受験生にインフルエンザの予防接種をしたらよいかどうかという質問を見ました。予防接種は大事そうですね。

そこで質問なんですが、高校受験を控えている娘は、IgE666とのこと。2年前に一度、小児科でもらった風邪薬を飲んで15分後に呼吸にしにくくなるアレルギー(非常に軽かったですが)を起こした経験があります。
飲んだ薬はすべて大学病院で調べてもらったのですが、結局原因は特定できませんでした(100%検査で特定は不能だそうです)。でも、PLという一般的な風邪薬が怪しいかも知れない、とアレルギー専門の医師から言われました。

以降、娘は骨折したときにアセトアミノフェンを、ごく僅か飲んだ以外、一切の薬を断ってます。
2年前、「もし受験前にインフルエンザの予防接種をするなら、緊急措置がとれる大学病院での接種を」と、医師から言われています。

ちなにみ、本人は、大学病院に行くと一日がかりなので、出席に数のことも気がかりな様子。また、以前の発作の時のことを思うと「注射も薬もイヤ」という心境と、予防接種して安心したいような気持ちが入り交じっているようで、「面倒だから受けない」と。

娘が以前、呼吸が苦しくなるアレルギーを起こした時は、初潮が来たときで、しかも風邪で熱をだしていたのに、はじめてのテスト勉強で疲労困憊してました。心身の状態が通常でなかったときでした。今は心身共に、非常に元気です。

上のような状況の受験生では、インフルエンザの予防接種はしたほうがよいか、見送った方がよいか、アドバイスお願いします。
最終判断は本人自身なので親のお節介かも知れませんが……。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足に対してのレスです。



以前の予防接種で特に問題がなかったのでしたら、インフルエンザワクチンの接種は可能ではないかと思います。しかし、やはりお嬢様の場合には大学病院で受けられることをお勧めいたします。

アレルギー反応は複雑ですが、1回目の服用でアレルギーの準備状態になり、2回目の服用でアレルギー反応が出現、3回目以降更に過大な反応が起こる事はありえます。又薬剤では非ステロイド系消炎剤(PLにも入っています)と抗菌剤が比較的頻度の多い薬剤と思います。

現在のIgEが666IU/mlならば何かに対してのアレルギーが存在すること考えてよろしいのですが、アレルギーの原因物質は何100とありますので特定は難しいかもしれません。基礎疾患が気管支喘息ならば、ダニ、ハウスダストなどが頻度の多い物になります。 原因物質が特定できればそれを被曝しないことでアレルギー状態を改善させることができます。

もし喘息ならば、非ステロイド系消炎剤の投与で発作が誘発されることがあります。以前の呼吸困難もその可能性も有るのではないかと思います。

IgEが高値であっても薬の服用は可能ですが、薬にアレルギーが有るか否かを事前に調べることはなかなか難しくtry and errorになってしまう事が多い様に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びお手間をおかけしました。
喘息の経験はありませんが、小学校低学年の時、風邪をひいた後に咳がなかなかとまらず、「アレルギーがあるかも」と近くの小児科で言われたようなきがしますが、以降、咳の風邪は全くひいていません。また、娘は花粉症があり、嗅覚が今ひとつになります。
予防接種の件は昨晩娘と話した結果、接種せずに乗り切る決心が固いようでした。体調管理については本人に自覚もあるので、私はサポートしていきたいと思いました。
それでも、アレルギーに関するご丁寧な解説は、非常に役に立ちました。風邪などをひいたら「PL」と「非ステロイド系消炎剤」は医師に話して避けてもらいます。
本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/25 10:43

IgEは免疫学的検査といわれるもののうち、RISTとRASTと


2種類あります。
RISTは基準値250IU/ml以下で、アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎
アレルギー性結膜炎・アトリー性気管支喘息なんかを調べます。
RASTはIgE骨髄腫以外の骨髄腫・慢性リンパ性白血病・M-淡白血症
慢性呼吸器疾患等を調べるものです。

mint33さんの娘さんは、RISTのほうですね。
で、全然アレルギーがないって訳じゃないです。
結構「ある」人の内に入ります。
だけど、凄い人は3ケタの数値(2000とか)が出たりするので、
そこまでじゃない、ということですよね。

