最新閲覧日:

 素朴に知りたいだけですがスーツのえりの形は、
なぜ、ああいう形なのですか?
由来や、役目など、ご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

元々 軍服みたいな形だったんですよ。


つまりイメージとしては ガクラン!(学生服のあれね!)
つめえりとかがあって、きっちりボタンを上まで留めるように
なってたんです。
それが 前ボタンをはずして、えりを折り曲げた形になって
今のようになったんですよ。
だから スーツのえりとはいっても (ガクランで言う、えりになる部分を)
上えり=カラーと呼んで、下えり=ラペルにわかれるんです。
なかなか 文字で説明するのは難しいのですが、わかりますか?^^;

えりの開きにもいろんな名前がありますよ。
ピークドラペル とか、ノッチドラペル、フィッシュマウス等等ね。
エリ幅は流行で変わりますね~。
ネクタイの幅と合わせるのが基本ですよん。

女性の服はデザイン、男の服は歴史とは良く言われますが、いろいろ調べると
いろんな説とかもあって おもしろいですよ。

こんなんで いいでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

 わかりました。ありがとうございます。スッキリしました。
・・・と、いうコトは、無理になくてもイイんですね、あそこは。
今では「デザイン」として定着したんですね・・・。
 勉強になりました。

お礼日時:2001/12/23 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