はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

○相手の気持ちを推しはかる
○相手の気持ちをはかりとる

などといった場合の「はかる」という漢字を教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 この場合、「量る」「測る」のいずれかになります。

広辞苑以外でも、使い分けに言及しているものは少なく、「推し量る」「推し測る」の両方を併記しています(微妙な言葉の違いがわかる辞典:PHP文庫、用字用語辞典:講談社編など)。
 この中で、違いについて書かれている文化庁発刊の本においては、音読で『推測、憶測』『推量、思量』などとも用いる。元の意味が転じて多分こうであろうと考えるときも『測』『量』を用いている。こうなると「測る」「量る」についてもその意味の違いを考えることが困難であり、統一を必要とする場合にはいずれか一方に統合しても差し支えはない」とあります。
 したがって、「測る」「量る」のいずれの場合でも間違っていないといえます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

結局、「測る」と「量る」どちらでもいいなんて…!
しかし個人的に使い分ける場合の大きなヒントになりました。
こんなに詳しく調べていただきありがとうございました。

お礼日時:2006/01/14 01:05

他人の気持ちをおしはかることを忖度(そんたく)するといいます。


この忖という漢字には「はかる」というよみがあるので「忖る」でどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「忖度」
は…初めて知りました。
「忖」は「はかる」とも読むのですね。
勉強になります。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/14 01:09

しょせん昔の当て字でしょうからどれでもいいと思いますが、漢字(漢語)から来るイメージがあるので、常識的には限られるでしょう。



広辞苑では計る、図る、測るのどれでも良いような説明になっています。私は測るを使います。図るは悪事を図る(謀る)のイメージ、計るは時間や数量、計画に使うことが多いと思います。量るは重さや容積などに使います。測るは推測と使うように、対象者の考えていることを「おしはかる」に最適ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにイメージってありますよね。
参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/01/14 00:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「推し量る」「推し測る」どちらでもいいのでしょうか?
う~ん…どう違うのだろう。

お礼日時:2006/01/13 02:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q計る 測る 図る 量る

はかるの漢字の使い分けがよく分かりません。
どいういふうに覚えれば間違いが少ないか、いいアイデアを教えてください。

Aベストアンサー

私のATOKによりますと、

【量る】
容積・重さなどを調べる。また、おしはかる。
大量、少量、計量、推量
「目方を量る」「米で升を量る」「タンクの容量を量る」「推し量る」

【計る】
数量や時間を調べ数える。また、試み企てる。
計算、計量、計画、計略
「時間を計る」「計り知れない恩恵」「利益を計る」「将来を計る」

【図る】
いろいろと試みる。また、くわだてる。
意図、企図、壮図
「合理化を図る」「推進を図る」「収拾を図る」「自殺を図る」「図らずも」

【測る】
高さ、長さ、広さ、深さ、速さなどを調べる。
測定、測候、測深、実測
「水深を測る」「標高を測る」「距離を測る」「面積を測る」「速度を測る」

【謀る】
策略をめぐらす。また、だます。
陰謀、共謀、謀反、無謀
「逃亡を謀る」「悪事を謀る」「暗殺を謀る」「まんまと謀られる」「謀るに足りる」

【諮る】
ある問題について、専門家などの意見を聞く。
諮問
「委員会に諮る」「審議会に諮る」「お諮りしたい議題は次の通りです」

の様ですね。

私のATOKによりますと、

【量る】
容積・重さなどを調べる。また、おしはかる。
大量、少量、計量、推量
「目方を量る」「米で升を量る」「タンクの容量を量る」「推し量る」

【計る】
数量や時間を調べ数える。また、試み企てる。
計算、計量、計画、計略
「時間を計る」「計り知れない恩恵」「利益を計る」「将来を計る」

【図る】
いろいろと試みる。また、くわだてる。
意図、企図、壮図
「合理化を図る」「推進を図る」「収拾を図る」「自殺を図る」「図らずも」

【測る】
高さ、...続きを読む

Q「はかりしれない」違いは、、、?

「はかりしれないほどの努力や苦労がある」
 
この場合、
 (1)「計り知れない」(2)「測り知れない」のどちらの漢字を使用したら よいのでしょうか?

