質問をさせていただきます。
私の兄はマンション購入をした際に住宅金融公庫のローンを組みました。その後、会社が倒産して多額の負債を抱えてしまいました。
額が大きすぎて、返済することが困難であると判断した兄は、自己破産をすることを決意し、2年ほど前に破産手続きが完了しました。破産後もマンションに住み続けていたのですが、最近になって1通の封書が届きました。その中身は住宅金融公庫保証協会という所から、代位弁済をしたので、その損害賠償と返済額の請求をするという内容でした。自己破産手続きを完了した兄には、まだこの請求に対して返済をする義務があるのでしょうか…。
兄とその家族が心配でなりません。もしよろしければ、教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

混乱を懸念し、追加RESは止めておこうと思いましたが、一度乗りかけた船なので・・・完結という意味で。



「債権者リストに公庫を載せなかった」のですね。
差押、競売に至るより、まず任意売却。残債務を減らす点、また債権者にとってもスマートな点、ずばり先の方の通りと、私も思います。

ただ、第一抵当の債権者をはずしたというのは未だ腑に落ちないところではあります。
額も一番大きかったでしょうし。兄上には何かの故意的な算段があったようにも見受けられません。
依頼は弁護士を通さず、ご自分で?
他保証人は?他債務の実態はクレ、サラ系?
二年間一円も返済せず?
免責まで確実に終わっている?
・・・とまあ、レアですが、二年前の手続き(債権者との関わり)の中で、免責不許可事由も一切異議申し立てもなかったのか、不思議ではあります。

回答ではありませんでしたが、いずれにしても残債まで含めたお話し合いをして下さい。放ったらかしは一番駄目ですよ。
救いは、マンションは売りやすい事、話し合いには応じてくれやすい事(実質銀行マン)、過去の免責により他債務がない事でしょう。
期待しております。
    • good
    • 0

#3です。


補足につきましてご回答を差し上げます。

> おそらくこのままでは、兄には返済できませんから抵当権を実行されることになると思います。抵当権実行後は、債務は無くなるのでしょうか?
こればかりはケース・バイ・ケースです。
いくら債務が残っているかが次の問題になります。
そしてマンションを「処分」して得た額よりも債務残高の方が多い場合には、その差額が「残債務」として未だ残ることになります。
例えば、3000万円のマンションを2.55%の35年返済で2000万円借入れて購入したとします(条件はボーナス返済なし。元利均等償還)。
この条件ですと、5年間返済をしても残金は1800万円程度も残っています。
5年前新築で3000万円したマンションの現在価値は、残念ながら1800万円もないでしょう。
1500万円で売れたとすれば、残金の1800万円との差額300万円が未だ借金として残ることになります。

#2さんへの補足を拝見した限りでは、まだ代位弁済をされていない状況ですね。
住宅金融公庫を借りる時の窓口となった金融機関に、できるだけ早く出向いてご相談ください。
できれば自己破産関係の書類を持参されて。
それでどうこうなる訳ではありませんが、手続きが1日でも早い方が遅延損害金の額も少なくて済みます。
こうしている間にも年利14.5%の日割りで遅延損害金は加算されていきます。
結果的には金融機関と保証協会の間で代位弁済手続きが進むことになりますが…。

その上でのアドヴァィスとしては、できれば、抵当権を行使されて「競売」になる前に、マンションの「任意売却」をされた方がよろしいと思います。
その方が、競売よりは任意売却の方がマンションが高値で売れますから。
マンションが高値で売れるということは、もしかしたら発生するかもしれない「残債務」を少しでも少なくできるということです。

> また兄たちがマンションを出なくてはならなくなるのは早くていつ頃になるのでしょうか?
前述のアドヴァイスを踏まえて申し上げれば、1日でも早く不動産業者などにマンションの売却をお願いされた方がよろしいと思いますので、「出なくてはならない」のを待つよりも、「すぐにでも出られる状況を自ら作られた方がいい」と思います。
自己破産しているのになぜ?と混乱されているかもしれませんが、ここまで来ている以上、自ら動かれることにより「現状」から変化させることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の返答に加えて大変詳しい内容をありがとうございました。本当に助かりました。兄の問題が解決した訳ではありませんが、何をするべきなのかということがはっきりと分かりました。
つらい事が待っているのはこれからですが、私も少しでも兄の助けになれるように努力していきたいと思っています。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/13 18:29

