DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、
私の家は、父が家庭に生活費を入れてませんが、
これもDVの定義に当てはまるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般的(←これが大切)には「当てはまらない」でしょう。



しかし、いろいろな定義では極端な経済的な仕打ちもDVに入るとされています。
DVの定義は何も肉体的な暴力だけではありませんが、生活費を入れないこと…例えばお母さんの稼ぎを取り上げるは含まれると思いますが、自分の稼ぎを何処まで入れるかは夫婦間の合意です。合意がなく自分で勝手にお金を入れないことを決め、多大な負担を家族に強いたのなら、これもDVに入るでしょう。あくまでもその行動から精神的にパートナーがどのような負担を強いられたかによります。

例えば金持ちの実家があって、お父さんが自分の稼ぎで遊びまわっている場合なら…入らないと思います。

参考URL
○ドメスティックバイオレンスとは?
http://www.awf.or.jp/boutai/a_04.html
    • good
    • 0

 


  以下のURLの「ガラスの心」というサイトの「DVとは?」というページには、次のような例が載っています:
 
  >経済的暴力
  > 生活費を渡さない
  > 収入や財産を知らせない
 
  これは、夫や恋人について述べられたことですが、父親が、家庭にとって、経済的な柱となって家庭が成立している場合、広い意味で、これも家庭内暴力(DV)に入るとも考えられますが、そこまで意味を広げると、DVの定義が曖昧になる可能性があります。
 
  家庭内の問題で、経済的暴力だとも言えないこともないように思えますが、それなら、家族を棄てて失そうした父親は、DVをふるったのかというと、どうも違うようにも思えます。とはいえ、失踪と、現に家にいて、経済的暴力を振るうのは異なるとも言えるので、DVだと考えてもよいとも思えます。
 

参考URL:http://www6.ocn.ne.jp/~heiner/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護の不正受給について。知人に生活費を稼ぐ夫と同居しているのに児童扶養手当、生活保護を受給している女がいます。

生活保護の不正受給について。
知人に生活費を稼ぐ夫と同居しているのに働けないと偽り、児童扶養手当、生活保護を受給している女がいます。
女はその不正に受給した金でギャンブルに使ったり派手に家に友人を呼んで大騒ぎしています。
場所は大阪市です。
おそらく夫が稼いだ金+保護受給費で月40~50万くらいは収入があるでしょう。
私のもう一方の知り合いにも生活保護の受給者がいますがその方はギリギリの生活で毎日生きています。
このままでは本当に苦しんでいる保護受給者の為にもこのような事例はいけないと思い
役所に通報しているのですが事なかれ主義の体質か、あまりいい対応をしてくれません。
この女性はいろいろ虚偽の申告が多いので民生委員がうまく言いくるめられている可能性もあります。
どなたかどうすればこのような不正受給者を摘発できるか、いい策をお持ちの方教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まだ、ご覧になられていますでしょうか?
マスコミに情報提供なら、
毎日放送の憤懣本舗も良いですが、
こういう不正なら
朝日放送のムーブ!が最適です。
社会保険庁の保険料不正免除?なども
この番組から火の手があがり国会で審議されましたし、
アークエンジェルス問題でも、
徹底追求したのは、この番組でした。
放送時間枠でも、憤懣本舗は週一回約10分ですが、
ムーブ!は週5回約120分です。
放送時間枠が多ければ、
取り上げられる可能性が高く、
対処?も早くなります。
私は、ムーブ!をお勧めします。

参考URL:http://asahi.co.jp/move/

Q家庭崩壊の定義、

今度スピーチで家庭崩壊について(英語で)喋るのですが、
家庭崩壊とは?というのをかきたいのですが、なかなかいい定義が
みつかりません。
これ!というのはないのでしょか?
具体例はいろいろかいてあるようなのですが、、、、、、、
お願いします。

Aベストアンサー

「夫婦関係、親子関係が円滑ではない事」を言うのではないでしょうか?

家庭の語義が「夫婦・親子などの家族の集まり。また、その生活の場所。 」です。
これが崩壊するということは
「夫婦・親子などの家族の集まりが崩壊する事」
ですよね。
これでは漠然として定義されているとは言いがたいので
その原因を考えると
「夫婦関係、親子関係が円滑ではない事」
というのが無難なのではないでしょうか?
他にもいろいろあると思いますけど
帯に短し襷に流しという感じではないでしょうか?
(あくまで私感ですが)

Q高齢者の定義は日本では65、60ですか。 またWHOの定義が60,65

高齢者の定義は日本では65、60ですか。 またWHOの定義が60,65のかきこみがありますが。

Aベストアンサー

一般社会的には65歳からでしょう。
労働市場では60歳から「高齢者」になっていますよね。
「高齢者雇用継続云々」と言った優遇の公的な策があります。
あいまいさがありますが、これが色々なクッションの役割を果たしていると思います。
これをきっちり表現したのが言葉的に「後期高齢者」
人間性を否定しかねないまでの表現だと思います。
反対があって当然です。貴方は社会のお荷物ですよ、不要な人間ですよ。
こういわれているに等しい表現です。
65歳からが正解だと思います。
年金の問題等で制度が維持出来なくなり、あいまいさを残し国は何とかしのいでいる。
こんな感じがしないでもありませんね。
実際、65歳からでなくては「年金生活」は出来ない状態だと思います。
労働生活から年金生活、
「高齢者」イコ-ル、リタイヤ。
一般的にこういうニュアンスが含まれているのでしょう。
以上、思いつくままでの回答で失礼します。