Aベストアンサー

「計り知れない」が正解です。

「計る」は、物事をまとめて数えたり、考えたりすることです。「計」は「言」+「十」と書きます。つまり、「多くを一本に集める」という会意文字です。そのため、次の用例があります。

国の将来を計る、タイミングを計る、利益を計る、数量を計る、時間を計る、計り知れない恩恵を受ける など

このほか、「処置する」という意味もあり、「取り計らう」、「特別な計らい」などの用例があります。

一方、「測る」は、物の長さ、広さ、程度などを調べることで、物のそばに尺度をくっつけて測ることから、次のような用例があります。

距離を測る、面積を測る、体温を測る、血圧を測る、速度を測る など

このほか、「ある事柄から他の事柄の検討を付ける」という意味もあり、「真意を測る」、「心底を測りかねる」、「人の心を測る」などの用例があります。

Q「体重をはかる」は量る?測る?

小学生の子供のテストでのことです。「体重をはかる」の「はかる」を「測る」としたら「この場合は量るが正しい」と言われ×をもらいました。「たいじゅうそくてい」も「体重測定」だし、辞書で調べると測るでも間違いではないように思うのですが、この場合は量るでないといけないのでしょうか。

Aベストアンサー

国が示している異字同訓語の使い分け例です。
国語審議会漢字部会の作成したもので、昭和48年6月18日「当用漢字音訓表」が告示されたとき、「参考資料」として発表されたものによっており、当用漢字が「常用漢字」に変わった今も活きています。

【図る】合理化を図る。解決を図る。便宜を図る。
【計る】時間を計る。計り知れない智恵。まんまと計られる。
【測る】水深を測る。標高を測る。距離を測る。面積を測る。測定器で測る。
【量る】目方を量る。升で量る。容積を量る。
【謀る】暗殺を謀る。悪事を謀る。
【諮る】審議会に諮る。

学校の先生の言うとおりで正解ですね。

Q「ゆうに」を漢字で書くと?

ゆうに100は超える
ゆうに5人は乗れる
といったときに使う「ゆう」
余裕でという意味なので、漢字では「裕」なのでしょうか?

Aベストアンサー

「優」です。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CD%A5%A4%CB&kind=jn&mode=0&kwassist=0

Q高嶺の花という言葉は男→女とすれば、女→男を表現する言葉は?

こんばんは。
ふと思って、どうでもよいことなのですが
気になって仕方がないのでお知恵を拝借したいと思います。

「高嶺の花」という言葉は、男性側から女性を見て
その女性を表現する言葉だと思うのですが
その逆を言い表す言葉はあるのでしょうか。
つまり、女性が見て、自分にはもったいない男性だ、とか
絶対につきあうなんて考えられない、恐れ多い、といったような
印象の男性を表す言葉はないのでしょうか?

女性からモーションをかけることがなかったからなのか
そういう言葉は存在しないのでしょうか・・・

ただひたすら気になります^^;
もしよろしければお答え頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

「高嶺の花」は,必ずしも女性を指すわけではないと思います。たとえば,
「東京23区内の一戸建てなんて,おれの給料じゃ高嶺の花だ」
「この模試の結果では2流大学だって高嶺の花だ」
などといいます。だから,男性に使ってもかまわないのではないでしょうか。じっさい,少女マンガではイケメン主人公の周囲にバラの花が咲いてますし 笑。

ぼくが男性なので知らないだけで,女性回答者から特有のいいまわしがでてくる可能性があります。「源氏の君」みたいな古風ないいかたは,さすがに現代ではしないでしょうけど。

Q映画を観る? 見る

映画館へ映画をみにいくと
時に
見る 観る どっちが正しいですか?
それともどちらも正解ですか

Aベストアンサー

どちらも正しい。国語辞典風にいうと基本は「見る」でOK、観るとも書くとなっていると思います。
つまり見るという単語は汎用性のあるものと解釈すれば分かりやすいかと思います。
こういったことは国語辞典を見れば簡単に書いてありますのでこれからはまず辞書を紐解いてから聞いた方がいいかもしれませんね。
では。

Q「返事を返す」に「違和感を感じる」。

二つ質問があります。
「返事を返す」と、「違和感を感じる」についてです。

まず一つ目の「返事を返す」。
耳にして何だか不思議に思いました。
意味が二重になっている気がしたからです。
「返事をする」で良いのではないでしょうか?