金融機関に勤務しており、以前、住宅金融公庫業務もしておりましたし、出向して保証機関で保証業務に携わったこともある者です。



いずれの方向からも、この問題に関しては「正解」を差し上げることができると、自信を持って回答を差し上げます。

住宅金融公庫保証協会(以下「保証協会」といいます)は、住宅金融公庫の「債務保証」を引き受ける機関です。
住宅金融公庫から住宅ローンを借りられた際、兄は万が一に備え「保証料」を支払い、保証協会の「債務保証」を受けられたのでしょう。
兄は残念なことに自己破産された-とのことですから、官報記載情報等により、それを知った住宅金融公庫(および窓口となった金融機関)は兄の住宅ローンを不良債権と位置づけ、保証協会に代位弁済の依頼をします。
依頼を受けた保証協会は、兄に代わって残債を住宅金融公庫に支払います。
これを代位弁済といいます。
代位弁済により兄の保証債務を譲り受けた保証協会は、この兄の債務について求償権を得た-ということになります。
その求償権に基づき、本来の残債務に加えて、遅延損害金等の賠償額を兄に請求してきているということです。

お兄さまがされたのは間違いなく「自己破産」ですか?
それならば
> 破産手続きの才に、マンションを処理から外していたということは、いくら破産手続きが完了していても、マンションの債務は残り続けているということなのでしょうか?もしそうなのであれば、今回の請求は支払わなければならないのでしょうか?

その答えは「はい。」です。
自己破産の場合、「免責」が受けられるのは債務リストに載せて提示した債務についてのみです。
債務リストに載せていなかったローンがあったとしたら、そのローンは「免責」されませんから、債務はそのまま残ってしまいます。
リストに載せた債務について「免責決定」がされ、各債権者に対しても「免責決定通知」が送付されます。

おそらくは、自宅マンションを「処分」されてしまうことを防ごうとして、いろいろと考えられた結果の行動でしょうが効果は全く逆でした。
リストに載せていない住宅金融公庫の債務については、「免責が受けられていない」ということになります。
いくらマンションの名義を兄の嫁と息子に移転していても、抵当権が外れるわけではありませんから(住宅金融公庫の融資は、第一位の抵当権設定以外は認めていませんし)。

> 兄の嫁と息子の連名でそのマンションの購入をする審査を受けることを条件にマンションは外してもらったそうです
> 兄の破産手続きが完了しても銀行から一切連絡が無かったので、審査が通らなかったのだとあきらめていた
身内からの不動産購入資金の融資なんて、殆どの金融機関では認めておりませんけれど…。
ですから、融資申し込み自体、受け付けてもらえていないと思いますよ。
担当の弁護士なりから、そのようなアドバイスはなかったのでしょうか?
それに、本当に融資を申し込んだのだとしたら、金融機関から「一切連絡が無かった」なんて考えられないのですが。

いずれにせよ、自己破産決定後に「まだ債務がありました。」という申し出は認めてもらえませんから、この債務は兄が返済せざるを得ないものです。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございました。やはり兄には債務があるのですね。実際にお仕事をなされていた方から意見をいただけて本当に助かりました。ありがとうございます。

おそらくこのままでは、兄には返済できませんから抵当権を実行されることになると思います。抵当権実行後は、債務は無くなるのでしょうか?また兄たちがマンションを出なくてはならなくなるのは早くていつ頃になるのでしょうか?

何度も質問をしてしまい、すいません。よろしくお願いします。

補足日時:2006/01/13 16:58
    • good
    • 1

兄上様は、債務リストから住宅ローンのみ外す事はできないはずです。

その債務は免責されても、必ず抵当権が設定されていますので、任意売却なり、競売なりの手続きが、通常は必要と解します。(個人民事再生でもないようですしね。)
推測ですが・・・、
兄嫁様と息子様への任意売却?代位弁済?連帯債務に対しての通知ではなかろうかと・・・。
その通知だけでは手続きが継続中なのか遅延しているのかすら解釈しかねます。
もし上記なら、その支払い義務は兄上ではなく、兄嫁様と息子様へ当然あります。

詳細な続報が是非聞きたいです。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございます。状況が複雑で、時間が経過していることもあって、本人達も混乱しているんです。
兄に封書の内容をみせてもらいましたので、詳細を書かせていただきます。

まず、兄の名前宛に届いています。日付も最近です。

公庫住宅融資保証協会は、兄の住宅ローンの返済についての連帯保証人になっているそうで、住宅金融公庫から兄の返済が長期間滞っているという連絡を受けたので、至急住宅金融公庫に返済してくださいという内容からはじまっていました。
そして兄が返済しない場合は、その保証協会が住宅ローンの残額(残元金、遅延利息・遅延損害金)を全額返済することになるそうです。そうなってしまった場合、協会から兄に対して弁済金とその金額に対する年14.5%の割合による損害金を請求してくるそうです。支払えない場合は、法律に基づきやむを得ず兄の所有している住宅等の担保物件の競売若しくは、兄の所有財産の差し押さえを裁判所に申立て強制的に回収を図ることになるそうです。

代位弁済をするということは、それにともなって抵当権も代位できるというのも分かるのですが、破産した兄の債務はまだあるのでしょうか?抵当権実行後も債務は残るのでしょうか?
またこの封書が届いたので、現在のマンションを出て行かなくてはならなくなるときが来ると思うのですが、それはいつ頃になるのでしょうか?

度々すいません。よろしくお願いいたします。

補足日時:2006/01/13 16:35
    • good
    • 0

ないでしょう。


ただ、詳しくはしりませんが、債権額を確定するために債権者ごとに集計し、破産の際には債権者に通知
+官報公告をしていると思います。
自己破産の通知は相手にはいっていたのでしょうか?
(認識が違っていたらすいません。)

この回答への補足

回答をありがとうございました。

破産手続きはしっかり完了しているそうですが、手続きの財産処理の中から、マンションは外してもらっていたそうです。条件として、兄の嫁と息子の連名でそのマンションの購入をする審査を受けることを条件にマンションは外してもらったそうです。しかし、兄の破産手続きが完了しても銀行から一切連絡が無かったので、審査が通らなかったのだとあきらめていた矢先に、今回のような封書が届き、大変心配をしております。もし、破産手続きの才に、マンションを処理から外していたということは、いくら破産手続きが完了していても、マンションの債務は残り続けているということなのでしょうか?もしそうなのであれば、今回の請求は支払わなければならないのでしょうか?

補足日時:2006/01/13 01:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金住宅融資の借り入れ資格&借り入れ後の転職

新築マンションの購入を検討しています。
資金の不足分を住宅金融公庫と年金住宅融資で補おうと思います。
銀行ローンはクレジット・カードの返済遅延が何回かあるため、審査に通らないと思っています。
会社の財形による住宅融資は、来年の4月に転職するため、利用できません。

全住協のホームページを見たのですが、そこに出ていた借り入れ資格についてお伺いします。

「申し込みの協会の指定の保証(保険)会社と住宅ローンの保証委託契約ができる方」という記述がありますが、これはどういうことなのでしょうか?保証委託契約ができない場合というのはどういう場合でしょうか?

また、いま年金住宅融資で借り入れした場合、来年の4月の転職というのは何か影響はあるのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 借り入れをした人が、返済ができなくなった場合に、保証協会が代わりに支払いをする制度ですね。一般の契約では保証人や連帯保証人を付けて契約をし、契約不履行の場合には保証人や連帯保証人が、代わりに支払いの債務を履行しますが、住宅の場合は借入額が大きいので、借入額に対する保証人や連帯保証人の要件を満たす人を探すのは大変です。その代わりに、協会の指定する保証会社と契約を結び、保証料を支払うことによって、保証協会が貸付者である全住協に対して保証をするということです。連帯保証人の変わりに、保証協会に保証料を支払って、保証人になってもらう制度です。

 契約ができない場合は、他にも借り入れがありその保証協会が保証している場合や、借入者が借入金支払いのための生命保険に加入していない場合などでしょうね。

 来年の転職は関係ありません。借り入れ申し込み時点で、要件を満たしていれば貸付は行われます。

Q住宅金融公庫の返済(借り換え)手続き

経験した方にお聞きしたい。

地元の信用金庫を窓口として、住宅金融公庫に借り入れをいています。
今回、都市銀行の借り換えローンの審査がOKになり、住宅金融公庫を返済(解約)しようと思っています。
ただ、都市銀行の担当も言ってましたが、その手続きをスムースにやってくれるか?を危惧しております。

そのようなことを実施した方がいたら、どうすればスムースに行ったか教えてください。
また、2週間をみてますが、無理でしょうか?通常もっとかかるものでしょうか?