薬によっては「当たりやすい」ものってあります。
(薬疹が出るとか呼吸困難とか…)
PLはよく当るひとがいる薬の一つです。
私の当ったミノマイシンも、よく当るものの一つです。

薬をそんなに恐れることはないと思いますよ☆
体調が悪くて普段なら平気な薬に当ることもありますしね。
アセトアミノフェンとPLは同じ非ピリン系の薬ですが、
アセトアミノフェンは当らなかったんですよね。
私の祖母は造影剤で当たりましたが、ちゃんと大事に到らずに
あっさり復活し、平気で今も薬を飲んでいます。
あんまり敏感になられることはないですよ☆

ただ、いつも必ず「○○に当ったことがあります」と
お医者さんに申告しないといけません。
そうしたら、お医者さんのほうで配慮してくれて、
ゆるめの薬や漢方などを処方して下さったりします。
当った薬だけは絶対飲まないようにしたほうがいいです。
次ははっきりいって「命にかかわります」と私は脅されました…。
で、もし、他の薬を飲んで当ってしまっても
すぐ手当てをすれば大抵は大丈夫だそうですよ。
私はトイレで意識を失って、ほんとに死ぬかと周りは思ったそうですが、
ステロイド系の点滴をガンガン打たれているうちに治りました。
(顔はバンバンに腫れたけど…でもそれもすぐひきました)
私の時も「飲んですぐ反応が出た」わけではなく、1週間くらい飲んでいて
突然ブッ倒れました。
でも前ぶれがあって、「気分悪いかも?」みたいな感覚が
3日くらいからあって、その時止めればよかったみたいです。
だいたい自分に合わない薬を飲むとそういう「あれ?ヘンかも…」
っていう感覚があるみたいです。
そこですぐ止めて、お医者さんに行ったら全然大丈夫ですしね。
あんまり神経質になることはないですよ。

薬と毒は紙一重ですもんね。
「絶対これは飲まないと…」っていう時以外は
飲む必要ないですし、今からその「絶対必要」な時のことを
悩んでも仕方ないですよ。
その時はお医者さんが側にいて下さる状態だろうし…。
なので、私は生理痛のひどい時は座薬を入れるし、
風邪がひどい時は抗生剤も飲んでいます。

娘さんは喘息か何かでいらっしゃるのでしょうか?
もしも今もアレルギーでお悩みなのだったら
すごく心配でいらっしゃるでしょうね…。
私は幸い今のところ健康ですが、健康って大事ですよね。
風邪にお気をつけて、一緒に受験頑張りましょう!
あ、私は毎日ビタミンCをたくさん飲んでいます。
風邪の時に薬を使わずに治したりしているのですが、
その方法、お教えしておきますね!これ、ホントに治りますもん!
部屋の湿度を上げて(洗濯ものなんかを干す)、御飯が食べられなくても
ひたすら「ポカリスエット」をガブ飲み。
熱いお茶とかをガブ飲み。お風呂入らない。
で、ビタミンCを3000mg以上飲む。尿に溶けて流れちゃうけど
ひたすら飲む!(ファンケルのビタミンCは安くて質もいいので、
毎日飲んでいるのですが、こういう時はタケダとか製薬会社のビタミンを
飲む。ファンケルは自然抽出なのですが、製薬会社のは化学的に
作っているので、なんだかパワフルに効くかんじがします…)
喉にマフラーを巻いておく。(寝る時も。)
絶対治りますよ!!!薬必要なし!!!
薬に頼る前に、日常生活の中で自己免疫力を高めれば病気には
なりにくいもの。予防医学的に考えればいいんじゃないでしょうか?

エラソーに書いちゃってすみません…。
ちょっとでも不安を取り除くことになることを祈ってます。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
>凄い人は3ケタの数値(2000とか)…には驚きです。健康維持を家族で頑張ります。

お礼日時:2001/12/25 10:54

下記のURLにありますが、以下の記載が国立感染症研究所感染症情報センターが発表している文章です。



「ワクチン接種には不適当と考えられる方は以下のように示されています。

<予防接種実施規則第6条による接種不適当者(抜粋)>

 (1) 明らかな発熱*を呈している者
 (2) 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな者
 (3) 当該疾病に係る予防接種の接種液の成分によってアナフィラキシーショックを呈したことが明らかな者
 (4) その他、予防接種を行うことが不適当な状態にある者
   *:通常は、37.5℃を超える場合をいいます。

このほかに生理機能の低下した高齢者、著しい栄養障害者も医師にご相談ください。」

mint33さんのお子さんの場合、まず(3)が問題になってくると思われます。14-15歳のお子さんであれば、これまで種々の予防接種を受けられたのではないでしょうか?  この時の状況によって考え方はかなり変わります。
又2年前の医師言葉は、(4)を考えたのであろうと思います。

インフルエンザワクチンはかなり安全なワクチンと考えられておりますが、御両親の御心配も合わせて考えると、私はお子さんのような場合には大学病院での接種がよろしいのではないかと思います。

参考URL:http://idsc.nih.go.jp/index-j.html

この回答への補足

専門家の方からのアドバイス、非常にありがたく思います。
呼吸困難(アナフィラキシーショック?)は2年前に一度だけで、過去の予防接種は全部大丈夫でした。

2年前、小児科から処方されたPLや抗生剤も、それまで大丈夫だったものがほとんど(過去に飲んだ薬のすべては把握できていませんが)。ショック時に飲んだ薬を一つ一つ検査(東京の大学病院の小児科で、アレルギー専門の先生のところで検査)しましたが、結局アレルギーの原因は確定できず。ですが、薬を飲んで15分程度で明確にショックが出たので、薬とストレス(発熱の中のテスト勉強他、様々な不安)を一番疑っているわけです。
今まで大丈夫だった薬に突然反応してしまうことって、あるんでしょうか。
IgE666とは、実際どの程度の意味あいがあるのでしょう。こういう体質の場合、今後も薬は断った方がいいんでしょうか……。受験という時期に限らず、娘は薬に対して心理的につらそうな感じです。

どんどん本題からそれてしまう補足になってしまい、すみません。

補足日時:2001/12/23 13:19
    • good
    • 0

インフルエンザワクチンの効果については


過去ログQno188866でみられます。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=188866

接種時の抗体獲得については
1回接種で40~50%程度
2回接種で80%前後が見込まれます。(ワクチン添付文書記載による)

これが現状ですね。
予測ウイルス型が完全にはずれてしまった場合は、効果がでませんが、一般的なワクチンは予測順位2番目くらいまでは含んでいると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答、ありがとうございました。
もう大学病院にワクチンがないかもしれませんが、一応休み明けに問い合わせてみます。娘に情報を伝え話し合います。

お礼日時:2001/12/23 12:54

私も以前「ミノマイシン」で薬疹が出て、


救急車で運ばれ1週間寝込んで大変な目にあったことがある者です。

私も今年大学受験をするのですが、
インフルエンザの予防接種を受けました。
去年受けていなかったので2回・1ヶ月毎にです。

卵アレルギーの人はほんとにダメらしいですけど、
基本的に薬のことは関係ないみたいです。
(と、先生にいわれました。勿論問診票には
アレルギーの有無を記入する欄がありますが、
卵がとにかく重要らしいです。鶏卵からワクチンを作る、
という話しです。)
通常、予防接種の後の反応はごく短時間で現れるみたいで、
私は接種後15~20分、様子を見るために待たされました。
(みんな待たされます。)
ワクチンの中のウイルスはみな、弱くしてありますし、
よっぽど身体が衰弱してる方・幼い方でない限り
副作用はないそうです。
体調が良くて、接種前に空腹でなければ、大丈夫のようですよ。

でも、私の意見としては無理して受けなくても…ということです。
受けてもかからない訳ではなく、ただ「軽く」てすむ、だけです。
それより、風邪もですけど、かからないようにするべきです!
私は以前大切な時にインフルエンザにかかり、
本当に点滴受けつつ意識朦朧で悲惨だった経験がありますので、
この時期、絶対に人ごみには入りません。
うがい・手洗い・睡眠たっぷり・ストレスなし(受験はキツいけど)
といった風邪予防策をしっかりやったほうが、有益です。
お母さまも、ぜひ予防接種うんぬんでお悩みになられるよりも
そちらのほうで娘さんをサポートしてあげてください☆
それに、「何か副作用でるかも…」と不安で受けると、
心理的なもので本当に副作用が出ることもあるそうです…。
大丈夫ですよ~~~!!!
(私はちなみに、注射が好き(変な意味ではないですよ)なので、
 ついでに…という気持ちで受けました。)
元気に受験に臨まれることをお祈りしています☆
私もがんばります!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心のこもったアドバイス、ありがとうございます。
本人は以前のアレルギーの時を思い出すと「マジ死ぬかと思った」って言っていますし、予防接種自体への不安は拭えないようです。
体力維持も実力のうち。長い目で見ると、自分の体と向き合うことの経験が、実はとても大事な気がしました。

お礼日時:2001/12/22 21:15

まず高校受験を控えているということですから年齢は16歳未満です、教育方針云々を無視すれば、16歳未満は法的にはお子さんの決断ではなく、親権者の決断となります。


また、インフルエンザワクチンには卵蛋白が含まれますからこれに対するアレルギーはないものとして考えます。

○予防接種を受けるのによい点
1)前回発作を起した時と比べて格段に体力的によい状況である
○問題点
2)主治医から予防接種は大学病院で受けるように言われている(=大発作の起こる可能性を危惧されている)
3)IgEが高い(アレルギー性疾患が本物である)

結論からいえば、一日休んで大学病院で予防接種を受けるのが一番リスクが低い(わかっておいでだと思うのですがあえて。でも大学病院で今の段階でワクチン残っているかどうかは不明です。)、次に近くの開業医で行う(一応救命処置はできるか聞くべきだけれど…)、最後がかかったらかかったときなのでワクチンを諦める(ただし、上気道炎から喘息発作が誘発されることはありえます)。

この3つの優劣については誰も判断ができません。
私が親なら、一日休ませて連れて行くか、諦めるかのどちらかを選択します。子供の希望は大切ですが、この場合は決めるのは親だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、本当にありがとうございます。
卵蛋白に対するアレルギーはないです。母子の話で問題になっているのは、ワクチンの有効性。予測されたインフルエンザの型が合わないと、危険をおかして接種するだけの意味はないかも、ということで、私の娘への説得力が欠けてしまいます。現在ではワクチンの有効性はかなり向上しているのでしょうか?

お礼日時:2001/12/22 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 慢性リンパ性白血病と類縁疾患<血液・造血器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    慢性リンパ性白血病と類縁疾患とはどんな病気か  比較的成熟した小型リンパ球が増加し、末梢血白血球数の増加とリンパ節の腫脹(しゅちょう)を来す病気です。欧米では全白血病の約30%を占めますが、日本では約2〜3%で比較的まれです。高齢者、また男性に多いとされています。B細胞性の場合とT細胞性の場合がありますが、多くはB細胞性です。 原因は何か  原因は不明です。環境因子の影響、遺伝的要因、免疫学的異常など...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QインフルエンザB型の事を教えてください。

予防注射を1ヶ月前に終えていたのですが(8歳男児)、インフルエンザB型と診断が出ました。
A型の事は、色々出ているのですが、B型の事はあまり出ていません。
Aより、症状は軽いと聞きますが、どんな症状が出て、どんな経過をたどるのでしょうか。また、B型にかかった場合、A型にはかかりにくくなるのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

2002-03インフルエンザワクチンはA香港型、Aソ連型、B型の混合で作られています。今期流行しているA香港型とB型には適合しているのですが、予防接種の有効率が70%程と言われているので、お子さんは残念ながら罹ってしまったんですね。