それと二つ目の「違和感を感じる」。
これは、私は普段使っていました。
けれども、間違った使い方だとOKwebのどこかの質問で知りました。
気をつけようと思っていたのですが、goo辞書で調べたところ、
「違和感を感じる」と載っていました。
「違和感を感じる」は間違いなんでしょうか?正しいのでしょうか?

詳しい方、ご回答をどうかよろしくお願いします。
ちなみに下記がgoo辞書です。
http://dictionary.goo.ne.jp/

Aベストアンサー

#5です。
「返事を返す」ですが、
わたしの感覚では、変な表現ではないですね。
「そんな返事を返すなよ!」とかいう場合は、確実に変じゃないですね。

語源やことばの成り立ちまで考えると、意味が重複しているものでも、実際の使用方法を考えるとそうではない場合は多いと思います。
例えば「犯罪」は「罪」+「犯す」という複合語であるという意識は希薄で、単に「罪」という意味で使われています。ですから、「犯罪を犯す」はちっともおかしくありません。

#3様の紹介しているサイトの記事で「被害をこうむる」が重言の例としてあげられていますが、わたしは、「被害を被る」も「犯罪」の例と同様で重言ではないと思います。

さらに、文脈まで考えると重言ではないと言える場合はもっとあります。

例えば、「店を開店する」とだけ聞くとはっきりと意味が被ってますが、「サラリーマン向けの店を開店する」とすると、不自然ではなくなります。
ついでに言うと、字面は重複してないけれど、
「この店の開店は、来月頭にスタートする」というと意味が重複しているので変だと思います。

・「意味」が重複がしているかが重要

ということを考えたときに、

・「意味」って、文脈や使用背景によって、変わってくる

ということにも着目しないといけないと思います。


そもそも、重言については、別に間違いでもなんでもなくて、自然か不自然かの問題だと思いますので(意味がかぶってもいいじゃないですか!)、そんなに気にすることはないと思いますよ^^

#5です。
「返事を返す」ですが、
わたしの感覚では、変な表現ではないですね。
「そんな返事を返すなよ!」とかいう場合は、確実に変じゃないですね。

語源やことばの成り立ちまで考えると、意味が重複しているものでも、実際の使用方法を考えるとそうではない場合は多いと思います。
例えば「犯罪」は「罪」+「犯す」という複合語であるという意識は希薄で、単に「罪」という意味で使われています。ですから、「犯罪を犯す」はちっともおかしくありません。

#3様の紹介しているサイトの記事で「被害...続きを読む

Q侵すと冒す

「ガンにおかされる」
という場合の漢字は「侵す」「冒す」どちらでしょうか?

「侵」=「他の領域に入り込む」
「冒」=「(危険なことなどを)敢えてする」
という意味からすると「侵」が正しいように思ったのですが、
ある高校の過去問の答えでは「冒」が正解となっていました。

これは答えを作った方が間違えたと解釈していいのでしょうか?

Aベストアンサー

 文化庁編「言葉に関する問答集」での「「犯す」と「侵す」と「冒す」の使い分け」の項では、「不法に(無断で)おかし入る」意味の例として、「病魔(肺炎・ガン)に侵される」が上げられています。

 「冒す」の方は「かまわず目的を達しようとする」「してはいけないことをあえてする」意味でも、どこか、「…される」という受身の形体にはやや違和が生すやすいでしょう。せいぜい、「病」+「冒す」の例としては「病をおかして出社する」(小学館「国語大辞典」)という表現が穏当ではないでしょうか。
「寒さを冒して」また「病を冒して」外出してはみたが、その「冒険(=かけ)」に失敗して逆に「感冒」状態となってしまい、結局は更に「病に侵され」、一層「病をこじらせ」てしまった、と。
「冒進(むこうむずに進む)」「冒雨(あめをおかす)」「冒寒(さむさをしのぐ)」のように「冒…」では「おかす/おしきってする/しのぐ」意味でしょうが、「感冒」の場合は「貪冒(たんぼう)」同様に、「むさぼる」の意味になっているのではないでしょうか。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「充分」と「十分」の使い分け教えてください

題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング