専門で資格をとりました。
給与面で大学の人のほうが基本給が1万円高いのですが、年齢から考えても専門学校卒より高年齢での就職になるのですから当たり前かとも思います(大学出のほうが専門分野の学習を深く行っているということで1万円の差があるそうです)。
昇給は一定です。給与も基本給が違うだけで大差なし。
昇進も学歴はほぼ関係なし。ほぼというのは病棟婦長までは誰でもなれるけれど、総婦長にはある程度の経歴がいるからです。
大学・専門の差は勤務中に感じま...続きを読む

Q児童指導員の資格取得について

児童指導員の資格について最近知りました。
私は、教員免許(中・高)は、取得しています。児童指導員の資格はどのようにしたら取得できるのか教えて下さい
 また、児童指導員の資格を取得された方で、取得してどのような職業に就職されたか教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

児童指導員は任用資格です。
養成校と認定されている学校を卒業されていなければ、あとは就職する際の雇用先が判断することになります。

就職する際、雇用先へ例えば大学時代の成績証明書を提出し、大学時代にこういう勉強をしてきたから児童指導員として任用するにふさわしい、と雇用先が判断すれば資格を有しますし、判断してもらえないければ、資格はないということになります
都道府県によっては、心理学士・教育学士であれば成績証明書の提出まで求めないところもありますし、教員免許を取得していても、具体的な成績証明書や当時の授業の講義要綱の提出を求めることもあります。

参考のホームページにも、教員免許取得者は都道府県知事が適当と認定したものは資格を有する、となっていますので、一度お住まいの県庁に問い合わせてみたらいいと思います。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/aosyakyo/si/si02/sikaku/gi-n.html

Q日本赤十字社救急法救急員の資格を取得したい

ただ今、客室乗務員を目指しています。そして、日本赤十字社救急法救急員の資格を是非保持していると良い、ということなのですが取得の仕方がわかりません。赤十字のHPを調べても詳細が分かりません。
今すぐに資格を欲しいのですが、詳細をご存知でしたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下記に参考になるサイト記載します、
参考:赤十字社救急法救急員について
http://www.keikotomanabu.net/shikaku/s/c10-015_10165000.html
参考:講習会について(日本赤十字社)
http://www.jrc.or.jp/sanka/study/syurui/emergency.html
参考:講習会の開催、申込み先(日本赤十字社)
http://www.jrc.or.jp/sanka/study/program/index.html

Q放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

当方、看護師資格を目指していません。
試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
選科履修生として出願しようと思います。

入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

Aベストアンサー

放送大学では、

<生活と福祉コース専門科目>

在宅看護論、看護学概説、基礎看護学、疾病の成立と回復促進、疾病の回復を促進する薬、
人体の構造と機能、感染症と生体防御、がんの健康科学、リハビリテーション論、公衆衛生

<夏季集中科目>

成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、

・・・といった科目を用意していますね。



>試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
>入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
>そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

こういった詳しいことは、

放送大学お問い合わせ窓口 043-276-5111
受付時間・・・月~金 9:00~18:00

へ電話をかけてきいてみるというのが確実だと思います。

参考URL:http://www.u-air.ac.jp/hp/nyugaku/new/suguwakaru.html

Q仮名の助けで看護師国家試験に通る外国人看護師ですが

厚生労働省が 2012 に、中々看護師国家試験に合格できないインドネシア・フィリピン・ベトナム出身の看護師候補を対処に、試験に出る全ての漢字にふりがなをつけることを容認しました。

ところが、2013 年と 2014 年の結果を見ますと、合格率が従来通りの 10% 程度でした。

パーセントをおいといて、合格者が現在、ところどころの病院で看護師として勤めているのが事実です。

そこで、素朴な疑問ですが、ふりがなの助けなしで日本語の書類が読めなくても、看護師の仕事を問題なくこなせるのでしょうか。教えて下さるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

転勤により、色々な病院で、勤務しております。(私は看護師ではありません)
先ず結論をお伝えしますと、日本語の書類を読めないのでは、看護師国家試験に合格しても直ぐに全ての看護業務をこなすことは難しいと考えられます。
しかし私は、そのような状況については日本看護協会が十分承知した上で、現在の制度を推進していると考えています。
日本の教育制度で育った看護師が、国家試験に合格して、即戦力になるかと言えばそうではないのと同様だと思います。
海外で教育を受け、漢字が読めないことは、大きい障害です。しかしその問題は、日本人も英語の勉強をするなど努力して、双方向から歩み寄らないといけないと私は思っています。
日本の病院であっても、英語の医学誌が読みこなせないのは困るというのと同様ではないでしょうか?
今回の制度は、皆が言葉の障害を乗り越えて、よい医療を目指す機会になると良いと思います。
今回の、御質問と関係ありませんが、Lawrence_Howell さんのプロフィールなど拝見いたしました。
普段、私も伝えたかったことなど書かれており、とても共感しました。

Q簿記会計の資格を極めるかそれとも別資格を取得するか

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。

できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)

それでも資格の勉強をして知識を増やしていきたいと思っています!!

取り留めのない文章になってしまいましたが、お暇なときで構いません。
回答をよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格とい...続きを読む

Aベストアンサー

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
> 直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
> FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。
偶々、例示された資格は両方所持していますが、現在の仕事で使用しないのであれば「趣味の世界」。特に社会保険労務士は勉強に要する時間と金額を考えると、安易に選択しない方がいいです。

> できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
> と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
> 就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)
現時点で経理のお仕事をなされているとの事ですから、簿記のほうを選んだ方が有利と考えます。
 ⇒取得した上級資格に対応する実務経験が無いとしても、現在行っている業務に対する
  理解が深まりますし、予め作業準備に取り掛かれたりします。
一方、社労士やFPは『独立開業のための資格』と言う正確が色濃く、特定の業種でなければ資格者を優先的に採用いたしません。又、過半数の方が最初に目指していると思われる「3級FP技能士」は、チョット気にしている人間であれば持ち合わせている日常生活での知識程度と考えておりますので、FPを取得するのであれば国際資格であるCFPにつながる、日本FP協会認定のAFPの勉強から始めた方がよいです。因みに、AFPの認定講座を修了してFP試験に合格すると、2級fp技能士とAFPの両方の資格が自動的に取得できます。

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは...続きを読む

Q★看護師の養成について★

 知人が看護師を希望していますが、大学 短大
専門学校と行くコースが別れるのでどの様に違うのか悩んでいます。
 大学に行くコースと専門学校に行くコースと根本的に何がどう違うのか教えてください。
 大学に行く偏差値は有りますが、求人が多い事も考えています。
 お願いします。

Aベストアンサー

看護師ではないのですが、専門学校・短大において3年で取れる資格を大学で取得した経緯があります(ですから自信なしで)。

結論から言うと、臨床に早く出たいのであれば3年で資格が取れる専門学校か短大、専門知識やそれ以外の教養などをより深く学びたいのであれば大学をお勧めします。
研究職や教員などを考えている場合も大学が適していると思います。

臨床に早く出たいのであれば大学で1年多く学ぶ期間が無駄に感じると思います。
実際、このように考えていた僕の同級生は3年生終了時に資格をとって退学しました(僕の母校はこれが許されていました)。
僕も今となっては最後の1年がもったいなかったように思う事があります。

求人に関しては大差ないと思います。

専門学校よりも大学・短大などは学校によってカリキュラムの違いが大きいですから、その辺も考慮して自分の目的にあった学校を選ぶといいですよ。


人気Q&Aランキング