基本的にA型もB型も症状はさほど変わりませんが、A型は熱の出方が上下し、B型はさほど上下しないと言われてます。
一般的に初期は高熱、倦怠感、関節・筋肉痛、食欲不振になり、熱が下がり始めた頃、咳が出てくることが多いです。

お子さんはインフルエンザの特効薬「タミフル」を処方されましたか?
もしその薬を内服したのなら、内服から2日位で熱が下がってくると思います。ただ、この薬、副作用がほとんどないといわれてますが、まれに嘔気や倦怠感を催すようです。
(国内でこの薬は在庫薄で、特に小児用のドライシロップはないのですが)

A型とB型は全く違うウイルスなので、両方罹る場合もあります。
同じシーズンに同じ型のインフルエンザに罹ることはまずないそうです。

Q[予防接種]虫刺されを軽減する予防接種、的なものについて。

[予防接種]虫刺されを軽減する予防接種、的なものについて。


蚊にさされると、その部位が異様に腫れて熱を持ち、かゆくなり、治りにくい体質です。


20歳まで北海道で生活し、それほど蚊がいなかったのでわかりませんでしたが、本州に来てから本場の蚊(足が白と黒のやつです)におそわれるようになって、体質を自覚しだしました。なお、現在26歳です。

最近では「蚊アレルギー」というものを耳にしたこともあり、それかなと思っています。



そこで、といいますか、もし蚊などの虫刺されに対しての「予防接種」のようなものが受けられればなぁと思っています。

同じような体質の方、皮膚科などの情報をお持ちの方、教えていただければ幸いです。


ちなみに・・・もう蚊の少ない季節とはいえ、先ほども部屋で数匹の蚊とたたかっていました。
来期に備え、情報だけでもと思い、質問させてもらいました。

Aベストアンサー

蚊アレルギーとは蚊が血液を吸う際に注入する唾液腺物質に含まれる成分に起因するアレルギーです。
アレルギーですので検査をすればわかります。
まずはコレが大事だと思います。

アレルギーだとわかれば抗ヒスタミン薬やステロイド等を持ち歩くことも可能です。
また、蚊アレルギーだけでなくEBウイルス感染症と言う可能性もあるようですので、一度皮膚科で相談してみて下さい。

Qインフルエンザ?の咳について

こんにちは。
病院に行かなかったのではっきり風邪かインフルエンザか
分らないのですが・・・。
先日高熱(9度)、関節痛、全身倦怠という症状が
現れ翌日には熱が7度に下がったのですが夜には8度に上がりました。
3日目には熱も下がったのですが(夜は微熱程度)、その後咳がとまりません。
特に咳は布団に入った時は朝方まで止まらなかったりします。
色々とネットで調べていたらこれはインフルエンザだった
のかな?と思ってます。
そこでお尋ねしたいのですが、
インフルエンザ後にしばらく咳が続いたという方・・
病院で咳止めをもらいましたでしょうか?
それとも市販の咳止めで直りましたか?
病院の薬ですぐ治った!という方や市販のお勧めの薬など
ありましたら教えて下さい。
あとインフルエンザの咳と普通の風邪の咳の場合
病院で出される咳止めは違うものなのでしょうか?
(風邪様の咳止めはインフルエンザの咳には効かないとか・・)
宜しく御願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

風邪やインフルエンザの後の咳は肺や気管支の中のウミを痰として排出する作用です。ウミは細菌の死骸や白血球の死骸を含んでおり、早く排出する方がよいのです。ですから、咳は苦しくない程度ならば止めない方がよく、苦しいときだけ薬で和らげるのがよいでしょう。咳はウミがなくなるまで続きます。
咳止めは種類により作用機構が違いますが、風邪とインフルエンザのような病気による違いはありません。病院の薬も市販の薬も大差ありません。
なお、長期(例えば数ヶ月)に咳が続くようならほかの病気の可能性があります。

Q【皮膚の腫瘍である「粉瘤(アテローム)」を】小さくする薬や出来にくくする予防薬、予防塗り薬とか無いの

【皮膚の腫瘍である「粉瘤(アテローム)」を】小さくする薬や出来にくくする予防薬、予防塗り薬とか無いのでしょうか?

予防ローションとかあれば教えてください。

飲み薬でも良いです。

Aベストアンサー

どこにどんな大きさでアテロームがあるかわかりませんが
芯があり袋状に大きくなりますから外科的にとるのが一番早いとは思います。

Qインフルエンザの検査のタイミングを教えてください

11歳の娘が昨夜9時に熱をはかると37.4℃あり、
家にあった、メイアクトMS錠(抗生物質)とPL顆粒(風邪薬)を飲ませて
寝かせました。
夜中にはかると平熱に戻っていたのですが、朝6時には38.4℃にあがりました。
インフルエンザの検査は発熱後12時間たってからと聞きますが
この場合昨夜9時から12時間後か、朝6時から12時間後かどちらがよいのでしょうか?
親としては早く受診して薬をいただきたいのですが
検査結果がはっきり出る頃にいくのが一番いいと思い、
受診時間を悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まぁ色々つっこみどころがありますが…

まず、なぜメイアクトMS錠があるの?そしてなぜ飲ませる…
インフルエンザであれば全く無意味だし、風邪でも細菌の感染など起こしてなければ意味がない。
しかも、家にあるって事は前回処方されたときのもの?抗生物質はちゃんと指示されたとおりに飲みきりましょう。

PL顆粒にはサリチルアミドが含まれているのですが、サリチル酸系の解熱剤は「15 歳未満のインフルエンザの患者」に対して禁忌です。参考URLを見てください。

ようはインフルエンザならPL顆粒を飲ませちゃダメって事です。

勝手に処方薬を飲ませない方が良いですよ。
検査の判断は医者にお任せします。

参考URL:http://www.gakuen-hospital.or.jp/yakuzai/kb/KB62.pdf

Q卵アレルギーの子の予防接種

もうすぐ一歳の男の子がいます。
七ヶ月の時に「卵アレルギー」と診断されました。
卵アレルギーをもっている場合、「麻疹」の予防接種は
できないのでしょうか?もしくは
卵の成分を入れず作ったものなどあるのでしょうか。
ご存知の方、ご経験された方、教えて下さい。
お願いいたします。

Aベストアンサー

うちの息子もたまごアレルギーでした。卵料理は3歳6ヶ月くらいまで除去していました。
麻疹もすぐには接種できませんでした。保育園にも行っていましたが、もし麻疹が流行りだした場合は、ガンマグロブリンの注射をして様子を見ることになっていましたが幸い流行りませんでした。3歳6ヶ月のときかかりつけの小児科から大きな病院を紹介してもらいそこでアレルギー反応のパッチテストを行った上で接種できるか判断して、OKとなり接種しました。万全の策をとって接種したという感じです。
幸い息子のアレルギーは軽かったようですが、たまごアレルギーは大変ですね。
集団に入るとなると麻疹の予防接種はできたほうがいいと思います。
かかりつけの小児科で相談してみると良いです。

Q特別休暇(有給)の扱い

 会社より「裁判員制度に選ばれた時の扱い」は『特別休暇(有給)の扱いとなります』・・・と文章で通達がありっました。

 社内では年次有給休暇を短縮して“年休”と呼んでいますが、有給と短縮する会社もあるだろうし、( )は前文の補足を意味する使い方からすると、(有給)は何の意味があるのだろか?ただの特別休暇だけなら解りやすいのに・・・と思いました。

 自分的には(有給)の意味が判らないと、他の社員10人に聞いても、特別休暇だろ!自分の年休が減らないってことだろ!別に気にする事か?って言われています。
 また、給与を有する休み=有給じゃないのって解釈してる人も居ます。
自分的には特別休暇も年休も給与があるし、年次有給休暇は「年休」「有給」と短縮できるので好ましくないと思っています(年休は足りなくなることもありますネ)。正式な書面でこの様な“書き方”が気に入りません。