Q仕事探しても、その後の生活費が

仕事を探しても、その後の生活費が無い。
国の補助金が有れば。
仕事をして、働いて、月末締めの翌月末の生活費が有れば。
ここの、補助金が何故?国は無いのでしょうか?
そうすれば、失業者は助かるのに。

Aベストアンサー

国を当てにするのやめた方がいい。
給料出るまでの生活費無いのであれば、工夫して自分で稼ぐのです。
稼ぐところがないってえ?
甘い甘い、探せばいくらでもあります。
飢えて死ぬこと考えれば何でもできます。

Q芸人親族の生活保護費受給問題について

低レベルの言い訳ばかりであきれている人も多いでしょう♪♪♪
特に雇い主の会社の「今はもらっていません」の言い訳に、「先月まではもらっていた」が抜けていたのには、姑息さも怒りを通り越してあきれ笑いが出ました♪♪♪
いくらお笑い会社と言っても、笑われるようになったらもうあかんかもしれないですね♪♪♪


生活保護は、困窮者にたいして、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的としているようですが、
多くの日本人の感覚としては、生活保護が無ければ命を長らえさせることも難しい状況の人の最後の命綱であり、
かつて、多くの日本人に内在していた「恥」の概念からもこのことが説明できたと思います。

しかし、今回の問題の人々はどうなのでしょう♪
法的に問題はなかったとしても、「恥」の概念がしっかり内在していたら違った対応を行っていたのではないでしょうかね♪♪♪
報道を見る限り、彼らは生活保護をもらわなかったら命を無くすほどの困窮度があったとは思えません♪♪♪

日本人に「恥」がなくなり、昨今の生活保護費の増大は小泉改革以降の非正規社員の増加だけが要因ではないかもしれません。

本当に必要な人への生活保護を行いつつ、生活保護費の増大を抑えることは、今回の騒動により優先順位は間違いなく上がりました♪♪♪

どのような施策が効果的でしょうか?

低レベルの言い訳ばかりであきれている人も多いでしょう♪♪♪
特に雇い主の会社の「今はもらっていません」の言い訳に、「先月まではもらっていた」が抜けていたのには、姑息さも怒りを通り越してあきれ笑いが出ました♪♪♪
いくらお笑い会社と言っても、笑われるようになったらもうあかんかもしれないですね♪♪♪


生活保護は、困窮者にたいして、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的としているようですが、
多くの日本人の感覚としては、生活保護が無ければ命を長らえさせるこ...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。

別に、生活保護を無償援助にしなければならないという原理はないでしょ。金利をつけて融資したらいけないというのは先入観ですよ。東京都に潰れているような銀行があるでしょ。融資を受けた連中は生活保護者ですよ(笑)反省するでしょ。責任問題になるでしょ。もちろん銀行とちがって貸し出し額を大きくする目的はないのですから、(手数料分を差し引いて、)現行の生活保護者を債務者にするのは財政的な問題に発展しません。取り立てにもさまざまな料金が加算されるようにします。

ODAでも何でも、無償援助の制度が公的な悪の根源です。返さなくていい物はどんなに研究しても腐敗します。現金とか現物とかの違いではありません。悪党がタダで炊き出し飯食うなら解決ということもありません。

あるパチンコ通いをしている生活保護者の食費をぜんぶ現物支給したとします。これは支給された食い物でパチンコ屋に行けないだけです。他は何も変わりません。ヤクザの手伝いをしてお駄賃をもらっているならば、現物支給で浮いた食費分、自分の稼ぎをパチンコなど遊興費に回せるのですからね。下手したら生活が誰よりも安定して今以上に恵まれた生活者になるかもしれません。
生活保護世帯の電気代や水道代、ちまちまとした生活用品の購入を現物支給方式にするのは、管理が大変で、生活保護関連事業が大きな公共部門に成長してしまいます。天下りや接待が増えます。その制度の縮小・廃止が不可能になります。現物支給する場合、その現物支給に直結した利権者が増えるからです。生活保護者だけではなく現物支給制度の利権者が制度の拡大を望むようになるのです。

生活を保護するのが目的なのであって、金や物を恵んでやるのが目的ではありません。貸付にすればいいのです。吉本興業の河本も自ら金利をつけて返していれば文句を言われないのです。他の生活保護者は返していません。生活保護は返さなくていいもんだから河本一家は悔し泣きです。ふざけていますね。

貸し付けにすれば貸付残高の記録が集計され、それを公表する事も出来ます。おそろしい数字が出てくると思います。役人は初めて、過去に対して責任を負わされるのです。単なる現物支給では、役人も生活保護者も食い逃げ状態です。返済義務があれば、つまり取り立て義務があれば、債権者側(役所)も、生活保護者が返済能力を獲得することに協力するでしょう。それが生活保護の大義名分ですよね。

貸し付けにすれば、むしろ飢え死にを選んでいたような真面目な貧困家庭が申し出やすくなり、不正受給者の方は遠慮します。審査の公平さなんて理想論です。信頼できるのは取り立て能力だけです。国や自治体の取り立て能力は日本一なのです。サラ金なんか目じゃありません。

お礼ありがとうございます。

別に、生活保護を無償援助にしなければならないという原理はないでしょ。金利をつけて融資したらいけないというのは先入観ですよ。東京都に潰れているような銀行があるでしょ。融資を受けた連中は生活保護者ですよ(笑)反省するでしょ。責任問題になるでしょ。もちろん銀行とちがって貸し出し額を大きくする目的はないのですから、(手数料分を差し引いて、)現行の生活保護者を債務者にするのは財政的な問題に発展しません。取り立てにもさまざまな料金が加算されるようにします。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報