ちなみに、その信用金庫の借り換えローンにも申し込んだのですが、審査NGだった。

Aベストアンサー

何故スムースにいかないのでしょう??
私もやりましたが、全然OKでしたよ。
住宅金融公庫にしてみれば、全額返済してもらえるのだから、全く問題ないと思いますが・・・・
信用金庫はあくまで中間の窓口ですから、関係ないはずです。
借入れる銀行の窓口の方とよく相談して下さい。
私の場合はすべて段取りをしてくれて、電話するだけでしたが・・・信用金庫がうまく動かないなら住宅金融公庫に直接電話しては?
借り換えに関しては、借入れる銀行の準備が整い次第、すぐに返済出来ましたよ。一日遅れれば、その分利息もかかりますしね。
何がうまくいかないのか理解しかねます。

Q住宅金融公庫提携ローンとは?

いつもお世話になっております。

昨今の新聞にて、長期(最長35年)の住宅金融公庫提携ローンが3%を切ったとの記事を拝見しました。この意味?が良く理解出来ません。住宅金融公庫と何が違うのでしょうか?
我が家は2001年に家を新築し、約2000万を住宅金融公庫から10年目まで2.45、10年目以降4.0の金利で借りました(35年ローン)。上に述べた住宅金融公庫提携ローンの方が安いので、借り換えしたいのですが、可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>住宅金融公庫と何が違うのでしょうか?
住宅金融公庫が直接貸し出さず、銀行が顧客に貸し出して、それを証券化して住宅金融公庫に買い取ってもらうという形の商品です。
平たく言えば住宅金融公庫が直接貸し出すのは民業圧迫でけしからんということになり縮小化されることになったのですが、銀行は自分で調達した資金で貸し出してもよいし、その債権を金融公庫に売っても良いという選択肢を設けさせることで、民業圧迫にならないようにするということです。

具体的な違いとしては、2段階金利になっていない点と、貸し出しに細かな融資枠は設けていないことが上げられます。

>借り換えしたいのですが、可能なのでしょうか?
出来ません。
住宅金融公庫は昔からそうですが、借り換えは受け付けていないので、これは証券化による公庫ローンでも同様です。公庫証券化ローンは新規購入に限定されます。

民間の銀行や信金に借り換え、又はグッドローンのような独自の証券化手法をとるところでないと無理です。

Q住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の返済が滞ったら?

現在返済中の住公ですが、最近の不景気で返済が危ぶまれてきました。今のところ1ヶ月遅れではありますが返済していますが、今後返済できなくなったら当然売却になると思います。

返済はまだあと22年ほど残っているので元金自体はあまり減っていないと思われますが、主人にはこの土地建物以外に郷里に田畑を所有しています。住公の返済不能で売却になったとき、売却額が返済額に満たない場合、郷里の田畑も返済金の一部に充てられてしまいますか?

ちなみに主人のみこちらの土地を離れ、現在その郷里の田畑で農業を営んでいます。 
住公の条件に、建てた本人が住むという事がありましたのでその辺も気になっています。

Aベストアンサー

#2です。
ご丁寧なお礼をありがとうございます。

> 住公のローンは30年の固定金利2.8パーセント、5年・10年で返済額が上がるゆとり返済です。
住公の「ゆとり償還制度」は、平成12年3月末を以って取扱い(申し込み受付)を廃止しています。
それで当初の「基準金利」が2.80%ということは、平成11年11月1日~平成12年2月6日までのお申し込みか、平成12年3月13日~平成12年3月31日までのお申し込みかと思います。
返済期間が30年で、残り22年ということは、「ゆとり償還制度」の悪評が叩かれて、「もう廃止しますよ」というギリギリに利用されちゃったんですね…。
5年経過で「ゆとり期間」が終了し返済額が上がる…という連絡は、「去年かおととし(平成19年か20年)」ではなく、もう少し前、平成17年~18年頃のことではないかと思います(住公の一般融資は、遅くとも借入申込みから1年程度で初回返済となるようになっていましたから)。

はい、実は「ゆとり償還制度」の利用者は、「ゆとり期間」が終了する6年目以降、段階金利で「返済金額」が大幅にアップする11年目以降に、返済に耐えられなくなる方が多いんですよ…。
平成4年に始まった「ゆとり償還制度」ですが、第一段階として平成10年頃に自己破産者を続出させ、また、昨年も自己破産者を続出させました。
何の保障もないのに「将来の給与増を見込んで」返済方法を設定した借り方ですから、平成10年になって「ゆとり期間」が終わり、返済額が増えることになったけれど、特に給料は増えておらず、「返済不能」となった方を続出させてしまったので、「悪名高き」とか言われて、平成12年3月を以って廃止されたんですよね。
さらに、「11年目以降」となれば金利が上がり、返済額が増えるけれど、やはり給料は増えていないということで、何とか「ゆとり期間」終了から10年目まではがんばってこられた方も、11年目を迎えて「体力」が続かず、再び「返済不能者」を続出させ、しかも、昨年あたりは不動産価格の下落があった関係で、対象物件を売却して弁済に充てたとしても、なお債務残高が相当あるという現象を引き起こした結果、自己破産せざるを得ないという人を続出させてしまったんですよね…。
本当に「ゆとり償還制度」利用者は、ごく普通の返済方法を採られた方よりも「返済不能」になられる確率が高く、家を手放された方は数知れません。

> 住公のローンは30年の固定金利2.8パーセント、5年・10年で返済額が上がるゆとり返済です。
これは少し違いますよ。
住公の一般融資は「固定金利」ではなく、もともと「段階金利」です。
借入当初に完済までの金利が確定する…というだけで、「ゆとり償還制度」でなくても、最初から「当初~10年目まで」と「11年目以降」の2段階金利が設定されています。
(申し込み時期から考えますと)おそらく、ご質問者さまのお宅の場合、11年目以降は4.00%になると思いますが、その時の「毎月の返済額」は当初渡された「返済予定表」に記されていますよね?
住公の一般融資の場合、条件が揃っていないと当初も「基準金利」だけが適用されているとは限らないので(「大型住宅金利」や「特別金利」が適用される部分がある)、場合によっては、4.00%に上昇しても、さほど毎月の返済額が上昇することはない…ということも考えられなくはないのですが、どうでしょう、その提示されている11年目以降の返済額を返済し続けることはできますか?

> 銀行から本人に向け、返済の遅れの通知は行っていると思いますが、相談はしていないと思います。
相談は、住宅金融支援機構ではなく窓口となっている金融機関に対して行いますので、ご自宅から離れた「郷里」にいらっしゃっては相談できませんよね。
銀行には「住宅公庫融資対象物件に債務者本人が住んでいない」ということは『届け出』てあるのですか?
届出をされていなければ、ご主人には連絡は行きませんよ。
それに、銀行は特に損をするわけでもありません。
損をするのは債務者です。
ですから、金融機関は平気で「ほったらかし」にしておくこともあります(時々、支援機構が金融機関に「ちゃんと対応しているか」と確認するくらい)。
損をしたくなければ、自ら動くしかないんです。

「売却額が返済額に満たない場合で、それ以外に蓄えがなければ、残りの分は『自己破産』して『免責』を受けるしかなくなる。『自己破産』となれば、当然、『郷里の田畑』も売られて返済金の一部に充てられることになる。不動産価格が下落している今は、売却額が返済額に満たないという可能性が高い。家どころか郷里の田畑も失うことになったらどうするの?田畑がなくなったら農業収入も得られなくなるのよ。」とご主人に尋ねてみるくらいしかないかもしれません。

#2です。
ご丁寧なお礼をありがとうございます。

> 住公のローンは30年の固定金利2.8パーセント、5年・10年で返済額が上がるゆとり返済です。
住公の「ゆとり償還制度」は、平成12年3月末を以って取扱い(申し込み受付)を廃止しています。
それで当初の「基準金利」が2.80%ということは、平成11年11月1日~平成12年2月6日までのお申し込みか、平成12年3月13日~平成12年3月31日までのお申し込みかと思います。
返済期間が30年で、残り22年ということは、「ゆとり償還制度」の悪評が叩...続きを読む