(1)自分が変な事にこだわり過ぎですか
(2)基本的な書き方がいけないと思いますか
(3)会社の発信分でこの表現は適切ですか

書いた人に、真意を確認していませんが、皆さんはこの様な書面を見て
の、ご意見お聞かせください。

 会社より「裁判員制度に選ばれた時の扱い」は『特別休暇(有給)の扱いとなります』・・・と文章で通達がありっました。

 社内では年次有給休暇を短縮して“年休”と呼んでいますが、有給と短縮する会社もあるだろうし、( )は前文の補足を意味する使い方からすると、(有給)は何の意味があるのだろか?ただの特別休暇だけなら解りやすいのに・・・と思いました。

 自分的には(有給)の意味が判らないと、他の社員10人に聞いても、特別休暇だろ!自分の年休が減らないってことだろ!別に気にする事か...続きを読む

Aベストアンサー

この特別休暇が有給扱いで給与が支給されると言う意味(言い換えると無給の休暇ではない)で、年休の一日分に当てると言う事ではないからそう言う言い回しになっているのではないかと思います。
気に入る気に入らないは別にして、表現としては間違っているとは思えませんが、、、、
休みには給与の支給されない(給与が控除される休み)と、給与に影響を与えない休み(いわゆる有給)があります。
言葉が紛らわしいのでこんがらがっているのではないですか?

Qアレルギー性ジンマシンの薬とアレルギー性の咳

アレルギー性ジンマシンの薬を飲むと、アレルギー性の咳も一緒に治ることってありますか?

毎年、冬から春にかけて、おそらくアレルギー性と思われる咳がひどかったのですが、今年は、あるにはありますが、激しさは例年の5分の1でした。
今年の冬は、アレルギー性ジンマシンの飲み薬を飲んでました。
その関係でしょうか?

Aベストアンサー

もちろんあります。

アトピー、喘息、花粉症等全てアレルギー疾患ですが、改善させる薬はみな共通した薬(ステロイド薬、抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬)です。

Q普段35.2℃という低体温ですがインフルエンザになると38℃を超える?

普段から35.2℃前後という低体温ですが、インフルエンザに感染し発症すると、やはり38℃~40℃という発熱になるのでしょうか?
37℃台だとインフルエンザではないと思えばいいのでしょうか?

疑わしきは病院で検査を受けるべきなのは解っていますが、
仕事の関係で休みの日まで待って病院に行くか、それとも仕事をさしおいてすぐに病院に行くべきかの判断をしたいのです。

ちなみに、中学生の娘のクラスでは、スキー合宿のときに感染して大勢がインフルエンザで休んでいるそうで、娘もインフルエンザの可能性があります。

Aベストアンサー

こんにちは

家族が同じぐらいです
年末風邪引きまして(インフルエンザじゃないです)
37.5度超えて医者に行ったんですけど
ただの風邪でもその熱でもつらいですよね

風邪で病院にいっても
疑わしければインフルエンザの検査をしますので

お大事に

Q子供はアレルギー性鼻炎があり、かかりつけの小児科に行ってアレルギーの薬を処方されました。 エバステ

子供はアレルギー性鼻炎があり、かかりつけの小児科に行ってアレルギーの薬を処方されました。

エバステルOD錠の10mgを1日1回飲むように言われましたが、私と同じ服用量で多いのでは?と思ってしまいました。
子供は140cm、30kgです。
この量でも問題ないのでしょうか。
お分かりの方いらしたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

年齢で計算する場合と体重で計算する場合があります

身長体重から推定すると、小学校5、6年とか中学1年という感じでしょうか?
一般的には、12歳で成人の2/3の用量とされています

エバステルの場合、5mgと10mgの製剤のようですね
で標準的な用量が5mg~10mgなので、製剤もその二種類なのかな

素人目には5mgでいい感じの様に思うけど・・・・
医師以外に、薬局で担当してくれた薬剤師も確認している筈だけど

調剤薬局の薬剤師に聞くのが一番かな


人気Q&Aランキング