Q住みたい住宅金融公庫融資住宅マンション。管理会社がしりたいのですが・・・

数年前新居を探し、住みたい住宅金融公庫融資住宅のマンションがあったのですが、家賃が大幅に予算オーバーだったのであきらめ、その近くの住宅金融公庫融資物件に住んでいます。
現在は子供も生まれ、主人も転職し収入もかなりあがることもあり、手狭になった今の住宅から以前希望していたマンションに引越ししたいのですが・・・現在は空きがない模様です。空きがでたら情報を教えてほしい旨をだめもとで管理会社に相談したいとおもっておりますが、その管理会社を知る方法はあるのでしょうか?
それとも近所の不動産屋に相談すればよいのでしょうか?

また、住宅金融公庫融資住宅は外にプレートのようなもので表示しないといけないはずかと思いますが、そのマンションにはそういった標記したものがありません。途中から住宅金融公庫融資住宅でなくなることなどあるのでしょうか??(現在の住宅にはそういったプレートが玄関付近にあります。)

また、同じシリーズのマンションでも個々の棟によって住宅金融公庫融資住宅でないこともあるのでしょうか?
希望する隣の棟のグレードの高い同シリーズのマンションに空きがでていたのですが、礼金が2か月分となっていたので不思議に思ったのです・・・(住宅金融公庫融資物件は礼金は0とうかがいました)

色々質問してしまいましたが、ご返答いただけると助かります。
よろしくお願い致します。

数年前新居を探し、住みたい住宅金融公庫融資住宅のマンションがあったのですが、家賃が大幅に予算オーバーだったのであきらめ、その近くの住宅金融公庫融資物件に住んでいます。
現在は子供も生まれ、主人も転職し収入もかなりあがることもあり、手狭になった今の住宅から以前希望していたマンションに引越ししたいのですが・・・現在は空きがない模様です。空きがでたら情報を教えてほしい旨をだめもとで管理会社に相談したいとおもっておりますが、その管理会社を知る方法はあるのでしょうか?
それとも近所...続きを読む

Aベストアンサー

>また、住宅金融公庫融資住宅は外にプレートのようなもので表示しないといけないはずかと思いますが、
>そのマンションにはそういった標記したものがありません。

家主さんが住宅金融公庫に全額返済してしまえば、普通の賃貸マンションとして家賃や敷金などの条件を自由に決めることができますから、プレートも外された可能性があると思います。
管理会社等は住人に聞くのが手っ取り早いでしょうが、不気味がられて教えてくれない場合もあるでしょうから、法務局で建物の登記事項を要約書をあげて調べれば家主さん(所有者)がわかりますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。不動産会社や管理会社にに任せているにしても、そこを教えてくれると思います。

Q旧住宅金融公庫(住宅金融支援機構)への返済が滞ったら?

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)への返済がついに今月支払う事が出来なくなってしまいました。原因は主人の収入が減ったからです。ローンは30年ローンで、払い始めて6年半というところです。今後の見通しとしてはこのまま払い続けるのは困難だと思います。できれば少しでも払い続けて住宅を手放すのは極力避けたいと思っています。どなたか詳しい方、どうすべきかお教え下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
住宅ローンは本当にはやく支払い終えたいですよね。我が家も毎月15万近く払っていますよ(苦笑)。
さて質問の件ですが、まぁあわてずに住宅金融支援機構のHPに行って下さい。

そして:

「ご融資・ご返済などの情報」→「ご返済情報」→「返済方法変更のメニュー」ページに進んで下さい。
そして中を見ていくと、「個人向け融資をご返済中のみなさま」という項があり、その中に「月々の返済のお困りになったときは」というカラムがありますからクリックして下さい。そして中をよくご覧になって手続きを開始して下さい^^。
住宅金融支援機構は銀行系のローンと違って顧客にかなり優しいです。10年くらい前には「ローン払えなくなりそうだったらはやく相談して下さいね」みたいなお知らせの葉書もよく送付されてきました。これ以上窮地に陥る前に相談すれば大丈夫です。

お役に立てば幸いです。

Q住宅金融公庫融資物件かどうか知る方法

ある賃貸物件が、住宅金融公庫から融資を受けて
建てられた物件かどうか調べる方法はあるでしょうか?
不動産やに聞く、物件情報をみる等ありますが、
それ以外で知る方法はありますでしょうか?
住宅金融公庫のHPなどには融資した物件の情報は
載っていないようなので・・・。

Aベストアンサー

asamiyさんはその物件に住むのでしょうか?
現地確認していた場合には、物件に『住宅金融公庫』と所有者のプレートが
あると思いますので確認してみたらどうですか?
また、住宅金融公庫の場合には、礼金が取れないとか、更新料の名目での
取得が禁止されています。
図面上にその旨が記載されていれば、公庫融資の可能性があると思います。

Q国民生活金融公庫の返済について

学生の間は利息だけを払い今年の春から就職したので元金の返済が始まったのですが、返済額を増やして早く返し終えたいと思い電話で聞いてみたら出来ないらしいんですが、できないんですか?固定金利だからですか?こちらとしては早く返せば利息が減り返済総額も減るのでそうしたかったんですが。が、しかし20万、30万をまとめて返すことは可能らしいです。というかそれを勧められました。よくわかりません。どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

●最寄りの、「国民生活金融公庫」の支店、または、「教育ローンコールセンター」で、ご相談になってみたら、いかがですか。 丁寧に、教えてくれますよ。

http://www.kokukin.go.jp/kyouiku/index.html

Q【賃貸】住宅金融公庫融資物件

近々引っ越しを検討しています。

礼金のいらない「住宅金融公庫融資物件」を
探しているんですが、なかなか情報が少なく・・・。

どなたか、西武池袋線沿線で、
「住宅金融公庫融資物件」の賃貸物件を
ご存じの方、教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

住宅金融公庫の賃貸融資物件の意味は、賃貸住宅経営を考えている事業者、事業主に賃貸住宅建設に当たり金融公庫から融資をして建てた物件の意味ですから
(資金の借入先が銀行ではなく、住宅金融公庫であるだけです)
賃貸物件は通常のマンション、アパートと変わりません

礼金不要、即入居物件はUR都市機構ではではないかと思います
以下URL、東京都下の物件です

参考URL:http://sumai.ur-net.go.jp/Sumai/ArrNormal/10/AreaSearch/02/Index.html#B1200

Q住宅金融公庫の返済で困っています

 都会でマンションを買い公庫100%にてローンを組みました。4年住んでいましたが、実家の都合で転職し、
郷里に引っ越しました。当然マンションは売却を試みましたが希望金額では無理でした。
 ところが、郷里に引っ越し後住宅金融公庫より本人が住んでない物件で転職した場合は全額一括返済を
迫る通知が届きました。知人に相談し今回は事分け書
を提出し(いずれまた、マンションに戻るという前提)3年の猶予をいただきました。
 今時点やはり郷里を離れられないので銀行の借り換えなどの検討をおこないましたが結局は残債が残って
も売却をと進められました。
 皆様でこのようなご経験はありませんか。その場合
どのような解決方法をとられましたか。アドバイスを
お願い致します。

Aベストアンサー

マンションの購入されたとき、
元利金等を選ばれていると、4年ぐらいでは元金はほんの少しきり減っていないのでしょう。私も主人の都合で田舎に戻りましたときは、まだ公庫ロ-ンもさほど厳しくない時代でした。(公庫ロ-ンで賃貸住宅を購入した人が多くなりこれがき審査も厳しくなってしまった原因のようです。)
 幸い、購入より50万ぐらい安かったのですが、場所もよかったのですぐに(半年)で売れました。その間管理費その他の支払いもあり、少々負担でしたが今の状況からは手放されることをお勧めいたします。不動産ロ-ンに切り替えてもこのまま所有したいのであれば別ですが。愚息が関西の大学に入りましたとき、手放してよかったと思えることがおきましたので。果たして維持管理返済続けられるとも考えられませんでした。購入のまま、不動産減価償却で維持できるかどうかを資産するのも方法ですが、新生銀行に相談されてみてはいかがでしょう。(一番親切です。ただ自分で抵当権登記その他する事が出てきますが。)賃貸後減価償却とバランスを考えてその時期に売却という方法も検討されること。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報